« 藤城清治影絵展の鑑賞他 | トップページ | 梅雨の間の貴重な自転車通勤日他 »

2012年6月17日

「テルマエ・ロマエ」鑑賞他

昨晩もツール・ド・スイスを観戦。最後はF.シュレックの積極的な走りで盛り上がる。

観戦の合間に,パンクしていた手組みOPENPRO前輪のチューブ交換。ほんの僅かな蛇の咬み傷があった(交換の際に注意したつもりだったのだが…。)。代わりのチューブには,Vittoriaの公称55gのを使おうかとも思ったが,激重タイヤを取り付ける練習用車輪であることを思い出し,某前橋のT店オリジナルの普通の厚さのものを入れた。

今朝は平日と同じ時間に起床。朝食を済ませ,慌ただしく電車で梅田へ(昨晩の時点では雨がこんなに早く上がるとは想定していなかったので,自転車で移動するという選択肢のことは考えずにチケットを押さえてしまった。)。

梅田の映画館で「テルマエ・ロマエ」を鑑賞。最後の「すべての道はローマに通ず」の台詞が良い感じだった。

鑑賞後,外に出ると綺麗に晴れていた。そのまま百貨店のレストラン街へ移動。まだ11:30前だったので余裕だと思っていたが,どこもかしこも既に行列ができていた。お目当ての店は,整理券を配っていて,14:00までかかるとのことで断念。近くの「ビストロバール スパッカ アルバータ」で食事。
P1020564

P1020565

食後は買い物少々。

14:00前に帰宅。

午後から生駒方面に走りに行こうと思ったが,週末頃から違和感のあった右股関節付近の筋が痛んだので,大事を取って休養日にした。

今日も,Leica M2+35mm,f1.4やLX5で撮影少々。

「空き缶のある光景」
Spectacle with empty can.


|

« 藤城清治影絵展の鑑賞他 | トップページ | 梅雨の間の貴重な自転車通勤日他 »

コメント

“湯の国ニッポン”ともに頑張ろう日本!

 はじめまして、こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝温泉天城荘でございます。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず余儀なく休館をいただきながら、再開に備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題等もありますが、真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝温泉天城荘、湯の国ニッポン、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “湯の国ニッポン♪”このご縁を大切にともに頑張ろう日本!

投稿: 大滝温泉天城荘 | 2012年6月19日 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/54988771

この記事へのトラックバック一覧です: 「テルマエ・ロマエ」鑑賞他:

« 藤城清治影絵展の鑑賞他 | トップページ | 梅雨の間の貴重な自転車通勤日他 »