« 「深」世界他 | トップページ | サイクリングの日他 »

2012年5月 4日

敗北…他

「桃谷商店街の光景」
Spectacle of shopping street in the neighborhood.

今日は午前中から奈良方面を走る予定だったけど,時折まとまった雨が降ったり止んだりの変な天気。気持ちが萎えて断念。午前中は家の中で雑用少々。午後から走りに行く予定で,(仮称)青息吐息参号の準備。そのうちにSPEEDPLAYのペダルを付けようと思っているけど,取り敢えずはロード用SPDペダルで行くことにした。しかし,3月の時点で使っていたPD-7410が行方不明(車の中?)。取り敢えず,PD-6500を取り付けた。

昼は妻と外出。昨日,目を付けた天王寺警察署近くの「Wassy's Dining Souple」にて昼食。
P1020262

P1020263

P1020265

P1020266
この店の売りであるワインも飲みたかったけど,午後から走りに行く予定だったので我慢。今度はワインと一緒に楽しみたい食事。

帰宅後,(仮称)青息吐息参号+WH-7850SL車輪で暗峠を目指す。やや雲が多い天気だったので,夏生地長袖ジャージ,レーパン+膝ウォーマーの組み合わせで,背中には袖無しウィンドブレーカーを入れておいた。走り始めてすぐ,先日の舞洲クリテの後でWH-7850SL後輪の磁石が行方不明になっていたのを思い出した。クランク回転数の磁石もずれていたので,回転数/速度センサーは解除した。ルートラボで見つけた暗峠~ぶどう坂というコースをEdge800に表示させて走る。暗峠の麓までは,県道702号線を真っ直ぐ走るだけ。家を出てから一回右折しただけで,あとは道なりに走るだけというとてもわかりやすいコースだった。そして,路面に滑り止め加工が施された国道(酷道?)308号線に入る。出し惜しみせず,最初から一番軽い36T×25Tを回したが,最初からいきなり十数%超えの勾配が続く。過去にも20%近い勾配を上った経験はあったけど,今回は道幅が細いので蛇行も困難。身体が鈍っていることもあって,息が上がり,早々に足を着く羽目に。その後も何度も足を着き,息を整えながらの走行。途中で引き返したくなったし,走り続けるにしても下車して押して上がる誘惑にも駆られたけど,そこは頑張って最後まで乗車したまま上りきる。県境の看板の前で記念撮影。
Dsc_0003_2
記念撮影の間に少し回復。気持ちに余裕ができて,当初の予定どおり奈良県側に下りかけるが,結構冷えてきていて,袖無しウィンドブレーカーを着用しても寒かったことや,結構脚に来ていることが分かったので,傷が広がらないうちに引き返すことにして暗峠を登り返す。今度は何とか足を着かずに登り切る。大阪側への下りは下りでブレーキレバーを目一杯握った状態でゆっくり下る。軽量ブレーキの芋ネジ式のワイヤー止め部分が外れやしないか気が気でなかった。下り終える時点では握力が結構無くなっていた。下りきってからは,往路をそのまま引き返して帰宅。合計約2時間03分,約34.34km。体重59.8kg。体脂肪率12.0%

暗峠を大阪側から登っている最中に,クランク回転数の磁石が無くなっているのに気づく(涙)。

|

« 「深」世界他 | トップページ | サイクリングの日他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/54630608

この記事へのトラックバック一覧です: 敗北…他:

« 「深」世界他 | トップページ | サイクリングの日他 »