« 雨中の減量走他 | トップページ | 凍結注意他 »

2012年1月24日

雪上走行練?他

朝起きると外は銀世界。昨晩の時点では,細いタイヤでも何とかなると思っていたが,スリップ事故が相次いでいるというニュースを耳にして,少々気弱になって?車の荷台からシクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号を運び出して,チューブレスレディー化でシクロクロス用タイヤを装着してある手組みXR-300車輪を履かせ,自転車通勤を決行。宿舎の敷地前の凍結した路面を最徐行しながら走り出す。この時点で,後変速機のワイヤーが緩んでいて,チェーンがローまであがらないことに気づくが,何とかなると思ってそのまま走り続ける。慎重に走っていたけど,速度が上がった南橋トンネルへの下りで前輪が滑って落車。下車して進む。やはり下りは危険と判断し,以後も下りでは押して進む。ゆっくり走って荒川CRに入る。車の通りがないせいか,派手に凍結している状態。
Dsc00100
土手上は風も強い。風に煽られて,凍結区間に流され,本日二度目の転倒(でも身体の方は倒れずに済んだ)。一般道の方が良かったのではないかと後悔したが,ここまできたら走るしかない(その後も二度転倒したけど,いずれも身体は倒れずに済んだ。)。幸い,土手の下側の雪の積もった区間なら凍結の心配がないことが分かったので,その後は主に雪上を走った。「東北シクロクロスの練習になる!」と一瞬思ったけど,数cm程度では車輪を取られることもなく,単に負荷を掛けた走りにしかならなかった(それでも結構脚には来た。)。

職場に着いた後,ワイヤーの張りだけでも直しておこうと思ったところで,ザックのポケットに入れてあった工具袋と鍵が無くなっているのに気づいた(涙)。

所用のため,明るいうちに帰路につく。荒川CRは雪が残っているのではないかと思っていたが,予想に反してほとんど溶けてしまっていた。極力,往路と同じ道を走って,何か落ちていないか探したけど,見つからなかった(涙)。合計約2時間47分,約42.43km。

一旦帰宅して着替えた後,都内での仕事のため,(仮称)円高様々号で移動。朝の雪上走行のせいか,脚がかなり重く感じられた。暗くなってから帰宅。合計約50分,約16.2km。体重58.6kg。体脂肪率12.5%

夕食後,(仮称)厄除祈願号の後変速機のワイヤーを張り直した。ワイヤーが緩んだ原因は不明(車載の間に変な力が掛かったせいではないかと推察。)。

「六地蔵」
Six stone statues of Jizo.

|

« 雨中の減量走他 | トップページ | 凍結注意他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/53818167

この記事へのトラックバック一覧です: 雪上走行練?他:

« 雨中の減量走他 | トップページ | 凍結注意他 »