« 週末の出走者表他 | トップページ | 久し振りの東北 »

2011年11月11日

底冷えのする1日他

雨だったし,週末の東北シクロクロス初戦に備えて身体を休めるかどうか迷ったけど,(仮称)円高様々号+RiBMo 25cで荒川CR経由の自転車通勤。靴への浸水対策で,昨晩の時点で前泥よけの先端部分に薄いゴム板を泥フラップとして貼っておいた。
Dsc00055
さらに今回は英国から入手した防水靴カバーを装着。上半身はポンチョ,さらに念のため防水七分丈パンツを履き,防水手袋を着用。気温が低そうだったので,膝にスポーツバルムの赤一番をすり込み,さらに膝ウォーマーを着用した。往路は,荒川CRに入ってからは小降り状態で済んだ。安全のため普段よりかなりゆっくり走る。帰路は,そこそこの雨。ハブ軸に前照灯を取り付けて路面を照らす。荒川CRは,水浸しで,結構水を跳ね上げているような感覚があったので,靴が結構濡れてしまったのではないかと思ったが(走行中は,暗いのと,ポンチョに隠れてよく見えない。),帰宅して確認すると靴の中はほとんど濡れていなかった。防水七分丈パンツも防水手袋も今回はそれほど必要無かったような感じ。合計約2時間15分,約43.2km。体重58.4kg。体脂肪率12.0%

夕食後,単速用後輪の車輪組み作業の続き。もう少しだけスポークの張りを強めてから,振れ取り作業。縦振れが少々残ってしまった。スポークの張りを強めるのはこれくらいで止める予定。結線をするかどうか検討中。

その後,小雨が降る中で機材の車への積み込み作業。

|

« 週末の出走者表他 | トップページ | 久し振りの東北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底冷えのする1日他:

« 週末の出走者表他 | トップページ | 久し振りの東北 »