« 今季の仕様他 | トップページ | シクロクロスタイヤ練+新機導入他 »

2011年9月22日

台風一過…とはならず?他

ホームページに秩父宮杯のレポートを掲載。

昨晩は,世界選手権男子エリート個人TTをネットで生観戦。予想どおり,T.マルティンの圧勝だった。

Dsc00460
LX5のレンズキャップをRICOH GXR用のLC-2(自動開閉式のもの)と交換するという定番の工作を行った。内側の突起部分を電動リューターで削る。LX5のレンズ先端のねじ切り部分ぎりぎりの大きさに合わせたかったので,少しずつ様子を見ながら削っていたけど,一様でない突起部分のせいで装着時にキャップ自体が歪み,若干のズレが生じる状態になった。思い切って一律に削ったら,少し緩すぎる状態になったので,LC-2の内側に細く切ったテープを貼って対処。それでも結構しっかり装着できている感じで,モンベルのポーチ(中)に入れても外れたりすることはなかった。これで撮影の都度,手でキャップを外さなければならないという手間からは開放された。

そのLX5で撮った今朝の朝顔。
P1000045
もうほとんど終わりに近い状態だったけど,昨日の台風にも負けず,数輪が咲いていた。

今朝は,(仮称)円高様々号で荒川CR経由の自転車通勤。往路は川上に向けてやや向かい風基調であまり速度が上がらない。戸田橋の先と,朝霞ゴルフ場脇では,水たまり区間を避けて,土手中と土手上を走行。
荒川CRの風景。今日は機嫌が良かったTX5で撮影。
Dsc00464
ゴルフ場には池ができていた。
Dsc00465
荒川も結構水嵩が増していた。
Dsc00467
往路+約20km。

午後から空の色が怪しくなる。天気予報でもそれっぽいことを言っていたけど,まさかここまで悪くなるとは思わなかった。生憎,雨具上衣を失念。それでも帰路についた時点では雨は止んでいたので,荒川CRに入った後,上流方向を目指したが,秋ヶ瀬橋手前で雨が降り出したので引き返す。身体の冷えが気になったが,何とか我慢できるレベル。岩淵水門付近に戻った時点では小雨になっていたので,そのまま下流方面へ。一部区間は道路の半分が水に浸かっていた。扇大橋で折り返す。再び岩淵水門付近に戻った時点では雨も上がっていた。復路+約20km。合計約3時間36分,約82.50km。体重58.8kg。体脂肪率13.0%

今日の夕食。やはりLX5で撮影。
P1000047
P1000049

夜,(仮称)円高様々号のチェーンに注油。今回はセラミックWAXルブにした。


|

« 今季の仕様他 | トップページ | シクロクロスタイヤ練+新機導入他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/52803994

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過…とはならず?他:

« 今季の仕様他 | トップページ | シクロクロスタイヤ練+新機導入他 »