« SSJ参戦他 | トップページ | SSJの余韻に浸っているところ他 »

2011年5月22日

取っ替え引っ替え他

昨晩もジロ・デ・イタリアを最後まで観戦。やはりA.コンタドールの強さが光っていた。

今朝はゆっくり起床…と思っていたけど,7:00前に目覚めてしまう。そのままツアー・オブ・カリフォルニアを観戦。昨日のSSJを彷彿とさせる仮装大会。さすがUSA。個人的には聴診器を持った白衣の医者が一番うけた。

午後から天気が悪くなるというので走りに行くのは断念。

午前中は(仮称)蛙のカーミット号の整備。チェーンをクリーナーで洗浄。ギア付き仕様に戻すかどうか迷ったけど,取り敢えずもう少し単速仕様のままでいくことにした。もっとも,34T×24Tでは軽すぎるので,チェーンリングとスプロケットを入れ替えることに。最初は,チェーンリングを34T→36Tに変更しようかと思ったけど,36Tだとチェーンステーと少し干渉しそうだったので34Tのままで行こうと決意。少しでも軽くしようと思い,カンパ34T→sugino34Tに交換。ついでにチェーンリングガードを取り付けた。その後はスプロケットの交換。チェーンリング34Tに対し,ギア比2:1で,17Tを選択。24Tのと同じく,古い7S用のスプロケットから選択。が,スプロケットを両側から挟んで固定するギアクランプを外してもスプロケットが外れない。全く動かない。よく見ると,基部がフリー本体に食い込んでいる。やはりカセットスプロケット用の歯だと,基部が薄すぎて良くないみたい。叩いて外そうとしたけど,フリーが回転するだけで,なかなか外れない。小刻みな軽めの打撃を与え続けてようやく外すことができた。フリー本体の変形部分はヤスリで修正。やはりスプロケットは単速専用のものを使った方が良いと思い,Sulryの22Tに戻すことにした。が,これだと,前34Tでは軽くなりすぎなので,チェーンリングは42Tに交換することにした。これだとアウターの位置でないと付かないので,これに合わせてスプロケットの位置も調整。さらに,チェーンも長さが足りないので駒を追加。KMCのリンクを使っているので変更はかなり楽。取り敢えず形になる。チェーンには,セラミックWAXルブを塗布。

昼は,その蛙のカーミット号で出掛ける。特に目的もなく出発したので,日曜日閉店の店にあちらこちらを放浪する羽目に。最終的に本駒込のIL BRUNOへ。
トマトのブルスケッタ。
Dsc09736
リゾット2種。アサリと白エビのリゾット。
Dsc09737
Dsc09739
こちらは鶏肉?と半熟卵焼きリゾット。結構固く仕上がっていて,ナイフで切り分けて食べた。
Dsc09738
いずれも美味く,お腹いっぱいになった。結構満足。

帰宅後は昼寝少々。睡眠不足を解消。

夕方からローラー台3時間。体重57.8kg。体脂肪率12.5%

夜は,ジロ・デ・イタリアの観戦。


|

« SSJ参戦他 | トップページ | SSJの余韻に浸っているところ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/51744228

この記事へのトラックバック一覧です: 取っ替え引っ替え他:

« SSJ参戦他 | トップページ | SSJの余韻に浸っているところ他 »