« 遠征前日他 | トップページ | タイヤ交換他 »

2010年10月17日

信州シクロクロス初戦他

4:45起床。朝食を済ませ5:50に出発。首都高に入ろうとした時点で,高井戸~三鷹間が事故で通行止めとの表示。往路は中央道経由にするつもりだったけど,諦めて東名経由に切り替えた。山手トンネルのおかげで東名に入るのもかなり楽になった。若干車が多い程度で割と順調に進む。足柄SAでトイレ休憩+昼食用のパンの購入。富士ICで降りて,無料化実験中の西富士道路経由で会場へ。8:00過ぎに会場到着。例年より2ヶ月早い開催ということもあり,ふもとっぱらはテントだらけだった。

空腹感を覚えたのでパンで小腹を充たす。自転車を組み立ててから(仮称)腰痛対策号+旧GP4車輪で試走。ハンドルの角度が少し上向きすぎる感があったのと,右コマンドシフター(のレバー)とハンドルの間隔が狭く感じたのと,ローにうまく入らなかったので,試走の合間に調整少々。

今日のコースは草地の中をあれこれ走る形。とにかく休み処のないひたすら踏みっぱなしのコース。貧脚な自分には一番苦手なパターン。
20101017

試走を終えた後,旧GP4後輪のタイヤ(Vittoria Cross EVO XG)の「フンドシ」部分が浮いてしまっているのと,脇の一部が痛んでいるのに気づいた。少し迷ったけど,土壇場で予備で持参したチューブレスタイヤ付きの手組みXR-300車輪(前ブルドッグ,後ピラニア)を取り付けることにした(直前の変更のツケは,レース中の少々の変速不良で支払うことになる)。

C2の出走者は17名。11位までに入れば残留基準に達する。集団についていけたのは序盤だけ。2周目に入るまでにあっという間に集団後方。気持ちが萎えかけたけど,集団後方で抜いたり抜かれたりの展開となり,最後まで集中力は切らさずに済んだ。今日は先頭(こちらの人)が圧倒的に速く,途中で周回遅れにされてしまった。

(中盤の某T店長とのデットヒート)
2010_10170060s

20101017_3

12:20くらいに撤収。帰りは中央道経由で行くことにした(結果的に判断ミスだった。)。道の駅朝霧高原に立ち寄るが,野菜コーナーはほとんど品物がなかった。その後は国道139号線を遡上。昼食はパンで済ませて時間を稼ぐ。途中までは順調に流れたが,鳴沢氷穴を付近から渋滞でほとんど進まなくなってしまう。これも昨年の遠征の時には経験できなかったこと。帰路も東名経由にすれば良かったと激しく後悔。河口湖ICまで5kmくらいのところでようやく渋滞が解消。中央道は,上野原付近と小仏トンネルでの渋滞に捕まってしまうが,いずれも数km程度で済む。その後はまあ順調に流れ,15:30過ぎくらいに帰宅。帰宅前に近所のガソリンスタンドで給油(¥127/L)。

帰宅後は昨日のジロ・デ・ロンバルディアの復習。

|

« 遠征前日他 | トップページ | タイヤ交換他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/49768699

この記事へのトラックバック一覧です: 信州シクロクロス初戦他:

« 遠征前日他 | トップページ | タイヤ交換他 »