« 昨日の反省他 | トップページ | 木枯らし一号他 »

2010年10月26日

今季の残留基準他

GP-Mistralの初戦も第2戦も,昨年までと同じ時間基準でいくと90%。昨年までの基準であれば既に残留を決めているところ。今季の基準の厳しさは,自分がいくら速く走ることができても,周囲に自分より遅い人がいなければ基準に達しないこと。強豪揃いの地域では残留は厳しくなるし,そうでないところだと多少楽になってしまうところ。そろそろ1回くらいは残留基準に達しておきたいところ。

今日も(仮称)円高様々号+26C付きで荒川CR経由の自転車通勤。往路はあまり余裕がなかったけど+約20km。夕方くらいから雨が降り出してどうなることかと思ったが,帰路に付くころには止んでいた。すっかり冷え込んでいたので,ウィンドブレーカー代わりにパールイズミの雨具上衣を着用。荒川CRを扇大橋付近まで走ってから折り返し,そのまま板橋の店へ行き,リムセメント(チューブ入り)を2本購入。その後は30分近くだべってから帰路につく。復路+約15km弱。合計約3時間14分,約74.51km。体重58.8kg。体脂肪率11.0%

リムセメントを手に入れたので,旧GP4後輪へのタイヤ貼り作業を再開。タイヤ側には再度リムセメントを塗る。リム側には,TUFOの両面テープを貼る。密着させるために,剥離紙を付けたままの状態で適当なタイヤを嵌めて空気圧を上げて放置。GL330後輪の方は,取り敢えず振れ取り。この前確認した時は,ハブの回転にゴリのようなものが感じられたような気がしたので分解調整を…とも思ったが,今日確認したらスムーズに回ってくれていた。取り敢えずもう少し様子を見ることにした。

Dsc00925s
造幣局のハンマープレス体験で作ってみたコイン。

|

« 昨日の反省他 | トップページ | 木枯らし一号他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/49855723

この記事へのトラックバック一覧です: 今季の残留基準他:

« 昨日の反省他 | トップページ | 木枯らし一号他 »