« 胃の不調他 | トップページ | 遅れてきた夏バテ?他 »

2010年9月12日

シンナー臭の一日他

昨晩のブエルタ第14ステージは,血まみれのI.アントンがとても痛々しかった。リーダージャージがレースの途中でリタイヤしてゆく姿は衝撃的だった。

体調不良が続いているので今日も朝からの練習はパス。

午前中はCLASSICSPRO後輪へのタイヤ貼り作業。今回もTUFO両面テープ(黄)併用で行くことにしたが,試しに,リム側に,G17を塗ってみた。両面テープの上から3回リムセメントを塗り重ね,使い古しのGommitalia MAGNUM CROSS 32Cを貼った。

その作業の合間に,残った1組の車輪(GL330車輪)のタイヤの確認。こちらも,後輪はまだ大丈夫そうだったけど,前輪は少し力を入れただけで両面テープの部分から(=両面テープがタイヤ側に残る形)タイヤが少し剥がれたので,この車輪もタイヤの貼り直しすることに。タイヤ(Vittoria CROSS EVO XG 34C)を剥がしてみたら,この車輪は,リムの鳩目穴の処理をしていなかったものだった。やはり接着力の確保のためには鳩目穴の処理が重要と感じた次第。自作したコルク片を穴に差し込み,瞬間協力接着剤をほんの少し流して固定。

昼は,巣鴨まで自転車で出掛け,手延べうどん専門店「たなかや」にて昼食。「ごま味噌冷やしうどん」。
Dsc00607
備中うどんとのこと。なかなか美味しいうどんだった。

帰宅して,一服した後,作業の続き。GL330前輪にもTUFO両面テープ(但し,こちらにはG17は塗らなかった)を貼った。少し振れが出ていたので,振れ取り。こちらもタイヤは使い古しのGommitalia MAGNUM CROSS 32Cを選択。

その作業の合間に,XR-300車輪3本(前輪用1本,ロード後輪用1本,ピスト後輪用1本)のリム内側を紙やすりで少し慣らしておいた。

夕方から軽めのローラー台を…と思ったが準備をして踏み始めた瞬間に変な振動。後タイヤがペチャンコだった。昨日,PT後輪にローラー台専用タイヤを取り付けた際に使った修理済みのチューブがスローパンク(というより修理不十分)だったみたい。急遽,後輪を,それまで使っていたローラー台専用車輪に交換して再開。約1時間10分。体重57.4kg。体脂肪率11.5%

その後でGL330前輪にリムセメントを重ね塗りし,風呂に入った後でタイヤを貼り付けた。

夕食後も自転車いじり少々。(仮称)腰痛対策号には,(仮称)燃料壱百号から外したペダル(970XTR)を取り付けた。また,最近,(仮称)円高様々号でブレーキをかけると少し音鳴りがしていたので,前ブレーキにトーインを付けた。

|

« 胃の不調他 | トップページ | 遅れてきた夏バテ?他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/49431057

この記事へのトラックバック一覧です: シンナー臭の一日他:

« 胃の不調他 | トップページ | 遅れてきた夏バテ?他 »