« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日

信州クロス申し込み他

昨晩から今日にかけて,10/17の信州シクロクロス第1戦の申し込み+送金手続きをとった。

雨+飲み会だったので電車通勤。朝ローラー台を実施できず,休養日。

飲み会から帰宅した後,世界選手権個人TTを(3時間過ぎくらいのところから)録画で観戦。

昨日の時点でチューブレス化した手組みXR-300後輪(多段用)は,空気が少し減った状態だった。No tubesの充填剤を少し入れすぎた感があったので,TT観戦の合間に空気を抜いて充填剤を抜いてみようかと思ったが,今度はビードが上がらなくなってしまった。あれこれやっていたが,F.カンチェラーラのゴールが近づいていたので,最後はCO2ボンベの世話になることに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日

自家製ラー(オリーブ)油他

Dsc00667
昨年の関東シクロクロスの際に,道の駅あしがくぼで買った七味唐辛子,気がついたら賞味期限を徒過してしまっていた。勿体ないので,そのままオリーブ油につけ込んでみた。現在,自家製ドレッシング等で使用中。

(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。戸田橋~笹目大橋の間と朝霞ゴルフ場脇の区間は浸み出しを避けるために土手上を走行。戸田橋~笹目大橋の間では,やはり車止め(鎖)が増えていた。北寄りの向かい風がやや強く,なかなか速度が上がらず苦労した。往路+約20km。少し寒そうだったので冬用薄手長袖下着+夏生地長袖ジャージを着用。家を出た辺りでは少し暑すぎる感もあったが,上流方面に向かうに従って気温が下がり,少々寒さも感じられた。

帰路は,出発の時点で既に暗くなっていた。天気も怪しくなっており,走り始めのころは少し雨粒も落ちてきていたが,そのうちに解消。大事をとってベスト型ウィンドブレーカーを着用。走り始めの時点では前ジッパーを下ろした状態だったけど,そのうち冷えてきたのでジッパーを上げた状態で走った。帰りは南寄りの向かい風でやはり苦戦。復路+約20km。合計約3時間52分,約80.37km。体重58.6kg。体脂肪率12.5%

昨日の時点で,英国からの荷物が届く。そのうちの1つのHutchinsonのPirahna CX 700x34c(なお,重量380g))を,チューブレス化した手組みXR-300後輪(多段用)にとりつけてみた。さすがにチューブレスレディー用,何も入れない状態であっさり空気が入ってしまった。これまでと同じく,No tubesの充填剤を入れて,空気圧を高めて,回転させて放置しておいた。上手くいけば,ダイヤ目パターンのチューブラタイヤ代わりになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日

栗きんとんは数あれど…他

やはり中津川のが一番か。
Dsc00830

飲み会の予定だったので電車通勤の日。おまけに所用でいつもより30分早く行かなければならなかった。休養日にしてしまおうかとも思ったが,頑張って早起きして朝ローラー台45分。体重59.4kg。体脂肪率12.5%

飲み会から帰宅後,(仮称)円高様々号の車輪を通勤用の26Cのものに交換。明日は荒川の浸み出しが激しいはずなので似非フルガードの泥よけを装着。サドル+シートポストも,ブルックスSwiftに交換した。

ウェブアルバムにGP-Mistral初戦の画像を掲載した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日

昨日の結果他

GP-Mistralの頁に昨日の結果が掲載されていた。C2で17位/25人(出走)。あと1つ上だったら2/3(66%)で残留基準の1/3達成だった…(涙)。ちょっと(かなり)悔しいかも。

昨日は,夕食後に,シクロクロスバイク2台を少々いじる。本番で使った(仮称)腰痛対策号は,レース中に衝撃でハンドルの角度が変わってしまうトラブルに見舞われたことから(走りながら下ハンドルを握って強引に直した),増し締めしておいた(軽量ステムに交換して,ハンドル固定部分の表面積が減ったのが問題だったのだろうか。)。(仮称)厄除祈願号の方も同様に増し締め。(仮称)厄除祈願号は,インナー×ローでの後変速機とスプロケットの干渉問題の解決のため,チェーンのコマ数を減らしてみたが(元々CONNEXのリンクを2つ使ってチェーンの長さを変えられるようにしてあったので,作業自体は極めて容易),その状態だとアウター×ローでかなり苦しい状態。GP-Mistralのような平坦基調のコースだとアウターだけでいくことになるだろうし,その場合,何かの拍子でアウター×ローに入れることもあり得ることも考え,チェーンの長さを元に戻した。その代わり?当面上りがきついコースは無さそうなので,インナーを36Tに交換(この状態だと後変速機とスプロケットの干渉も起こらない。)。なお,(仮称)厄除祈願号のチェーンが結構伸びてきていることから(CONNEXのはSHIMANOのに比べると少々伸びが早いような気がする。),CONNEXの新品のチェーンをペットボトルの洗浄液(フィルタークリーナーでなく,FINISHLINEのもの)に漬け込んでおいた。

雨だったので電車通勤。休養日。腰の痛み+脚の筋肉痛の一日だった。

(仮称)腰痛対策号のケイデンス用の磁石が消えてしまったので,前回同様,安物磁石の裏側にナットを接着したものを,両面テープを巻き付けた状態でペダル軸に押し込んでおいた。

ちょっとだけ速かった2連シケイン越え。
De80s
撮影:泥本師

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日

開幕戦(Gp-Mistral初戦)終了他

20100926gpm01map

20100926_2

5:05に目覚ましで起床。朝食を済ませ,6:15過ぎに出発。予定どおり7:45に会場着。

はるばる関西から遠征の泥本師にご挨拶。お土産の豊助饅頭を頂戴する。
2010gpm010005s

自転車を組み上げた後で,(仮称)厄除祈願号+リム幅広のCLASSICSPRO車輪でブレーキの遊びがほとんど無いことに気づき,調整少々。あれこれ準備したつもりで本番用車輪との組み合わせを見落としていた。インナー×ローで後変速機とスプロケットが干渉していたのでそちらも調整する羽目に。

試走は2周。幸い,泥沼渡りはなかったし,溝の中を走らされることもなかったが,草地の上は走りが重い。試走時はロー側ばかり使うことに。

8:30からの開会式に出席した後,パン2個を補給。泥本師の出走するC3A+CMのレースを途中まで観戦+写真撮影。相変わらずCMの”赤い人”が速かった。

11:15くらいからローラー台で30分程度アップ。ローラー台を片付けて準備をしている間に,(仮称)腰痛対策号のケイデンス用の磁石が吹っ飛んでしまっているのに気づいた(涙)。

当初,12:10の予定だったスタート時間は,少し押して,12:30くらいのスタート。今日の出走者は25名。16位までに入れば残留基準に達する。中盤くらいまで小集団での残留?争い。シケインで無理に前に出ようとして足を引っかけてしまうこと1回。それでも何とか小集団内で抜きつ抜かれつの走りをすることができた。残留基準には達しなかったとは思うが(妻の話だと18位くらい),ぼろぼろだった昨年の開幕戦に比べるとかなりましな走りをすることができた。
2010gpm010185s

ほとんど汚れなかったので,レース後の撤収作業も楽だった。泥本師や,C2で2位になり見事昇格+全日本選手権への出場権を手に入れたarukakat氏に挨拶をして早々に撤収(13:45くらい)。

お約束?の四方吉うどんにて昼食(夏季限定の「肉なす」。)
Dsc00820

帰路の17号線は少々混んでいたが,16:00過ぎくらいには帰宅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月25日

開き直り?他

明日からいよいよ今季のシクロクロスが始まる。今季は残留基準がかなり厳しくなり,ちょっと前までは気持ちが沈み込んでいたけど,ここにきて開き直りというか,とにかく全力を尽くしてみて,駄目なら駄目で,来季はC3からやり直すなり,CMで頑張るなりしてみれば良いじゃないかという気持ちになってきた。今季も苦しみ楽しみもう。

朝は雨。昼前に上がる。某オークションで落札された品の発送,明日のための機材の積み込み等の作業。その作業の合間に品物が届く。
Dsc00714

昼は,妻と巣鴨方面に出る。妻が見つけた「とん平」にて,ロースかつ定食を食す。
Dsc00724_2
なかなか美味しい豚カツだった。食べ終わってから,この店が元は巣鴨駅前にあった老舗とんかつ屋で,今は仮店舗で営業中であることを知った。

「ブーランジェリー トースト」にて明日の補給食?や甘味を買って帰宅。
Dsc00727

今日の(仮称)円高様々号は42T×20Tのギア比。足が回りすぎてしまうかと思ったが,妻と一緒(=低速)だったこともあり,その感触を掴むことができなかった。

午後は,その(仮称)円高様々号で荒川CRの未舗装路区間を軽く走りに行こうかとも思っていたが,強風で気力が萎え,ローラー台に逃げる。明日に疲れを残したくなかったので,基本的に軽めに回した。1時間52分。体重59.2kg。体脂肪率12.5%。なお,一昨日のローラー台の時点で,速度表示がゼロになることが何度かあったので,(仮称)花鳥風月号の速度・回転数センサーの電池(CR2032)を新品と交換しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日

今月号の自転車誌雑感(funride誌編)他

・先月号に引き続く自転車通勤特集はちょっと意表を突かれた。
・バーテープの2色使い,少々参考になるかも。
・SHIMANOのWH-7900-C35-TUが広告に出るようになった。少々惹かれるけど,自分の用途からするとC24で十分か。
・LazerのHeriumロードウォーリアーズ,ヘルメットと帽子のセットというのはなかなか良いと思った。

今日は有給を取得。でもいつ雨が降るかも分からない天気に,ほとんど特別なこともせずに終わった感じ。

朝のうちに,自転車で池袋まで出て,DPEの依頼+バッテリー類の購入。

昼は妻と庚申塚まで出て,ファイト餃子20個。
Dsc00712
食べ甲斐があるのは良いのだけど,焼きたての皮が少々噛み応えがありすぎて,口の上側の表皮が痛むのがやや難点。

帰宅後は抹茶で一服。
Dsc00713

夕方から,(仮称)円高様々号の改装少々。ブロックタイヤ付き車輪と交換。併せて,前の内チェーンリングを40Tに交換し,40T×20Tのギア比にしてみたが,44T×17T用のチェーンの長さのままだと車輪が後ろになりすぎてブレーキの当たり具合がよろしくないので,チェーンリングを42Tに戻し,42T×20Tの状態にした。

夕方からローラー台1時間13分。今日は回復走に徹したつもり。体重58.6kg。体脂肪率11.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日

部屋中白汁だらけ他

日曜日の出走者表が発表された。C2は26名。残留基準の2/3に入るためには,その全員が出走するとして,17位以内で完走しなければならないみたい。

朝からどんよりとした天気。間もなく雨が降り出した。

午前中,小降りになった時に池袋まで出て現像等を頼もうかと思っていたが,妻に止められる。間もなく本降りの雨になる。危ないところだった。

午前中から自転車いじり諸々。

雨の勢いが強かったので,出前ピザで昼食。
Dsc00705s

午後も自転車いじり諸々(詳細は追って。)。その合間に,車載用自転車載せの部品を入れ替え,シクロクロスバイクに対応できるようにした。

夕方からローラー台で出力練。目標の値には届かないが,インターバルで最後までメニューをこなすことを目的に回し続けた。1時間43分。体重58.4kg。体脂肪率11.0%。涼しくなったとはいっても,やはりローラー台,足を伝って落ちた汗で靴下が濡れてしまうほど汗だくになった。

夕食後,ちょっとしたお遊び?で,先日手に入れていた29erの車輪(NoTubeのZTR Crest)に,シクロクロス用のタイヤを履かせてみた。やはりミシュランスプリントは空気がダダ漏れだったが,パナのバスターXは割と簡単に空気が入りそう。そのままでは空気が少しずつ漏れていたので,No tubesの充填剤を入れて空気圧を上げてみたところ,ビードが上がる音。調子に乗って空気圧を上げていたら,限界値を超えてしまったようで大音響とともにタイヤが外れて部屋の中に充填剤をぶちまけてしまった。しばし作業を中断して大掃除。これでタイヤも駄目になってしまったのではないかと思ったが,もう一度挑戦してみたところ何とか空気を入れることができた。今度は新調に空気圧を上げ,何度もタイヤを回転させてから放置しておいた。
Dsc00710


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日

ようやく秋?他

エキップMistralの頁に,週末の初戦のコース図が掲載されていた。見た感じ,泥沼渡りはなさそう。明日と明後日の雨でコースの状態がどうなるか…。

今日も(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。昨日の時点でつぼみ?だった曼珠沙華の一部が咲き始めていた。
Dsc00698s
Sony DSC-TX5/Vario-Tessar,f3.5-4.6 '10.09.22

往路+約20km。日中は暑かったみたいだけど,部屋の中にいたのでそれを感じることなく過ごす。日没直前に外に出た時点では結構涼しくなっていた。遅くなると雨との予報だったのでどう走るか迷ったが,いつもどおり羽根倉橋を目指す。前方の入道雲の中では何度も雷光が光っていた。朝霞水門から先の下流域は強い南東の風。20km/hを割り込んでしまう。黙々とペダルを回す。復路+約20km強。合計約3時間32分,約81.29km。体重59.6kg。体脂肪率11.0%

昨日の時点で,(仮称)円高様々号のサドルに跨がった瞬間に何か違和感があったが,昨晩,サドル位置を変更したおかげで,今日は何らの違和感なく乗ることができた。

おまけ(昨日の画像)。
Dsc00694
Dsc00695

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日

曼珠沙華の時期他

荒川CR土手上,昨日の時点では気づかなかったが,お彼岸に合わせたかのように曼珠沙華他が伸びて来ていた。明日くらいには咲くのだろうか?

今日も(仮称)円高様々号用(SLR付き)で荒川CR経由の自転車通勤。往路の途中,秋が瀬橋を越えたところで後タイヤがパンク。錆びた釘片が刺さっていた。その場でチューブ交換。今日はCO2ボンベで一発充填。往路+約20km。予備チューブが無くなったので,職場に着いた後,帰路の応急措置用に,釘片が貫通していたために3カ所くらい穴の空いてしまったチューブをガムテープでぐるぐる巻きにしておいた。復路+約20km。合計約3時間30分,約81.68km。体重59.2kg。体脂肪率11.5%

夜,旧GP4車輪のハブ軸の再調整。前ハブの方はまだ大丈夫そうだったので,グリスの追加にとどめた。また,(仮称)円高様々号のSLRの位置を,(仮称)花鳥風月号に合わせて5mm程後退させた。

昨日までの時点では,チューブレス化したXR-300車輪+HUTCHINSONブルドッグの組合せでの空気漏れは収まっている状態。できれば本番前に未舗装路を走ってさらに様子見をしたいところだけど,明後日以降は天気が …。

この前買った本。これから電車通勤の合間に読んでいく予定。
Dsc00624
「逆説の日本史 (11)~(13)」 井沢 元彦 (著)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月20日

まだまだ準備継続中他

昨晩はブエルタ最終日を生観戦してから就寝。その前に,ぼろぼろになっていた(仮称)厄除祈願号のチェーンステーガード(薄いゴム版を貼り付けたもの)を剥がし,市販品を貼り付けておいた。

今朝は朝から走りに行く予定だったけど,6:20に起きて,パソコンで天気予報を確認したら埼玉方面に雨雲がかかっている模様。午後は回復するとの予報だったので,再び布団に戻る(気合いがいまいちという証?)。

午前中は(仮称)腰痛対策号の後エンドをエンド修正具を使って確認。微妙なずれ程度だった。スポークとの干渉は後変速機の位置の問題のようだったので,こちらを調整。

昼は,千石で妻が見つけたイタリア料理店「Da Grazia」へ。1050円のランチを食す。
Dsc00685s
パスタは,「タコと長ネギのペペロンチーノ」を選択。
Dsc00687s
Dsc00689
カウンター8席のみの小さな店だけど,雰囲気がとても良い。味も満足。

昨日の時点で,(仮称)円高様々号の後ブレーキが派手な鳴き音をたてていたので,昨晩調整しておいたが,今日の時点ではかなり解消されていた。

昼食から帰宅後,13:50に(仮称)花鳥風月号+前後WH-7850SL車輪で走りに出る。荒川CRを遡上。個人TT区間で少々頑張ってしまう。時間が遅いせいか,自転車乗りの姿はいつもより少なく感じた。川島町付近で,前方がどんよりとした空になる。引き返そうかと思ったが,そのまま物見山を1周回。昨日後変速機をいじったのが原因か,やや変速不良気味。帰路は,上江橋まではやや追い風基調だったけど,その後はやや向かい風基調になる。暗くなってから帰宅。約4時間40分,約121.7km。体重57.4kg。体脂肪率11.5%。今日は昨日の昼過ぎくらいから冷凍庫にいれてあったPOLAR大ボトル2本(硬水+マルトデキストリン+クエン酸+塩と硬水+クエン酸),そして同様に凍らせたアクエリアスのパック(硬水+クエン酸)を持参。途中までボトルの飲み物は飲めなかったので,まず,背中のポケットで溶けたアクエリアスのパックの飲料を補給。一時ほど暑くなかったので,帰路の途中まで冷たい飲料を飲みことが出来た。

帰宅後に(仮称)花鳥風月号を掃除(と言っても洗浄剤をかけて,流水+スポンジで流しただけ。)。

今日の夕食。
Dsc00690

夕食後は,まず昨日の時点で電源が切れてしまったらしいPT車輪の電池交換。専用工具で開けたら,EPX76という日本では見慣れない電池。ネットで調べたらSR44と互換性があるみたい。新品の在庫がなかったので,暫定措置として,まずは,NikonF2の電池ボックスに入っていたものを取り出して入れてみた。ずっと昔に入れたものだったけど,F2の電池は露出計付きファインダーを取り付けた時だけ使うもので,ここ数年はずっと露出計なしのファインダーしか使っていなかったので,まだ残量があるのではないかと期待して見た。でも全く動かず。仕方ないので,NikonF3で使っているものを入れた。信号が出ていることを確認して電池交換作業を終えた。
Dsc00693

その後は,少しガタがあった旧GP4後輪のハブ軸の調整。念のためバラしてから組み直した。

(仮称)円高様々号には,通勤仕様にするため,26Cタイヤ付きの車輪を取り付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日

祭りの日他

昨晩のブエルタ中継,モスケーラVS.ニバリの対決はまさに手に汗握る展開だった。時差無しまで追いついたニバリに総合リーダーの意地を見た。最近はゴール前に布団に潜ってしまう妻も最後まで画面から目を離せなかった。ツールでのアンディーVS.アルベルトの対決に勝るとも劣らない今季一番の名勝負だったと思う。

洗浄した(仮称)円高様々号のチェーンには,昨晩から今朝にかけてホワイト・ライトニングを塗布した。

今日も朝は惰眠を貪った。午前中は(仮称)厄除祈願号の洗浄。今日は自転車を外に持ち出し,チェーンを付けたままの状態でフィルタークリーナーを塗りつけ,しばらく置いてから水で洗い流してみた。

そちらを乾かしている間に,この前ワイヤーの一部を交換した(仮称)腰痛対策号の調整。ワイヤーの初期伸びを出してから,長さを調整。後ろ変速機がインナーの位置で練習用車輪(36H)のスポークと干渉。今度,後エンドの曲がり具合を確認した方が良さそう。

昼は,チューブレス化した車輪+タイヤの様子見を兼ねて,(仮称)円高様々号で外出(街中を少し走っただけだったけど,特に問題はなかった。)。妻と巣鴨のモスバーガーに行く。限定品の「ザンギバーガー」,そして「とびきりハンバーグサンド トマトとレタス」。
Dsc00671
Dsc00670

食後は,巣鴨地蔵通りの入り口付近で,LeicaM2+Summilux35mm,f1.4等で御神輿を撮影。

一旦帰宅した後,少しだけ自転車いじり。レース仕様で使うため,(仮称)円高様々号に, 革を張り替えたSLRをカーボンシートポストを使って取り付けてみた。

その後,近所の滝野川八幡神社に出掛け,御神輿の宮入の様子をLeicaM2+Summilux35mm,GF1で諸々撮影。
P1080391s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm,f1.7 '10.09.19

帰宅後,(仮称)厄除祈願号のチェーン(CONNEX)を更に徹底して洗浄するため,リンクで外し,フィルタークリーナーを入れたペットボトルで洗浄。

夕方からローラー台で出力練。やはり出力がなかなか上がらない。前半を終えたところでギブアップ。残りは流した。1時間40分。体重58.2kg。体脂肪率12.0%

今日の晩酌のお相手。どんな味なのか興味津々だったけど,言われなければ特に違和感なくワインとして飲むことができた。
Dsc00682

夕食後は,(仮称)厄除祈願号に,ホワイト・ライトニングを塗布したチェーンを取り付けた。その後,明日の練習に備えて,(仮称)花鳥風月号にWH-7850SLを取り付けた。後変速系の外ワイヤーのキャップの1個が割れていたので,ワイヤー毎交換しておいた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日

微妙?他

Dsc00641s
ハッチンソン・ブルドッグは34Cの表示。実測だと,見方によっては33mm,別の見方だと34mm。C1で走ることはないので問題はないのだけど…。

昨晩のブエルタ第19ステージ。P.ジルベールのゴールシーンは格好良すぎ。

今日は,夕方からの出力練のつもりで朝は惰眠を貪った。

午前中は雑務を済ませた後,妻と池袋へ。自転車店に立ち寄り小物の買い物。そのまま東池袋へ行き,「A・Raj」で昼食。
Dsc00653
妻が頼んだ「ベジタリアンミールスセット」。
Dsc00654
自分で頼んだ「マトンドーサセット」
Dsc00655
インドらしい?甘いチャイ。

帰りに大塚の天祖神社に立ち寄り,LeicaM2/Elmar 5cmとDSC-TX5で撮影少々。

巣鴨駅に寄って,甘味を仕入れて,帰宅し,一服。
Dsc00665

その後は自転車いじり。6500アルテグラを使った手組みXR-300後輪についても,チューブレスで使えるように,リムテープを貼って,バルブを取り付けた。チューブレス用でない普通のタイヤで何とかならないかと思い,ミシュランスプリントを取り付けてみたが,空気がダダ漏れ状態だったのですぐに諦めた。次に,一昨日,グリスを補充した手組みXR-300前輪は,ハブ軸の回転にごみが混じったような少しゴリゴリした感触があったので,分解して洗浄。組み立てる際に,ベアリング球を1個追加しておいた。症状は改善した。その後は,以前に買っておいたミケのトラック用ハブ単速用のチューブラ車輪でも組もうかと思い,振れ取り台を取り出したけど,スポーク箱を調べたら,適切な長さのスポークが足りないことが判明(保存用のビニール袋の表示が間違っていた)。今季の単速用チューブラ車輪の導入はここで諦めた。

左膝に痛みがあったので,出力練も断念し,結局休養日になった。

夕食前まで,この前入手したブツに,(仮称)燃料壱百号から外したクリスキングのヘッドパーツ(上下ワン)を圧入した。次にBBの挿入。やはり(仮称)燃料壱百号で使っていた960XTRを取り付ける。

夕食後は,(仮称)円高様々号に,チューブレス化した手組みXR-300車輪を取り付けた,なお,後輪には片側に固定の17T-20T,もう片側にフリーの18Tを取り付けた。併せて,チェーンを洗浄。リンク部分で取り外し,先に,ペットボトルに入れた状態で余っていたチェーン洗浄剤で洗浄。その後でアルミ製のトレーに入れて,上からフィルタークリーナーを振りかけて洗浄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日

虫柱というより虫壁他

昨晩は,日記の掲載後,ブエルタ第18ステージを観戦しながら,XR-300車輪(後輪)のチューブレス化の作業を進める。多段用と単速用,どちらにするか少し迷ったけど,後者を選択。HUTCHINSONブルドッグの重量は383~4gだった。
Dsc00629
今度も同様にリムテープを貼り,タイヤを装着し,空気を入れて様子を見た後,No tubesの充填剤を流し込み,空気圧を高めに入れて何度も回転させる。前輪も同様に空気を入れ直し,車輪を回転させて充填剤を行き渡らせておいた。なお,前輪の方は,ハブが少しスカスカ気味だったので,分解してグリスを補充。

ゴール前のP.ジルベールのアタックで少々盛り上がって観戦を終え,就寝。

今朝の時点で,XR-300前輪の方はタイヤの空気が大丈夫そうな状態だったが,後輪の方は空気が減っていたので,後輪側に空気を入れ直し,振れ取り台に固定した状態で何度か回転させた。帰宅の時点では後輪の空気漏れも止まっていた。前後とも低圧(約2.5気圧)にしたら,今度は前輪側が十数分程度で空気圧が下がってしまったので,もう一度空気圧を高め,何度も回転させておいた。

今日は久々に(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。少々雲が多いけど,秋晴れの元での走りはかなり気持ち良い。往路+約20km。
Dsc00631s
復路。荒川CRの土手に出たら,土手前面から靄が立ち上っていた。よく見たら羽虫の大群。柱というより壁というのにふさわしい状態。幸い,その壁はアスファルト部分には立ち塞がっていなかったけど,壁から漏れた多数の羽虫が体中にぶつかってきた。復路+約20km強。合計約3時間24分,約81.01km。体重58.4kg。体脂肪率13.0%

帰宅の時点でまだ身体に多数の羽虫がくっついていた。家の中に入った後でそれに気づき,玄関の外で叩き落としたけど,その前に身体から離れた羽虫が何匹も電気の周りを飛び交うことになり,妻の顰蹙を買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日

昨日入手したブツ他

Dsc00627
自転車仲間の間で話題になっている洗浄剤を通販で入手。

昨日もブエルタ第17ステージを観戦。F.シュレックが頑張るのではないかと思っていたのだが…。

朝から結構な勢いの雨だったので,電車通勤。

夕方からローラー台でプチ出力練1時間。体重58.8kg。体脂肪率11.5%

夜,ブエルタ観戦の合間に,手組みXR-300車輪(前輪)のチューブレス化に着手。No tubesのリムテープを貼って,バルブを取り付けて,ハッチンソンのブルドッグ(重量測定を失念!)を取り付けて,試しにそのまま空気を入れたら,あっさり空気が入ってしまい,拍子抜けするほど簡単にチューブレス化完了(念のため,No tubesのパンク充填剤約40~50mlを入れておいた。)。…と思ったら,空気が抜けてきた。パンク充填剤を行き渡らせながら,少々様子見の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日

準備不足他

一昨日の通勤の際に,笹目大橋付近の車止めの間を抜けようとした際,丁度下死点に来ていた右ペダルが車止め基部の突起物にぶつかってしまったが(固定だったので止められなかった),その衝撃がもろに右腰に来てしまった。今日も朝から右腰に痛み。来週末のシクロクロス開幕戦に不安材料となってしまった。シクロクロス開幕戦も迫ってきたが,身体の方の準備が思ったように進んでいない(距離ばかりで追い込み不足)。昨季も散々な結果に終わった開幕戦だったけど,今季も苦戦しそう。

起床の時点では雨。その後止んだけど,夜にはまた降り出す模様。だらだら走るよりは,ローラー台で出力練を…と思い,電車通勤。今朝の都電は阪堺線カラーのものだった。これで2度目。
Dsc00625

夕方からローラー台でプチ出力練1時間10分。急に涼しくなったせいか,右膝に違和感があったので,スポーツバルム赤1番を塗り込んでのスタート。やはり出力維持はきつい。体重59.0kg。体脂肪率11.0%

今日の晩酌の友。
Dsc00626s
枡一市村酒造場「白金」古酒5年もの。じっくりと味わいながら飲んだ。

夕食後は,(仮称)厄除祈願号のクランクをカンパ・ケンタウル(44T-34T)に交換。これまでは平地基調のコースではSUPERBEPRO(44T-39Tor44T-38T),上り有りのコースではケンタウル(44T-36Tor44T-34T)で交換していたけど,今季は後者だけで行く予定。併せてボトルケージを取り外した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日

回復?他

昨晩はブエルタ生観戦を泣く泣く断念して早めに就寝。今朝の時点では未だ頭痛が残っている。大事を取って電車通勤。休養日。

午前中の段階で頭痛は解消。胃の具合も快方に向かい,一安心。

夕食の前後に昨日のブエルタ第16ステージの復習。その合間に,(仮称)円高様々号を性能とは無関係な部分で少々いじる。

この前買って読んでいる本。
Dsc00623s
「ローマ人の物語(38)~(40)キリストの勝利(上)~(下)」 塩野七生著
いよいよ大詰め。読み始めてからかなり時間が経っているので,もう一度第1巻から読み直したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日

遅れてきた夏バテ?他

昨日もブエルタ第15ステージ,コバドンガ頂上決戦を生観戦してから就寝。今日は頂上ゴール三連ちゃんの最終日。ホアキン・”Purito”・ロドリゲスが勝負を掛けた攻撃を仕掛けてくるのかどうか,目が離せない展開になりそうだったのだが…。

今日も(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。薄い(一応ゲル付き)コットンバーテープにも最近慣れて来たけど,少しでも楽に走るべく,昨日の時点でブラケットカバーの内側に衝撃吸収材片を差し込んでおいた。往路+約20km。午後から頭痛に見舞われる。復路+約10km。合計約3時間11分,約72.48km。体重59.2kg。体脂肪率11.5%

夕食後から調子が更に悪くなる。ブエルタ生観戦を諦めて寝ることに(涙)。

この前買ってしまった文具。
Dsc00608
Dsc00609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日

シンナー臭の一日他

昨晩のブエルタ第14ステージは,血まみれのI.アントンがとても痛々しかった。リーダージャージがレースの途中でリタイヤしてゆく姿は衝撃的だった。

体調不良が続いているので今日も朝からの練習はパス。

午前中はCLASSICSPRO後輪へのタイヤ貼り作業。今回もTUFO両面テープ(黄)併用で行くことにしたが,試しに,リム側に,G17を塗ってみた。両面テープの上から3回リムセメントを塗り重ね,使い古しのGommitalia MAGNUM CROSS 32Cを貼った。

その作業の合間に,残った1組の車輪(GL330車輪)のタイヤの確認。こちらも,後輪はまだ大丈夫そうだったけど,前輪は少し力を入れただけで両面テープの部分から(=両面テープがタイヤ側に残る形)タイヤが少し剥がれたので,この車輪もタイヤの貼り直しすることに。タイヤ(Vittoria CROSS EVO XG 34C)を剥がしてみたら,この車輪は,リムの鳩目穴の処理をしていなかったものだった。やはり接着力の確保のためには鳩目穴の処理が重要と感じた次第。自作したコルク片を穴に差し込み,瞬間協力接着剤をほんの少し流して固定。

昼は,巣鴨まで自転車で出掛け,手延べうどん専門店「たなかや」にて昼食。「ごま味噌冷やしうどん」。
Dsc00607
備中うどんとのこと。なかなか美味しいうどんだった。

帰宅して,一服した後,作業の続き。GL330前輪にもTUFO両面テープ(但し,こちらにはG17は塗らなかった)を貼った。少し振れが出ていたので,振れ取り。こちらもタイヤは使い古しのGommitalia MAGNUM CROSS 32Cを選択。

その作業の合間に,XR-300車輪3本(前輪用1本,ロード後輪用1本,ピスト後輪用1本)のリム内側を紙やすりで少し慣らしておいた。

夕方から軽めのローラー台を…と思ったが準備をして踏み始めた瞬間に変な振動。後タイヤがペチャンコだった。昨日,PT後輪にローラー台専用タイヤを取り付けた際に使った修理済みのチューブがスローパンク(というより修理不十分)だったみたい。急遽,後輪を,それまで使っていたローラー台専用車輪に交換して再開。約1時間10分。体重57.4kg。体脂肪率11.5%

その後でGL330前輪にリムセメントを重ね塗りし,風呂に入った後でタイヤを貼り付けた。

夕食後も自転車いじり少々。(仮称)腰痛対策号には,(仮称)燃料壱百号から外したペダル(970XTR)を取り付けた。また,最近,(仮称)円高様々号でブレーキをかけると少し音鳴りがしていたので,前ブレーキにトーインを付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日

胃の不調他

昨晩のブエルタ第13ステージは,TVの故障でスカパーE2を見ることができなかったので,TVEのサイトで,音声のみの中継。一昨晩もそうだったけど,ゴールスプリントの場面では,絶叫することもなく普段と同じ調子で中継していた。M.カヴェンディッシュのジャンプシーンを見ることができかったのは残念。

昨日の夕食の時から胃が張った感触。TVの故障等もあって,気合いが入らず,朝は惰眠を貪った。

そろそろ長距離を淡々と走るのより追い込んだ走りが必要だと考え,朝食後,PT後輪に,ローラー台専用タイヤを取り付け,(仮称)花鳥風月号をローラー台に設置した。さらに某オークションを使った資金稼ぎのための発送作業少々。

その後,妻と自転車で銀座へ向かう。リニューアル開店となった銀座三越には地下に自転車置き場が設置されていた。

銀座松屋の銀座手仕事直売所へ。胃が不調だけど,空腹感を感じたので,まず最初に催物場内のカフェにて昼食(こちらの店)。
和風カレー。
Dsc00585
レモングラス茶(手前)と釜炒茶(奥)。
Dsc00584

その後は会場内を諸々見物して,諸々買い物。

ITO-YAに寄った後,神楽坂へ移動。開店10周年を迎えたいつものチーズ屋に立ち寄り,まずはチーズアイスを食す。
Dsc00593
ゴルゴンゾーラチーズを使っているということでどんな味になるかと思ったが,チーズの味は控えめ気味で,美味だった(妻が食べたカマンベールチーズのアイスは結構チーズ臭が効いていた。)。

チーズを諸々買って帰宅。

帰宅後,神楽坂の梅花亭で買った栗蒸し羊羹で一服。
Dsc00597
羊羹部分がモチモチした食感で,癖になりそうな味。今季は今日から売り出したもので,蒸し立てのほやほやだった。

朝の時点では夕方からローラー台で出力練でも…と思っていたが,やはり何か体調に違和感があったので中止。今日は街乗りで約23.9km走っただけで終わった。

夕方から自転車いじり少々。ピスト用XR-300車輪後輪について,思うところがあって,スポークの片側を組み替えた。夕食前までにまあ妥協できる状態になった。

今日の酒の肴。
Dsc00598_2

夕食後は,シーズン入りまであと2週間となった段階でのシクロクロス用チューブラ車輪の確認作業。今日はCLASSICSPRO車輪と旧GP4車輪の確認。CLASSICSPRO後輪のタイヤが指で押して剥がれてしまった。その部分は,両面テープの一部が曲がってしまっていた(記憶を辿ると,タイヤを取り付ける際に一度失敗して無理矢理形を整えたような覚えが…。)。こちらはタイヤ(TUFOの34C)を剥がして,タイヤ背面にくっついた両面テープ残渣を剥がした。

今日のブエルタは,急遽契約し直したスカパー!のJスポーツを,旧いパソコンの画面で観戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日

悩む…他

10/31の信州シクロクロス第2戦野辺山大会では,SS(シングルスピード)クラスのレースも同時開催される。せっかくSteamrollerを”真性”単速シクロクロスバイク仕様に改造したのだし,SSクラスへの参戦を考えているところだけど,不安材料は,本命?のC2のレースとの関係。2007年の堺での全日本ヲヤジ選手権→その後のC2というダブルヘッダー参戦のきつさは今も忘れられず,そのときも本命だったC2は散々な結果だった。そのときに比べてさらに残留基準が厳しくなってしまった今季は,C2の一戦一戦がより重要なのは間違いない。理想は,C2のレースが終わった後でのカテゴリーSSの開催。しかし,不安気ライド!氏の情報だと,SSクラスのレースは10:40からとのこと。どう考えてもC2はその後。しかも連チャンの可能性大(堺の時は,その間に全日本選手権を挟んでいたので,少しは身体を休められた。)。C2を調整レースと割り切ってSSに参戦するか,C2に集中するか,悩ましいところ。

昨日もブエルタ第12ステージを生観戦。Twitterを書き込みながら観戦していたら,あっさりスプリントが決まって,あっさりレースが終わってしまった。

今日も(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。往路+約20km。復路+約20km強。合計約3時間29分,約82.83km。体重58.4kg。体脂肪率12.5%

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 9日

涼しい一日他

昨日も飲み会から帰宅した後,ブエルタ第11ステージを生観戦してから就寝。久々に熱帯夜から解放されて冷房機を休めることができた。

今日も(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。かなり涼しそうだったので,両膝にスポーツバルム赤一番を塗って出発。往路+約15km強。帰りは少しは暑くなっているのではないかと思っていたが,予想以上に涼しく,日没後は夏生地長袖ジャージで少し寒さを感じるくらいだった。復路+約20km。合計約3時間21分,約76.74km。体重58.8kg。体脂肪率12.0%

この前から使い始めたGentos Dominator 105F。1時間×2回+αで暗くなり始めた。これくらい保つなら冬場の帰路も十分か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日

久々の雨他

東京で雨が降ったのは何日ぶりだろうか。もしかしたら夏休みで長野に行っていた間に降っていたかもしれないけど,実感的にはかなり久々。

昨日は飲み会から帰った後,ブエルタ第10ステージを観戦。昨日も(どちらかと言えば)まったりとした展開。

昨晩の予感が的中し,朝は少々頭が重い。ローラー台を…とも思ったけど断念。今日も休養日。

明日の荒川CR通勤に備えて,(仮称)円高様々号に似非フルガード泥よけを装着した。あと,通勤・練習用ヘルメットのMostroの内側のネットの部分が少々痛んできたので,予備のパッドの方に交換した。

午後から都内某所で会議。午前中は家で仕事。西巣鴨「中華楼」で昼食。
Dsc00582

土砂降りの中,移動。警報が出る中,どうなるか心配だったけど,飲み会から帰るころには雨も上がっていた。明日は自転車通勤ができそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日

テレビ番組諸々(続)他

「地球イチバン『世界でイチバンの自転車の街 オランダ・グローニンゲン』」
グローニンゲンでは雨の日はどうしているのかが少々気になった。日本みたいに傘差し運転をする人はいないような気がする(単なる推測だけど。)。最後の方で取り上げられていた自転車専用レーン。家の近くでは白山通りの「白山~本郷」の間で設けられている。本郷に行くときに使っているが,やはり問題は自転車専用レーン上の駐停車車両。単なる色が違う路側帯としか思っていない運転手が多すぎる。通り沿いの宅配業者等が自転車専用レーン上に車を停車させているのも腹立たしいが,この前は,フロントガラスに日差し除けを置いて完全に駐車状態にしていた車もあった。そのような車が多いせいかどうかは知らないが,相変わらず歩道を走っている自転車も多い。せっかく自転車専用レーンを設けても自動車運転者の意識が変わらなければ意味が乏しい。取り締まりや警告を強化するなどしないと,自動車運転者の意識は変わらないような気がする。行政は,単に形を作って自己満足してしまうのではなく,地道な啓発啓蒙活動を行って,実効性のあるものにして欲しい。なお,以前には,自転車向けに「逆送禁止看板」があったはずなのだが,先週土曜日の時点では見当たらなかったような気がする。少々気になる。

今日は午後から都内への出張+飲み会の予定だったので休養日。

今日の通勤の合間に読み切った本。
Dsc00528
「水木しげる ゲゲゲの大放談」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日

テレビ番組諸々

「ふるさと発スペシャル あいたい 『初夏の大山 風を感じて』~筒井道隆 自転車の旅~」
 筒井道隆がロードバイクで大山の山麓を旅するというもの。良い感じの道。家から自走で行くにはちょっと遠くて,結局自転車で走ることがなかったけど,今にして思うと,かなり惜しいことをしたと思う。

「新日本風土記『出雲~祈りの大地 神々のふるさと~』」
 ハイビジョンならではの映像の美しさがとても良かった。

「めざせ!会社の星 『仕事も回る!?自転車通勤のススメ』」
 冒頭の5分くらは見逃した。まあまあの内容か。「交通安全こそ第一」を言うなら,ついでにヘルメットについても触れても良かったような…。

「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます」
 映画版のラストシーンから,ゴダイゴの歌につながる部分は何度見ても良い。

昨日もブエルタ第9ステージを生観戦してから就寝。山岳が続く過酷なコースのはず…だったけど,主要集団が逃げを見送ったおかげで,ややまったり気味。

今日も(仮称)円高様々号用26Cタイヤ付きで荒川CR経由の自転車通勤。往路+約20km。復路+約35km強。このところ復路は羽根倉橋を回ることが多かったので久々に河口方面に向かってみたが,向かい風が強くてやや難渋した。合計約4時間13分,約98.24km。体重58.8kg。体脂肪率11.5%

日本橋の島根館で妻が買ってきた蕎麦入り珈琲。
Dsc00539
本当に蕎麦の実が入っている。
Dsc00541


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日

さらばFUEL他

(仮称)円高様々号の後ブレーキの状態。ブレーキワイヤーの処理をどうするかはいつも迷う。結局,画像のように千鳥に沿わせることが多いけど,この形だと左右ブレーキの引きしろに影響を及ぼしそうな気がしてならない。
Dsc00556s

昨日のブエルタ第8ステージは,TVEのブエルタ特集サイトで生中継の音声+Jスポーツの映像で観戦。今は無きTVEのブエルタ中継で観戦していたころのことを思い出した。今では聞いても理解できない言葉が多くなったけど,情報が早いのは良い。まったりとした時間帯は昔話等で繋いでいるのはJスポーツの中継と同じ。

今朝は6:00の目覚ましで目覚める。布団の上で少しじたばたしてから,離床。7:00に(仮称)花鳥風月号+前手組みOPENPRO車輪+後PowerTap車輪で(仮称)物見山周回練へ。朝の内は曇り空で気温もそれほど高くない。これなら150kmくらい走ることができるのではないかと思ったが,川島町に入ったころから日が差し始めて気温が上がる。昨日を休養日にした割には脚が重い。物見山を2回周回しただけで帰路につく。なかなか速度が上がらず,抜かされまくりだった。往路の大半が涼しかったこともあり,復路の秋ヶ瀬公園手前まで持参した飲み物(POLAR大ボトル×2本+アクエリアス用パック)が保った。秋ヶ瀬公園でスポーツ飲料1本だけを補給。荒川CR離脱後に炭酸飲料を500ml補給。約5時間08分,約127.7km。体重57.0kg。体脂肪率12.0%

昼は,巣鴨のモスバーガーで昼食。期間限定の「ポークソテーバーガー」。豚肉はかなり柔らかく,バンズと一緒に噛み切ることができた。
Dsc00559

帰りに巣鴨駅ビルの月間甘味コーナーに寄り道。巣鴨駅は京都甘味特集。「京都はんなり半熟カステラ」。
Dsc00560
Dsc00561

その後は,MTBを新調する関係で引退することになったTREKのFUEL100((仮称)燃料壱百号)の分解作業。BBをバラしたら,大量の砂(泥の乾いたやつ)。Jシリーズで雨のレースを何度も走ったときの泥がずっと溜まっていたみたい。分解掃除をさぼっていたことを反省。幸い,新方式?のBB(960XTR)のおかげでBBの回転はかなりスムーズ。

FUELの分解を一通り分解終えた後,(仮称)花鳥風月号のチェーンリング(Q-Roter)の角度を少々いじる(3→4)。
その後,(仮称)円高様々号の車輪をミシュランスプリント付き→26Cタイヤ付きに交換した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日

週末だけど休養日他

昨日もブエルタ第7ステッカーを観戦。ツール・ド・フランスに引き続き,A.ペタッキがガチンコ勝負で買ってくれてうれしかった。

観戦の合間に,(仮称)腰痛対策号のハンドル+ステム交換作業にようやく着手。(仮称)厄除祈願号と同じ組み合わせに換装するもの。旧いハンドル+ステムを外し,新しいハンドル+ステムを仮に取り付けたところまで作業。その後,暫定的な措置として手組みXR-300前輪にミシュランスプリントを嵌めた。

今日は宿舎周りの草刈りの日だったので,午前中の練習はパス。目覚ましを解除してゆっくり(と言っても1時間程度遅かっただけ)起床。

朝食後,手組みXR-300後輪(ピスト用)にミシュランスプリントを嵌め,そのミシュランスプリント付きの車輪を(仮称)円高様々号取り付けた。併せて,変な振動が生じていた後ブレーキを調整した。なお,Vブレーキ用シュー付き前ブレーキの部分は,太いタイヤ付き車輪の脱着にやや不安があったが(ブレーキの舟の部分がフォーク内側に当たってしまい,普通?の舟の時ほどブレーキを開くことが困難だったため),特に問題なく車輪の脱着ができた。

色的には結構似合っている感じ?
Dsc00546s

昼は,猛暑の中,その(仮称)円高様々号で本郷三丁目まで出る。東大前の「山猫軒」にて,インド風カレー。
Dsc00547
Dsc00549
結構スパイスが効いているけど,辛すぎず,結構美味しかった。

巣鴨の「ブーランジェリー トースト」で甘味を買って帰宅。
Dsc00550

甘味補給後は(仮称)腰痛対策号の換装作業の続き。前後ブレーキの外ワイヤーは完全に入れ替えた。後シフト用のNokonについては,ビーズの芯のライナーの一部を交換し,ビーズを少し追加して長さを調整。バーテープを巻き直し,夕食後にかけてワイヤーの処理等を済ませた。なお,その合間に,(仮称)円高様々号の後ブレーキの舟+パッドを,JAGWIREのVブレーキ用シューを使うタイプのものに交換した。

作業を優先し,ローラー台もパスして,休養日にした。

妻が注文してくれた松江地ビールが届いた。早速味見。
Dsc00552
こちらは季節限定品の「宍道湖MOON」。ヴァイツェンらしい果物風の味で,これはかなり美味しかった。アルコール度8%とやや高めで,結構良い気持ち。
Dsc00554

今日の夕食。
Dsc00553


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日

新ライト導入他

Gentos Dominator 105F(下側)。
Dsc00538
Fenix LD20(上側)は,その明るさに不満はなかったけど,最近少し動作が不安定なことがあるのと,持続時間がやや短いことに少々不満があったので(どんどん日が短くなるこれから先の季節は辛くなる。),Amazonで購入してみた(LD20の半額だった)。明るさは160ルーメンと,LD20(180ルーメン)には及ばないが,今日の帰路に使ってみたところ,真っ暗な荒川CRで進路を照らすには十分だった。

昨夜もブエルタ第6ステージを観戦してから就寝。

今日も(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。固定ギアで走るのはとても気持ちが良い(但し,向かい風の場合は除く。)。往路+約20km。復路+約20km。合計約3時間21分,約80.63km。体重58.6kg。体脂肪率11.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月?号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他

・キャノンデールのアルミフレーム,CAAD10。これでフレーム価格15万円弱。費用対効果は素晴らしいと思う。
・COLUMBUSのZONA。ヘッドを1インチにするのは良いのだけど,ヘッドパーツの選択肢が限られるのが難点(JISでなくITAなのだろうから,そうでもないのかな?)。
・JAMISがシクロクロスバイクを3種類も並べている。素晴らしい。
・参戦レポートの走行距離207km,累積標高4572mという内容がすごい。「Death Ride」という名前もうってつけ。

昨日もブエルタ第5ステージを観戦。途中がまったりとしていたこともあり,就寝がかなり遅くなる。M.カヴェンディッシュの飛び出し,「早すぎ!」と思っていたけど,案の定の結果だった。

その観戦前~まったりとした区間の観戦の間に,(仮称)円高様々号用の手組みW/O車輪のタイヤを26C(使い古しのツアラー)に交換。28Cのまったりとした乗り心地はとても良かったけど,走行距離を稼ぐため,より細いタイヤに交換することとしたもの。ちょっと前のPanaracerのタイヤなので,嵌めるのはややきつい。作業を早く終えるためにタイヤレバーを使ったが,失敗して穴を開けてしまい,パンク修理をする羽目に。

今日も(仮称)円高様々号用で荒川CR経由の自転車通勤。久々のブルックスのサドルは乗り心地最高。往路+約20km。復路+約20km。合計約3時間17分+α,約79.16km+α。体重58.4kg。体脂肪率12.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日

新生(仮称)円高様々号他

昨晩のブエルタ第4ステージ,ゴール前の激坂の争いは見応え十分だった。以前のチーム合宿の際に,別荘地内の激坂(おそらく二十数%くらい?)を走ることになったけど,39×25(もしかしたら27だったかも)で蛇行しなければ上られなかった。そのような劇坂を,あの勢いで走ってゆくとは,さすがプロ。国内のレースでもあれくらいの激坂を走らされるレースがあったら面白いのではないかと思った。

今日は,新たに生まれ変わった(仮称)円高様々号+手組みW/O車輪+28Cタイヤで荒川CR経由の自転車通勤。久々の固定ギアだったけど,脚を回すのを止めてしまう失敗は1回で済んだ。今日は距離を少し抑えて往路+約10km。復路+約20km。合計約3時間4分,約72.15km。体重59.4kg。体脂肪率11.5%

記念撮影。ついでにハンドルの角度を少し調整した。
Dsc00533s

ハンドル周りの状態。
Dsc00535s

備忘録代わりの(仮称)円高様々号の仕様メモ。ハンドルは,前橋の某T店オリジナルのHARP Shallow 26(幅44cm)。久々の非アナトミック形状。ステムは,(仮称)花鳥風月号に使っていたTNI sub100 90mm。ハンドルのリーチが長くなった分,ハンドルまでの距離は伸びたが,丁度良い感じになった。今回のハンドル回りは,ゲル付き綿テープ+セラックニス仕上げにしたが,ニスを塗ったらかなり固く仕上がってしまった。一応,バズキルを入れたが,ブラケット部分を持って走る分には余り気にならなかったものの,下ハンドルを持って走った時は振動で掌がしびれてしまった。未舗装路を走るときはやや不利かもしれない。なお,チェーンには,Finish Lineの金色のを塗布した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »