« Just entertainment他 | トップページ | 荒れるジロ他 »

2010年5月 9日

久々のMTB走他

昨晩からジロ・デ・イタリアの開幕…だったけど,今日のための準備等もあって,ほとんど見ないまま就寝。本格的な観戦は今晩からの予定(起きていられたら。)。

今日はK務君他2名(エリート様1名,スポーツ様1名)と東京西部でのMTB走。今朝は5時40分過ぎに起床。朝食を済ませ,6時50分に出発。首都高~中央道を使って,本日のMTB走の待ち合わせ場所まで移動。混雑を予想して早めに出たけど,まだまだすいていて,待ち合わせ時間よりかなり早く着いてしまったが,細かな場所を探すのに少々手間取り,K務君の到着(遅刻なし!)とほとんど変わらなかった。

準備を整えてから4名で出発。今回は,来週のアドベンチャーin富士見で使う予定のキャメルバック(1.5L)に水分を入れ,ボトルは付けなかった。多摩川CR等を使ったアプローチが約6km程。そこから山の中へ。最初にミドル×ローで回していたら,心臓が一杯一杯になってしまい,しばらく動けなくなってしまった。おかげで序盤はかなり足を引っ張り続けてしまった。久々のMTB走で,うまく自転車の操作ができずにコースアウトして止まってしまうことも多数回。シクロクロスが終わってから,瞬発力を要する走りはほとんどしていなかったので,小刻みなアップダウン区間の連続に脚が悲鳴を上げる。やはり舗装路だけではなく,たまには山の中を走ることが大事だと思った瞬間。それでも我慢して走っているうちに,何となく悪路を走る時の感覚的なものも思い出せてきた(もっとも,悪路での自転車の操作と,荒れた下りでは最後まで苦労し続けたが。)。途中,自販機で水分補給1回。コンビニで食事1回(蒸しパン+コーラ+持参したsoyjoyを補給。)。そのほかに持参したゼリー飲料1本を走行の合間に補給。調子に乗って飛ばしていて前輪を取られて吹っ飛んでしまったことが1回あったが,かすり傷で済んでしまうのがMTB走の良いところ。最後まで脚が回っていたのは来週のアドベンチャーin富士見に向けての好材料だった。約3時間30分,約50km,累積標高約1023.9m。
Mtb_20100509
(今回はEdge500で計測)

自転車を片付けようとしたら,ボトルケージがひん曲がっているのに気づいた。
Dscf1949s

現地で解散。時間優先で復路も高速道路を使う。1時間ちょっとで帰着。

帰宅後,まずはボトルケージを交換。色的に合わないが,頑丈なボトルケージということで,ELITEの黄色のものを取り付けておいた。あと,車載用自転車載せを,MTB用に改装した(昨日は,未改装の状態で使い,サドルが後部ハッチの天井と干渉するのを斜めに入れる形で無理矢理対処した。)。

その後で,クールダウン的にローラー台30分。体重57.8kg。体脂肪率11.5%。

|

« Just entertainment他 | トップページ | 荒れるジロ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/48315593

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のMTB走他:

« Just entertainment他 | トップページ | 荒れるジロ他 »