« (実質的?)連休初日 | トップページ | (実質的?)連休三日目 »

2010年5月 3日

(実質的?)連休二日目(200km走他)

6時過ぎに自然に目覚めた。そのまあ二度寝してしまったが,7時前に起きることができた。少し迷ったけど,朝食を済ませて出ることにして,いつもどおりの朝食を取る。

8時15分に(仮称)花鳥風月号+手組みOPENPRO前輪,PT+OPENPRO後輪で出発。今日は暑くなるということだったので,夏生地長袖Verdadジャージ+半袖下着,新々3Dパッド付きレーパン,指切り手袋という組み合わせ。マルトデキストリン100g+クエン酸入りの硬水をPOLARボトル大に入れ,背中のポケットにゼリー飲料+塩羊羹6本を持参。

往路の荒川CRは,当初,向かい風基調に思えたが,結構調子よく走ることができた。入間大橋で一般道に出てからも調子よく飛ばせた。が,早俣橋を渡った後,車の大渋滞に巻き込まれ,減速を余儀なくされる。最初はK's電気渋滞かと思ったが,その後も渋滞は続いていた。こども動物自然公園に向かう車の列だった。

今日はたっぷり走るつもりだったので(できれば200km,最低でも150km)物見山を越えた後,そのまま松郷峠を目指す。往路は横松郷を走ることにした。久々だったのでコースをちょっと失念。上り区間に入ってから急にペースダウン。松郷峠に至る下りで後タイヤがよれるような感覚。給水ポイント(勝手に銘々)で確認したら,空気が少し減っている。スローパンクしている模様。原因ははっきりしないが,よく見るとタイヤに異物がいくつか刺さっているのでそれが原因かも。チューブの中にはパンク防止剤を充填してあったので,既に穴がふさがっている可能性もあったが,不安材料を抱えたまま200kmは走れないので,チューブを交換。空気を入れる際には,1月3日にシクロクロス用タイヤのチューブに空気を入れる際に使った残りのCO2ボンベを使ってみた。4ヶ月も経過していたのでもう空かもしれないと思ったが,無事に空気を充填できた。

気を取り直して定峰峠を目指す。今季初の定峰峠で,体調的にもとても所用時間短縮に挑める状態ではないとは思ったが,計測スタート地点にさしかかったところからつい頑張って踏み込んでしまった。結果は17分15秒。11秒及ばず。その後はペースを落として刈場坂峠手前まで走る。その後は西平まで長い下り。ここから直帰?すると計算上は190kmくらいになる。せっかくなので大台に乗せようと思い,帰りも横松郷ルートを選択。西平のつぶれてしまったコンビニのところで新しい店が営業していたが,何の店だったか確認する間もなく松郷峠へ。峠を越えたところで再度水を補給。

復路。南よりの風が結構強くなっており,あまり速度が上がらない。川島町まで戻ったところで,リアルゴールドドーピング+アクエリアス500ml缶を補給。秋ヶ瀬公園で再度スポーツ飲料を補給。16時30分過ぎに帰宅。約7時間55分,約201km,獲得標高1374m。体重57.6kg。体脂肪率13.5%

Cr_20100503

|

« (実質的?)連休初日 | トップページ | (実質的?)連休三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/48257116

この記事へのトラックバック一覧です: (実質的?)連休二日目(200km走他):

« (実質的?)連休初日 | トップページ | (実質的?)連休三日目 »