« 強風の荒川CR他 | トップページ | 来季の全日本シクロクロス選手権他 »

2010年2月 8日

今月号の自転車誌雑感其の弐他

・funride誌にやまめポジションの記事が掲載されていた。実は昨秋からこのやまめポジションへの変更を図っている(単なる似非やまめポジション?)。まずは重心を意識することにして,サドルの位置を前進させた。今は結構慣れてきたし,膝への負担も減ったような気がしている。ただ,骨盤を倒すことを意識するあまり,お腹を突き出す形(我がチーム内で”ヤマダ乗り”と呼ばれていた乗り方)になってしまっていたので,ここ数日間はその点を意識して乗っている。このポジションの難点はやや腰への負担が増えてしまったことか(腰痛の出方が増えたような気がする。)。やまめポジションについては,自転車誌のバックナンバーを引っ張り出してもう少し研究しなければいけないと思っている。
・サイスポ誌のアルミリム製車輪特集記事の中で,チューブレス車輪について触れていたけど,外を走る際のパンク対策でパッチ+石鹸水のことだけ触れていたのは疑問。バルブを外して予備チューブで対応するのが,携帯用空気入れでもビードが簡単に上げられ,圧倒的に楽だと思うのだが。

書き忘れていたが,これまで,(仮称)厄除祈願号で,リム幅が広いCLASSICSPRO車輪と狭い手組みXR300車輪を両立させるのが難しかったが(アジャスターだけで対応しきれなかった),フォーク交換に伴ってブレーキをいじった後は何とか対応できるようになっていた。

今日も(仮称)円高様々号+シクロクロス用タイヤで荒川CR経由の自転車通勤。戸田橋の先のところで,良く見かけるリドレーのシクロクロスバイク乗りの人が下車→担ぎ上げの練習をしていた。往路+約15km。寒さも昨日まで,日中は気温も上がる…という話だったけど,帰路の荒川CRはかなり冷えていた。堀切まで足を伸ばした。新荒川大橋から堀切橋までの間で,緊急河川敷道路上に,2車線を目一杯使って,大きな字で橋の名前や鉄橋の路線名が書かれていた。なぜか江北橋と扇大橋は名前がなかった。復路+約20km。合計約3時間27分,約78.55km。体重58.8kg。体脂肪率12.0%

夜,(仮称)厄除祈願号の後ブレーキの調整をした。

|

« 強風の荒川CR他 | トップページ | 来季の全日本シクロクロス選手権他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/47517391

この記事へのトラックバック一覧です: 今月号の自転車誌雑感其の弐他:

« 強風の荒川CR他 | トップページ | 来季の全日本シクロクロス選手権他 »