« GP-Mistral第5戦(ダンドリーバッグ失念)他 | トップページ | 一昨日の(やや釈然としない)結果他 »

2010年1月25日

ソフトレリーズボタン他

以前から気になっていたことなのだが,Rollei35のシャッターボタンが少々奥まっていることから,シャッターを押す際にブレが生じてしまっているような気がしてならなかった。最近になって,こんな時にソフトレリーズボタンを使えば良いことに思い至った。そういえば,昔買ったソフトレリーズボタンがどこかにあったはず…と思って関係各箇所を捜索したが,見つからなかった。新たに買うしかないかと思っていたら,WEBで自作したとの記事を見つけたので,それを参考に自作してみた。といっても,適当なサイズのスナップボタンの出っ張り部分をグラインダーで削り,両面テープで貼り付けただけ。
09goods_1023

09goods_1025

09goods_1027s
さて,効果の程はいかに。

昨晩は(仮称)腰痛対策号をいじった。内チェーンリングガードとチェーンステーの干渉問題を少しでも解決すべく,内チェーンリングガードを取り外し,角の部分をグラインダーで少し削ってみた。取り敢えず負荷無しの状態での干渉はなくなった。なお,急に干渉するようになった原因として,チェーンリング固定用のボルトを長い物に交換したせいで締め付けがきつくなったことが考えられたので,チェーンリング固定用ボルトを元のに戻した。元々,従来式の四角軸のBB方式だと,クランクの付け外しを繰り返しているうちに,クランク側の穴が広がってしまい,クランクの位置が少しずつ内側になってしまうのが欠点(もしかしたら,今回の原因の一部もそこにあるかも。)。泥対策もあるので,内チェーンリングガードを全体的にもう少し削った方が良いのかもしれない。

ついでに,(仮称)腰痛対策号の速度・回転数センサー用磁石についても少し加工。この前の反省から,暫定的に両面テープでペダル軸の内側に付けていたが,何せ六角レンチ用の穴が開いている場所なので,接着面は僅かで,結構不安が大きい。今回,磁石の内側に袋ナットを接着して,ペダル軸の六角レンチ用の穴に差し込む形にしてみた。
09goods_1024
こちらの方が横方向のずれには強いはず…と思っていたが,今日になってあれこれいじっている最中に,磁石がチェーンステー側にくっついてしまっていた。袋ナット部分に薄手の両面テープを被せるなどしておいた方がいいみたい。まだまだ改良の余地は大。

今日も(仮称)円高様々号+シクロクロス用タイヤで荒川CR経由の自転車通勤。往路+約10km,復路+約20km。合計約3時間3分,約72.08km。体重59.8kg。体脂肪率12.5%

夕食後,今日も(仮称)腰痛対策号をいじる。昨日のGP-Mistralの際にも,途中で軋み音が聞こえていた。シートポストには罪はなったみたい。色的なことも考えてシートポストを交換することにしたが,この際,改めて重量測定をしてみることに()。これまでずっと使っていたBAZOOKAのが235g。つい先日まで(仮称)花鳥風月号で使っていたEminenzaカーボン(やぐらの一部部品を交換済み)のが207g,そしてこの前暫定的に採用していたDURAACEのが181g。BAZOOKAのと交換することで54gもの軽量化を達成していたみたい(長さを切り詰めていることが大きな要因かもしれない。)。このような結果になったので,色合いは考えないことにして,そのままDURAACEのシートポストを使うことにした。

|

« GP-Mistral第5戦(ダンドリーバッグ失念)他 | トップページ | 一昨日の(やや釈然としない)結果他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/47391297

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトレリーズボタン他:

« GP-Mistral第5戦(ダンドリーバッグ失念)他 | トップページ | 一昨日の(やや釈然としない)結果他 »