« 今月号の自転車誌雑感(funride誌編)他 | トップページ | GP-Mistral第3戦前日他 »

2009年11月 6日

十二六(どぶろく)甘酸泡楽他

P1010588s
武重本家酒造の「十二六(どぶろく)甘酸泡楽」。
飛鳥山の酒屋で,妻が看板に出ているのを見つけて教えてくれたもの。予約を入れていて,今日になって入手。
妻に受け取りに行って貰ったが,取り扱いが↓だったので,自転車で運ぶのに相当苦労したみたい。家に帰ったら散々愚痴を言われてしまった。
P1010590s

P1010593s
微発泡性で,酸味が効いた味。以前に飲んだ奥出雲のどぶろくとはかなり違った味(妻に言わせると,より洗練された味だとか。)。アルコール度は6%とかなり低めで,どんどん飲めてしまう。600mlがあっという間に無くなりそうになってしまった(最後のところで踏みとどまった)。また買ってみようと思った。

今日も(仮称)円高様々号+手組みW/O車輪で荒川CR経由の自転車通勤。時節柄,朝晩の冷え込みが強くなってきた。今日はユニクロのウォームアップ上衣+吸汗発熱長袖下着。防風素材の上衣のおかげで今日はこれでも十分だった。帰りは,昨日と同じく先ず上流方面に向かってみたけど,今日の夜は河口方面から上流方面に向けての風だった…orz。途中,車止めの間を抜けようとして,軽く靴が接触してしまった衝撃で,Edge705の回転数計測が止まってしまった。また磁石を飛ばしてしまったかと思ったが,荒川CRを離れた後で信号待ちの間に調べてみたところ磁石は残っていた。センサー本体がずれてしまったみたい。今度両面テープを併用して固定し直さないといけないみたい。往路+約10km,復路+約20km。合計約2時間57分,約71.0km。体重57.2kg。体脂肪率12.0%

|

« 今月号の自転車誌雑感(funride誌編)他 | トップページ | GP-Mistral第3戦前日他 »

コメント

松江で買った濁り酒などは,少しずつ蓋を緩めてガス抜きをしないと一気に吹きこぼれるというものでした。
それにくらべると今回のどぶろくは,最初から蓋に通気口が開いており,開栓の時は楽でした。

投稿: HIDE | 2009年11月10日 06時56分

なかなか取り扱いの難しい酒ですな(笑)
最後の「酒は楽しく呑むべし」は、大丈夫でしょう。

投稿: つる | 2009年11月 8日 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/46692821

この記事へのトラックバック一覧です: 十二六(どぶろく)甘酸泡楽他:

« 今月号の自転車誌雑感(funride誌編)他 | トップページ | GP-Mistral第3戦前日他 »