« 予定変更他 | トップページ | 自転車用眼鏡新調他 »

2009年10月11日

ダンシング・オール…他

今日は厄日だった。

6時15分くらいに起床。バナナ+ミカンジュースを飲んで,7時過ぎに,(仮称)花鳥風月号+前WH-7850SL車輪で出発。夏生地長袖ジャージ+半袖下着,レーパン+膝ウォーマー,指切り手袋。寒かったので最初のうちはウィンドブレーカーを着用。途中での食料補充を減らすべく,POLAR大小ボトルの2本体制。いずれもマルトデキストリン,クエン酸,塩を溶かしたものを用意。目標は200km。定峰峠を目指し,荒川CRを遡上。向かい風が強く,インナーで回転数を稼ぐ走り。少しずつ身体が温まって来たので秋が瀬橋を渡る前の信号待ちの間にウィンドブレーカーを脱いで背中の中央のポケット(携帯電話,財布等入り)に無理矢理差し込む。いつものように入間大橋のところから一般道に出る。相変わらず向かい風が強い。途中のコンビニのところの信号交差点のところからしばらくの間1人が後にぴったりくっついている様子。東武東上線の踏切を越えた後の交差点で,大きな声で謝礼を述べながら去っていった。昨日の出力練の疲れがまだ残っていて,脚が重い。物見山の上りもインナー・ロー(39T×23T)。物見山のトイレに寄った際,背中のポケットに入れておいたウィンドブレーカーが無くなっているのに気付いた(今日の不運其の壱)。

前回確認したルートで横松郷を目指す。PT車輪でなかったのでパワーの代わりに勾配を表示させていたが,10%を超える勾配が何度も現れる。何度もインナー・ローを使うことに。小川町方面に下って,定峰峠を目指す途中でちょっとしたアクシデントに見舞われて落車(今日の不運其の弐)。右手中指に小傷,右尻脇に擦過傷が出来た感じだが,幸い,それ以外は怪我はない模様。サドルが上向きになっていたのでその場で修正。気力が萎えかけたけど,当初の予定どおり定峰峠を目指すことに。が,サドルがまた上向きになってきた気配があり,落合橋のところで止まって再度修正することに。で,やぐらのネジを緩めようとしたら,いきなり空回り。一瞬,何が起きたのか分からなかったが,良く見たらネジが真ん中から千切れていた(今日の不運其の参)。サドルを目一杯後に引いた状態だったのが災いとなった模様。この先どうするか途方に暮れてしまった。妻にSOS電話をすることも考えたが,後でどのような事態になるかが恐ろしかったので選択肢から除外。ダンシングで帰路に付くことを決定。幸い,サドルバッグのおかげでサドルとシートポストが首の皮一枚で繋がった状態となっている。定峰峠を越えて帰ることも考えたが,体力を温存すべく来た道を引き返し松郷峠を越えて帰ることに。松郷峠の上り口に入った辺りで,工具類の中にガムテープがあったことを思い出す。立ち止まってサドルとやぐらを縛り付ける。が,あまり効果はなかった感じ。結局,休憩無しでダンシングで走り続け,14時30分前に帰着。約6時間45分,約173.7km,累積標高969m。体重56.8kg。体脂肪率12.5%

Cr_20091011
今日のケイデンス。後半は明らかに回転数が落ちているし,断続的になっている。シッティングだとずっと回転を維持出来るが,ダンシングだとどうしても断続的になってしまう。

幸い,右尻の擦過傷はたいしたことはなかった。それよりダンシングで負担がかかった膝に少し痛みが出ているのが気になる。

風呂を浴びた後,(仮称)花鳥風月号の整備。最初は不要となったシートポストからネジを移植することを考えたが,やぐらの上側の部分に入ったままのネジが抜けない。電動ドリルを使ってみたが,折れたネジの真ん中に穴が開くだけだった。仕方ないので,余っていたDURAのシートポストを使うことに。

|

« 予定変更他 | トップページ | 自転車用眼鏡新調他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/46458467

この記事へのトラックバック一覧です: ダンシング・オール…他:

« 予定変更他 | トップページ | 自転車用眼鏡新調他 »