« シクロクロスミーティングプロローグ清里大会他  | トップページ | 一昨日の結果他 »

2009年10月 5日

今月号の自転車誌雑感(funride誌編)+昨日の雑感他

・newマドンの電動DURA用充電池収納法について勘違いしていたことが判明。てっきりチューブ内に収めるのかと思い込んでしまっていたが,BB下に固定するだけだった。よくよく考えればあれだけの大きさのものをチューブに収めるのは困難。細長い形状の充電池にすればチューブ内に収めるのも可能になるのではないかとふと思った。BB下だと,雨天時の跳ね上がりに対する防水性が大丈夫かどうかやや不安な気がしないでもない(一応,防水対策は取られているはずだろうけど)。
・パールイズミのLEDライト付きジャージ,面白いとは思ったが,洗濯の時にどうなるのかちょっと気になった(当然大丈夫なんだろうけど)。自分が使うとした場合,ザック背負った時にLEDライトが隠れないかどうかが心配。
・またまた自転車通勤特集。特に,関西の某Sチームの通勤時の練習事情について紹介する記事「ツートレで強くなる!」が気になった。単に距離を走るだけでなく,もっとその時間を有意的に生かせるようにすることが重要だと悟らされた。荒川CRの区間でインターバル練を取り入れてみようと思った。
・チューブレスタイヤ特集。自分の場合,チューブレスタイヤでも,どんどんタイヤレバーを使っていたが(特に外す時),IRCのチューブレスタイヤ用のレバーは欲しいと思った。

雨のため電車通勤。休養日。

昨日のシクロクロスミーティング清里大会の雑感少々。
2009_10040349s
・参加人数が少なかったこともあり,主催者からは「両方のレースに出ても良いですよ。」とのお声。唯一のオープン参加だった某殿下がWヘッダーだった。そのおかげもあってか?C2のレースでは某殿下の前を走ることができた(最終周前に抜かれてしまったが…。)
・今回のシケインはUターンの直後にあるというかなり難しい設定。試走の最後のシケイン越えの練習中,中途半端な自転車の持ち方をしてしまい,飛び乗りに失敗。左膝をフレームに強打してしまった。レースには支障はなかったが,今日になってちょっと痛みが出てきた。
・自分の場合,心配性ということもあって,いつも空気圧は高めにしてしまう癖があった。その意識を改めるべく,今回の清里大会では,かなりガレた区間が多かったのでやや心配だったものの,34Cという太目のタイヤだったこともあり,前後とも(自分にしては低めの)空気圧2.0で臨んだ。砂利道の上りでは後タイヤが潰れて地面の衝撃を伝えて来るのがかなり気になり,もう少し空気圧を高めたいという誘惑に駆られたが,そこは我慢。結果的には苦手な下りのコーナー等でも少しは安定して走ることができたような気がする。腰痛が少なくて済んだ要因の一つだったのかもしれない。

|

« シクロクロスミーティングプロローグ清里大会他  | トップページ | 一昨日の結果他 »

コメント

>>あんどさん

ご無沙汰してます。何とか90%には届いていたみたいです。
先々週の埼玉はぼろぼろでしたが,清里では少しはましな走りができたようです。
オープン参加だった殿下は,ダブルヘッダーの2レース目で,少し控えめに走っていたのではないかと思います。

投稿: HIDE | 2009年10月 6日 23時18分

2位おめでとうございます。それでも残留基準に届かなかったですか。最終周まで殿下の前ならかなり走れていそうですけど。

投稿: あんど | 2009年10月 6日 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/46404901

この記事へのトラックバック一覧です: 今月号の自転車誌雑感(funride誌編)+昨日の雑感他:

« シクロクロスミーティングプロローグ清里大会他  | トップページ | 一昨日の結果他 »