« 休養日他 | トップページ | 10倍!他 »

2009年9月16日

久々の定峰峠他

昨日もまったりとしたブェルタを観戦。途中で落車するつもりだったけど,結局最後まで見てしまった。

観戦の合間に,先ず,(仮称)花鳥風月号用のPT後輪のタイヤを実走用に交換。峠に備えて最大25Tを装着しようと思ってスプロケットを一旦外したが,またローラー台用のに戻すのが面倒だったので,結局,13T-23Tのままにした。その後は預かり物のビアンキMTBの整備。買ってきたMTB用のブレーキワイヤーを使って後ブレーキを張る。その後で前後変速系のワイヤー類を取り付ける。外ワイヤーは,何のために買ったのか忘れてしまったSHIMANO純正の外ワイヤーセット(予め切ってあるもの)を使う。長さを合わせて切断した後で気付いたが,皮膜の内側の部分が,ブレーキ用のものと同じくコイル状になっていた。慌ててパッケージを確認したが,確かに変速用。外ワイヤー自体にもその旨印刷されているし,直径も4mm。そのまま使うことにして後側を取り付ける。前側は,外ワイヤーを切り出したところでゴールスプリント,時間切れ。

今日は予定どおり有休を使って長距離を走ることに。6時25分に起床し,(仮称)花鳥風月号+PowerTap車輪で定峰峠を目指す。夏生地長袖ジャージ+半袖下着,某W社の3Dパッドレーパン。朝の内は涼しそうだったので膝にはスポーツバルム赤1番。該レーパンで長距離を走るのは初めて。念のため,縫い目部分にはオロナイン軟膏を塗っておいた。POLAR大ボトル2本体制。1本には硬水+マルトデキストリン+クエン酸,もう1本は硬水+クエン酸(両方とも塩を入れるのを失念)。背中のポケットにゼリー飲料2本+塩羊羹5本を入れて出発。通勤以外で外を走るのはかなり久しぶり(8月18日以来)。往路の荒川CRは向かい風基調。物見山で頑張って踏んでみたところ,ちょっと無理をし過ぎたようで,休憩所のトイレに寄った際に立ちくらみ。最近は100kmを超える距離を走っていないこともあって,往路だけでかなり消耗。今日は定峰峠TTに挑戦のつもりだったけど,気力が萎えた。でもせっかくなので挑戦してみた。前回の19分30秒台という時間は,俺チャレの最中の数値だったので,それくらいは超えられるだろうと思って踏み続ける。結局17分4秒。今度は体調が万全の状態で臨んで16分台を目指したい。定峰峠の自販機でスポーツ飲料を買って補給。刈場坂峠の手前まで走って下る。西平まで戻ってから,”横”松郷を確認するためにまた松郷峠へ。横松郷のルート確認前に,小川町方面に少し下った水場で水を補給。その後で横松郷へ。標識によると明覚駅まで行けるみたい。ただ,通行止めっぽいところがあって,そこを避けて走っているうちに表?松郷のルートに戻ってしまった(帰宅後,ALPS LABの投稿で確認したところ,明覚駅前のヤマザキのところから入っていけるみたいなので,今度はそちらを試してみる予定)。復路の時点で風向きが変わっているかもしれないという不安感はあったが,まだ早かったようで,追い風基調で楽に帰ることができた。川島町に入った辺りの自販機でゼリー系の缶ジュースでエネルギー補給。さらに秋が瀬公園の自販機でコーラでのエネルギー補給。15時30分前に帰宅。約7時間55分,約202.1km,累積標高1275m。体重56.6kg。体脂肪率11.5%。56kg台の体重は学生~浪人時代以来かも。

Cr_20090916
こうして見ると結構走ったという感じがする。

新しいレーパンは,3Dパッドの効果はあった感じ。ただ,縁の縫い目部分による擦れが傷んだ。オロナイン軟膏を塗っていたのだが,あまり効果はなかったみたい。CWXタイツを下に履くなり,ReSkinで対処するしかないか。あと,素材の伸縮性が足りないようで,かなりゴワ付く感じがあった。そのあたりは値段相応か。短距離ではあまり問題はなさそうだが,長距離走ではP社製品の方が良いのかもしれない。

|

« 休養日他 | トップページ | 10倍!他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/46228203

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の定峰峠他:

« 休養日他 | トップページ | 10倍!他 »