« 今季のシクロクロスの日程(改定9/3版)他 | トップページ | Verdad東京総会番外版他 »

2009年9月 4日

今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他

フラットバーのピスト。チェーンカバーの工作がとても上品。48T×18Tのギア比が「街乗り用としては軽め」などと言われてしまうと,ちょっと前まで42T×16Tで乗っていた自分はいったい…。
newマドンのANT+対応の速度・回転数センサーの内蔵と,電動DURAのバッテリー内蔵用の各工作に感心した。電動DURAのバッテリーがフレーム内に収まるならかなりすっきりするだろうなぁ。ワイヤーリード部分が蓋を兼ねている形状だけど,ワイヤーを緩めるだけで外せる形になっているのだろうか?

昨日はブェルタ観戦。スペインに入り,ようやくブェルタらしい景色になってきた。全体的にみれば,逃げの小集団を大集団が支配下に置いて,計算どおりに吸収し,最後はスプリント勝負というまったりとしたレースだったけど,ゴール前10kmからの登りでのP.ジルベールのアタックは見物だった(結局,割とすぐに捕まってしまったけど…。)。

その観戦の合間に,(仮称)厄除祈願号に履かせたCLASSICSPRO車輪の空気を補充。ついでに,パンク封止剤(今回はNoTubes)を注入。決戦用タイヤだったのでバルブ芯を抜くことができ,注入はとても楽だった。なお,この前の日記でCLASSICSPRO車輪でもブレーキの調整は不要だったなどと書いたが,改めて確認したところ,前ブレーキの隙間が少なすぎたので,ワイヤーの固定位置を動かして調整した。

今日はその(仮称)厄除祈願号+CLASSICSPRO車輪で荒川CR経由自転車通勤。さすがに決戦用チューブラタイヤ,乗り心地は満点(チューブレスの乗り心地も良いけど。)。リムの形との関係もあるのだろうけど,同じMAVICでもOPENPROの時よりブレーキの効きがかなり良かった。インナーの時に変速不良が発生。ワイヤーの張りをいじって調整したけど,やや不安定。13T-26Tのスプロケットは結構使用頻度が高かったものなので,歯が摩耗しているのか?今度同じ組み合わせでスプロケットを交換して試してみるつもり。往路は+10km,復路は+25km。合計約2時間57分,約76.6km。体重58.6kg。体脂肪率10.5%

王子神社例大祭前日
200908_r35_0063s
Rollei35/40mm Tessar,f3.5  '09.08.08

|

« 今季のシクロクロスの日程(改定9/3版)他 | トップページ | Verdad東京総会番外版他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/46121453

この記事へのトラックバック一覧です: 今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他:

« 今季のシクロクロスの日程(改定9/3版)他 | トップページ | Verdad東京総会番外版他 »