« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日

日曜日の結果+GP Mistral第2戦申込み他

AJOCCの頁にシクロクロス開幕戦の結果が掲載されていた。12位/14人,83%。パンクしたらしくて自転車を担いで走っている人がいたので最下位ではないだろうと思っていたが,もう1人トラブルで遅れた人がいたみたい。いずれにしても残留基準にはほど遠い結果。例年開幕戦は散々な結果が続いているけど,今年も御多分に洩れず…。今週末はもう少しまともな走りをしたいところ。

昨晩の時点では自転車通勤のつもりだったけど,今朝の時点の予報では,一日しとしと小雨が降り続くとのことだったので,電車通勤。休養日となった。結局,今月の総走行距離は1719kmだった。

帰宅後,風呂に入る前に,(仮称)花鳥風月号をローラー台仕様にするため,PT後輪に練習用タイヤを取り付け,ローラー台に固定した。また,(仮称)円高様々号のSPDペダル(PD-M747)には反射板兼用のアダプターを取り付けた。以前は普通の靴で使うために取り付けたアダプターだけど,今回はSPD靴を使うことを前提に,通勤時の反射板機能が欲しくて装着。片面がSPDとして使えなくなるけど,アダプター側が下側になるので装着時にひっくり返さなければならない苦労はないはずなので,特に使用上の不便さはないだろうとの見込み。

夕食後は,GL330後輪のスプロケットに適当なスペーサーを追加してガタつきを解消させた。

GP Mistral第2戦の申込みが始まっていたので,早速申込みのメールを発した。毎回書式に書き込むのがやや面倒。一括申込みのようなものがあると楽なのだが…。 

日曜日の時点で,フォクトレンダー製のライカM-マイクロフォーサーズのアダプターを入手。試しに,LマウントのNIKKOR-S.C. 5cm,f1.4を装着してテスト(100mm相当)。
P1000892s
Panasonic Lumix DMC-GF1/NIKKOR-S.C. 5cm,f1.4 '09.09.27
絞り開放。

P1000893s
Panasonic Lumix DMC-GF1/NIKKOR-S.C. 5cm,f1.4 '09.09.27
絞りf2.8(確か…)

いずれもGF1を机上に置いて慎重にピントを合わせて撮影。ライカ用のレンズは,最短撮影距離が長目なのがやや辛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月29日

GF1の大きさ他

09goods_858
GR Digitalとの比較。さすがに少し大きい。

09goods_859
FinepixS602,Leitz-minolta CLとの比較。CLよりほんの一回り小さい感じか。

さすがにGR Digitalのように通勤鞄のストラップのポーチに入れて携行するという使い方はできないけど,休日,街に出るときに荷物の片隅に入れて…という使い方には丁度良い大きさ。

今朝は,思うところがあって,起床時,POLAR S710で最大酸素摂取量を計測。176だった。

夕方から雨との予報だったので,今日は(仮称)円高様々号+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。朝食前に空気を補充し,前タイヤの目立つ傷を瞬間強力接着剤で埋めた。往路+約10km。帰りは雨具上衣,靴カバー,鞄カバーの体制で帰路についたが,ほんの少し雨がパラついている程度。路面の濡れもない状態で少々拍子抜け。予想以上に気温が高く,雨具の下のユニクロ長袖ドライTシャツがビショビショになってしまった。復路+約10km。合計約2時間39分,約62.0km。体重57.8kg。体脂肪率11.0%

夕食後,(仮称)厄除祈願号を少しいじる。クランクをカンパのケンタウルに交換。チェーンリングは44T+36T。なお,外用44Tの加工は時間がないので留保。通勤で様子を見るため,前後に似非フルガードの泥よけ(幅広型)を取り付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日

図書館で借りてきて読んだ本他

09goods_780s
「地団駄は島根で踏め」 わぐりたかし著
語源の地を巡るという内容。読んでいて,カメラを持ってそこを訪れたくなった。

昨晩の自転車世界選手権エリートロード男子,期待していたスペイン勢(A.バルベルデ)の活躍が見られなかったのは少し残念だったが,運に見放されていた男(C.エバンス)の勝利にはジ~ンと来た。ゴール前数kmのところで叩き起こされて観戦する羽目になった妻からも不満の声はなかった。

観戦中に(仮称)厄除祈願号をいじる。次回の清里,その次のGP-mistral第2戦ではこちらを主機材として使ってみようと思ったが,特に前者は路面が荒れていてかなり腰に来るところだったという記憶なので,以前に(仮称)即断即決号でやったのと同じく,シートポストをサス付きのものと交換することに。サドルは暫定的にSLKを取り付けた。後退量0mmのシートポストになったため,サドル位置が15mmほど前進。

今日は飲み会だったので電車通勤。休養日。朝食の際に世界選手権の表彰式部分を録画で見た。感無量というエバンスの表情に,またまたジ~ンと来てしまった。

昨日のシクロクロスに関する話題少々。
・カテ3にIndependent Fabrication製の単速シクロクロスバイクで出走している選手を発見。たまたま隣の車の人だったので,話を聞いてみた。今回のギアは36T×16Tとのことだった。
先日の日記でお守りのことを書いていたが,すっかり失念していた。今週末は忘れないようにしないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日

吉見に散る(其の壱)他

いよいよ今季のシクロクロス開幕戦。

初めての会場なので,どれくらい時間がかかるか分からない。カテゴリー2(及び1)のレースは12時25分開始なのでゆっくり会場入りしても良いかと思ったが,試走をしたかったし,初めての会場なので,妻のブーイングを横目に,早めに会場入りすることに。

5時15分に起床。シリアルの朝食を済ませ,6時20分くらいに家を出る。大宮バイパスをひたすら北上。最後に右折をして吉見総合運動公園へ到着。所要時間約1時間35分くらいだった。

試走の際に,旧GP4後輪のスプロケットにガタを感じた。こちらにはスペーサーを入れていなかったのに気付いた。試走の後で,GL330後輪からスペーサーを移植。両シクロクロスバイクのペダルの固定がやや緩く感じられたので,両方とも一段固くした。PD-M959とPD-M970で調整用の六角の穴の大きさが違っていることに初めて気付いた。

自分のレースを待つ間に,メロンパン2個,SOYJOY1本,ゼリー飲料半分を補給。

で,肝心のレースは,最初の砂利道の直線から遅れ,その後も遅れ続け,C2の5,6名くらいに周回遅れにされて終わる。C2で走ることができるのも今季で最後か…。細かい砂埃が舞う状態で,喉が渇いて苦しくて仕方なく,レース終了後は吐きそうなくらいだった。
2009_09270136s

20090927

レース後に,もう1個メロンパンを食したが,どうもそれは妻用のだったみたいで,後で一悶着。

閉会式の後,15時ちょっと前に撤収。事前に吉見近辺のうどん屋をチェックしていたが,時間が遅かったので直帰。来た道をそのまま引き返す。帰りは少し交通量が多いが,それなりに流れている。大宮バイパス沿いの「¥123/L」というガソリンスタンドの看板に惹かれたが,止まるのが何か惜しくて,そのまま家を目指す。西巣鴨交差点のガソリンスタンドで給油。つい先日まで¥130台/Lの表示だったが,今日は¥125/Lだった。17時くらいに帰宅。

今日は自転車世界選手権男子エリートロードの日。今晩も遅くなりそう。朝が早かっただけに,落車せずに完走できるかやや不安。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月26日

シクロクロス開幕戦前日他

いよいよ明日からシーズンが始まる。

午前中は家でのんびり過ごす。

昼は妻と大塚まで自転車で出掛け,「蕎・馳走 岩舟」にて昼食。
P1000773s
土曜限定の十割せいろ。今回は薄盛りを追加。酒の肴も揃っていた。

夕方前から,軽く回復走のつもりで,(仮称)厄除祈願号+シクロクロス用チューブラタイヤ付練習用車輪で荒川CRへ。途中,土手遊びや砂利道遊びをしてしまった(回復走の意味なし)。途中,旧々FCYCLEジャージのロード乗りとすれ違う。昨日の通勤の往路でも同じ人とすれ違ったのを思い出した。シクロクロス用タイヤのメリットを生かし,砂利道をものともせずに秋が瀬橋の下をくぐって右岸を遡上。羽根倉橋のところで折り返して帰路につく。朝霞水門手前まで昨日と同じく土手の道を走ったが,少々大腿部裏に疲れを感じたので,残りは大人しく舗装路を走った。約2時間5分,約47.4km。体重57.4kg。体脂肪率11.0%
Cr_20090926

Edge導入後もレースではPOLARを…というつもりだったけど,Edge705の使い勝手の良さに,まずはロードバイクでEdge705に一本化していたが,シクロクロスでもEdge705を使うことにして,レース前日に設置作業。と言っても(仮称)厄除祈願号には既にEdge705を取り付けて使っていたので,こちらはPOLARの速度センサーを外しただけ。(仮称)腰痛対策号の方は,同じくPOLARの速度センサーを外すとともに,ステム上にEdge705用のアダプターを固定。さらに(仮称)円高様々号から回転数+速度センサーを移植した。(仮称)円高様々号は当面回転数無しで使うことになる予定(単速なので速度から大凡のペダル回転数を推し量ることができるのであまり不便はないはず。)。

夕食前に,自転車3台(含妻用折りたたみ自転車)+車輪3組等を車に詰め込んだ。初めてのコースなので明日は早めに現地入りして試走の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日

珍客他

P1000771s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(トリミング),f1.7 '09.09.24

廊下の隅にいるのを見つけたときは,一瞬,小さなゴキブリかと思ってしまった。体長1.5cmほど。
松江ならともかく,都会の真ん中で遭遇するとは…。

昨晩の世界選手権個人T.T.は予想どおりの展開。確か一昨年に優勝した時もガッツポーズを取りながらのゴールだった記憶だけど,昨日はそれ以上の(一瞬,ゴールシーンを逃してしまったのかと思うくらい)。

その観戦の最中に,(仮称)腰痛対策号にペダルを装着。さらに,旧GP4後輪に貼った新タイヤ(Vittoria CROSS EVO XG)に,パンク補修剤(No Tube)を流し込んでおいた。バルブコアを外せるタイヤはとても楽。

通勤用に使ったシクロクロス用チューブラタイヤのパンク対策を講じていなかったのを思い出したので,朝方,同じく補修剤を入れておいた。

(仮称)厄除祈願号+シクロクロス用チューブラタイヤ付練習用車輪で荒川CR経由の自転車通勤。戸田橋から先の砂利道や,秋が瀬橋~朝霞水門手前まで土手道路側の未舗装部分を走ってみたりした。今日も往路+約10km,復路+約20km。昨日は復路の途中で寒くなってトイレに寄った際にベスト型ウィンドブレーカーを着用する羽目になったので,今日は復路の最初からウィンドブレーカーを着用した。明後日のシクロクロス開幕戦を前に軽く流すつもりだったけど,ノーヘル,低ケイデンスのクロスバイク乗りを追い抜いたところ,後から追いすがられてしまったので,速度を上げて引き離す羽目に。両大腿部に疲れを残してしまった。合計約3時間,約72.4km。体重57.6kg。体脂肪率10.0%

復路の途中で,ボトルケージ(DURAケージ)の溶接部分が外れてしまっているのに気付いた。夕食後,色的には合わないが,強度優先で,太目のELITEのボトルケージ(黄色)をミノウラのアダプターに取り付けた。

同じく夕食後,(仮称)腰痛対策号のチェーンにホワイトライトニングを塗布し,前後ブレーキを調整した。

Equipe Mistralの頁に出走表が掲載されていた。

09goods_778
妻の増上寺土産。今季はこれに頼る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日

GF1雑感其の壱他

・背面のダイヤルの操作性が悪いとの声が目立つが,まあそういわれればそうかなという程度。個人的に気になるのは,絞りを操作する向きが自分のGR Digitalと逆になってしまっていること。もっとも,GR Digitalも,元々はGF1と同じ方向だったのを,自分の感覚とは逆さまだったので(それまで主に使っていたNikonレンズのせい?),設定を変えていたもの。GF1で設定を変えることができるのかどうかまだ未検討。駄目なら慣れるしかないか…。
・今はとりあえずプログラム+シフトを使って撮ることが多いが,このプログラム,とにかく開放優先になっているみたいで,f1.7の状態から始まってしまう。ダイヤルの↑の問題があって,適当な組み合わせにシフトさせようとする際にやや反応が遅れてしまうことがある。
・最初のころ,上部のダイヤルを回した時に,その下のレバーも一緒に操作してしまい,セルフタイマー状態で撮影してしまうことが何度かあった。
・手動でのピント合わせの際に一部を拡大して見ることができるのは便利だけど,ファインダー無し状態(=両手及び額の三点ででカメラを固定することができない状態)で,手ぶれ防止のために首に掛けたストラップを伸ばし切った状態で撮影しようとすると,画面の位置が少し離れてしまい,視力が良くないこともあってややピント合わせが辛かった。
・白銀週間の間(9/19~23)で電池がなくなった(正確には9/23の途中。なお,一緒に予備電池を買ってあったので9/23は事なきを得た。)。およそ570枚+動画僅少。

昨日のうちに,10/4のシクロクロスミーティングプロローグの申込みを済ませた。プロローグはメールだけでも可ということなので楽だった。

(仮称)厄除祈願号+シクロクロス用チューブラタイヤ付練習用車輪で荒川CR経由の自転車通勤。ブロックタイヤでの通勤は(仮称)円高様々号+カーツームでも経験済みだったが,舗装路にも強いカーツームと違って,純粋な?シクロクロス用ブロックタイヤだけに,舗装路上での独特の音が目立った。せっかくのブロックタイヤなので,なるべく未舗装路を多く走るべく,朝霞水門まで久々に土手下側(途中,砂利道がある)を走ってみたり,土手上を走って武蔵野線荒川橋梁の下の土道の部分をくぐったりしてみた。今日は5気圧と高めだったけど,やはり楽しい。往路+約10km。復路+約20km。合計約2時間56分,約72.8km。体重59.0kg。体脂肪率10.0%

今日のハンドル周り。
Nec_00021
アナログの時計は時間が一目で分かるのが良い。暗くなって,GPSの方が背景光無しでは何も見えない状態になっても,アナログの時計の方はかなりのところまでは何とか時間を確認出来るのも良い。

夜は自転車世界選手権個人T.T.を観戦。F.カンチェラーラの鉄板となるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日

白銀連休最終日(休養日)他

昨日の疲れが感じられた。週末のシクロクロス開幕戦に疲れを残したくなかったので休養日に。

午前中は家でのんびり過ごす。(仮称)厄除祈願号の調整少々。後ブレーキシューの当たり方が若干偏っていた感じだったので修正。なお,一昨日の段階でボトルケージを外してプラスチックねじでねじ穴を埋めた。さらに後変速機の作動範囲の調整。明日と明後日の通勤で使うためにお古のシクロクロス用チューブラタイヤを貼ってあった練習用チューブラ車輪を取り付けた。その後で倉庫へ再度のガサ入れ。無事に970XTRのペダルを発見するに至る。

昼から妻と七社神社へ出掛ける。今日もお供はGF1。昨晩に比べて人は少なかったが,それでも多くの人で賑わっている。屋台であれこれ買い物して腹ごなし。
P1000441s
ドネルケバブ。最近ではこんなものまで屋台で売っている。

P1000472s
じゃがバター。結構な量。

その他にソースせんべい,餡餅(シャンピン)もつまんだ。

重要無形民俗文化財の江戸里神楽を見たかったのだが,時間が分からず,お囃子だけ見て一旦退散。

帰りに西巣鴨駅付近のお茶の店に寄って,甘味の時間。
P1000508s
ほうじ茶パフェ。

一旦家に帰ってのんびりする。

日没前後くらいに家を出て,再び七社神社へ。昼間よりはかなり人が多くなっている。19時過ぎからようやく江戸里神楽が始まった。約1時間近く鑑賞+写真撮影。今日はGF1の画像横縦比を1:1つまり正方形にしていろいろ撮ってみた。これだと縦位置と横位置で悩まずに済むのが良い。
P1000681s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm,f1.7 '09.09.23

神楽を鑑賞後は,一昨日と同じく,すぐ近くのアシュリアに行って夕食。ここは昼も夜も献立は同じ。少々奮発してスペシャルコース(カレー3種類+タンドリーチキン等)を注文。+100円払って,ナンを”BIG”にしてもらった。
P1000766s

P1000767s

P1000768s
まさにBIG…というよりこれでは”GIANT”。腹一杯になってしまった。

夜,旧GP4車輪とGL330車輪にスプロケットを装着。前者には11T-30T,後者には11T-28Tを取り付け…と思ったが,900XTRの後ハブと11Tのスプロケットは相性が良くなかったみたい。スペーサーを何枚も入れれば解決しそうだけど,歯の位置が微妙に変わることで,車輪交換の度に変速に影響が出そうなので,後者には12T-32Tを取り付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日

白銀連休四日目(一人センチュリーライド)他

今日は出雲路センチュリーライドの開催日。ということで,目標距離は最低160km。

6時起床,6時45分発,(仮称)花鳥風月号+前WH-7850SL車輪+後PowerTap車輪で荒川CRを遡上。朝の内は寒くてウィンドブレーカーが必要か?とも思ったが,ベランダに出てみたらそれ程寒くなさそうだったので,夏生地長袖ジャージ+半袖下着で出発。いつものように入間大橋から一般道へ。物見山周回練にするか,定峰峠を目指すか迷ったが,取り敢えず後者を選択。物見山は無理せずに越える。せっかくなので”横”松郷のルートを確認することにし,明覚駅前から脇道に入るが,事前にルートを十分に確認していなかったので少し迷ってしまう。ちょっとした丘を越えて,八高線沿いのルートに合流。県道を横断して横松郷へ。こちらはあっさり終わってしまう”表”松郷とは異なり,結構走り甲斐のあるコース。勾配もそこそこ。昨日の疲れが残っているみたいで,早くもインナー×ロー(39T×23T)。この時点で定峰峠~白石峠は諦めることに。途中,10m弱くらいの砂利道区間があったが,表松郷へのルートとは異なり交通量はほとんどなく,気に入った。どこに合流するのかと思っていたが,”通行規制”の柵の脇から先週水曜日に走ったコースに合流。一旦西平の交差点まで下って折り返す。復路は,横松郷のルートの起点を確認するための走り。八高線に沿って走り,最後は岩渕神社脇の車が通れない橋を渡って県道172号線に合流。入り口の確認終了。その後はいつものルートを走って家に向かう。今日はPOLAR大ボトル+小ボトルの2本体制(大:硬水+マルトデキストリン+クエン酸+塩,小:硬水+クエン酸)。背中には,ゼリー飲料1本+SOYJOY1本+メイタンサイクルチャージ1本+塩羊羹10本。サイクルチャージと塩羊羹3本を残して,途中無補給で帰宅(帰りの秋が瀬公園でトイレには寄った)。約6時間20分,約162.3km。体重56.8kg。体脂肪率10.5%

日没ころから,妻と七社神社へ。境内及び参道は屋台が建ち並びかなりの混雑。今日もGF1で諸々撮影。開放f値1.7に頼った撮影。途中,ISOを400や800にして試してみる。BLOG等に掲載するサイズなら粒子の荒れも特に気にならないという印象。
P1000315s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm,f1.7 '09.09.22

お目当ての神輿を見ることができなかったので,帰りに霜降銀座に寄ってみたところ,丁度戻ってきた神輿渡御に遭遇。被写体ブレ覚悟で何枚も撮影。
P1000364s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm,f1.7 '09.09.22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月21日

白銀連休三日目他

昨晩はブェルタ最終日。アレハンドロがついに表彰台の真ん中に!
さあ,次は世界選手権。スペイン勢の活躍に期待したいところ。


Zahara/"Merezco"(アコースティック版)

今日は目覚ましを設定せずにゆっくり起床。

昼前に,妻と共に自転車で出掛ける。まずは池袋に立ち寄り,Y系列の店で,半額で叩き売りされていたTREKのサイクルメーターと”時計”を購入。その後,家電量販店でGF1用の品物を物色。結局今日は保護用のフィルターを購入しただけ。

その後で茗荷谷まで脚を伸ばし,行きつけのインド料理店だった「Panas」に寄って昼食。
P1000243
やはりここのカレーは美味しい。

食後は白山神社,七社神社に寄ってGF1であれこれ撮影。

家に帰る途中,空を飛行船が飛んでいた。
P1000284s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7(マイカラーモード:シルエット) '09.09.21

帰宅後,妻の買い物用自転車にコードレス式のサイクルメーターを取り付け,(仮称)円高様々号にはアナログ式の時計を取り付けた。

気力がイマイチ沸かなかったが,夕方から(仮称)花鳥風月号+PowerTap車輪で走りに行くことに。思うところがあって,前輪だけWH-7850SL車輪に交換。あまり時間がないので,以前,文京区に住んでいた時に何度か走った目白坂練へ。約40秒前後のもがきと,約2分間の休息を16回。約1時間25分,約29.6km。体重58.6kg。体脂肪率10.5%

夕食後,開幕まで1週間を切ったシクロクロスに向けての準備。(仮称)厄除祈願号のバーテープが一部内部の繊維が露出するようになったので,交換することに。
09goods_818s
今回はSPECIALIZEDのクッション性があるやつを選択。

その合間に,CLASSICSPRO車輪へのタイヤ(TUFO T34 PRO)の貼り付け。

昨日の時点で,主力機材たる(仮称)腰痛対策号にペダルを装着していないことに気付いた。ところが,970XTRのペダルが行方不明。引越でトラックに載せる際に邪魔にならないように外してしまってそのまま。倉庫内をざっと捜索するも見つからず。さて,土曜日までに見つけることができるのやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日

白銀連休二日目他

昨晩はブェルタの個人TTを観戦。解説の栗村氏が言っていたように,A.バルベルデが無事に走り終えるのを祈るような気持ちだった(心の中の一部では不運過ぎるC.エバンスの大逆転を見たい気持ちもあったけど。)。長いようであっという間の3週間だった。

観戦の合間にCLASSICSPRO車輪の穴にコルクを埋め込む。今回は瞬間強力接着剤を少し垂らして固定。思いの外時間がかかってしまった。TUFOの両面テープを貼ったところで作業終了。なお,CLASSICSPRO車輪の前輪は,微妙に中心がずれている感じだったので,ふれ取り台で修正。

今日も朝のうちだけでも走るつもりだったけど,起きられず惰眠を貪ってしまった。

朝食後,CLASSICSPRO車輪にリムセメントを塗布(第一弾)。例によってタイヤをどうするか迷ったが,某オークションで入手したTUFOの34Cのを使うことにし,そちらにもリムセメントを塗布(第一弾)。缶の中身が少なくなってきたので,チューブのリムセメントで補充。

その後で妻と共にポタリングに出掛ける。妻の先導であれこれ走って荒川CRへ。途中少し迷って(妻先導),千住新橋付近で離脱。その後も少し迷ったが(妻先導),ようやく目的地の旧日光街道に出る。持参したGF1であれこれ撮影。今日はマイカラーモードをあれこれ使ってみた。

まず「かどやの槍かけだんご」にて軽く補給。
P1000108s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7 '09.09.20

P1000111s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7 '09.09.20

千住大橋を渡った後,素盞雄神社にも立ち寄って,今季の残留を祈願。
P1000132s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7(マイカラーモード:シック) '09.09.20

帰りは荒川線沿いに走る。途中,荒川車庫前の都電おもいで広場に立ち寄る。
P1000181s_3
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7(マイカラーモード:シック) '09.09.20

飛鳥山の裏を通って西ヶ原に出ることになったが,激坂で妻の自転車に進路を阻まれて敗退,押して上る羽目に。

昼は西ヶ原のアシュリアでダブルカレーセット。
P1000192s

帰る途中で滝野川八幡神社の御輿と遭遇。神主がお祓いをしながら先導していた。
P1000199s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7(マイカラーモード:シック) '09.09.20

ポタリングは,結局,約2時間。約27.7kmだった。

今日の教訓:リムセメントで指が汚れた状態で,本体白色のGF1を扱わない方が良いということ。
R0022374
幸い,部品洗浄液を浸したちり紙で拭いたらきれいになった。

夕方から(仮称)花鳥風月号+PowerTap車輪で走りに出る。大腿部の裏側に疲れが残っている感じだったので,今日は無理せず軽めに走ることにした。往路は岩淵水門~秋が瀬橋区間で追い風(先が思いやられた…。)。入間大橋まで走って折り返す。朝霞水門を超えたあたりから向かい風。前39Tで耐えて回す。約3時間6分,約77.2km。体重57.4kg。体脂肪率11.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日

白銀週間初日+GF1での初撮影他

本末転倒の休養日。朝寝坊して朝のうち走られなかったのが響いた。

昨晩もブェルタ観戦。毎年再終盤の山場となるナバセラーダ。2003年にリーダーだったI.ノサルが遅れ,2位のR.エラスがここで差を詰めて翌日の山岳T.T.で逆転を果たしたのが懐かしい。雨の下りは,いつ見ても心臓に悪い。今晩の個人T.Tでどのような結果になるか…。

昨晩も,ブェルタ観戦の合間にシクロクロス用のチューブラタイヤの接着作業。リムとタイヤの双方にシンナーを加えて粘度を低くしたリムセメントを塗り,少し乾いたところで,指をリムセメントだらけにしながらチューブラタイヤを貼った。

朝のうちだけでも走る予定だったけど,起きられずに終わる。

午前中に預かり中のビアンキMTBの最終調整作業。街乗り用に,タイヤを,2.1幅のブロックタイヤから,1.75幅のスリック(ツーキニスト)に交換。前後ハブもグリスを追加して調整。下位グレードのハブは,ゴリゴリ感を無くそうとすると,すぐにガタ付く状態となり,かなり調整しづらかった。上位グレードと同じ感覚でいては駄目と言うことを悟り,結局,多少ゴリゴリ感が残った状態で妥協。昼になってめでたく納車。居間が少し片付いた。

昼は妻と外出。昨日入手したLumix DMC-GF1であれこれ撮影できるようにするため,徒歩で庚申塚付近まで赴く。最近開店したばかりのネパール料理店があるとのことで,そちらで昼食。
P1000016s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7 '09.09.14

P10000301_3
今日は食事の写真もGF1で撮ってみた。

食後は,近所の滝野川八幡神社まで徒歩で移動。今日と明日は例大祭で,丁度子供御輿が神社に来ていた。
ここでもGF1で撮影。
P1000075s
Panasonic Lumix DMC-GF1/20mm(40mm換算),f1.7 '09.09.14

いつものように,今回は説明書を全く読まずに適当にボタン操作をして撮影を続けた。
今日,初めて使ってみての印象は,とても良い。20mm/f1.7レンズも使い勝手が良かった。

屋台の「昭和20~30年の味を再現しました」との文句に釣られ,甘味を少々補給。
P1000083

funride誌が届いた。

夕方までに,CLASSICSPRO車輪前後のロード用タイヤを外し,リム側を掃除。今晩のブェルタ観戦の合間に両面テープを貼ってリムセメントを塗る作業を行う予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日

煩悩炸裂!他

10goods_779s
Panasonic LUMIX GF1。初めてのレンズ交換式デジタルカメラ。連休中に何を撮ろうか…。

昨晩のブェルタは恒例?の城塞都市アビラでのゴール。個人的には逃げグループに主集団が追いついて,総合を巡る争いになるのを期待していたのだが…。

その合間にシクロクロス用のチューブラタイヤの準備。リムセメントの塗布作業に着手。旧GP4後輪のタイヤを,ブロック(Vittoria CROSS EVO XG 32C)にするか,ダイヤモンド柄(Vittoria CROSS EVO XN 32C)にするか少し迷う。昨季はバッテン車輪(REV-X)の後輪をダイヤモンド柄にしたが,今季同車輪を使うかどうか未定なので,その代わりに旧GP4車輪を使うためにダイヤモンド柄にしようかとも思ったが,今季の主戦場となる吉見のコースの状態がよく分からないので,結局,無難にブロックの方を選択する。リムセメントは,大量に消費使うことになると思われたので,パナの缶のを新規に開けた。速乾性のせいか,途中で塗りづらくなってきたので,シンナーを使って薄めてみた。今日はリム3本分+タイヤ3本にリムセメントを塗ったところで終了。なお,CLASSICSPRO車輪は,ミヤタの両面テープで貼ってあったロードの決戦用タイヤを剥がすため,リムとタイヤの一部を水に浸けておいた。

今日は(仮称)円高様々号+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。往路+約10km。帰路,出発前に天気予報を確認したら東京には雨雲がかかっている。靴カバー,鞄カバー,サドルカバーを装着し,万全とまではいかないけど(雨具上衣は持っていなかった)それなりの体制を整えて帰路につくも,結局,超小雨に降られた程度で終わる。もっとも,東十条付近からは路面が濡れていたので,こちらではそこそこ雨が降っていた模様。運がよかったみたい。昨日の帰路は寒さに苦しんだので,今日の帰路はベスト型のウィンドブレーカーを着用。これからはウインドブレーカーは必須かも。復路+約20km。合計約2時間59分,約72.4km。体重58.2kg。体脂肪率10.5%

09goods_841
先週末に買って食べた黒船のバームクーヘン。黒糖の味が効いていておいしかった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月17日

10倍!他

10goods_785
今日の弁当のときに使ってみた。さすがに普段食べている中辛に比べると辛いが,量が少ないので,かなりすんなり食すことができた。

昨日は日記掲載後にビアンキMTBの整備。前変速系のワイヤーを張る。錆々のチェーンはゴミ箱行きにして,中古の8S用チェーンを洗浄して長さを調整して取り付け,後変速系をざっと調整。下位級の前変速機のせいか,アウター×トップでチェーンの前変速機との干渉が収まらない。リムの汚れが酷かったので,スポンジヤスリ(?)で掃除。手と洗面所が真っ黒になる。最後に不良在庫のグリップ(TIOGA)を取り付けて作業終了。

夜はブェルタ観戦。ゴール前数mのところでの逃げ切りが決まるという劇的な結末。

その合間にシクロクロス用のチューブラタイヤの準備。といってもTUFO両面テープ(黄)を,車輪3本(旧GP4前後,GL330後)に貼ったところで時間切れ。2本は不良在庫の両面テープを,1本は先日入手した両面テープを使用。後者は,箱への収納法が改良され,両面テープの脇の部分が箱とくっついてしまう問題が解消されていた。感心感心。

今日は朝のうちに(仮称)円高様々号のボトルケージを,ミノウラDURAケージ4.5mmから,一昨日たたき売りされているのを500円で買ったボントレガーのと交換。DURAケージ4.5mmは軽いし,ほっそりとしていて見た目が良いのだが,耐久性に乏しく,使っているうちに削れてくるし,変形もざら。(仮称)円高様々号のケージは,先日はガバガバ状態になってしまったのを強制的に矯正して使っていた。

で,今日は(仮称)円高様々号+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。全身に昨日の疲れが残っていたので(仮称)厄除祈願号に手組みXR300車輪を履かせて…とも思ったが,アジャスターめいっぱい回してようやく何とかなる状態。やはりCLASSICSPRO車輪(幅広)と手組みXR300車輪(幅狭)の併用は難しいみたい。往路+約10km,復路+約20km。河口方面は向かい風が強くて大変だった。また,河川敷区間はかなり冷え込んでいて,半袖+腕ウォーマーだけでは身体が冷えて少々辛かった(河川敷を離れて街中に戻ったら暖かかった。)。合計約3時間3分,約72.5km。体重58.4kg。体脂肪率10.0%

今日はザックの肩紐部分のポーチにGR Digitalを持参し,往路に朝霞水門手前で写真撮影。

夕食後,ビアンキMTBのバーエンドバーを戻し,取り敢えず形にした。

09goods_783
昨日の左手首。ちょっと油断してしまった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月16日

久々の定峰峠他

昨日もまったりとしたブェルタを観戦。途中で落車するつもりだったけど,結局最後まで見てしまった。

観戦の合間に,先ず,(仮称)花鳥風月号用のPT後輪のタイヤを実走用に交換。峠に備えて最大25Tを装着しようと思ってスプロケットを一旦外したが,またローラー台用のに戻すのが面倒だったので,結局,13T-23Tのままにした。その後は預かり物のビアンキMTBの整備。買ってきたMTB用のブレーキワイヤーを使って後ブレーキを張る。その後で前後変速系のワイヤー類を取り付ける。外ワイヤーは,何のために買ったのか忘れてしまったSHIMANO純正の外ワイヤーセット(予め切ってあるもの)を使う。長さを合わせて切断した後で気付いたが,皮膜の内側の部分が,ブレーキ用のものと同じくコイル状になっていた。慌ててパッケージを確認したが,確かに変速用。外ワイヤー自体にもその旨印刷されているし,直径も4mm。そのまま使うことにして後側を取り付ける。前側は,外ワイヤーを切り出したところでゴールスプリント,時間切れ。

今日は予定どおり有休を使って長距離を走ることに。6時25分に起床し,(仮称)花鳥風月号+PowerTap車輪で定峰峠を目指す。夏生地長袖ジャージ+半袖下着,某W社の3Dパッドレーパン。朝の内は涼しそうだったので膝にはスポーツバルム赤1番。該レーパンで長距離を走るのは初めて。念のため,縫い目部分にはオロナイン軟膏を塗っておいた。POLAR大ボトル2本体制。1本には硬水+マルトデキストリン+クエン酸,もう1本は硬水+クエン酸(両方とも塩を入れるのを失念)。背中のポケットにゼリー飲料2本+塩羊羹5本を入れて出発。通勤以外で外を走るのはかなり久しぶり(8月18日以来)。往路の荒川CRは向かい風基調。物見山で頑張って踏んでみたところ,ちょっと無理をし過ぎたようで,休憩所のトイレに寄った際に立ちくらみ。最近は100kmを超える距離を走っていないこともあって,往路だけでかなり消耗。今日は定峰峠TTに挑戦のつもりだったけど,気力が萎えた。でもせっかくなので挑戦してみた。前回の19分30秒台という時間は,俺チャレの最中の数値だったので,それくらいは超えられるだろうと思って踏み続ける。結局17分4秒。今度は体調が万全の状態で臨んで16分台を目指したい。定峰峠の自販機でスポーツ飲料を買って補給。刈場坂峠の手前まで走って下る。西平まで戻ってから,”横”松郷を確認するためにまた松郷峠へ。横松郷のルート確認前に,小川町方面に少し下った水場で水を補給。その後で横松郷へ。標識によると明覚駅まで行けるみたい。ただ,通行止めっぽいところがあって,そこを避けて走っているうちに表?松郷のルートに戻ってしまった(帰宅後,ALPS LABの投稿で確認したところ,明覚駅前のヤマザキのところから入っていけるみたいなので,今度はそちらを試してみる予定)。復路の時点で風向きが変わっているかもしれないという不安感はあったが,まだ早かったようで,追い風基調で楽に帰ることができた。川島町に入った辺りの自販機でゼリー系の缶ジュースでエネルギー補給。さらに秋が瀬公園の自販機でコーラでのエネルギー補給。15時30分前に帰宅。約7時間55分,約202.1km,累積標高1275m。体重56.6kg。体脂肪率11.5%。56kg台の体重は学生~浪人時代以来かも。

Cr_20090916
こうして見ると結構走ったという感じがする。

新しいレーパンは,3Dパッドの効果はあった感じ。ただ,縁の縫い目部分による擦れが傷んだ。オロナイン軟膏を塗っていたのだが,あまり効果はなかったみたい。CWXタイツを下に履くなり,ReSkinで対処するしかないか。あと,素材の伸縮性が足りないようで,かなりゴワ付く感じがあった。そのあたりは値段相応か。短距離ではあまり問題はなさそうだが,長距離走ではP社製品の方が良いのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日

休養日他

昨日もブェルタを観戦。優勝したL.ボーム関してシクロクロスの話題は一切なし。先頭グループのゴールを見届け,主集団のゴールまでは見ずに就寝。

観戦しながらビアンキMTBの整備。前用のラピッドファイヤープラスもインジケーターの動きがやや渋かったので,パーツクリーナーで洗浄。前後のカンチブレーキ(ALTUS)を一旦外して汚れを落として組み付け直す。続けてワイヤー類の交換に着手。我が家の在庫品を漁ったところ,ロード用内ブレーキワイヤーは山ほどあるのに,MTB用はほとんどない状態。とりあえず外ワイヤーの長さを揃えて切り出し,前ブレーキだけワイヤーを張った。SHIMANO純正のリンクワイヤーを使うのは初めてだったかも。

朝のうちは思わしくない天気。何とかなりそうな感じもしたが,脚も疲れていたので完全休養日にして電車通勤。

せっかくなので,帰りに池袋で途中下車して買い物少々。

明日は有休。ちょっとまとめて走る予定。

関西シクロクロス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日

秋空他

09goodss
往路。自転車道?沿いに咲き乱れる黄色い花が綺麗だったので,立ち止まって携帯電話で撮影。

昨日のブェルタ第13ステージ,激坂区間でA.バルベルデが遅れた時は「またか…。」と一瞬思ってしまったが,何の何の,計算尽くの走りだったみたい。S.サンチェスの調子の良さが今後の展開にどう影響するのかが気になるところ。

観戦の最中に預かっていたビアンキMTBの整備。STXの後変速機を外して洗浄。特に問題はない様子。空撃ち状態の後用のラピッドファイヤープラスは,ばらして様子見。これまで主に使ってきた単純な構造のもの(コマンドシフター,サムシフター,ダブルレバー,バーエンドコントローラー)に見慣れた目にとっては複雑極まりない構造。これはお手上げかと思いつつ,あれこれ動かしてみる。空撃ちの原因は,レバーで動かす爪がワイヤーを引くためのカムに引っかからないことであるのは判った。本来,その爪はバネの力でカムに引っかからなければならないみたい。爪の部分をドライバーの先で動かしてみると,動きが渋くなっている。今度こそお手上げかと思いながらいじっていると,ほんの気持ちだけ動きが良くなる。これはと思いパーツクリーナーを爪の軸部分に集中的に吹き付けてみたところ,スムーズに動くようになって問題解消。苦労しながらワイヤーを取り付け,最大の懸念であったラピッドファイヤープラスの整備に成功した。

今日はチェーンリング加工の成果を試すため,(仮称)厄除祈願号+CLASSICSPRO車輪で荒川CR経由の自転車通勤。チェーンリングへのリベット打ちは効果があったみたいで,チェーンリングの歯数差が少ないこともあってか,内→外の変速がかなりスムーズになった。なお,一昨日の時点で,(仮称)厄除祈願号のチェーンにはFINISHLINEの湿潤系油を差しておいた。往路+約10km,復路+約20km。合計約2時間55分,約72.8km。体重58.8kg。体脂肪率10.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日

踏んだり蹴ったり?泣きっ面に蜂?他

昨日もブェルタ観戦。C.エバンス不運過ぎ!Twitter等でもニュートラルや報道陣への不満をぶちまけていた。更に駄目押し?で+10秒の罰も科せられたらしい。

観戦の最中,(仮称)厄除祈願号のチェーンリング等交換。外側のを加工を済ませた44Tのものと交換。併せてconnexのチェーンの長さを洗浄し(今回はペットボトル+ディクリーザーでシェイク),その後長さを詰める。取り敢えず昨季終了の時点での長さに合わせて-4コマ。ただ,その状態だとアウター(44T)×ロー(28T)がかなり無理がある状態(一応入ることは入る)。昨季開始時はもう2コマ長かった。SUPERBEPROのクランク(44Tと39T)の時は歯数の差が僅少なので,もう少しチェーンが長くても良さそう。追加しようと思ったが,2つあるはずのconnexのリンク部分が1個しか見つからず断念。

今日の午前中は宿舎の周りの共同草刈り。終了後,会話の流れから,古いビアンキのMTB(7SのSTX,カンチブレーキ付き)の整備を引き受けることになり,家に連れて帰る。

その後,妻と神楽坂まで出掛ける。モスバーガークラシックにて昼食。
09goods_847
期間限定のスパイシーチリチーズバーガー。

09goods_848
神楽坂バーガー味噌味。満腹。

午前中の草刈りの際に電動草刈り器を操作した際の振動が左腕に残っていて,デジカメを支えるのが大変だった。

その後は昔良く通っていた神楽坂のチーズ屋に寄る。ひっきりなしに客が訪れていた。
09goods_852
チーズカフェでチーズの味見をした後,チーズ+シードルを買って帰宅。

練習の前にちょっとだけ預かってきたMTBをいじる。錆さびのチェーン,ワイヤー類は交換するとして,そのまま使えそうな部品の有無を確認。後変速用のラピッドファイヤープラスが空撃ち状態。果たして直せるかどうか。BBを外してみた。やや回転が渋いが何とか使えそうな感じ。取り敢えず変速系のワイヤー類とチェーンを外した。

ふと思い立って,チェーン洗浄用に使ったペットボトル内部を捜索。connexのリンクを発見。(仮称)厄除祈願号のチェーンを2コマ長くしておいた。これで44T×28Tでもほとんど問題無く動くようになった。

夕方からローラー台。今日も出力練習。何とか最後までメニューをこなす。1時間45分。体重58.0kg。体脂肪率10.5%

今日の夕食。
09goods_855
生ハム,チーズ,鮎のムニエル等々。

09goods_856
今日買ってきたシードル。酒精度4.5%。あっという間に空にしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日

加工諸々他

昨日はブェルタ第12ステージ観戦。山頂ゴール三連ちゃん!の初日だったが,翌日と翌々日が控えているせいか,総合争いは目立った動きなし。残り1kmを切ってからの攻防で少し盛り上がった。

そのブェルタ観戦の最中に,LeicaM2用の接眼目当て?(金属部分と接触して眼鏡が傷つかないようにするカバー)を作成。

最初は黒色(濃茶色?)の革で作ろうかと思ったけど,柔らかすぎて上手く切り出せなかったので,ゴム板で作ることに。
09goods_823s

09goods_825s
コンパスカッター+ポンチで加工。ゴム板の裏側には予め両面テープを貼り付けておいた。

09goods_826s
それをM2の接眼部に貼り付けて完成。

…のはずだったけど,ゴムののっぺりとした質感が気に入らなかったので,結局,革で作り直すことに。

09goods_827s
今度はしっかりとしたヌメ革を使う。色的に合わないと思って最初の時点では除外していた革。

09goods_828s
それを着色。今回は(安易に)マジックで塗っただけ。

09goods_829s
完成状態。今度はまあまあの仕上がりか?

午前中は宿舎の周りの共同草刈りの予定だったけど,雨で明日に順延。これで明日の午前中に走りに行く計画は白紙に。

午前中は(仮称)厄除祈願号に使う予定のチェーンリングの加工。以前の日記でクランク等交換のことを書いたが,平坦基調のコースでは内ギア34Tまでは要らないことに気付いたので,クランクはSUPERBEPROのままにして,外ギアをSUPERBEPROの44Tに交換することにした。これも元々は内リング用なので,変速性能を向上させるための加工は皆無(元々SUPERBEPROの場合,外チェーンリングにもそのような加工はなされていないが…。)。なので,自己責任で,リベットを使ってちょっとした加工をすることに。このときのために,先日,銀座の東急ハンズにてリベットを入手しておいた。

09goods_831s
リベットを打ち込む際に邪魔になる段差を電動工具で削り取る。

09goods_837s
次にドリルで穴明け。さすがSUPERBEPRO,硬質のアルミを使っているようで,なかなか穴が開かない。

09goods_838s
そこにリベットを入れて,反対側から金槌で叩いて固定。さて,どうなることやら。

昼は,妻と,徒歩にて池袋まで出る。池袋のモスバーガーにて昼食。
09goods_840s
期間限定のチキン南蛮。誰かも書いていたけど,スパイシーモスバーガーが消えてしまっていたのが残念。普通のモスバーガー+ハラペーニョソース(¥30)でお茶を濁した。

その後は池袋の家電量販店にて,妻のデジカメ物色に付き合う。

帰宅後,夕方からローラー台。出力練習のつもりだったが,気力が続かず,最後まで保たなかった。1時間15分。体重58.0kg。体脂肪率10.0%。両膝にスポーツバルム赤1番を塗って臨んだところ,途中から両膝が熱くなって大変だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日

ロードバイクのブレーキ考(願望)他

下りは苦手中の苦手。剛性の高い(仮称)花鳥風月号のクロモリフォークと,R55C3ブレーキシューのおかげで,かなりましになっているけど,苦手意識を少しでも克服するために(仮称)花鳥風月号に使っている77DURAのブレーキ本体をどうにかしたいと思っている。
ここは最新の79DURAのブレーキ本体を…といきたいところだけど,レバー比率が異なるのでこれまでのブレーキレバーでは使い辛いみたい(「カンチブレーキ用レバーでVブレーキを引く感じに近い」という表現をしているサイトもあった。)。ならばブレーキレバーだけでも新調とも思ったが,79DURA用では,ブルホーンバー用のブレーキレバー(BLTT-79)のみで,エアロブレーキレバー単体は製品化されていない。ダブルレバー(SL-7900)やバーエンドコントローラー(SL-BS79)は商品化しているのに,エアロブレーキレバーだけはないというのは片手落ちのような気がしてならない。。今のままでは軽量化策としての前だけダブルレバー(あるいは前1枚)という仕様にするのも困難。

それほど需要が多いとも思えないので(7900のダブルレバーやバーエンドコントローラーも多分TTバイク用),79DURA対応のエアロブレーキレバーの製品化は期待薄か?ここは素直に78DURA用ブレーキ本体(又は66ULTEGRA?)を探すのが無難なのかもしれない。でも,67アルテグラのブレーキ本体もレバー比率を変えたことだし,SHIMANOさんには,是非,グレード無のもので良いので,新たなエアロブレーキレバーを製品化して欲しいところ。

余談だけど,ブレーキのレバー比率が変わったとなると,現行の補助ブレーキレバーも使えなくなるということになるのかもしれない(もっとも,79DURAや67ULTEGRAを使う人で補助ブレーキレバーを装着する人などいないのかもしれないけど。

ちょっと腹立たしいのは,ブレーキのレバー比率の変更を「SHIMANOお得意の企画の変更」云々等と語っている輩が多いこと。

今日も(仮称)円高様々号+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。往路+約10km,復路+約20km。
昨日の帰路は,嫌と言うほど羽虫(羽アリ?)の大群が舞っており,体中に衝突されたが(ついでに蝙蝠にも衝突された),不思議と今日はほとんど見かけなかった。もうピークは過ぎてしまったのか?往復合計約2時間53分,約72.9km。体重58.0kg。体脂肪率10.0%

気温が下がるとともに,右膝の痛みが出るようになってきた。昨日,今日と,朝方家を出る前にスポーツバルム赤1番を右膝に擦り込んでみた。

09goods_822s
昨日の時点で,荒川の土手で,ちょっとフライング気味の曼珠沙華(彼岸花)が咲き始めているのに気付いた。今日は携帯電話で撮影してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日

新しいM型ライカ他

LeicaM9が発表となった。フルサイズCCD(36×24mm)搭載というのが魅力的。手持ちのL・Mマウントレンズを”完全に”生かすことができる。広角系のレンズが多いのでこれは貴重。でもボディ価格77万7000円(涙)。

実は昨日が〆切のパナソニック LUMIX GF1のモニターに応募していた,見事に外れ。赤色以外は人気沸騰で,小売店より高い値段での終了だった。さて,安く買えるところを探さないと…。

今日は秋晴れの中,(仮称)円高様々号+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。かなり涼しくなった。秋の訪れを感じさせる往路の向かい風。往路+約10km,復路+約20km。合計約2時間54分,約73.0km。体重58.6kg。体脂肪率10.5%

(仮称)円高様々号の後輪の固定が少し甘くてチェーンの張りが緩くなってしまったので,帰宅後に修正。

09goods_817
昨夏の津和野旅行で飲んで気に入って,以後,家で作って飲んでいる。こちら(東京)に来てからも,日本橋島根館で買っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日

今日の昼飯他

昨晩のブェルタ,A.ビノクロフが何度も仕掛ける姿が印象的だった。

完全休養日。

午前中は有休。シクロクロス開幕戦に備え,チューブラ車輪にタイヤを貼る前段階の作業として,両面テープの接着力を少しでも高めるため,以前に穴埋めに使ったコルクの凸部分をアートナイフで削った。

昼は西巣鴨のイタリア料理店?にて食事。
今日の昼飯
「なすとチーズの重ね焼き」。

午後から霞ヶ関にて会議。

夜は飲み会。二次会まで引き回されて,終電にて帰宅。丁度今日のブェルタのゴール前3kmのところで,少しだけ観戦できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日

「見せてもらおうか。梅肉エキスの性能とやらを。」他

09goods_809

昨日はブェルタ9日目の観戦。最後の十数%を超える激坂区間で,勾配を感じさせない総合首位陣の争いは見応え十分だった。総合首位になったA.バルベルデ,今度こそ期待どおりの結果を残してもらいたいところ。

今回もブェルタ観戦の合間に(仮称)厄除祈願号を少々いじる。昨日の日記で触れた変速不良への対策としては
・後エンド部分の確認+補正
・後変速機本体の交換
・コマンドシフターのクイックリング交換
・コマンドシフター本体交換
を想定していたが,まずは最初のエンド部分の確認作業。金属疲労等のことを考えるとあまり頻繁にいじりたくない場所。最後にエンド部分を補正した後は特に落車等もなかったので確認するだけで終わると思っていたが,水平方向,垂直方向ともにずれがあったので補正。改善の有無を確認するためにCLASSICSPRO車輪に11T-28Tのスプロケットを取り付けて変速の具合を見る。前日のように,39T×28Tでチェーンが歯の上で踊りっぱなしという酷い状態は解消された。ただ,前51T-39T,後11T-28TはSUPERBEPRO後変速機の許容量を超えるみたいで,後変速機のプーリーがロー28Tと干渉しまくっている状態。その他,後ブレーキの左側のシューの角度を少し修正するなど,ブレーキ関係も少し調整した。

今朝のNHKニュースで自転車ネタ2本(深夜の東京を自転車で巡るツアーと自転車通勤用の拠点)。

今日は雨が降る可能性があるとのことだったので,(仮称)円高様々号+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。朝霞水門の少し先,ゴルフ場の脇で,体長20cmくらいのいたち系の小動物が目の前を横切っていった。以前にも,その付近で,いたち系の小動物が鼠?らしきものを口にくわえて草むらの中に消えるのを見たことがあった(多分同じ個体)。結局,雨は降らずに終わる。往路+約10km,復路+約20km。合計約2時間55分,約72.7km。体重58.6kg。体脂肪率10.0%

書き忘れていたが,Edge705のファームウェアをVer.2.90に更新。更新前にデータが消える旨の警告があったけど,今回は更新後も全設定が残っていた。

今日の夕食。
09goods_815
イベリコ豚のソテー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 7日

今月号の自転車誌雑感(funride誌編)他

今回はヒルクライム特集。「相応の年になったら苦手分野の克服より得意分野を伸ば方に力を注ぐべき。」という教えに従うためにもじっくり読む必要がありそう。
街道散歩(146頁以下)は旧陸奥街道と白河の関。とても良い感じの道。雰囲気も良く,写真撮影をしながらのんびりじっくり走ってみたい感じの場所。

ひゅ~ずさんに習って,fotologに登録してみた。

昨日のブェルタ8日目は最初の山岳ステージ。解説陣のtwitterへの書き込みを読んでいたらちゃんと中継されるのかどうか不安だったが,特に問題はなかった。久々にD.クネゴの切れのある走りを見たという印象(総合争いの面々から相手にされなかったという説もあるけど…)。

観戦の合間に,(仮称)厄除祈願号を少々いじる。CLASSICSPRO車輪のスプロケットを”本番”と同じ11T-28Tに交換。そのままではガタがあったので薄いスペーサーを1枚追加。後ブレーキが一部リムと擦れていたので少し調整。月曜日はこれで通勤して様子見…と思ったが,インナー×ロー(39T×28T)が全く使えない状態(スプロケットの歯の上でチェーンがずっと踊っている状態)。調整しても全く変化なし。(仮称)厄除祈願号ではこれまでもチェーンの長さによって同じような症状が発生していたので,抜本的な対策を講じる必要がありそう。とりあえず(仮称)厄除祈願号での通勤は諦めることにした。

…と昨晩の時点では思っていたが,今朝の時点で気が変わり,朝食前の僅かな時間にCLASSICSPRO車輪のスプロケットを12T-26Tに交換。その(仮称)厄除祈願号+CLASSICSPRO車輪で荒川CR経由自転車通勤。走り始めてすぐの時点でワイヤーの張りを調整。その後は特に変速不良はなかった。往路+約10km,復路+約20km。合計約2時間56分,約73.1km。体重58.4kg。体脂肪率10.0%

今日は職場についてシャワーを浴びた後,通販の某A店で購入したボタンダウンシャツを着てみた。
09goods_794
速乾性,ストレッチ性等が売り。生地の感じは普通のワイシャツとは全く異なっており,語弊を恐れずに言うなら女性物のブラウスのような感じがしないでもない。確かに生地は結構伸びてくれるので,自転車に乗っても突っ張ったりすることはなさそう。今のところは着替えで対応しているので,通勤の自転車の時にワイシャツを着ることはないのだが,このシャツなら仕事の後で着たまま帰ることもできそう。

通販の某A店といえば,今回併せてW社の”フロートフィット3Dショーツ”を購入してみた。
09goods_810
パッドの作りは,ぱっと見P社の新々3Dパッドのまんま。このレーパンの”売り”は,前方の部分なのだろうけど,興味があったのは後のパッドの部分。長距離を乗るときに一番痛みが少ないのがP社の新々3Dパッドなので,こいつも似たような乗り心地になるのではないかという期待。昨日ローラー台で使った分ではまあまあという感じか。

今日の夕食の友。
09goods_812
休肝日はもっぱらキリンのフリーだったけど,今回は新発売となったアサヒのポイント・ゼロを飲んでみた。こちらもまあまあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 6日

記念日+今季のシクロクロスの日程(改定9/6版)

昨日はブェルタ第7ステージ個人TTを観戦。F.カンチェラーラ強し。世界選手権も鉄板か?
今晩はいよいよ山岳。それもこれでもかというくらいの上ったり下ったりの連続。そして山頂ゴール。絶対に見逃せない。

惰眠を貪るつもりだったけど,蚊の音で起こされてしまった。

午前中に通販の某A店に注文していた荷物(含むTUFOの両面テープ12本)が届いた。

昼前から妻と自転車で上野まで出掛ける。往路は王子~町屋まで都電荒川線沿いを走る。交通量もさほど多くなく,ポタリングに適した感じの道だった。仲御徒町の地下駐輪場(¥100/1日)に自転車を止めて,妻のリクエストがあった「ぽん多本家」へ。
R0022328s
ちょっと入るのに躊躇するかもしれない入り口。

09goods_801
カツレツ+ご飯セット。全然油っぽくなく,肉も軟らかで,大変満足した。

その後は近くのY系列の自転車店をはしご。系列店が1店舗増えて3店になっていた。その新しい店(服や鞄等身につけるもの専門)とASAZOで買い物少々。

その後は久々にアメ横に足を運び,スパイス類をまとめ買い。

すぐ近くに東京芸大生の作品が置かれていた。

「最強のオカン」
R0022335s
GR Digital/28mm '09.09.06

その後は自転車で移動。やはり妻のリクエストで,これも久々の「みつばち」にて甘味補給。
09goods_804
黒糖アイス。

09goods_806
小倉アイス蜜豆。

帰りは本郷三丁目経由で帰宅。

夕方からローラー台の(仮称)花鳥風月号での出力練習。今日も全メニューをこなすことができた。1時間43分。体重58.4kg。体脂肪率11.5%
20090906

鈴泥氏の情報を元に修正(KNS#6北摂→北神戸,KNS#9淀川→桂川)。参戦計画も一部修正。

09月27日 GP mistral#1       吉見総合運動公園 ◎
10月04日 CCM#0           清里          ○
10月18日 GP mistral#2       吉見総合運動公園 ○
10月25日 北陸クロス         黒部          △(×?)
11月01日 関西クロス#1?      日吉          △(×?)
11月08日 GP mistral#3       吉見総合運動公園 ○
       CCM#1           松本          ×
       関西クロス#2?      マキノ          ×
11月15日 関東クロス#1       横浜(予定?)    ○
       CCM#2           霧が峰         ×
11月21日 関東クロス#2       秩父(予定?)    △
       関西クロス#3?      びわこマイアミ    △(×?)
11月22日 関東クロス#3       秩父(予定?)    △
11月29日 CCM#3           上山田         ○
12月06日 CCM#4           富士山         ○
       関西クロス#4?      福知山         ×
12月13日 第15回全日本選手権  石川県金沢市    △
12月20日 GP mistral#4       吉見総合運動公園 ○
       CCM#5           天竜峡(飯田市)   ×
       関西クロス#5?      丹波(調整中)    ×
12月27日 関西クロス#6?      北神戸         ×
01月10日 CCM#6           四賀          △
       関西クロス#7?      野洲川         ×
01月17日 CCM#7           南アルプス      △
       関西クロス#8?      栗東          △
01月24日 GP mistral#5       吉見総合運動公園 ○
       関西クロス#9?      桂川          ×
02月07日 関西クロス#10?      堺           △
02月21日 GP mistral#6       吉見総合運動公園 ○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日

Verdad東京総会番外版他

昨日もブェルタ観戦。B.ボジッチ強し!

朝のうちだけでも走りに行くつもりで,ブェルタ観戦の合間に(仮称)花鳥風月号のPT後輪のタイヤを交換。

が,6時の目覚しで起きられず,気付いたら7時。すっかりやる気喪失。午後にローラー台に乗ることにして(仮称)花鳥風月号のタイヤをローラー台用のものに戻して,ローラー台に設置し直した。

昼は根津まで自転車で出掛け,三里にて昼食。
09goods_787
名物の鴨せいろ。つくね(細かく刻んだ軟骨?入り)が絶品だった。

09goods_790
そば刺身。これも食感が良かった。お酒もいろいろ揃っていて,夕方以降に行くのも面白そうな店。

ちょっと入り組んだ場所だったので,GoogleMAPで場所を確認していたら,GPSへの送信ボタンが復活していた。Edge705に位置情報を転送して無事に到着することができた。

三里を出た後は,「根津のたいやき」にて,甘味を補給。
09goods_792
皮の部分がとても薄くてパリパリしているのが特徴。

帰宅してからローラー台に固定した(仮称)花鳥風月号で出力練習。今日は何とか全メニューをこなした。出力が回復したのか,単にコツをつかんだだけか?1時間43分。体重58.6kg。体脂肪率11.5%
20090905

夕方から妻と外出。有楽町の某家電量販店でお互いにデジタルカメラを物色。パナのGF1はパンフレットだけ。GR Digital IIIを少しいじってみたが,高感度での写りがかなり良くなっていた。こちらも結構欲しい…。

その後は銀座に移動し,N崎氏,K務君及び各相方らとVerdad東京総会番外版@つばめグリル銀座コア店。
09goods_793s
チーム員の失敗話等で盛り上がり,かなり長居してしまった。

解散後,日比谷まで移動する際にまたまた有楽町の某家電量販店に立ち寄り,リバーサルフィルム等を購入。妻は,またまたデジタルカメラをあれこれいじっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日

今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他

フラットバーのピスト。チェーンカバーの工作がとても上品。48T×18Tのギア比が「街乗り用としては軽め」などと言われてしまうと,ちょっと前まで42T×16Tで乗っていた自分はいったい…。
newマドンのANT+対応の速度・回転数センサーの内蔵と,電動DURAのバッテリー内蔵用の各工作に感心した。電動DURAのバッテリーがフレーム内に収まるならかなりすっきりするだろうなぁ。ワイヤーリード部分が蓋を兼ねている形状だけど,ワイヤーを緩めるだけで外せる形になっているのだろうか?

昨日はブェルタ観戦。スペインに入り,ようやくブェルタらしい景色になってきた。全体的にみれば,逃げの小集団を大集団が支配下に置いて,計算どおりに吸収し,最後はスプリント勝負というまったりとしたレースだったけど,ゴール前10kmからの登りでのP.ジルベールのアタックは見物だった(結局,割とすぐに捕まってしまったけど…。)。

その観戦の合間に,(仮称)厄除祈願号に履かせたCLASSICSPRO車輪の空気を補充。ついでに,パンク封止剤(今回はNoTubes)を注入。決戦用タイヤだったのでバルブ芯を抜くことができ,注入はとても楽だった。なお,この前の日記でCLASSICSPRO車輪でもブレーキの調整は不要だったなどと書いたが,改めて確認したところ,前ブレーキの隙間が少なすぎたので,ワイヤーの固定位置を動かして調整した。

今日はその(仮称)厄除祈願号+CLASSICSPRO車輪で荒川CR経由自転車通勤。さすがに決戦用チューブラタイヤ,乗り心地は満点(チューブレスの乗り心地も良いけど。)。リムの形との関係もあるのだろうけど,同じMAVICでもOPENPROの時よりブレーキの効きがかなり良かった。インナーの時に変速不良が発生。ワイヤーの張りをいじって調整したけど,やや不安定。13T-26Tのスプロケットは結構使用頻度が高かったものなので,歯が摩耗しているのか?今度同じ組み合わせでスプロケットを交換して試してみるつもり。往路は+10km,復路は+25km。合計約2時間57分,約76.6km。体重58.6kg。体脂肪率10.5%

王子神社例大祭前日
200908_r35_0063s
Rollei35/40mm Tessar,f3.5  '09.08.08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日

今季のシクロクロスの日程(改定9/3版)他

今季のシクロクロスの日程(改定9/3版)

AJOCCの頁の日程が更新されていたので,それを基に改訂。

09月27日 GP mistral#1       吉見総合運動公園 ◎
10月04日 CCM#0           清里          △
10月18日 GP mistral#2       吉見総合運動公園 ○
10月25日 北陸クロス         黒部          △
11月01日 関西クロス#1?      日吉          △(×?)
11月08日 GP mistral#3       吉見総合運動公園 ○
       CCM#1           松本          ×
       関西クロス#2?      マキノ         △(×?)
11月15日 関東クロス#1       横浜(予定?)    ○
       CCM#2           霧が峰         ×
11月21日 関東クロス#2       秩父(予定?)    △
       関西クロス#3?      びわこマイアミ    △(×?)
11月22日 関東クロス#3       秩父(予定?)    △
11月29日 CCM#3           上山田         ○
12月06日 CCM#4           富士山         ○
       関西クロス#4?      福知山         ×
12月13日 第15回全日本選手権  石川県金沢市    △
12月20日 GP mistral#4       吉見総合運動公園 ○
       CCM#5           天竜峡(飯田市)   ×
       関西クロス#5?      丹波(調整中)    ×
12月27日 関西クロス#6?      北摂          ×
01月10日 CCM#6           四賀          △
       関西クロス#7?      野洲川         ×
01月17日 CCM#7           南アルプス      △
       関西クロス#8?      栗東          △
01月24日 GP mistral#5       吉見総合運動公園 ○
       関西クロス#9?      淀川          ×
02月07日 関西クロス#10?      堺           △
02月21日 GP mistral#6       吉見総合運動公園 ○

関西シクロクロスでは,桂川(!)と希望ヶ丘がなくなってしまった。桂川がなくなったのは,土手の草刈りのせい?人数的に許容範囲を超えるせい?その代わりに淀川が復活。自分にとってはC2昇格を決めた縁起の良い場所だけど,GP mistralと重なるので×。丹波というのは丹波自然運動公園か?あそこも結構面白いコースで気に入っていたところ。雪の中のシクロクロスも忘れられない思い出。栗東というのはどんなコースなのだろうか。
島根シクロクロスは松江が無くなって雲南(斐伊川河川敷)だけになってしまったのがやや残念。松江は人数があまり集まらず(地元からの参加者がごく僅か),主催者の負担が大きかったのでそれも仕方ないのだが…。
関東クロスは未だ詳細が不明。

今日は(仮称)円高様々号+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。昨日はアームカバーで少々寒かったので今日はアームウォーマーを着用。往路の途中でクランク回転数が表示されていないのに気付き,センサーの位置を調整。その後再び表示されなくなった。今度はセンサーの位置に問題はなさそう。?と思ったが,よく見たらペダル軸に両面テープで取り付けておいた磁石が落ちてしまっていた。接着力(磁力)が足りなかった様子。往路は+10km,復路は少し減らして+19km。復路で荒川CRに入った際に,虫の大群に突入してしまい結構大変だった。合計約2時間47分,約69.6km。体重58.4kg。体脂肪率11.0%

夕食後,(仮称)円高様々号のペダル軸に,以前と同じ市販の磁石を瞬間強力接着剤で取り付けておいた。

鹽竈神社
200908_m2_0020
LeicaM2/Elmar 5cm,f3.5 '09.08.22

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月 2日

シクロクロス開幕までにすべきこと(機材)他

・車輪の準備。今季のチューブラ車輪は,とりあえず3組(旧GP4,GL330,CLASSICSPRO)を用意する方針。平地高速コース用に罰点車輪(REV-X)を用意するかどうかは検討中(主催者によっては使えない可能性)。コースによってはタイヤ目的でW/0車輪も用意する予定(2組)。
・↑のためにTUFOの両面テープを入手(現在手配中)。
・(仮称)厄除祈願号のクランク等交換(SUPERBEPRO+51T-39T→CENTAUR+44T-34T)+チェーン詰め。
・(仮称)厄除祈願号のBBの選択(重い旧々CENTAURのままか,少し軽い旧CENTAURにするか)。
・(仮称)腰痛対策号のBBの選択(旧CENTAURのままか,旧CHORUS3枚用にするか)。

昨晩のブエルタ第4ステージは,落車続きで,観戦していて精神衛生上非常に良くないステージだった(特に濡れた路面での落車につき心的外傷がある者にとっては。)。ゴール直前であんな大落車になるとは。なお,最後に残った6名中のクイックステップの選手3名,うち2名は,大落車に自分達のエース(T.ボーネン)が巻き込まれたことに気付いていなかったように見えた。彼ら2人はコロンビア・ハイロードのために無駄足を使わされたという印象。無線を切っていたのか,それとも監督らも何が起きたか把握できずに指示できなかったのか?

実況陣で関西シクロクロス談義になったのには笑った。中学生に外チェーンリング46Tは重すぎるのではないか…と,最大でも44T,普段は41Tか39Tの単独仕様しか使っていない貧脚男としては思ってしまったが,よくよく考えてみると,変速が考慮された外チェーンリング用として販売されている最も少ない歯数は46Tなのか?それなら仕方ないのかも。CENTAURのクランクに付けている44Tも素のままのチェーンリング,泥山田師に習って少し加工してみようかどうか思案中。

ブエルタ観戦中に(仮称)厄除祈願号をいじる。決戦用チューブラタイヤが付いたままのCLASSICSPRO車輪に13T-26Tのスプロケットを取り付けて履かせた。CLASSICSPRO車輪は幅広だったという印象があったが,手組みOPENPRO車輪からの交換で,特に調整の必要はなかった。単なる思い込みだったか?後変速機の位置がややずれているように見えたので少々調整。明日の通勤で様子を見るために,前に似非フルガードの泥よけ,後にシートピラー固定式の泥よけを取り付けた。

そこまで準備をしていたものの,今朝の段階で,夕方から雨との予報だったので,結局,(仮称)円高様々号(こちらも昨晩の段階で似非フルガードの泥よけを装着済み)+手組みCXP30車輪で荒川CR経由の自転車通勤。今日はアームカバーを着用していても寒く感じられた。その冷えのせいか,右膝に違和感があったが,CWXタイツのおかげか?痛みが出るには至らずに済んだ。埼玉が近づいたところから小雨に降られた。夕方の方がひどそうなのでいつものように+10km走った。
結局,夕方から雨は降らなかった。復路は+30km。合計約3時間23分,約84.1km。体重58.4kg。体脂肪率11.5%

昨日の日記で,足を攣りそうになったのを117%AT走の最中と書いたが,120%AT走の最中の誤りだったので訂正。

Panasonicから,マイクロフォーサーズマウントのLUMIX GF1が発表された。噂どおり,外部LVFを取り付けられる仕様。猛烈に欲しくなってきた。

図書館で借りてきて読んだ本(?)
09goods_779
「日本人の知らない日本語」 蛇蔵&海野凪子著(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日

池袋をぶらぶら+ローラー台出力練他

昨晩も,まったりとしたブエルタを観戦しながら,手帳カバーの作成。少しだけ進んだ。

今日は有休を取得。ゆっくり起きるつもりだったけど,朝方,右脚を攣った痛みで普段と同じ時間に目が覚めてしまった。

昼は妻と自転車で池袋へ。東池袋の「BAROSSA」にて昼食。
09goods_782

09goods_783
牛タンと豆腐の入った「ヘルシーカレー」セット。

12時前だというのにほぼ満席状態だった。

その後は,ハンズメッセ最終日の東急ハンズをうろうろ。ハンズを出た後,近くの手拭い専門店に寄る。
09goods_784
「狐の嫁入り」と「自転車」。

帰宅後,抹茶を一服してから,メッセンジャーバッグ(通勤に使っていたTIMBUK2ビルボード小サイズ)の修理。
09goods_786
ベルクロの「ループ」側が完全に逝ってしまった(右:使用前,左:使用後)。

09goods_787_2
縫い付けられていたベルクロを取り外して…

09goods_788_2
再度同じように縫い付けるのは極めて困難だったので,ゴム系接着剤で貼り付けた。

夕方からローラー台での出力練習。完全とはいかないまでも何とか最後までメニューをこなした(「120%AT走」の途中で両脹ら脛が攣りそうになった。)。約1時間43分。体重58.2kg。体脂肪率11.0%

20090901

今日の夕食。
09goods_790
サンマと子持ちの鮎。

録画していたNHK首都圏ネットワークの別府史之の特集を観る。スタッフがわざわざ鈴鹿まで出向いていたみたい。二日目の映像はなし。予算がなかったか?懐かしのSHIMANO鈴鹿ロードレースの雰囲気を少しだけ味わえた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »