« 日食だった?+出力練習事始其の弐他 | トップページ | リムテープに注意+出力練習事始其の参他 »

2009年7月23日

半分妄想の素人評論家風?他

昨日のツール・ド・フランスでのアスタナの戦略はなかなか見応えがあった。
何とか総合の順位を上げようとするシュレック兄弟をA.コンタドールとA.クレーデンに任せ,B.ウィギンスをL.アームストロングがぴったりマーク。散々前を追わせ,疲れたところでアタックしてつき離すとともに,TTがあまり得意でないシュレック兄弟との差を最少限(今日の個人TTで逆転可能な範囲内)に留める。前方ではここぞというところでA.コンタドールがアタックをしてA.シュレックとの差を広げる。シュレック兄弟はA.クレーデンがぴったりマークして総合の順位を維持。そしてアスタナが総合の表彰台を独占!という図式を描いていたのだろう。完璧とも思える作戦のたった1つ,且つ最大の誤算はA.クレーデンがシュレック兄弟から遅れてしまったことか(ハンガーノック?)。おかげでA.コンタドールはA.クレーデンを待たざるを得なくなり,アタックは不発に終っていた(結局,A.クレーデンが追いついてくることはなく,シュレック兄弟と一緒にゴール羽目に…。)。
とはいえ,個人TTを前に最大の懸念材料だったB.ウィギンスをつき離せたのはA.コンタドールにとっても収穫だったのは間違いないのだろう。
昨日の作戦の是非がはっきりする今日の個人TTからも目が離せない。

その観戦の間に,(仮称)円高様々号の車輪を26Cタイヤ,16T付きのW/Oのものに交換。もう少し軽いギアを回したかったので。あと,ハンドルの角度が少し前下がりになっていたので修正(26.0径のステムに25.8径のハンドルを使っているせい)。

脚に疲れが残っている感じだったので,今日は休養日。電車通勤。

|

« 日食だった?+出力練習事始其の弐他 | トップページ | リムテープに注意+出力練習事始其の参他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/45719340

この記事へのトラックバック一覧です: 半分妄想の素人評論家風?他:

« 日食だった?+出力練習事始其の弐他 | トップページ | リムテープに注意+出力練習事始其の参他 »