« 今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他 | トップページ | 潮来ツーリング他 »

2009年6月 6日

痛恨のパンク!他

午前中にでも走るつもりだったが,目覚ましで起きた時点で雨音。そのまま二度寝。

午前中は仕事少々。

昼前に雨もあがったので,昼は,妻とともに「栄児(ロンアール)板橋店」まで出掛けて昼食。
09goods_495s_2
汁無し担々麺 辛目(美味しそうに撮れたので拡大版)

09goods_493_2
ランチセット付属のサラダ(というより漬け物?)+水餃子。

最初は麻婆定食を注文するつもりだったが,開店後1時間もしていないのに既に品切れ。普通の辛さを注文するつもりが,間違えて辛目にしてしまった。最初の一口の瞬間,激しく後悔…と思ったが,不思議と口内や喉に残らない辛さ(とはいえ,顔面から汗が噴き出てきたが…。)。最後まですんなり食べることができた。花椒が効いた独特の味。癖になりそう。

帰りは,合格屋で大学芋を買って帰宅。それをお茶請けにして,抹茶で一服。

14時過ぎから,前後に泥よけを付けた(仮称)花鳥風月号+WH-7850-SL車輪で荒川CR練。出発が遅くなったので,今日は荒川CRのみ4時間コース。午前中の悪天候のせいか,それとも皆富士山に行っているのか,普段より自転車乗りが少なく感じた。吉見桜堤を過ぎて,迂回路の一般道に入ってしばらくしたところで,激しく空気が漏れる嫌な音。後タイヤの脇に大きな傷が入っていて,そこから激しく空気が漏れていた。これだけの大きさの傷となると,パンク防止剤は全く効果が無い。やむを得ず,チューブを入れて対応することに。心配していたタイヤの付け外しも,割とすんなり終わってしまった。ミニモーフで空気を入れて終了。当初の予定では吉見総合運動公園まで行って引き返すつもりだったが,戦意喪失で,そこから引き返すことに。復路の秋が瀬橋の信号のところから1人の自転車乗りと一緒になる。しばらく少し距離を置いて走っていたが,浮間公園脇付近で会釈しながら抜いていった。Titanのフレーム。ブレーキを見たら何とVブレーキ。Titanフレームのシクロクロスバイクだった。しかも太いシクロクロス用タイヤ!それでいてロードバイク並みの走りとは…。思わず併走して話しかけてしまった。間もなく岩淵水門が迫ってきたので,挨拶して離脱。今日も王子稲荷の坂を攻めて帰宅。約3時間56分,約110.5km。体重58.2kg。体脂肪率12.5%

帰宅後は,+WH-7850-SL車輪をあれこれ。傷が入ったタイヤ(IRC FORMULA PRO)は,裏側からパッチを当てれば何とか修理できそうだけど,来週は栂池が控えているので,英国から入手した新しいタイヤ(HUTCHINSON Fusion 2)を付けることにした(もっとも,本番でどの車輪を使うかまだ決めていないけど…。)。重量は300g298g,IRCよりやや重め。タイヤの装着は,IRCの以前の型式のに比べて楽だった(IRCの最近の型式のは少し大きくなって装着が楽になったという噂。)。が,空気を入れてビードを上げるのに苦労するのは同じ。時間がなかったことから,結局,前後とも先日前橋の某T店で購入したばかりのCO2ボンベの世話になってしまった(おまけに,初めて使うボンベの操作を誤って,さらに1本を無駄にしてしまった…)。

明日は職場の人とのんびりツーリングの予定。(仮称)花鳥風月号を車に詰め込んだ。

|

« 今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他 | トップページ | 潮来ツーリング他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/45257349

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨のパンク!他:

« 今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他 | トップページ | 潮来ツーリング他 »