« 09年版POS他 | トップページ | 傷つけてしまった…他 »

2009年2月26日

今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他

見開き1面のランス・アームストロングの独自カラーのバイク,黒と黄の色使いがとても渋くて格好良い。
特集の「愛車の魅力復活作戦」の中では,カラーコーディネイト,スペシャルペイントが目を引いた。
興味深かったのは「日本のハンドメイドサイクル」。特にケルビムの今野氏が,クロモリ即古いパーツという考えを否定する点,全くその通りだと思った。鉄フレームは決して懐古主義でも見かけの格好良さだけではないと思う。
MAKINOのペダルなしで6kgを切る鉄フレーム,いったいどんなパーツを使っているのだろうか。興味津々。

夜中に目覚めた時点で喉の痛みが残っていたので,結局今日も休養日。

石見グランフォンドの案内が届いた。でも今年の参加は厳しそう…。

CXP30車輪は,振れも出ていないようなので,一応組み終わりということにした。ツアー・オブ・カリフォルニアの観戦をしながら,ゴム系接着剤で土台造り。

|

« 09年版POS他 | トップページ | 傷つけてしまった…他 »

コメント

>>泥橋さん

>>ワケあって(笑)

某英国女のせいですね(^^)。

チーム員が現在ケルビムでロードをオーダー中です。
今期はロードでも鉄フレームでどこまで走れるのか試してみたいと思ってます。

投稿: HIDE | 2009年3月 1日 23時36分

ワケあって(笑)、ケルビムでロード練習
してますが、まったく不都合無いですね。
鉄の自転車はいつかは錆びるけど、
スピリッツは永遠に錆びませんね~。

投稿: dorohashi | 2009年2月27日 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/44186484

この記事へのトラックバック一覧です: 今月号の自転車誌雑感(サイスポ誌編)他:

« 09年版POS他 | トップページ | 傷つけてしまった…他 »