« (仮称)円高様々号???他 | トップページ | ローラー台納め他 »

2008年12月31日

教訓:「説明書にはちゃんと目を通すこと。」他

朝はゆっくり起床。

先日の庄原遠征の日,これから出発というところで,UKからの荷物が届いた(妻の視線がとても冷たかった…)  。今回は小物ばかり。Edge705用のケイデンスセンサーや替え台座,RESPROの予備フィルター等。一番の大物?はUSEのサスペンションシートピラー。これまで使っていたのはシムで27.2φに対応させるものだったけど,今回買ったのは元から27.2φ。重量403gと少々重め。
Dscf0054
USEのサスペンションシートピラーは,SLRと組み合わせて単速シクロクロスバイクの時に使う予定。街乗り等の時は,これまで街乗りピストに使っていたブルックススイフトTitan茶+普通の?シートピラーを使う予定。

今日は午前中に,手組みCXP30車輪(ピスト用後輪)に,TUFOの28Cダイヤモンド柄タイヤを貼る。今回は両面テープは使わずリムセメントだけで接着。Panaracerのリムセメントは乾燥しないうちに貼った方が良いという話を聞いたので,今日はリム側のリムセメントを塗った後すぐにタイヤを取り付けてみた。この状態だと中心出しも楽ちん。ギアも取り付けておこうと思い,街乗りピストに使っていた15Tや16Tのギアを取り外そうとしたが,錆で固着してしまったのか,全く動かなかった。取り敢えずKURE55-6を吹き付けておいた。手組みCXP30車輪ピスト用には,18Tのシングルフリーを取り付けておいた。

昼は,昨日同様(仮称)腰痛対策号で外出し,ちょっと前に開店したばかりの回転寿司屋で昼食。この前行った時は満席+空席待ちの長蛇の列に断念してしまったが,今日はぎりぎり待ち無しで入ることができた。

昼から結構食べてしまったことや,早く(仮称)円高様々号を完成させないとという気持ちから,練習は断念し,自転車組み立てに専念。今回導入するZOOMのステム(80mm)は重量142g。余っていたスペーサーを適当に入れて高さを調整して(ハンドル位置は気持ち高め),コラムを67mm切断。切断した部分の重量は67gと冗談みたいな値。その分軽量化。カンパ純正?のアンカープラグ(9g)を圧入。普通の?アンカープラグと違ってガイドが付いており真っ直ぐ入れ易かった。使い古しのprima199のハンドル+TEKTROのブレーキレバーR200A(137g+136g)を付けて,ワイヤーも取り付けた。が,いくら調整してもヘッドパーツのガタが取れない。先日の上下ワン圧入の際に曲げて取り付けてしまったのかもしれないと思って,再度付け直したりしたがやはり調整ができない。そこから作業が進まず,夕食で中断。

Dscf0167s
今日の夕食。刺身盛り合わせ+チーズ盛り合わせ+馬刺し。休肝日の予定だったけど,当然変更。

夕食後も(仮称)円高様々号のヘッドパーツをあれこれいじる。どうもヘッドパーツの内部からガタが生じている模様。もしかして装着方法が間違っているのかもしれないと思い,説明書を取り出して眺めたところ,プラスチック製の部品を取り付けるのを失念していたことが判明。ヘッドパーツの部品は金属ばかりと思い込んでいたのが間違いの元だった。その部品を取り付けて無事解決。が,ここで大幅に時間オーバー。今日中の完成の見込みは消えた。最後に取り敢えずクランクを取り付けておこうと思い,7402DURAのクランク(170mm)を付けてみたが,107mmのBB軸長では短いことが判明。単速シクロクロスバイクとして使う時は前38Tや39Tを使いたいので,どうにかしてPCD130mmのクランクを取り付けたいところだが,今日のところは街乗りピストに使っていた76DURAのクランク(167.5mm)を取り付けておいた。

|

« (仮称)円高様々号???他 | トップページ | ローラー台納め他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/43580830

この記事へのトラックバック一覧です: 教訓:「説明書にはちゃんと目を通すこと。」他:

« (仮称)円高様々号???他 | トップページ | ローラー台納め他 »