« 単速シクロクロスバイク其の弐他 | トップページ | 今読んでいる本他 »

2008年12月16日

琥珀エビス他

Dscf0136
日曜日に買って飲んでみた。結構いける。


今朝は(仮称)花鳥風月号+WH-7850-SL車輪で,(仮称)佐太神社朝練延長版(一部迂回)。約1時間10分,約32.4km。体重60.0kg。体脂肪率16.5%。今週になって一段と冷え込みが強くなったこともあり,今朝から新3Dパッド付き防寒タイツ+前面エントラントタイツ,UNIQLO指付き手袋+内手袋(+塗るホッカイロ)で臨んだ(上は,防風防寒ジャケット+長袖下着2枚重ね+腹巻)。身体の方は何とかなったが,やはり指先が冷えて辛かった(特に夜明け直後)。なお,途中の気温表示は2℃で,先週の一番寒い時(3℃)と大きく変わらなかったが,今日は海岸に近づいてもあまり暖かさを感じられず,体感的には先週に比べると冷えた感じだった。

通販某A社のホームページで,シクロクロス用チューブラタイヤの接着方法として,TUFOの両面テープ+リムセメントを併用する方法が紹介されていた(多分HYT氏?)。
これまで3回くらいTUFOの両面テープでのタイヤ剥がれに見舞われているけど,いずれも,タイヤ裏側と両面テープの部分から剥がれており,両面テープのリム側の部分はしっかりくっついている。両面テープ+リムセメント併用の方法なら,多少なりともその問題を防ぐのに役立ちそう。
この方法だと,リムセメントだけで接着する場合と同じく,シクロクロス用の太いタイヤの中心を出すのはやや大変なように思われるが,MIYATAの両面テープを使う場合と違って,TUFOの場合は,タイヤを取り付けてから慎重に剥離紙を剥がしても中心がずれてしまうことが多いので,結果的にはあまり変わりないということが最近になって分かってきた。
ということで,新たに組んだ手組みGL-330車輪前輪へのシクロクロス用チューブラタイヤ(VittoriaCROSS EVO XG 34C)の取り付けには,両面テープ+リムセメント併用の方法で臨むことにし,飲み会から帰宅後に作業。やはり中心を出すのに苦戦したが,適当なところで妥協。

さて,GL-330の後輪をどうするか…。

|

« 単速シクロクロスバイク其の弐他 | トップページ | 今読んでいる本他 »

コメント

>>泥橋さん

私も昨年まではホームセンターでタイヤの接着に使えそうな両面テープをあれこれ物色しました。
値段的にあまり変わりないような感じがしたので,今年はTUFOのばかりです。

投稿: HIDE | 2008年12月19日 23時40分

ホームセンターで売っている建築用の
「超強力」をうたった両面テープが
34cにナイスフィットしました。
恐ろしいほどの固定力でしたし。
ただし、専用品でないので自己責任と
いうことでご紹介。

投稿: dorohashi | 2008年12月17日 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/43441135

この記事へのトラックバック一覧です: 琥珀エビス他:

« 単速シクロクロスバイク其の弐他 | トップページ | 今読んでいる本他 »