« 諸手船神事他 | トップページ | 意外に美味しい組み合わせ他 »

2008年12月 4日

「世界を変えた ”浩一ダッシュ”」他

NHK BSの番組「スポーツ大陸」の再放送分を録画して観賞。
競輪選手を,我が国でもスポーツ選手として認識してもらうために世界に挑んだ中野浩一氏の挑戦を描いたもの。中野浩一氏が10連覇をしたころは,自転車にはほとんど興味がなかったので,単に「10連覇した」という事実しか知らなかっただけに,夢中になって見てしまった。

今朝は(仮称)花鳥風月号+WH-7850-SL車輪で,(仮称)佐太神社朝練延長版。走り始めて15分程度で,FenixのLD20が暗くなってしまった。昨日の朝練で約1時間ちょっと使ったエネループはほとんど残量がなかったみたい。ターボモードで公称2時間ということだったが,1時間+αくらいと見た方が良いのかもしれない。運が悪いことに?今日は濃霧で,先がよく見えない状態。広域農道の佐陀川にかかる橋を渡った後,いきなり激しい振動。その区間は道路工事のために舗装を剥がしてあったのだが,濃霧のために気付くのが遅れてしまった。下手をすると落車に見舞われたかもしれないと思うと,ヒヤッとする体験だった。約1時間11分,約32.8km。体重59.2kg(昨日,諸手船神事を見るため,昼食を栗まんじゅうで済ませてしまったのが影響しているみたい。)。体脂肪率15.0%

明日以降は不安定な”山陰の冬”に逆戻りしそうで,Edge705を使う機会が少なくなりそうだったので,出発前に,急遽Edge705をステムに付けて朝練に臨んだ。まだケイデンス+速度センサーは取り付けておらず,HRMもPOLARの方を使ったので,機能的にはForetrex101を使っているのと同じだったが,さすがに衛星の補足は早かった。これから少しずついじっていく予定。

夕食後は,週末の広島シクロクロス野呂山大会に備えて自転車いじり。まずは(仮称)厄除祈願号。34T×30Tを使うために,connexのチェーンを2駒抜いて少し短くした。これで前記組み合わせでも後変速機がスプロケットと干渉することはなくなった(それ以前は,34T×28Tが限界だった。)。もっとも,チェーンを短くしたせいでアウター(44T)×ローが使えなくなってしまったので,注意しないといけない。ついでに,リアエンド部を少し修正。修正具を使って数値的には直っているはずなのだが,どう見ても内側に曲がっている様子に見えるので,自分の感覚を信じて少し直すことにしたもの。その後は(仮称)煩悩退散号。昨年と同じコースだった場合は,こちらを主機材に使う予定。後変速機の調整をした後,後変速用のコマンドシフターを少しいじる。同じく9速化している(仮称)花鳥風月号では発生しないのだが,(仮称)煩悩退散号に使っている9速用のコマンドシフターは,インデックス・フリクション切り替え用の出っ張りがレバーと干渉して,ローに入れたときにフリクションに切り替わってしまうという問題が発生することがあったので(この前の雲南サイクルチャレンジMTBヒルクライムでも数回発生),以前に自分で9速化した際に出っ張り部分を削ってあった部品と交換した。

|

« 諸手船神事他 | トップページ | 意外に美味しい組み合わせ他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/43315488

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界を変えた ”浩一ダッシュ”」他:

« 諸手船神事他 | トップページ | 意外に美味しい組み合わせ他 »