« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日

「ツアー・オペレーター/知られざるツール・ド・フランス」他

レンタルDVDを借りて鑑賞。
2000年のツール・ド・フランスのチームコフィディスの裏側や,大会関係者,一般客の様子等々を,淡々と映したもの。特に特に解説もなく,明確なストーリーはないけど,結構楽しめた。
少なくとも,個人的には「オーバー・カミング」よりは面白かったと思う。

Koudo080928izumoji
出雲路センチュリーライドの際の高低差図。6時間11分はスタートしてゴールするまでの時間。実走行時間は約5時間51分だったので,休憩時間は全部で20分だったみたい。25.8kmはその休憩時間も含めた平均速度で,計算上,実走行時間における平均速度は27.5kmになる見込み。

今朝は朝練のつもりで5時30分に起きたけど,まだ両脚の脹脛~大腿部裏付近が痛んだので,結局休養日となる。目がさえてしまったので,そのまま雑用。前の週に220km走ったときより痛みが残ってしまっている。それだけ追い込んで走ったということか。

ホームページに,出雲路センチュリーライドのレポートを至第3補給所分まで掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日

出雲路センチュリーライドの軌跡+自転車世界選手権他

Map080928izumoji_google

昨日は,日記の掲載後,自転車世界選手権男子エリート個人ロードレースの観戦。終盤は,疲れ+寝不足から何度も堕ちかけてた。優勝したA.バッランの飛び出しの鋭さは凄かった。引退を表明していたP.ベッティーニと,やはり今期限りでの引退を表明しているE.ツァベルが,並んで,お互い肩を叩きあいながらゴールするシーンに無性に感動してしまった。

休養日。昨日は帰宅して風呂に入った後からSkinsを着用,夜はエキストラアミノアシッドの世話になる。走り終えた時点では,ぎこちない歩き方になるくらい脚が疲れていたが,今朝の時点では回復。ただ,両脹ら脛に少々痛みが残っていた。

出雲路センチュリーライドも終わった。ロードレースも10月12日の播磨(加東)を残すのみ。そろそろシクロクロスの準備にかからないといけないが,その前に,参戦予定の雲南サイクルチャレンジのMTBヒルクライムに備えて,(仮称)煩悩退散号の整備をしないといけない。コマンドシフターは動きがとても重いし,クランクの回転も重い。分解清掃をしないといけないみたい。

明日の朝は,一応曇りマーク。朝練に備えて(仮称)花鳥風月号に手組み”鉄下駄”CXP30車輪(9Sの11T-23Tスプロケットを装着)を履かせ,前後に泥よけを取り付けた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日

出雲路センチュリーライド終了

5時30分起床,シリアルの朝食を済ませ,6時30分に家を出て自走でスタート地点の松江イングリッシュガーデン駐車場へ。生憎の曇り空。少々肌寒かった。夕方から仕事だったため,早くゴールすることが至上命題。今日は先頭でスタート。序盤の北山広域農道で周りを意識するあまり少々飛ばしすぎてしまい,平田の平坦区間を走っている段階で両大腿部が張ってしまっていた。5名の集団のまま第3補給所まで走ったが,その後はバラバラに。駒返トンネルまでの上りを終えた後,両太腿の筋肉が攣りそうになった。広瀬までは2人で先頭を走った。野呂農道の上りでもう一人を引き離し単独走に。第5補給所(マリンゲートしまね)では,開催要項には記されていなかったサザエご飯の握り飯があったので(数量限定),遠慮無く食した。その後も,昨年の所要時間を短縮すべく,自分を追い込んで走り続け,13時41分にゴール。実走行時間約5時間51分(結局,去年とほとんど変わらなかった。),約160.1km,累積標高1833m。体重58.8kg。体脂肪率13.5%

2008_09280040s
お約束

イングリッシュガーデンに来ていた妻と合流し,車に自転車を積み込で帰宅。風呂に入った後,15時から出勤。今日は用事が早く済んで早く帰ることが出来た。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月27日

出雲路センチュリーライド前日他

昨晩,日記を掲載した後にいろいろ考え,結局,早くゴールすることを優先して,出雲路センチュリーライドは(仮称)花鳥風月号で行くことにした。昨晩のうちに,WH-7850-SL車輪のスプロケットを9Sの11T-23Tと交換し,(仮称)花鳥風月号に履かせた。ついでにバネ秤で重量測定。メーター類を着けていない状態で約8.5~8.6kg(丁度中間くらい)。以前より約150g程軽量化。

今朝はゆっくり起きて,7時過ぎくらいから(仮称)花鳥風月号+WH-7850-SL車輪で走りに出る。明日のコースを少し走っておこうと思い,ソフトビジネスパークから県道21号線に入って日本海側へ。マリンゲートしまねから出雲路センチュリーライドのコースに入り,そのままゴールのイングリッシュガーデン手前まで走った。その後は,明日のスタート直後のコースを探索。白線に替わる矢印板の状況を確認しておいた。疲れを残したくなかったので,その程度で切り上げて帰宅。約1時間37分,約42.6km。体重60.0kg。体脂肪率15.0%

午前中から断続的に出勤。昼食のために帰宅した際に,WH-7850-SL車輪のスプロケットを13T-23T(アルテグラ)と交換した。11T-23Tのトップ側2枚はまず使うことがない。それよりはロー側を充実させたかったので(これで39×18も使える。)。DURAの12T-25Tを使うという手もあったけど,下見走の際の感じから,(仮称)花鳥風月号とこの車輪の組み合わせなら後23Tでも何とかなると判断。平坦路を速く走るために,スピナッチ擬きのアシストバーを付けようかと思ったけど,結局パス。

午後からの出勤の合間に,明日のスタート地点に行き,当日受付を済ませた。知人に挨拶だけしてとんぼ返り。

夜,帰宅して夕食を済ませた後,明日の準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日

雲行きが…他

明後日に備えて休養日。

その出雲路センチュリーライド当日,昨日まで降水確率が10%だったのに,今日になったら40%。
しかもその日は夕方から用事が入ってしまった。
スタートからひたすら飛ばしてゴールを目指すしかないみたい。
(仮称)厄除祈願号をやめて(仮称)花鳥風月号で参加するかどうか迷っている。

コアオハナムグリ?
R0018694s
GR Digital/28mm '08.09.15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日

佐陀神能鑑賞他

朝は昨日に引き続き(仮称)厄除祈願号+WH-7850-SL車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。約1時間9分,約32.7km,体重60.0kg。体脂肪率13.5%。広域農道の佐陀川を渡る手前の部分で工事が始まり,舗装が剥がされた状態になっていた。走れなくもないけど,精神的に良くないので,迂回路を探さないといけない。

変速不良少々。先日スプロケットを交換した際に,8Sで使っているスペーサーを失念していたことに気付いたので朝食前の僅かな時間の間に追加。それでも変速の具合はいまいち。エンド部分の修正の必要もあるみたい。

仕事から帰った後,慌ただしく夕食を済ませ,佐太神能」(国重要無形民俗文化財)を鑑賞に行った。昨年は途中で退散したが,今日は最後(23時過ぎ)まで鑑賞。最後の方で雨に降られた。
R0018795ss
GR Digital/28mm '08.09.25
クライマックスの「八重垣」。八岐大蛇退治の話。

今日は自転車世界選手権個人T.T.の日だったけど,神楽から帰宅したら既にレースは終わってしまっていた。

その後で,修正具を使って(仮称)厄除祈願号のエンドを修正した。水平方向で若干のずれがあった。負荷無しの状態では変速不良は解消したみたい。明日は休養日の予定なので,土曜日に少し走って様子を見る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日

鐵の道他

Dscf0017s

決して,「鉄道マニア道」に非ず。
自転車とは全く関係なかったけど,和鋼を使った小刀作りを体験し,ますます”鐵”フレームに愛着を感じるようになった。

今朝は,暗さと寒さに二度寝しそうになったけど,何とか離床。明け方はすっかり寒くなったので,腕ウォーマー+膝ウォーマーを着用し,(仮称)厄除祈願号+WH-7850-SL車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。約1時間10分,約32.7km,体重60.2kg。体脂肪率14.0%

(仮称)厄除祈願号の前ブレーキの具合がもう一歩だったので,仕事から帰った後,夕食前後にシューの当たりを調整した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日

今日の昼飯他

朝食抜きで午前中一杯くらい走りにいくつもりだったけど,眠さと寒さで早起きできず。結局,軽めの朝食後,8時30分過ぎに(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPERO車輪で出発。玉造から出雲路センチュリーライドのコースに入り,八雲,広瀬,大根島を走り,国道431号線にぶつかったところで帰路につく。星上山への上り,今日の脚だと23Tでも登れそうだったけど,本番では,そこに至るまで結構脚を使っているであろうことなどを考えて,保険の25T(あるいは26T)を付けていくことに決めた。約3時間39分,約92.1km,体重59.0kg。体脂肪率13.0%

帰宅した時点で,(仮称)厄除祈願号のヘッドが少々がたついていたので調整し直した。

昼食は,久々に近所の「そば岡本」。山かけ(冷)+割子1枚。
今日の昼飯
今日の昼飯

その後は県立美術館に行き,「エリック・カール」展等を鑑賞。

夕食後,今週末の出雲路センチュリーライドで使うWH-7850-SL車輪に,8Sの12T-26T(非純正)を装着。26Tまでは不要と思いつつ,その他の歯数は74DURAの12T-25Tと変わらないし,74DURA12T-25Tより80gも軽いことが決めてとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日

自転車誌雑感サイスポ誌編他

TVEの放送がなくなり,妻をして「こんなの生中継じゃない。」などと嘆かせた今年のブェルタ・ア・エスパーニャも昨晩でようやく終わった。ゴール手前の最初の落車のせいで,最後の攻防の場面の中継が途切れてしまったのがやや残念。ともあれ,寝不足+朝練休みの日々からようやく解放される見込み。終わってみれば,A.コンタドールの強さと,A.バルベルデの不安定さが目立ったという印象。

朝練は休んだ。夕練にも行けず,休養日となった。

サイスポ誌が届いた。こちらも電動DURAACEの記事。ますます興味が沸いた。
あとは,MTBの前を2枚にする「2×9のススメ」。こちら(松江)に来てから,これまでのところ,全くと言っていいほどMTBには乗っていないけど(僅かに(仮称)煩悩退散号をスリックタイヤ仕様で乗っただけ。),以前から,MTBの前を2枚にするのに興味はあった。またまたいじってみようかと思案中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日

雨の一日他

昨晩はブェルタ・ア・エスパーニャの山岳個人T.T.を観戦。1位がめまぐるしく変わる展開は見応え十分。良いものを見せてもらった。

今日は朝からずっと雨。休養日。

午前中にホームセンターに出掛けて,材料を仕入れ,夕方から,半サイズの手拭いを加工してトップチューブカバーを作った。ゴム紐とボタンを使って固定する方法を採用。我が家にはミシンがないので縫うのは少々面倒だった。
Dscf0037s
こんな感じ。使うときはボタンが下側になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日

出雲路一日220km走他

昨晩はブェルタ・ア・エスパーニャを観戦。チームでも追いつけなかったケースデパーニュがふがいないのか,V.キリエンカが凄いのか。

今朝は6時30分起床,7時40分に(仮称)花鳥風月号+WH-7850-SL車輪で出発。新旧のPOLAR大ボトルに,硬水+クエン酸,硬水+CCDドリンクを入れた。携行食としては,ゼリー飲料2個+塩羊羹10本を背中のポケットに入れた。取り敢えずの計画として,今年の出雲路センチュリーライドのコースを基本に,日本海側のルートを追加して200km超を目指すことにした。先ずは朝練コースで日本海側に出てから,横手林道へ。ここを走るのは5月以来。崖崩れの場所は,一応走れるようにはなっていた。そのまま日本海側をずっと西進。十六島から内陸に戻り,中ノ島ぶらり前でコースに合流。日本海側のアップダウンに結構体力を消耗してしまい,この先走り続けることができるかどうかやや不安になる。宍道湖沿いを走った後,今年の新コースの左折地点を探して少し迷走。重い脚に檄を飛ばしながら宍道の農道を走る。予想外?の好天のため,水分の補給が多く,玉造の直前で,自販機でコーラ500mlを補給。そのコーラもすぐに無くなって,熊野大社前で,アクエリアス500ml+水500mlを補給。星上山への上りでは,保険代わりのつもりだった後25Tを使う羽目に(前回は23Tで何とかなった。)。広瀬からが丁度向かい風で少々辛かった。大根島に渡ってから,疲れを解消すべく,自販機でリアルゴールド1缶を飲む。ここでもコーラ500ml+水500mlを補給。国道431号線に戻った時点でコースをどうするか少々迷う。疲れが溜まっていたので,このまま出雲路センチュリーライドのコースを基本にして走ろうかとも思ったが,結局,もう少し距離を稼ぐことにして美保関方面に右折。さすがに灯台まで行く元気まではなく,七類の辺りで日本海側に出た。その後はひたすら日本海側のコースを辿る。本番のコースから少し足を伸ばしてみた。途中,自販機でオレンジ系の飲料500ml(コーラにも飽きてしまったので。)を補給。さらにマリンゲートしまねの自販機で水500mlを補給。最後の仕上げは原発坂。この時点で走行距離は200kmを超えていた。200kmを走った後の原発坂はかなり堪えた。その後はもう坂を走る気力はなく,県道37号線を走ってへろへろになって帰宅。約9時間23分,約220.2km,累積標高2957m。体重57.0kg。体脂肪率12.0%。初めての200km超走。

Map080920

さすがに彼岸の入り。至る所で彼岸花が咲いていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月19日

自転車誌雑感funride誌編他

昨晩もブェルタ・ア・エスパーニャを観戦してから就寝。P.ベッティーニ有利かと思ったが,人数が多すぎたか。
朝練は休んだ。夕練を…とも思ったけど,結局パスして休養日となった。

週末は,出雲路センチュリーライドの前に長距離を走る予定。目標は200km超。WH-7850-SL車輪に9Sの12T-25Tを付けて(仮称)花鳥風月号に履かせた。

funride誌が届いた。電動DURAにかなり惹かれた。

倉敷にて。
R0018061s
GR Digital/28mm '08.08.29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日

「松江城は俺の物」其の弐他

R0018542s
GR Digital/28mm '08.09.14

昨晩は,ブェルタ・ア・エスパーニャの中継を見ながら,(仮称)厄除祈願号のトップチューブ防汗対策暫定版(と言っても,半サイズの手拭いを巻いてバンドで固定しただけ。)+(仮称)腰痛対策号のワイヤーの処理(外ワイヤーの3ヶ所にJAGWIREのケーブルプロテクターを装着。)+走りと関係ない模様替え少々。

そのブェルタ,一昨日に引き続き鹿角男が登場していた(一昨日の後ろ姿には,本当に哀愁が漂っていた。)。ゴールを見届けて就寝。

今朝も朝練は休んだ。昼くらいから雨が降っていたけど,夕方には止んだので,前似非フルガード泥よけ+後簡易泥よけを装着した(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で,(仮称)佐太神社夕練延長版。途中,前泥よけがタイヤと干渉したので直しながら走った。約1時間8分,約32.7km。体重60.0kg。体脂肪率12.5%。帰宅後確認すると,トップチューブの手拭いの一部が結構濡れていた。今後,容易に脱着できるよう加工する予定。

出雲路センチュリーライドの大会要項が届いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日

二兎を追うもの…?他

ホームページに第9回舞洲クリテリウム大会のレポート等を掲載した。

昨晩のブエルタ・ア・エスパーニャはまったりとした展開。25時近くまで観ていたけど,まだまだ先は長そうだったので力尽きて就寝。そのせいで今朝も起きられずに朝練は休んだ。こんなことならさっさと就寝しておけばよかった…。

朝は,そのブエルタのゴール前を録画で観戦してから出勤。

定時退庁日でもあったので,早めに帰宅し,(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で,(仮称)佐太神社夕練延長版。走り始めの時点で変速不良少々。アジャスターで調整して解決。今日はなぜか脚が良く回った。約1時間7分,約32.7km。体重60.2kg。体脂肪率12.5%。トップチューブの防汗対策を失念していたので,帰宅後,ワイヤー付近を念入りに拭き,注油した。

夕食後,(仮称)厄除祈願号のチェーンステーの傷防止用ゴムを交換。今回も,薄手ゴム板に両面テープを貼ったもので自作した。両面テープを強力型にするとともに,しっかり密着するように上から仮押さえ用?にテープを巻いておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日

当面の予定+「松江城は俺の物」其の壱他

10月12日は,今期最後の実業団レース「第3回全日本実業団サイクルロードレースin加東」に出走することにした(本日送金を済ませた)。
週末の間に昨年も走った中国サイクルGP(10月19日)の案内が来ていたが,今年は家族サービスでDNS。
同日の関西シクロクロスプロローグもDNS確定。
オフシーズン中の予定はこれで終わり。11月からいよいよシーズン入り!

昨晩も睡魔と闘いながらのブエルタ・ア・エスパーニャ観戦。総合争いとは無関係の展開だったけど,ゴール前の十数%の上りでの攻防や,その後の駆け引きは観ていてとても面白かった。

三連休はレースだけで終わってしまったので,今日は朝から走りたかったけど,ブエルタ観戦で就寝が遅くなり,朝は起きられなかった。ならば夕練を…とも思っていたが,今日は夕方から用事があってこちらもDNS(直前まで失念していて忘れるところだった。)。結局休養日に終わる。

夜は,エアブラシ+塗装ブースを使って,(仮称)腰痛対策号の変色部分(シールを貼っていたら変色してしまったもの。)の補正。

「松江城は俺の物」其の壱
R0018610s
GR Digital/28mm '08.09.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日

自転車いじりの一日他

昨日のレースでは,(仮称)花鳥風月号のゼッケンプレート止めが少しだけ役立った。
R0018403s

昨日の遠征では,初めて「DANDORY-BAG II」を使ってみた。忘れ物防止に役立ったほか,バッグの中をあれこれ探さずに済んでとても便利だった(その分,荷物が少し嵩張るようになったのはやむを得ないところ。)。

昨日のレース前にWH-7850-SLの前タイヤだけ空気圧がやや低くなっているのに気付いた。その時点では空気を入れ直して凌いだけど,帰宅の時点でまたもや空気圧が低下していた。夜になって前後タイヤ表面を調べてみると,あれこれ細かい異物が刺さっていた。前タイヤは,そのうちの1つが内部まで達していた模様。前タイヤは以前のパンクで,中のスーパージュースの量が減っている可能性が高かったので,補充した。さらに,前輪タイヤの傷の部分に,靴底補修剤を擦り込んで修理した。

その後は,睡魔と戦いながら,ブエルタ・ア・エスパーニャの観戦。A.コンタドールの強さ群を抜いている。

今日は回復走でも…と思っていたけど,傘マークの安定しない天気だったので,結局休養日になった。

朝から断続的に自転車いじり。(仮称)花鳥風月号は,性能とは無関係の模様替えをしたほか,レース用にカーボン製1個だけの状態になっていたボトルケージをカーボン製2個にした。(仮称)厄除祈願号の方は,ワイヤー周りの小細工を済ませた他,性能とは無関係の装飾。出雲路センチュリーライドまで2週間を切って,ようやく走れる状態に復帰した。ついでに,延びきってしまっていたconnexのチェーン(練習用に)装着していたものを新品と交換。後者も,タクリーノのチェーン油+シーリンググリスを塗っておいた。なお,出雲路センチュリーライドに備えて,シートチューブのボトルケージ台座下に,TOPEAKマイクロロケットマスターブラスターカーボン用の台座を取り付けた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日

舞洲クリテリウム終了他

5時50分に起床。宿で朝食(おにぎり×2他)を済ませ,6時45分くらいにチェックアウト。高速を使って舞洲まで1区間。7時過ぎに会場に到着。

身支度をして,チーム員に挨拶をして,新婚さんから相談?を受けたりして,受付をしてから試走約30分。

今回も最初のレースに出走。前回は非常に無様な結果。今回は絶対にDNFだけにはならないようにするのが目標。集団の動きが遅かったせいか,何とか目標は達成。途中,無駄な動きが多くて,最後は千切れてしまったが(26位/40人出走),プラス思考で,取り敢えず満足しておくことにする。

朝のうちは少し雨が降ったけど,その後は良い天気だった。
0914maishima180s
FinePix S602 '08.09.14
 
BR2予選まで見物してから,11時過ぎに撤収。今回は一旦神戸方面に向かってから,下道で中国道宝塚ICから入るコース。途中でガソリンを補給(¥164/1L)。加西SAにて昼食。
今日の昼食他

その後はずっと走り続けて,15時30分前に帰宅。

片付けを終えて,お茶を飲みながら,昨日のブエルタ・ア・エスパーニャを録画で観戦。20%の坂をサドルに腰掛けたまま上っていくA.コンタドールの姿が目に焼き付いた。

夕方,(仮称)厄除祈願号を少しいじることにした。ウレタン塗料で塗装した部分にやや塗りムラがあり,そこだけ光沢が出てしまったので,その上から薄く艶消し黒を吹き付けた。

風呂に入った後,妻と外出し,水灯籠を眺める。手ぶれと戦いながらGR-Digitalで撮影。
R0018447s
GR Digital/28mm '08.09.14

夕食前後に,(仮称)厄除祈願号にワイヤーを通した。塗料の厚みで,一部,外ワイヤーが通りにくくなってしまったところがあり,少々苦戦したが,何とか完了。後シフト用の内ワイヤーは新品と交換した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日

レース前日なのに食い倒れツアー

移動日につき休養。朝食を済ませ,自転車を積み込み,9時に出発。山陰道~米子道~中国道へ。勝央SAでトイレ休憩。その後は休憩無しで走って13時前に大阪港近くの宿に到着。駐車場に車を止めて,歩きで天保山マーケットプレースに行き,なにわ食いしんぼ横丁「北極星」で名物オムライスで昼飯。
レース前日なのに食い倒れツアー
昼食後,松阪鈴屋で,牛まんミニを食べた。

食後はサントリーミュージアムをぶらぶら。小腹が空いたので,休憩を兼ねて,喫茶店で一服。
レース前日なのに食い倒れツアー
飲み物。

レース前日なのに食い倒れツアー
ついつい注文してしまった蜂蜜たっぷりのトースト。

その後でチェックイン。日没くらいにまたまた外出。大観覧車に乗って大阪港の夕暮れを眺める。GR-Digitalで撮影少々。

夜もなにわ食いしんぼ横丁でたこ焼き,ぶっかけうどんetc…。
レース前日なのに食い倒れツアー
美味しんぼで紹介されたと宣伝していた会津屋のたこ焼き。この後ラヂオ焼きも食べた。

レース前日なのに食い倒れツアー
食事の合間に芭蕉庵の本造り笑来美餅。石臼で大豆を挽いてきなこを作りながら食べる。結構大変だったが,美味しかった。

レース前日なのに食い倒れツアー
最後は,ぶっかけ十三で,納豆ぶっかけ。

腹一杯になって宿に戻る。風呂に入って,テレビを見て,22時30分くらいに就寝。今日のブエルタは山場中の山場,アングリルの頂上ゴール。遠征中のため生中継を観戦できなくて残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日

アレハンドロの受難他

昨晩のブエルタ・ア・エスパーニャは,総合が大きく動くはずのないステージだったにもかかわらず,A.バルベルデが致命的な遅れ。A.バルベルデ自身が体調不良等で遅れたというより,集団後方にいたときに,些細なことで中切れが起きて,後方集団に取り残されてしまったっぽい(どうも雨具を取りに集団後方に戻っていたらしい。)。見ててとても痛々しかった。

そのブエルタの観戦で就寝が遅くなり,朝は起きられず。休養日にした。

夜,(仮称)花鳥風月号の(走りと関係ない)模様替え少々+明後日のレースに備えて換装。ボトルケージをカーボン製のものに交換+短いレースなので,1個だけにした。あまり意味はないが,空いた穴はプラスチックネジで埋めた。

作業前に,ブエルタ・ア・エスパーニャの陰ですっかり忘れてしまっていたヴァッテンフォールサイクラシクスを録画中継で観戦した。久々にR.マキュアンのガッツポーズを見たような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日

朝練他

昨晩のブエルタ・ア・エスパーニャは,スプリンター同士のガチンコ勝負。O.フレイレのガッツポーズを見届けて就寝。

今朝は,就寝時間が遅かったことを考慮した10分遅れの目覚ましで頑張って起床。(仮称)花鳥風月号+手組み”鉄下駄”CXP30車輪で(仮称)佐太神社朝練。約59分,約27.8km。体重60.0kg。体脂肪率14.5%

レース二日前の明日を休養日にするかどうか迷ってる。

投入堂からの下山途中で見つけた仔蛇。この次の瞬間に逃げられてしまった。
R0018052s
GR Digital/28mm '08.08.28

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日

ランス・アームストロングの復帰!他

昨日の時点では単なる噂話のようにしか思えなかったが,今日になって本人側から正式発表があったので間違いない話みたい。賛否両論あるようだし,全盛期のような走りは期待できないのかもしれないけど,個人的には,来年の自転車ロードレース観戦の楽しみが1つ増えた。

昨晩もブエルタ・ア・エスパーニャの観戦。ゴールを見届けて就寝したが,やはり今朝は起きられず,朝練は休んだ。

今日も早めに帰宅し,(仮称)花鳥風月号+手組み”鉄下駄”CXP30車輪で走りに出る。今日はインターバル的な走りをするため,北山広域農道を西進。上りの都度追い込んだ。結構疲れた。約1時間2分,約27.8km。体重60.2kg。体脂肪率11.5%

2液混合式のウレタンクリアー塗料を手に入れたので,夕食後,(仮称)厄除祈願号の塗り直したところの上からエアブラシで吹き付けてみた。もっと明るいところでやるべき作業だとは思うが,時間を優先。

三徳山三佛寺元結掛堂
R0018030s
GR Digital/28mm '08.08.28

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 9日

LAPITA休刊他

今日になって,昨日の日記に書いたLAPITA誌が休刊になるというニュースが流れた。
創刊されて間もなくのころは定期的に買っていた時期もあったけど,記事が面白くなくなってきたように思われたので,買うのを止めてしまった。
この前,おまけ目当てで久々に買ったけど,やはり記事はこれと言ったものがなかった。
休刊も仕方ないのかもしれない。

昨晩のブエルタ観戦で遅くなったのと,飲み会のアルコールの影響で,今朝は起きられなかった。

週末のレースに備えて,早めに帰宅し,18時過ぎから(仮称)花鳥風月号+手組み”鉄下駄”CXP30車輪で(仮称)佐太神社夕練延長版。帰宅した時点から涼しかったので,腕ウォーマーを着用。一時に比べると日の入りが早まった。今日は前照灯としてジェントス閃 SG-305を装着して走った。約1時間9分,約32.9km。体重61.0kg。体脂肪率12.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日

またまた万年筆他

08mobile_221

週末に本屋に立ち寄った際に見つけた今月号のLAPITA誌。
おまけはミニ万年筆「White」。
これ以上使わない万年筆を増やしても仕方ないと思っていたけど,つい買ってしまった。

昨晩はブエルタ・ア・エスパーニャの観戦。昨晩とはうって変わった好天気。睡魔と戦いながら観戦。

今朝はとても起きられず,休養日。

昨日の出雲路センチュリーライド下見走の際は,WH-7850-SL車輪のスプロケットを交換するのが面倒だったので,後11T-23Tのまま走った。中盤,疲れが出始めてからの星上山への上りと,野呂農道の上りが少々辛かったが,石見グランフォンド初日の三瓶山のように,終盤に急勾配の上りがないので39T×23Tでも何とかなった。昨年の出雲路ワンデイランの時は,13T-26T(8S)で臨み,終盤の北山広域農道のアップダウンではずいぶんと26Tの世話になったが,昨日の感じからして,今年は13T-23T(8S)にするかどうか迷うところ。なお,今年も本番はシクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号で走るつもり。早く(仮称)厄除祈願号の組立を終わらせないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日

出雲路下見走他

昨晩のブエルタは,最初の本格的な山岳ステージで,総合争いが見物,だったはずだけど,悪天候のため,結局,ライブ映像はゴール手前のごく僅かだけ。まあ,以前には,中継(当時はまだTVEでしか生中継がなかった)が始まった時点で既にゴールしてしまっていたなんてこともあったので,それ程驚かなかったが。

今日は,10時前に,(仮称)花鳥風月号+WH-7850-SL車輪で,出雲路センチュリーライド(旧出雲路ワンデイラン)の下見走に出掛ける。出発地点の松江イングリッシュガーデン~北山広域農道の区間は端折る。北山広域農道を西進中,出雲市に入った辺りでちょっとした雨に降られる。こちら(松江)に住むようになって,局地的な雨には慣れたので,我慢して進む。しばらく行くと止んだ。宍道の農道に入った辺りで疲れが出始め,ペースが落ちる。熊野大社への往復コースでまたまたそこそこの雨に降られて,靴の中までビショビショになってしまう。めげそうになったが,しばらく走ると,またまた雨雲の勢力圏を脱することができた。駒返しトンネルからの下り付近で,なぜかGPSの表示がリセットされてしまった。最後くらいはちゃんとゴールまで行こうと思ったが,コースを十分に確認していなかったので,全然違うルートを走ってしまった。約6時間56分,約172.9km,累積標高1940m。体重58.6kg。体脂肪率13.5%。走行中に,ゼリー飲料1個,塩羊羹8本を補給。大根島の自販機でコーラ500ml+アクエリアス500mlを補充。さらに恵曇の自販機でポカリスエット500mlを補充。結局,自販機と信号以外では止まらなかった。

Map080907s

以下,覚書。
出発 9時50分
中ノ島ぶらり補給所 10時間53分
宍道萬古館補給所 11時33分
熊野館補給所 12時36分
八束江島補給所 14時56分
マリンゲートしまね補給所 15時39分

帰宅後は,雨の中を走った後の儀式。シートポストを抜いてひっくり返したら,すぐにポタポタと水が落ちてきた。

何度も雨の中を走ったせいか,チェーンの油が切れかかっている音がしていたので,夜は,(仮称)花鳥風月号のチェーンを洗浄して注油。今回もタクリーノチェーン油を使った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日

ヘッドパーツが逝く…他

6時40分発,(仮称)花鳥風月号+WH-7850-SL車輪で走りに出掛ける。平坦基調のところを走りたかったので,東の方の空が暗いなと思いながら大根島に渡ったら,路面が結構濡れてて,靴の中まで濡れてしまった。途中から,やけにハンドルが取られるような感じになる。やがて真っ直ぐ進むのも難しい。どうもヘッドパーツがおかしいみたい。何度か止まって調整するも,しばらく走ると,またハンドルを取られる感じになる。やる気が失せて,大根島から国道431号線に戻ったところで帰路に付く。真っ直ぐ走るのが困難な自転車で,車と併走するのは結構怖かった。約1時間30分,約40.5km。体重59.6kg。体脂肪率14.0%

帰宅後,(仮称)花鳥風月号のヘッドパーツの調整をする前に,タミヤのエアブラシ+コンプレッサーを使って(仮称)厄除祈願号のフレームの再塗装に着手。先ずはベースグレーを吹きつけた後,薄めた艶消し黒(手持ちのはそれしかなかった。)を何度も重ねて吹きつける。トップチューブだけが艶消し状態になってしまった(他は半艶消し黒)。最後は,ないよりマシということで,トップコート(スプレー缶だったので,エアブラシに比べて作業しにくかった。)を吹きつけて終了。途中,トップコートを厚く吹きつけ過ぎて変色してしまい,また艶消し黒を塗ったりしたこともあり,結局,断続的に夜までかかってしまった。

奮発した昼食の後は,(仮称)花鳥風月号をいじる。初めは調整程度で済むかと思って,午後からまた走りに行くつもりだったけど,いざ,ヘッドパーツをばらしてみたら,上側のシールドベアリングが内部でバラバラになってしまっていた。この時点で走りに行くのは諦め,以前に買ってあったヘッドパーツ(TIOGAファクトリーSL)と交換することにした。ドライバー+とんかちを使って元々付いていたヘッドパーツ(Cane Creek)玉押しを外し,いつもの手製工具で新しいヘッドパーツを取り付けた。TIOGAのファクトリーSLは,除アンカープラグ,キャップ,ネジで(57g)。Cane Creekのは,同じ状態で70gだったので,これだけで13gの軽量化。ヘッドパーツの厚みが薄くなったので,これまで使っていたスペーサーだけでは届かなくなってしまったので,コラムの方も,約6mm分切断。切断部分で6g軽量化。キャップを固定するネジも,少し短いTitan製,4gが使えるようになった。元の鉄製のが8gなので,4gの軽量化。結局,全部で23gの軽量化となった。
なお,(仮称)花鳥風月号のヘッドチューブ脇の部分が,シフト用外ワイヤーで擦れて傷になっているのが判明。その部分の外ワイヤーには結束用テープを巻いていたが,ほとんど効果は無かったみたい。テープを外し,JAGWIREのケーブルプロテクターを2個取り付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日

社会復帰中?他

昨晩は,ブエルタ・ア・エスパーニャの中継が始まる前に(仮称)呂台専用号を完成させておこうと思っていじり始めた。車輪は,25Cタイヤ付きの手組みXR-300を使うことにして,8Sの13T-26Tを取り付けた。内チェーンリングも軽めにしておこうと思い,38T→34Tに変更することに。妻が,買い物用自転車では内側34Tをほとんど使っていないとのことだったので(34Tでは軽すぎるとのこと。),妻の買い物用自転車の内チェーンリングには36Tを取り付けることにしたが,夜中の玄関先での作業ということもあって,チェーンリングの向き等で少々手間取ってしまい,ブエルタ・ア・エスパーニャの中継が始まってしまった。買い物用自転車から外した34Tチェーンリングを(仮称)呂台専用号に取り付け,ついでに外チェーンリングも,鉄製48T→アルミ製48Tに交換。ケイデンスセンサー用のマグネットを取り付け,取り敢えず走れる状態になった。

この時点で,昨日は展開が早かったブエルタは大詰めの状態。P.ベッティーニの久々のガッツポーズを見ることができた。S.シャバネルが黄金ジャージに袖を通すところまで見てから寝ようと思ったが,なかなか表彰式が始まらず,力尽きて消灯。

今朝は,(仮称)花鳥風月号+手組み”鉄下駄”CXP30車輪で(仮称)佐太神社(社会復帰)朝練延長版。涼しそうだったので,腕ウォーマー+膝ウォーマーを着用(おかげで出発が少し遅くなった。)。行きと帰りに,同じような場所で,iwakuraさんと行き違った。約1時間9分,約32.7km。体重60.6kg。体脂肪率13.0%

(仮称)呂台専用号の方は,無事に貸与が済んだ。

三隅町室谷の棚田
R0018151s
GR Digital/28mm '08.09.01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日

今冬のシクロクロスの日程(改定版)他

今朝は起きられず休養日となった。

旅行に行っている間に,今年のブエルタ・ア・エスパーニャが始まった。今年はTVE(スペイン国営放送)の放送がないのが残念。
昨日,旅行から戻ってから,第1ステージの録画に失敗していたことが判明(原因は不明)。
第2ステージ以降は,取り敢えず,Jスポーツのサイトで復習。
昨晩は,(仮称)呂台専用号にメーターを取り付けながら,ブエルタ第5ステージ個人TTを観戦。

広島シクロクロスの予定が出たのと,関西シクロクロスの日程が正式に発表されたのをうけて修正。
関西の方は,先に発表されていたものとかなり内容が変わっていた。

△ 10月19日 関西プロローグ 南丹市府民の森ひよし
◎ 11月02日 島根第1戦 島根県雲南市木次町斐伊川河川敷
× 11月09日 関西第1戦 高島市マキノ高原
◎ 11月23日 広島第1戦 広島県廿日市市吉和広島県もみのき森林公園
×        関西第2戦 野洲市ビワコマイアミランド
○ 11月30日 さぬき 善通寺市鉢伏ふれあい公園
○ 12月07日 広島第2戦 広島県呉市野呂山
×        関西第3戦 宇治市太陽が丘運動公園
△ 12月14日 全日本選手権大会・シクロクロスミーティング 飯田市天竜峡
△ 12月21日 関西第4戦 栗東市野洲川運動公園
◎ 12月28日 広島第3戦 広島県庄原市国営備北丘陵公園
×        関西第5戦 神戸市北神戸田園スポーツ公園
◎ 01月11日 広島第4戦 広島県宮島町広島県包ヶ浦自然公園
×        関西第6戦 野洲町希望が丘文化公園
○ 01月18日 関西第7戦 堺市海とのふれあい広場
○ 01月25日 広島第5戦 広島県安芸高田市八千代町サイクリングターミナル
×        関西第8戦 京都市南区桂川緑地公園
◎ 02月01日 島根第2戦 島根県松江市宍道町ふるさと森林公園
△ 02月08日 関西第10戦 福知山市三段池公園

こうしてみると,今年は関西遠征が少なくなりそうな見込み。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 3日

夏休み最終日

県西部への中旅行+夏休みは今日で終わり。

朝から雨。7時に起床,8時から朝食。宿を9時前に出た後は,道の駅「津和野温泉なごみの里」であれこれ買い物。昨日見つけた「あの」源氏巻の店で,源氏巻きを自分ちへのお土産として購入してから津和野を離れる。

国道9号線を松江方面に向かう。途中,道の駅「シルクウエイにちはら」に寄ってまたまた買い物。

益田に着いてから,雪舟作と伝えられる萬福寺と医光寺の庭園を見学+写真撮影(今日はNikonF3+Nikkor50mm,f1.2(RVP100)とGR-Digital)。

島根県芸術文化センター(通称「グラントワ」)内のレストランで昼食を済ませ,12時30分くらい帰路につく。ひたすら国道9号線を走る。大田市に入ってから,コンビニでトイレ休憩。道の駅「キララ多伎」でもトイレ休憩+甘味補給。そこから先は,出雲市街地の混雑を避けるため,国道9号線を離れ,海沿いの道を走る。斐川町の外れで国道9号線に戻り,いつものガソリンスタンドで給油。往路の時より1円安くなっていた。16時30分過ぎに帰宅。結構疲れた。

R0018345s
GR Digital/28mm '08.09.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日

夏休み九日目

7時に起床。8時に朝食。朝のうちは青空が見えていたけど,出発するころにはどんよりとした雲が空を覆ってしまった。

まずは造り酒屋を見学+お酒を購入。その後で隠れキリシタン殉教の地,乙女峠マリア聖堂を見学。このころから雨が降り出す。街の中心部に移動し,町営の駐車場に車を停めて安野光雅美術館へ。じっくりと原画を鑑賞。

昼食は,「遊亀」で,うずめ飯定食に,鯉こく汁を追加注文。

夏休み九日目
右手前がうずめ飯。

夏休み九日目
追加で注文した鯉こく汁。

昼食後は殿町通りをぶらぶら。
夏休み九日目

太皷稲成神社の表参道で名物のいなりずしを買って食べる。
夏休み九日目
他に例を見ない濃い色艶。久々の美味しい稲荷寿司だった。

その後は,表参道からずらりと並んだ九十九折りの鳥居の間を登ってまたまた太皷稲成神社へ。

駅前に戻り,吟醸甘酒アイス+豆茶アイスのおやつ。
夏休み九日目
いずれもとても美味しかった。

車に戻り,丸山公園近くまで移動。ここはSL撮影ポイントとして紹介されている所(残念ながら今日は運休日)。丁度日が差して来た。付近の棚田を撮影。

今日もNikonF3+Nikkor50mm,f1.2(RVP100),Rollei35(ネオパンプレスト),GR-Digitalで撮影。

その後で本日の宿へ。今日の宿はナビの地図にも表示されている場所で,迷うことなく着けた。

夏休み九日目
民宿らしい夕食。

夏休み九日目
食後のデザートは,津和野名物源氏巻。津和野に来ると,山ほど種類があるが,弥栄神社の大鳥居をくぐってすぐのところにあるこの製造元の源氏巻は全然違う。店頭の「源氏巻なんてどこも同じと思っていませんか」の謳い文句は伊達ではなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日

夏休み八日目

6時30分に起きて朝風呂。8時に朝飯を済ませた後,宿の近くを散策。9時前に宿を出て,国道9号線を西へ。まずは妻のリクエストで三隅町室谷の海が見える棚田へ。ここでも写真撮影。
夏休み八日目

国道9号線に戻る途中で大麻山に寄る。ここはかなりの勾配(十数%くらい?)がずっと続くところだった。神社+展望台へ。
R0018173s_2
GR Digital/28mm '08.09.01

益田へ移動して昼飯。予め確認していた店が見付けられず,駅前ビルの日本食店でランチを食す。
夏休み八日目

高津柿本神社で石見神楽を少しだけ鑑賞。

津和野に移動。時間に追われながらリフトで津和野城址に登る。さだまさしの「案山子」の歌詞を思い出しながら,眼下に広がる町並みを眺めた。
夏休み八日目
ここからの眺めは本当に良かった。

今日もNikonF3+Nikkor50mm,f1.2(RVP100),Rollei35(ネオパンプレスト),GR-Digitalで撮影。

その後は太皷谷稲成神社に寄り,迷いながら本日の宿(オーベルジュ)へ。

今日の夕食は洋風。
夏休み八日目

夏休み八日目

夏休み八日目

夏休み八日目

夏休み八日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »