« 今冬のシクロクロスの日程其の壱他 | トップページ | 凹み他 »

2008年8月15日

(仮称)花鳥風月号の軽量化策他

疲れが溜まったのか,昨晩は早寝したのに今朝は起きられず,休養日。

昨晩の時点で,(仮称)花鳥風月号のサドルの位置を1~2mmほど後退させてみた(どれだけ違うかは分からないけれど,試行錯誤ということで…。)。

その(仮称)花鳥風月号の軽量化策を諸々検討。

ボトルケージ(MINOURA DURA CAGE4.5):38g×2は,カーボン製に交換すれば約半分の見込み。
ということで,某オークションを通じて本日入手したEminenzaのカーボン製のもの2種類,24g27g(微妙に形状が異なる。)と交換。合計で25gの軽量化(細いクロモリのフレームには似合わないとの意見は無視。)。

Dscf0018s

Dscf0019s

その他のパーツのうち
サドル(SLR黒):145g
シートピラー(Eminenzaカーボン):約195mmに切断した状態で197g
ハンドル(3tのPrima199,420mm):204g
ステム(TNI sub100 90mm):101g
の4点は,いずれも,現在でもそこそこ軽い部品になっており,費用対効果を考えると,この辺りの更なる軽量化は後回しか。
金の掛からない軽量化策として,シートピラーをさらに切断する途も有り(と言っても,あと20~25mm程度)。

同じく,某オークションを通じて本日入手したSUGINOの軸長103mmの四角テーパーのBBを,(仮称)呂台専用号に取り付けてみた。これで,旧^?型LXのクランクで,丁度チェーンラインを出せた。ついでに,汚れまくっていたその旧^?型LXのクランクをブロックサンダーで磨いた。

|

« 今冬のシクロクロスの日程其の壱他 | トップページ | 凹み他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/42177719

この記事へのトラックバック一覧です: (仮称)花鳥風月号の軽量化策他:

« 今冬のシクロクロスの日程其の壱他 | トップページ | 凹み他 »