« 飯南ヒルクライム覚書他 | トップページ | 苦労人の勝利!他 »

2008年7月23日

やはり本家本元?他

昨日はツール・ド・フランスのアルプス2日目で,早くから中継が始まった。主要集団のゴールまで観戦。CSCのチーム力を見せ付けられたが,C.エバンスに差をつけることができなかったのは失敗か?今夜のラルプデュエズの登りゴールは絶対に見逃せない。

その観戦の合間に新車(仮称)・・・・号を少しいじる。まずは機能,性能とは無関係の装飾関係。100%満足できない仕上がりだけど,妥協。その後は後ブレーキワイヤー張り。交換作業の際に曲げてしまったのか,これまで使っていたNokon擬きのものの内ワイヤーの動きが渋くなっていたので,ライナー毎入れ替えることに。この前,(仮称)腰痛対策号で採用したのと同じく,ビーズ部分だけライナーを通す方法で対応することにした。ライナーは,少し細め?のNokon純正のものを使った。外ワイヤーは,これまで(仮称)呂台専用号で使っていたNokon擬きのものでは,後ブレーキ付近の曲がりがカクカクしていてぎこちないので,本家本元のNokonのビーズと入れ替えた。さすが本家本元,長短のビーズを組み合わせて通したところ,かなりスムーズな曲がり具合となった。併せて,ハンドル~アウター止めまでの間の外ワイヤーもNokonのものと入れ替えた。ここまでで時間切れ(前ブレーキ側もNokonのにしたいところだけど,ビーズの数がちょっと足りない感じ。)。ここまで苦労して作業を進めたけど,片付けの際に後ブレーキレバーを引いたところ,予想以上に引きが重かったので,少し憂鬱になった。もっとも,今朝の時点では,多少なじんだのか,昨晩より引きが軽くなっていた。

昨日のアルプス2日目が比較的早めにゴールしたこともあり,今朝は(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で,(仮称)佐太神社朝練延長版。昨日より速いペースで走れていたけど,帰路,何度も信号に捕まってしまい,約1時間9分,約32.7km。体重60.4kg。体脂肪率13.5%。左右のブレーキレバーの高さがまだ異なっていたので,帰宅後にさらに修正。

出雲路ワンデイラン改め出雲路センチュリーライドの案内が届いた。

帰宅すると,丁度ツール・ド・フランスアルプス最終日の中継が始まっていた。今夜も長くなりそう。

その中継を見ながら,新車(仮称)・・・・号いじりの続き。昨晩交換した後ブレーキ用内ワイヤー,もう少し細目のものに交換しようかと思って,またまたばらしたけど,結局,昨日取り付けたのが一番細いみたいなので,そのまま使うことにした。若干長すぎる感じだったので,ビーズの数を少し減らした。なぜか,今朝の時点より遙かに引きが軽くなっていた。この後は変速系のワイヤー交換の予定(続く。)。

|

« 飯南ヒルクライム覚書他 | トップページ | 苦労人の勝利!他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/41945104

この記事へのトラックバック一覧です: やはり本家本元?他:

« 飯南ヒルクライム覚書他 | トップページ | 苦労人の勝利!他 »