« 懐古趣味?他 | トップページ | やはり本家本元?他 »

2008年7月22日

飯南ヒルクライム覚書他

・スポーツ眼鏡を持参するのを失念。普段の眼鏡で走る羽目に。
・手荷物を預けるのを忘れていて,間に合わなかったので,下山用に,背中ポケットにUVカット腕カバーだけ入れて走った。
・チューブレスタイヤ+パンク防止剤で何とかなりそうだったけど,念のため,CO2ボンベ+タイヤレバー+替えチューブを背中に入れておいた。
・チューブレスタイヤについて,何人かから質問を受けた。結構気になっているみたい(もっとも,ヒルクライムということもあって,重量のことを話したら引いてしまった人もいたけど。)。
・頂上の待機場所で待っている間,コマンドシフターのことをいろいろ聞かれた。最近?は,これがなんだか分からない人も増えてきたみたい。
・下山の際に一緒になって声を掛けた100番台の選手から,逆に,「シクロクロスやってる方ですよね。」と声をかけられた。広島シクロクロスのことについていろいろ聞かれたので,答えたけど,走りながらだったので3割くらい良く聞き取れないまま答えてしまったかもしれない(陳謝)。後で調べてみたら,名前には見覚えがある人だった。今は広島にいるみたい。

昨日,書き忘れていたけど,昨日,新車(仮称)・・・・号のハンドル位置を,(仮称)呂台専用号と対比したところ(それぞれのハンドルの高さとサドル上面の高さを測り,落差を比較した。),前者が11mm程高かったので,10mmのスペーサーを入れ替えてサドルからの落差を合わせておいた。そのため,外径の異なるスペーサーが並んでしまい,少々格好悪い状態。

(仮称)呂台専用号がバラバラの状態なので,今朝は(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で,(仮称)佐太神社朝練延長版。朝のうちはまだ暑さも厳しくないが,それでも信号待ち等で止まると,汗がしたたり落ちてくる。約1時間8分,約32.7km。体重61.2kg。体脂肪率12.5%。走っている最中に,左右のブレーキレバーの高さの差が気になったので,帰宅後に修正。

|

« 懐古趣味?他 | トップページ | やはり本家本元?他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/41931837

この記事へのトラックバック一覧です: 飯南ヒルクライム覚書他:

« 懐古趣味?他 | トップページ | やはり本家本元?他 »