« ソフトビジネスパーク島根練?他 | トップページ | 早起きは1分の徳?他 »

2008年7月18日

穴広げ作業他

昨晩もツール・ド・フランス観戦。平坦ステージで,まったりとした展開。観戦の合間に,妻の顰蹙を買いながら,(仮称)腰痛対策号のワイヤー交換作業の続き。2005年2月に初めて組んだ時以来のシフト用Nokonのワイヤーを交換することに。これまでは,トップチューブ上のアジャスター(SHIMANO純正のものをトップチューブ上に組み込んだもの。)の部分にNokonのライナーを通すことができず,その部分の前後でライナーが分断する形になっていたが,昨晩の作業中,アジャスターの稼動部分を外すことができたので,今回はその穴を広げてライナーを通してみることにした。ただ,手持ちの棒やすりやピンバイスで作業を始めたものの,やはり電動ドリルでないと歯が立たないことを認識。真夜中だったので,作業はここで中断。

その後は,布団の上に座って,睡魔と闘いながら,集団スプリントを観てから就寝。

今朝は,5時過ぎには目覚めてしまい,その後は5時30分の目覚ましが鳴るまで布団で横になっていた。目覚ましがちゃんと鳴ったことを確認してから離床(昨日の朝は同じ時間に設定してあった目覚まし音に全く気づかなかったので,もしかしたら故障ではないかと思っていた。)。今朝は西風がやや強かった。(仮称)呂台専用号+WH-7850-SL車輪で,(仮称)佐太神社朝練延長版。約1時間8分,約32.6km。体重60.8kg。体脂肪率14.0%

funride誌が届いた。

帰宅後,アジャスター部分だけを取り出し,昨年買ったグラインダーに附属しているフレキシブルシャフトの先に2.7mm径のドリルを付けて,穴を広げる作業。
Dscf0065s
固定台など無いので,アジャスターを手で持って作業。ドリルを回しているうちに,アジャスターが熱くなってしまうので,その都度,パーツクリーナーを吹きかけて細かい屑を除去するとともにアジャスター本体を冷やす。途中から,穴に潤滑油を吹きつけた。何とか貫通させたが,一部,バネを固定するストッパー用の溝の部分まで貫通してしまった。強度的にやや不安を残すことになってしまった。何らかの形で補強して埋め込む予定。

|

« ソフトビジネスパーク島根練?他 | トップページ | 早起きは1分の徳?他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/41891870

この記事へのトラックバック一覧です: 穴広げ作業他:

« ソフトビジネスパーク島根練?他 | トップページ | 早起きは1分の徳?他 »