« 穴広げ作業他 | トップページ | 飯南ヒルクライム他 »

2008年7月19日

早起きは1分の徳?他

昨晩も,一昨晩以上にまったりとしたツール・ド・フランスを観戦しながら,(仮称)腰痛対策号のワイヤー交換作業。2/3くらいの”ビーズ”を通してみて,シフターから後変速機まで通すにはライナーの長さが微妙に足りないことが判明。それ以上に長いライナーの在庫はなかった。一瞬,途方にくれたけど,全部ライナーを通すのは止めて,”ビーズ”の下の部分だけNokon用のライナーを通すことで対処することにした。先日,古い自転車雑誌を見ていて,J.ウルリッヒやJ.ベロキの自転車ではそのような方法でライナーを通していたのを思い出した。もっとも,泥や水が相手のシクロクロスバイクでは,内ワイヤーが剥き出しの部分がない方が良い。そこは,Nokon用のライナーの端と端を,SHIMANOのライナーを被せることで対応(丁度,SHIMANOのライナーにNokon用のライナーを通すことができた。)。取り敢えず,短くした3本のライナーの上に”ビーズ”を通してこの日の作業を終えた。

その後は睡魔と戦いながらツール・ド・フランス観戦。強すぎ!のM.カベンディッシュのゴールを見届け,就寝。

明日の飯南ヒルクライムに疲れを残したくなかったので(昨年の反省点),今日も朝練だけで済ませることにした。いつもより1時間以上遅い時間帯で,(仮称)呂台専用号+WH-7850-SL車輪で,(仮称)佐太神社朝練延長版を走る。おかげで,早朝のうちなら黄色点滅信号で済むところで,何度も信号に捕まってしまった。約1時間9分,約32.5km。体重60.2kg。体脂肪率15.0%

日中は家族サービス。船で嫁ヶ島に渡って和太鼓の演奏を鑑賞。島の風景をRollei35+RVP100,GR-Digitalで撮影。

嫁ヶ島・竹生島神社
R0017183s
GR Digital/28mm '08.07.19

その後で,県立美術館に行き,藤城清治氏の「光と影のファンタジー」を鑑賞。「ぼかし」の使い方が本当に絶妙。グッズ販売コーナーで,自転車の安めのフレームが買えるくらいの版画に目が行ってしまった。

美術館内のレストランで昼食を済ませ,帰り道にホームセンターに寄って,アジャスターの補強に使えそうなものを探したけど,これといったものはなかった。

帰宅したところ,Hサイクルから留守電が入っていた。妻の機嫌が悪くなる。歩いてHサイクルとの間を往復。

ツール・ド・フランス観戦後に早朝発となる明日に備えて小一時間の昼寝の後で,明日の遠征の準備。(仮称)呂台専用号を車に詰め込んだ。明日の勝負車輪となるWH-7850-SL車輪は,前後7.5と少し高めの空気圧。予備の車輪としてCLASSICSPRO車輪を持参するかどうか迷ったけど,結局見送ることに。

その後で,問題のアジャスターの穴が開いた部分の周囲を,「無いよりまし」ということで,エポキシ系接着剤で補強。
R0017193sss
(仮称)腰痛対策号のトップチューブ上のアウター止めの錆には,錆転換剤を塗っておいた。

|

« 穴広げ作業他 | トップページ | 飯南ヒルクライム他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/41901439

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きは1分の徳?他:

« 穴広げ作業他 | トップページ | 飯南ヒルクライム他 »