« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日

某茄子日他

パナソニックのPOSでは,もともとスレッド式のFRC01(旧FCC19)につきアヘッド化にも応じてくれることが昨日までに判明…。

今朝は朝練のつもりだったけど,起きなければ…という意識が沸くこともなく,5時30分に鳴った目覚ましを切って二度寝してしまった。

仕事から帰った後,(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で,(仮称)佐太神社夕練延長版。約1時間6分,約32.8km。体重62.8kg。体脂肪率15.0%

夜,(仮称)腰痛対策号の後エンド部分の修正。こちらも水平(前後)方向で若干歪みはあったけど,垂直(上下)方向は特に問題はなかった。

さらにconnexの8S用チェーンを新たに降ろすことにした。まずは余っていた灯油で洗浄。その後,泥山田氏に倣って,アルコールに漬けてみた。今日はここまで。

08mobile_111
先週末,近所のホームセンターでつい買ってしまったGENTOS閃SG-300(画像下)。単三電池2本で,ミニマグライトLED3AA(単三電池3本,画像上)よりは明るく感じる(さらに明るそうな閃SG-305(単四電池3本)にも興味津々だったが,残念ながら近所のホームセンターでの取り扱いはなかった。)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月29日

二千年蓮他

荒神谷史跡公園にて。
R0017161s
GR Digital+GW-1/21mm '08.06.28

朝から雨。それも朝の内は結構激しい。今日はキララ多伎往復サイクリングの日。自分は不参加だけど,知人が出走予定。主催者側は大変だと思う。「これくらいなら…。」という人が少しでもいれば,中止は難しいだろうし(雨の中で走る気がない人がいれば,最初から未出走のはずなので,雨天決行とした方が苦情は少ないはず。),ましてや延期など絶対無理。その後,天気は回復傾向だったので,無事に終わったことを切に願う。

午前中はほとんど家の中で過ごす。昼前に近所のHサイクルに行き,白バーテープ購入等々。

昼から妻と車で出掛ける。久々に松江サティーに行き,諸々買い物。

雨が上がったので,夕方から(仮称)厄除祈願号で走りに行くことに。着替えて,外に出たところ,西~北の空が暗い。おまけに走り出した途端に小雨。すっかりやる気が失せて1分もしないうちに帰宅。室内練に切り替えて,ローラー台1時間40分。体重61.0kg。体脂肪率15.0%。扇風機を最強にしていたけど,尋常じゃない汗の量。ボトルも旧POLAR大1本を空けてしまい,最後は水切れ状態。これから1時間を超えるローラー台の時は,着替えと,ボトル2本体制で臨まないといけない。

夜,(仮称)厄除祈願号の後変速機を取り外して,エンドの様子見。水平(前後)方向は若干曲がっていたので修正。垂直(上下)方向は許容範囲だった。

そろそろ(仮称)腰痛対策号のハンドル交換作業に着手しなければと思い,自転車をバイクラックから降ろしたが,結局,今日はそこまでで終わってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月28日

今日の昼食他

今日の昼食他

今日の昼食他
道の駅「湯の川」にて,島根和牛「牛めし」(上)と,ひかわご縁バーガー(下)。牛めしは,ちと甘味が強かった。
ご縁バーガーは,パンの形もハート型。地元の食材ばかりを使った品。結構美味かった。

就寝が遅かったので,朝練は休み(ちょっと後悔)。

午前中は,荒神谷遺跡まで行き,ハスの花を見学+写真撮影。まだ少し早かったみたいで,咲いているのは一部だけ。雨の中,傘を差しながらNikonF2+Tamron 90mm,f2.5 Macro,Nikkor AUTO 20mm,f3.5と,GR Digital(ワイドコンバーター装着)でハスの花を撮影。F2は,久々に一脚を使ってみた。

昼食後は,古代出雲歴史博物館まで足を伸ばした。

帰り道に寄った食品店で,「キャラメルコーン クリームソーダ味」を見つけてしまい,思わず購入。帰宅後,思わず,一袋を開けてしまった(結構後悔)。

帰宅した時点で,足が結構疲れてしまっていた。休養日にしたかったけど,そこは気持ちを奮い立たせてローラー台50分。体重61.4kg。体脂肪率14.0%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日

左斜め前?

Dscf0056s
(仮称)呂台専用号の前ブレーキ。
少々分かりにくいけど,シューが偏磨耗している。
ブレーキが左斜め前方向に傾いている模様。
適当なスペーサーでも噛まそうかと思ってブレーキを外したところ,なぜかギザワッシャーが2枚重ねになっていた。1枚外してもう一度組み直したところ,リムに沿って偏摩耗したはずのブレーキシューがやや斜めに当たる状態になった。もしかしたら変に傾いたのはギザワッシャーが2枚重ねになっていたせいなのかもしれない。取り敢えずスペーサーを噛ます件は後回しにして様子を見ることにした。

今朝は(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。約1時間7分,約32.8km。体重61.6kg。体脂肪率16.0%

Hサイクルに顔を出す。スーパージュースは来週入荷見込みとのこと。一寸相談。

夕食後,WH-7850-SL後輪のタイヤ外し。やはり苦行となり,やはりタイヤレバーに手を出してしまった。もっと握力を鍛えないといけないみたい。前後輪ともタイヤを完全に外し,裏から薄手パッチを貼ってパンク修理を済ませた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日

使用前・使用後他

Dscf0050ss
新品の工房AのSHIMANO9S用クイックリング。

Dscf0042ss
酷使されて摩耗した同クイックリング。

二度寝してしまい,起床が遅くなってしまったけど,外を走ることができそうなので,(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で(仮称)佐太神社朝練。約58分,約27.6km。体重61.4kg。体脂肪率16.0%

軍資金調達の目処が立ったみたい。

夕食後,(仮称)呂台専用号のコマンドシフターのクイックリングを,新品と交換。手慣れたもので,コマンドシフターの分解+クイックリング交換はかなりスムーズに済んだ。ついでに,手組みCXP30車輪を(仮称)呂台専用号で使うために,8S用スプロケットを外し,9S用の12T-25Tを装着。明日の朝練は,こいつで…とも思ったが,スプロケットの取り付け方に問題があったみたいで,若干の変速不良が発生。時間も遅くなったので,結局,明日も(仮称)厄除祈願号で走る予定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日

日曜日の結果等

全日本実業団西日本サイクルロードレースの正式結果が掲載された。
結局,144位/151人(完走),191人(出走)だった。
ケツの方であることには変わりないけど,苦手意識があったコースで完走できたこと+中国サイクルGPや西チャレのときよりは向上の兆しが見られたことに満足(志が低いかもしれないが…。)。
完走ポイントも貰えたし。

昨日の飲み会のせいで,今朝は頭が重く,朝練に行けずに終わる。冷酒がまずかったみたい。
今日も飲み会だったので,結局,休養日になった。

某茄子の時期。踏ん切りがつくかどうか…。

08mobile_078
↑昨日の飲み会の時に出た「ワニ」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月24日

この前買った雑誌他

Dscf0001
「おとなのカッコいい自転車乗りになる!」という特集,「POS」システムの記事に惹かれて購入。
ますます鉄フレームに興味がわいた。
少し前からちょっと気になっているのは,デダチャイSATを使ったKONAのKAPU。
デザインがとても良い。
完成車しかないのが非常に残念。フレーム売りがあったら,ふらふらっと…逝ってしまいそうで怖い。
(どこかでフレームだけで扱っていないだろうか…。)

今朝は,起床の時点では家の前は小雨が降っていたように見えたので,ローラー台を…とも思ったけど,天気予報を確認したら特に雨雲はない。もう一度外に出て確認すると降っていないし,路面もそれ程濡れていない。明日から天気が悪そうなので,外を走ることにし,(仮称)厄除祈願号+復活した練習用チューブラ車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。約1時間9分,約32.7km。体重62.8kg。体脂肪率15.0%

朝練後,風呂に入ったら,両人差し指の先にお湯が浸みて痛かった。昨日のチューブレスタイヤ外しの作業の際に痛めたみたい。後輪の作業がまだ残っているけど,パンク防止剤の入手がまだ先なので,先延ばしするつもり。

竹原市普明閣にて蟷螂を写す。ややピンぼけ気味。
このような被写体の場合,コンパクトデジカメのオートフォーカスで思い通りのピントを合わせるのは非常に難しかった。
R0017083s
GR Digital/28mm '08.06.21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日

この前読んだ本他

休養日。

08mobile_074
「光の王」 ロジャー・ゼラズニイ著
高校生?くらいの時に図書館で借りて読んで,非常に衝撃を受けたもの。
最近になって無性に読みたくなってまた購入。
この前の広島出張の時に一気に読んでしまった。
ストーリーを知っている分,初めて読んだ時のような衝撃はなかったけど,やはり面白い。
ただ,この少女漫画的な表紙よりは,昔読んだ初版本?の方が個人的には好き。

昨晩は珍しく日付が変わる前に始まったツール・ド・スイス最終ステージの観戦。
またまた魅せてくれたF.カンチェラーラの走りに感激して終わった。
ツール・ド・フランスでの活躍も楽しみ。

今月号のサイスポ誌ではチューブレスタイヤとチューブラタイヤの特集。ここでもIRCのチューブレスタイヤの嵌めにくさについて触れられていた。
パンクの都度,付けたり外したりするのが大変なので,パンク防止剤を併用してみることにした。帰宅の際に,Hサイクルに寄り道して注文。

夕食後に,WH-7850-SL車輪前輪のタイヤ外しに取りかかる。やはり苦戦。右親指がまだ完全に復活していないのが辛い。汗だくになってしまった。最後は禁断のタイヤレバーに手を出してしまった。タイヤ片側を外したところで今日の作業終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日

全日本実業団西日本サイクルロードレース大会他

今日のレースは12時43分出走ということなので,7時30分前にゆっくり起床。8時からホテルのバイキングで朝食。レースのことを考えて多めに食べる。9時過ぎにホテルを出る。会場に近づくにしたがって雨粒が大きくなる。9時45分くらいに会場へ到着。

しばらくは会場内をうろうろして受付をしたり,BR1のレースを観戦したり,チーム員を探したりして過ごす。自転車を組み立てた後で,空気入れを家に忘れてきたことに気付く。「メカニックサービス」の看板を出していた練馬の某チームのところで空気入れを借りた。

11時過ぎくらいから12時までローラー台でアップ。BR3は200人を越える数。これだけの大人数のレースに出るのは久々。レース中は,ピーカン~豪雨まで変化に富んだ天候。先頭から5分遅れで足切りということだったけど,2周目から少し甘めだったみたいで,何とか完走。手元の時計で1時間7分との結果。中国サイクルグランプリの時が1時間15分,西日本チャレンジサイクルロードレース大会の時が1時間16分だったので,進歩と言えば進歩か(単に,単独走か,最後まで小集団で走れたかという違いだけかもしれないけど。)。なお,新クイックリングは間に合わなかったので,(仮称)呂台専用号のコマンドシフターは摩耗したクイックリングのまま。どうするか迷ったけど,結局,フリクションモードでレースに出た。インデックス無しでも特に支障はなかった。

レース後,撤収の際に,WH-7850-SL車輪後輪のタイヤの空気が極端に減っているのに気付いた…orz。

チーム員に挨拶をして14時30分過ぎに撤収。

途中,旧宇山小学校を使ったそば処「さわやか茶屋」にて,遅めの昼食として,ぶっかけそば大盛を食す。
今日の昼食他

今日の昼食他
営業時間11時~15時までで,到着したのが15時を回っていたのに,快く応じてくれた。
昨日とはうって変わった太い蕎麦。コシの強さは半端ではなかった。
気持ちよく店を後にすることが出来た。

往路と同じく,道の駅赤来高原でトイレ休憩+買い物。そのまま下道を走る。国道9号線に出て,宍道湖沿いの激安ガソリンスタンドで給油(¥158/L+消費税)。18時30分前に帰宅。

車から荷物を下ろしていて,WH-7850-SL車輪の前輪も,タイヤがペチャンコになっているのに気付いた。前後とも空気漏れというのはあまりにおかしいと思い,空気入れで空気を入れてみたところ,前後とも,鋭利な破片が刺さっていた。このIRCのチューブレスタイヤはレースの都度,異物を刺してくれるみたい(このタイヤを使うようになって,雨のレースばかりというせいかもしれないけど。)。取り外しが大変なタイヤで,パンク修理を2ヶ所もしなければならないというのが憂鬱。

通販で頼んでいたサイスポ誌と,某工房Aからコマンドシフター9S用のクイックリングが届いた。

夕食を食べながら,昨日のツール・ド・スイスの個人山岳T.T.を観戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日

今日の夕飯他

本日の宿は湯坂温泉郷ホテル「賀茂川層」。
温泉に入って,サウナで十分に汗をかいてから夕食。

今日の夕飯他
先付+前菜+造里(伊勢海老湯洗い他)

今日の夕飯他
焼物(姫栄螺旨煮他)

今日の夕飯他
替り鉢(天鯛煮付け)

今日の夕飯他
揚物(鮎玉蜀黍揚げ他)

今日の夕飯他
台物(国産牛ロース瓦焼き他)

今日の夕飯他
酢ノ物(蒸し鮑サラダ風他)

今日の夕飯他
留椀(鱧吉野煮他)+食事(新生姜御飯)+香の物

アルコール類は,普通のもの?しかなかったので,失った水分を補給すべく麦酒を中瓶で2本補給。

満腹になった食後に,さらに売店でアイス(伯方の塩アイス+瀬戸田のレモンシャーベット)を買って食べた。

いつものようにアクエリアス1Lを飲んで,テレビを見て,23時に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼食他

今日の昼食他
竹原市の江戸そば茶屋「遊山」にて,地穴子天せいろを食す。蕎麦は,久々の江戸風の細麺。穴子の天ぷらが美味かった。

昨晩はツール・ド・スイス生中継の観戦を断念し,就寝。

で,今日は移動日だったので,休養(ローラー台くらい乗っておきたかったけど,車の運転のことを考えて断念。)。

朝食を取りながら,昨晩のツール・ド・スイスを録画で観戦。昨年のF.カンチェラーラの独走の逃げ→勝利に痺れた。

10時に出発。飯南市内で,前から目を付けていた国道54号線沿いのパン屋で今日+明日の補給食?を購入。車を運転しながら,今日の分の補給食である黒カレーパン(牛すじ入り)とスパイシーカレーパンを食す。道の駅赤来高原でトイレ休憩。三次の手前のガソリンスタンドで給油(¥165/L)。その後,妻のリクエストで,国道375号線沿いの「物産館みわ375」で車を止めて,田園風景をGR Digitalと,Leitz-Minolta CL/Nikkor 35mm,f2.5で撮影+トイレ休憩。

雨が降ったり止んだりの天候の中,14時に目的地の竹原に到着。

町並み保存地区で撮影を…と思ったところでLeitz-Minolta CLのフィルムが終わった。巻き戻そうとしたら,感触がやたらに軽い。またまたフィルムの装填ミスかと思って少し鬱になりながら裏蓋を外したところ,目に入ったのは,千切れて巻き上げ軸に巻き付いたままの撮影済みフィルム。慌てて裏蓋を元に戻したけど,多分最後の方はほとんど露光してしまったはず。フィルムが千切れた原因が最後に強引に巻き上げてしまったせいか,巻き戻しボタンを押したつもりで強引に巻き戻したせいかは不明。その巻き戻し不能となった撮影済みのフィルムを捨てる決心がつかなかったため,Leitz-Minolta CLでそれ以上撮影できなくなったので,GR Digitalだけで諸々撮影した。

西光寺石段より竹原市街を望む。
R0017090s
GR Digital/28mm '08.06.21

16時過ぎに本日の宿に移動。広い日本庭園が売りの宿だったので,雨の中,妻共々庭園内をGR Digitalで撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日

本当の梅雨入り?他

休養日。

梅雨入り宣言後も,あまり雨が降らない天気が続いていたけど,今日は朝からずっと雨。ようやく梅雨らしい天候。
R0017057s
GR Digital/28mm '08.06.20

昨晩のツール・ド・スイス第6ステージは頂上ゴールということで,生中継で観戦。
その観戦の合間に,先日,折れたスポークを取り替えた練習用チューブラ後輪(GP4+74DURA+星14番36本)に練習用チューブラタイヤを貼り付けた。スプロケットは,(仮称)厄除祈願号での朝練,夕練で使うために,8Sの13T-23Tを装着。
さらに,ミニマグライト用の台座もいじる。これまではMINOURAのワンタッチボトルケージ台座QB-90を使っていたが,これをBAZOOKAのブラケット付きのものと交換した。プラスチック製で,強度的にはMINOURAのものの方が上だけど(ボトルケージ用台座部分にポンプ台座をネジでしっかり固定したところ,少し変形した。),ブラケット付きで,ライト部分が簡単に取り外せるのが楽。
Dscf0049s

この前,あれこれいじったWH-7850-SL後輪は,前に比べるとタイヤの空気の減る度合いはかなり少なくなり,ラテックス製チューブを使った高級チューブラタイヤよりは少ない減り具合になった感じ。

夜,明日からの遠征に備えて荷物の準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日

たった一杯で夜も眠れず?他

昨晩,夕食後にコーヒー1杯を入れて飲んだところ,せっかくツール・ド・スイスの観戦を断念して就寝したのに,眠れなくなってしまった。
こんなことなら生中継を見れば良かった…とも思ったが,就寝中の妻がいるので,いまさらテレビをつけることもできず,悶々として布団に横になっていた。
就寝まで3~4時間くらいあるので,一杯だけなら大丈夫だと思っていたのが失敗だったか。
…などと書いたけど,よくよく考えてみると,コーヒーの後で,コーヒー酒(コーヒー豆をホワイトリカーに漬けたもの。)のミルク割りを飲んでしまったので,「たった一杯」というのは不正確だったかもしれない。

↑の理由で,寝不足気味だったので,朝ローラー台は休んでしばしの眠りを貪った。

朝食の際に,ツール・ド・スイスの録画観戦。F.シュレックがガードレールを超えて落ちていったのを見たときはとてもヒヤッとした。取り敢えず自転車に乗ってゴールできたのを見て一安心。

今日も仕事から帰った後,(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPERO車輪で,北山広域農道夕練へ。ダンシングで坂を駆け上がる際,鉄フレームらしい?バネ感が何とも言えず心地よい。昨日は,農道沿いの至るところで野焼きをしており,どこを走っても煙たかったけど,今日は1ヶ所しか目に入らなかった。約1時間3分,約27.8km。体重62.2kg。体脂肪率14.0%

funride誌が届いた。

自分ちへの熊本土産其の其の弐。
熊本銘菓「蘇峰の梅」
08mobile_034

温泉津焼きの「はんど」(水瓶)を模した器に入れておいた。
08mobile_055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日

ローラー台だけ!?他

水曜日にローラー台1時間半,木曜日にローラー台1時間。
全日本実業団栂池個人TTで総合7位,富士山国際ヒルクライム(BR-1)で7位に入ったチームのM本氏の平日の練習はそれだけとのこと。
凡人にはとても真似できないので,ひたすら練習あるのみ。

今朝は,目覚ましで起床するも,あまりの眠さに着替えの途中で気力が萎えて再度布団へ戻ってしまった。でも凡人として,とてもそれではいけないと思い,仕事から帰った後,18時30分から,(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPERO車輪で,北山広域農道夕練へ。インターバルをかけて追い込んだ。約1時間2分,約27.9km。体重62.0kg。体脂肪率14.0%

今朝は,朝食を食べながら,昨日のツール・ド・スイスのゴール前7kmから録画で観戦。今回はゴール前の定位置からの映像だった。

工房Aへ,コマンドシフターのSHIMANO/9S用のクイックリングを注文した。

昼休み,昨日のネガフィルムを現像に出す。さすがはネガ,今日のうちに仕上がって来たが,やはりISO800でも露出不足で,ほとんど真っ暗(絞り込みすぎだった。)。どこからどこまで写っているのかも分かりづらく,ネガカットされずフィルムケースに収まった状態で戻ってきた。蛍らしき軌跡がまともに写っているのは1枚くらいだった。失敗だったけど,良い経験にはなった(筈)。
2008_m2_0004s
LeicaM2/Summilux35mm,f1.4 '08.06.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日

今日の昼飯+蛍の宵他

出張中にて休養。昼に帰松し,「アジアンチャンプルー」にて,妻と昼食。

今日の昼飯

今日の昼飯
本日のカレー。

気温が上がったので,今年最後のチャンス?ということで,今日もまたまた早めの夕食後に大東町小河内地区で蛍狩り。暗くなっても,この前(6月13日)より気温が高く,たくさんの蛍が赤川源流の上を舞って,幻想的な光景だった。今日は,LeicaM2+35mm,f1.4(ISO800のネガフィルム入り)で撮影。最初の何枚かは,シャッターの設定をB(バルブ)にしたつもりで,実は1/1000のままだったという初歩的失敗。今日も露出は山勘。撮れているかどうかは不明。帰りに,福谷地区にも寄ってみた。小河内地区に比べると蛍の数は少なかったけど,また違った雰囲気を楽しんだ。

その早めの夕食の間に昨晩のツール・ド・スイスを,録画で,ゴール前3km地点から観戦。ゴール前も車載カメラから撮影するというやり方はある意味新鮮だったけど,どこがゴールだか分かり難いのが難点か。今晩のツール・ド・スイスの生中継も24時過ぎからの予定。多分1時間くらいで終わりそうだけど,今日は眠いので生中継の観戦は断念することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日

フリクションモード他

書き忘れていたけど,昨日も (仮称)呂台専用号の変速がロー側で不安定(衝撃で自動変速状態)だったので,序盤からフリクションモードに切り替えて走った。9Sだと変速の間隔が僅かなので,「練習で走る分には」インデックス無しでもあまり気にならなかった。

昨晩は24時過ぎからツール・ド・スイス観戦。早くも頂上ゴールというとんでもないステージ。ゴール前がとても長く感じられた。

その観戦をしながらスポークが折れた練習用チューブラ後輪をいじる。タイヤを剥がし,ニップルを取る。新しいスポークを通して所定の位置までもって行くのが大変だった(最初から組み直した方がはるかに楽。)。その後で振れ取り。こちらはあっさり終わった。

今朝は6時前発の特急で広島泊付き出張のため,休養日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日

今日の昼飯他

今日の昼飯

今日の昼飯
「アジアンチャンプルー」にて,日替わりランチを食す。各国料理が,まさにチャンプルー状態。とても美味しかった。

朝は,久々に惰眠を貪る。

昼前から家族サービス?で,車で出掛け,一畑薬師近くの合鴨農法の水田を見学。昨日に引き続き,LeicaM2/Summitar 5cm,f2.0と,Leitz-Minolta CL/Rokkor40mm,f2.0で撮影。

昼食で出掛けた際,昨日後タイヤに空気を入れた妻の買い物用自転車から異音。タイヤが泥よけの固定具と一部干渉していた。振れが出ているようなので,帰宅後,車輪を自転車に付けた状態で大雑把に振れ取り。

その後で,空気漏れが見受けられたWH-7850-SL後輪を調べてみる。洗面器に水を張ったものに浸けて様子を見る。1ヶ所でリムとタイヤの隙間から滲み出るように空気の粒が出てくるのが見えた。その場所に印を付けて,一旦空気を抜いた後,応急措置的に,該当箇所のタイヤとリムの隙間に,付属品の石けん水を吹きつけて,空気を入れ直してみた。

そのWH-7850-SL車輪を履かせた(仮称)呂台専用号で15時過ぎから走りに出掛ける。インターバル的な走りをするため,昨日と同じく,北山広域農道を西進。その後で,一畑薬師を周回コースを使って5回上った。最初が一番良い記録で,9分40秒だった。速い人は7分ちょっとで上ってしまうところ。あと1分くらいは時間を縮めたい。約3時間15分,約76.1km,累積標高1415m。体重61.8kg。体脂肪率13.0%

Koudo080615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日

今日の昼飯+α他

今日の昼飯+α
久しぶりの「西洋軒」にて,タンシチューとクリームコロッケ。

今日の昼飯+α
昼食前に食べてしまった清水寺(安来)名物?のようかんアイス。

今朝は7時30分に(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPRO車輪(12T-25T付き)で走りに出る。来週のレースを控えて,インターバル的に走るつもり…だったけど,まずは下見(?)のため,国道432号線~県道53号線~県道24号線を回った。一旦家まで戻る。(仮称)呂台専用号に乗り換えようかとも思ったけど,面倒だったのでそのまま北山広域農道へ。上りで出来る限り追い込むことが目標だったが,きつくてなかなか思うようにいかない。一畑薬師を上ってから帰路につく。帰りはアウター固定。約3時間34分,約89.0km,体重61.0kg。体脂肪率14.0%。今日もボトル2本。走りながら羊羹2本を補給。

日没近くになって,今夜も蛍狩りのため大東町へ。今回は,午前中に下見した県道53号線沿いの小河内地区へ(前回は福谷地区)。今回も三脚に,LeicaM2+Summilux35mm,f1.4(リバーサルフィルム入り),Leitz-Minolta CL+GR28mm,f2.8(ISO400のネガフォルム入り)を持参。場所選びが難しい。気温が低めで,あまり飛ばないかもしれないと言われていたけど,この前よりは多くの蛍が飛んでいた。レリーズを使って,長時間露光で何枚か撮影。

帰路,CoCo壱番屋に寄って夕食。
200806142142002
えだ豆ポテトコロッケカレー+納豆+オムエッグ。

夜は,今日から始まったツール・ド・スイスの観戦。今日は良いけど,期間中,日本時間の24時からの放送開始という日が何日もある。またまた朝練が困難な期間になってきた。今日はO.フレイレの強さが目立った。この調子でもう1度世界チャンピオンになって欲しい選手。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月13日

石見グランフォンドのレポート他

温泉津・龍御前神社
2008_f3_0036ss
NikonF3/Nikkor 50mm,f1.2 '08.05.07

石見グランフォンド終了から1ヶ月が経過し,ようやく,ホームページのレポート二日目分の掲載を終えた。

今朝は,(仮称)呂台専用号+WH-7850-SL車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。昨晩の時点で,WH-7850-SL後輪のタイヤの空気が減っていた。県選手権の後にも後タイヤだけ空気が減っていたことがあったが,その時は,空気を足し,車輪袋に入れてぶら下げていたところ,大きな空気の減りはなかったので安心していた。昨晩,空気の減りに気づいた時点で,7.5気圧くらいまで空気を足しておいたが,今朝の時点でまた減っていたので,空気を足してから出発。個人T.T.というわけじゃないけど,昨日より時間の短縮に挑戦。ほんの少しだけ短縮し,約1時間6分,約32.7km。体重61.8kg。体脂肪率16.5%。今日も (仮称)呂台専用号の変速は不安定。荒れた路面等で自動変速してしまっていた。どうもコマンドシフターのクリックリングが磨耗しているような感じ。

昨日の時点で飯南ヒルクライムのチラシが届いた。今日,早速申し込みを済ませた。昨年は42分53秒でCクラス8位。今年の目標は,ずばり,去年の記録更新。

帰宅後,妻とともに宍道湖まで行き,夏至が近づいた夕日を撮影。今日はNikonF3+Tamron 90mm,f2.5 Macroと,LeicaM2+Summilux35mm,f1.4+Elmar 90mm,f4を使ってみた。

夜,(仮称)呂台専用号のコマンドシフターをばらしてみた。ばらした後で,9S用クリックリング新品の在庫がないことに気付いた(もう1枚あったような気がしたけど,気のせいだったみたい。)。やむを得ず,もう一度組み直した。また工房Aに注文しておかないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日

蛍狩りには少し早かった?他

仕事の後,普段より早めの夕食を済ませ,車で大東町まで行って蛍を探した。まだ気温が低め(15℃前後?)のせいか,まばらに飛んでいるだけだった。カーボン製三脚と,LeicaM2+35mm,f1.4(リバーサルフィルム入り),Leitz-Minolta CL+Rokkor40mm,f2.0(ISO400のネガフォルム入り)を持参したけど,後者で何枚か駄目元の撮影をしただけで終わる。

今朝は(仮称)呂台専用号+WH-7850-SL車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。外に出たところ,小雨(というより霧雨?)だったが,そのまま走りに出る。所によって降ったり止んだりで,最後は日が差して終わった。
約1時間7分,約32.7km。体重62.0kg。体脂肪率16.0%

(仮称)呂台専用号はやはりローに入り辛い状態(確か,車輪によっては後変速機がスポークと接触してしまうので,ぎりぎりのところで調整した覚えがないでもない。)。後変速機のロー側への可動域が狭いみたい。よくよく思い返してみると,昨日,WH-7850-SL車輪から9Sの12T-25Tのスプロケットを外した時点で,8S用スプロケットを装着する際に使っていたスペーサーが入っていた。県選手権の時に問題なくローが使えたのはそのせいみたい。また,昨日の時点でワイヤーが緩んでいたのは,後変速機の可動域を超えて変速しようとしたことが原因かもしれない。

蛍狩りから帰宅した後, (仮称)呂台専用号のエンド部が曲がっている可能性もあると思い,直付けの修正具を使って確認。前後方向(水平方向)が歪んでいたので修正。上下方向(垂直方向)は許容範囲だったけど,こちらも少し修正。その後で変速機も調整したが,なかなかうまくいかない。明日,走りながらいじる予定。

沖泊にて。
2008_f3_0026s
NikonF3/Nikkor 50mm,f1.2 '08.05.06

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日

今日の夕食他

200806112009000
出雲蕎麦餃子。まあ,普通の?味。餃子の皮が蕎麦であろうがなかろうがあまり関係ない?

今朝は(仮称)呂台専用号+手組みXR-300車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。約1時間8分,約32.7km。体重62.8kg。体脂肪率15.0%。これも当たり前?なのかもしれないけど,ロードバイクの(仮称)呂台専用号の方が,シクロクロスバイクの(仮称)厄除祈願号より平均速度が1km/h以上速かった。「自転車の重量の差が戦力の決定的差で無い。」…と言いたいところだけど,数字は正直と言うべきか。

朝練の際に,後変速がローまで入らなかったので,夕方,帰宅後に(仮称)呂台専用号をいじる。後変速系のワイヤーが緩んでいた。原因不明。土曜日の時点から緩んでいたのかどうかも不明。ワイヤー止めネジを緩めて張り直し,アジャスターで調整した。さらにチェーン表面を拭き取って,FINISHLINEの乾燥系油を注した。

夕食後は,次のレース(実業団西日本大会)に備え,WH-7850-SL車輪に11T-23Tスプロケットを取り付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日

梅酒の季節他

今年もやってきた梅の漬け込みの季節。まずは取り敢えず,裏日記グルメ版でも紹介されている南高梅2kgを,梅酒用日本酒と黒糖焼酎で漬けてみた。
08mobile_036

今朝は(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPRO車輪で(仮称)佐太神社朝練延長版。約1時間11分,約32.7km。体重63.4kg。体脂肪率14.0%。当たり前だけど,チェーン油が十分に塗られたチェーンはとても気持ちが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日

自転車誌雑感(ロングライドマガジン編)他

見るべき物はない…などと書いたけど,2点ほど。
1つは1万2800円のGPSデータロガー「XROAD Navi Stick」。
軽量なのが○。ログだけ目的の人には最適かもしれない(自分の場合,メーターとしていろいろな項目を表示させるので×だけど。)。
もう1つはニュージーランドの「グレープライド」。補給所で配るのは水だけとのこと。
日本では,ホノルルセンチュリーライドややイタリアのグランフォンド・ピナレロが先に紹介されたこともあって,補給所に豊富な食料が用意されているのが当たり前で,そうでないと批判の対象となるような困った風潮がある(昨年の石見ライド等)。
この種のイベントの出走者には,「補給食は全て自前で揃えるのが当たり前,補給所にある食料類はあくまでもサービス。」というくらいの意識が欲しいところ。

休養日(せっかくの晴れで,勿体ない気がしたけど。)。

昨晩は,日記を掲載した後,(仮称)厄除祈願号のCONNEXのチェーンに給油することにした。これからの季節,似非フルガード泥除けをつけて小雨でも走ることがありそうなので,思い切って湿潤系チェーン油+タクリーノ・シーリンググリスを使ってみることにした。まずはチェーンを,ペットボトルを使って灯油で洗浄し,さらにパーツクリーナーを吹き付けて油分を落とした。その後で湿潤系チェーン油(家にあったFINISHLINEのXCルブを使用)をチェーンの各駒の接続部に丁寧に注入し,その上からシーリンググリスを歯ブラシを使って擦りこんだ。どこまでやればよいのか,その加減が難しい。適当なところでチェーン外側を拭き取って自転車に組み付けた。

作業後,前橋の某T店から届いた品の中にあったチェーンチェッカーを試すことにして,繋ぎ直したばかりの(仮称)厄除祈願号のチェーンに使ってみた。0.75と1.00の2つのゲージがあって,両方とも余裕で入った。

その意味は…。



0.75%Wom - may need to replace chain.
1.00%Wom - replace chain.



新品と交換した方が良いみたい…。



取り敢えず,練習用ということでもう少し使ってみるつもり。チェーンの駒の内側に余分なシーリンググリスが残っていたので,余分なゴミを呼び寄せないよう,タオルの端布を駒の間に差し入れて拭き取った。

200806092003000
クエン酸が切れかかっていたので,思い切って500mg入りの大瓶?(1365円)を購入。小さいのが50mg入りで500円ちょっとなので,お得と言えばお得。湿気が入ってだめにしないように注意しないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日

やはり鉄?他

昨日の練習中,(仮称)呂台専用号のサドル付近からギシギシ音が出ていた。昨夜,念のため確認したら,固定ネジが若干緩んでいたので締め直した。

昨日の時点で天気予報が好転していたので,今朝は朝からその(仮称)呂台専用号で走るつもりだったけど,目覚ましで起きた時点で,体中が怠く,腰も痛かったので,気力が失せて,午後から走ることにして,そのまま二度寝。

朝食後,これではいけないと思い直して,昼前から走りに行くことに。疲れの原因はアルミ製の(仮称)呂台専用号のせいかもしれないと思い,(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPRO車輪(12T-25T付き)を選択。日焼け対策で長袖Verdadジャージを着用。下着は,今期初めての薄手袖無しのを着た。昨日は水分補給が足りなかったという自覚があったので(帰宅後,身体が水分を欲していた),昨夜のうちに工具類をサドルバッグに移し,ボトル2本体制で行くことにした(大ボトルには硬水+CCDドリンク,小ボトルには硬水+クエン酸)。昨日と同様,凹凸が激しくないコースを走りたかったが,少し変化を付けることにして,国道431号線を東進し,出雲路ワンデイランのコースを逆向きに辿る形で大根島を走った。広瀬でトイレ休憩1回。その後は昨日とほぼ同じコース。今日も三成手前で大仁広域農道に入った。先日,雨の中の朝練の際に,チェーン油が流されてしまったみたいで,チェーンからはずっと油切れの音がしていた。昨日と同じく,三成駅で二度目のトイレ休憩。昨日より飲み物の消費量が多かったので,県道25号線の八頭峠を越えた後に自販機でコーラ500mlを補給。そのコーラも才ノ峠を越えた時点で無くなってしまったので,下りの途中の自販機でアクエリアス500mlを補給。そのまま流して帰宅。約5時間40分,約141.7km,累積標高1658m。体重61.6kg。体脂肪率15.0%。走行中に,フラスコ型ボトルに入れて持参した濃厚CCDドリンク1本+羊羹7本を補給。
Map080608s
このコースを基本に,横田から更に奥に足を伸ばせば,200km超のコースを組めそう。

帰宅したところ,前橋の某T店からの荷物が届いていた。今回は,シクロクロスバイク2台用に,その某T店オリジナルのカーボン(巻き)ステム90mmを注文してみた。(仮称)厄除祈願号に使っている前橋の某T店オリジナルのハンドルが,26mm径のもので,現在使っているITMのミレニアム90mm(クランプ径25.8mm)との愛称がいまいちで,シクロクロスのレース後にハンドルが下向きになっているということがしばしばあったので,思い切ってステムも26mm径用のものと交換することにしたもの。なお,(仮称)腰痛対策号の方は,現在,(仮称)呂台専用号と同じく,25.8mm径の3tのPrima199を使っており,現状ではステムとの相性に問題はない。ただ,Prima199にコマンドシフターを付けると,シクロクロスで多用するローの位置でレバーの角度が倒れすぎる形になる。舗装路を走るロードバイクでは特に不便に思うことはないが,未舗装路を走るシクロクロスバイクとしてはやや使い辛いので,(仮称)腰痛対策号のハンドルも,(仮称)厄除祈願号と同じ前橋の某T店オリジナルのと交換する予定(既に購入済み)。早速,(仮称)厄除祈願号のステムを交換した。なお,某T店オリジナルのステムは,重量がいずれも152gだった。取り外したITMミレニアム90mmは126gだったので,ステム本体では26gの重量化。但し,カーボン製スペーサー5mm×2枚,合計5gが不要になったので,最終的には21gの重量化に収まった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 7日

自分ちへの熊本土産其の壱

08mobile_025
名物の辛子レンコン。好物のうちの1つ。

朝から走るつもりだったけど,とある理由による頭痛で断念。

午前中は家の中で過ごす。(仮称)厄除祈願号のヘッドチューブ左側に,シフトワイヤーとの擦れ防止用に貼ってあったカッティングシート(黒)が,破れて塗装まで剥げていたので,塗料を塗った上,新たにカッティングシートを貼っておいた。定期的に換えないとだめみたい。あと,トップチューブ上のアジャスターが接触する部分に貼ってあったカッティングシートの方は,アジャスターの方の場所がずれてしまっていて役に立っていなかったので,こちらも新たにカッティングシートを貼り直した。

午前中で頭痛も解消し,昼食後,(仮称)呂台専用号+手組みXR-300車輪で走りに出る。凹凸が激しくないコースを走りたかったので,国道432号線を走って内陸部を目指す。走り始めてから,手組みXR-300車輪には23Tまでのスプロケットを付けていたことを思い出した。星上寺方面への上り勾配がきつくて39T×23Tで苦労しながら上った(もっとも,これ以後は21Tで十分な上り坂ばかりだった。)。夏生地長袖ジャージ+半袖下着では暑く,上りでは前ジッパーを全開にしていた。今回は駒返トンネルを通らず,旧道?を走ってみた。その後はずっと緩やかな上り。亀嵩を過ぎた後,横田方面に向かう農道があったのでそちらに入ってみたところ,500m級の登りだった。横田から国道314号線で帰路に付く。前にも使ったことのあるトイレで休憩1回。途中から県道25号線~24号線を通って大東町方面へ。飲み物(新POLAR大ボトル1本に硬水+バーム)が尽きたので,才ノ峠の上りが始まったところで自販機で500mlコーラを補給。峠を越えた後は,下るだけだった。約4時間25分,約111.8km,累積標高1620m。体重61.4kg。体脂肪率15.0%。走行中に,ゼリー飲料1本(1週間前に賞味期限が切れていたもの。)+羊羹4本を補給。そろそろボトル型工具箱を使うのをやめて,ボトル2本体制に移行すべきか。

Map080607s
今日のコース。細かな凹凸がないので,比較的距離を稼ぎやすかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日

自転車誌雑感(サイスポ誌編其の弐)他

「”もうひとつのフランドル”攻略法」
フランドル一周レースと同じ全長256kmのコースを走るというイベント。自分の場合,まず走る機会はないだろうけど,完走できたら一生の記念になりそう。

昨晩の時点で(仮称)呂台専用号をローラー台から外しておいたけど,路面が濡れていたので,昨日に引き続き,泥よけ付きの(仮称)厄除祈願号+手組みCXP30車輪で(仮称)佐太神社朝練。足を伸ばして県道21号線との合流点まで走った。約1時間13分,約33.4km。体重62.4kg。体脂肪率16.5%

帰宅後,予備タイヤを差して,ミノウラのアダプターを介してシートピラーに取り付けてあったボトルケージの台座が緩んでいるのを発見。締め直した。

由志園の牡丹。さすがに立派だった。
2008_f3_0022s
NikonF3/AF MicroNikkor60mm,f2.8 '08.05.05
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日

自転車誌雑感(サイスポ誌編)他

今月号のサイスポ誌で面白かったのは「『俺チャレ』で熱くなれ!」。浜松~東京間は国道1号線を走ったのだろうか?。ちょっと刺激を受けた。こちら(松江)にいる間に,是非,1日200km超(出来れば250kmくらい)を走ってみたいところ。

朝から雨との予報だったのでローラー台のつもりで起床したが,未だ雨が降っていなかった。Yahoo天気予報で確認すると,雨雲が近づいてきている模様。ぎりぎりかと思いつつ,外を走りに行くことに。ローラー台から(仮称)呂台専用号を外すのが面倒だったので,(仮称)厄除祈願号+手組みCXP30車輪で出る。いざ走り出してみると,日本海側は既に雨雲に覆われている様子。北山広域農道を西進しようかとも思ったが,そちらの空も暗いので,いざとなれば短縮も可能な(仮称)佐太神社朝練コースへ。家から4~5kmくらい走るともう路面が濡れており,県道264号線に入ってから早くも雨が降り出す。雨が気になって県道37号線への迂回路に入るのを失念し,片側交互通行区間に突入してしまった。結局,市街地に戻るまでずっと雨だった。約59分,約26.1km。体重62.8kg。体脂肪率17.0%。帰宅後はせっせと自転車の手入れ(と言ってもフレームに付いた水滴と,リム表面のブレーキシュー滓を拭いただけ。)+SPD靴への新聞紙詰め込み。

キララ多伎にて。この日は本当に海も空も美しかった。
2008_f3_0007s
NikonF3/Nikkor 50mm,f1.2 '08.05.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日

今日の夕食他

08mobile_026
今年の初物の生マグロの大トロ(カマトロ)。思わず,休肝日の予定を返上してしまった。

今朝は朝練のつもりだったけど,起床の時点で雨だったので,急遽,(仮称)呂台専用号をローラー台に設置し,朝ローラー台1時間15分,体重62.0kg。体脂肪率16.0%。

定時退庁日だったので,早めに職場を出る。街乗りピストでDPE店に寄ってから帰宅。走りに行こうかと思ったけど,風が強めだったし,明日の朝走ればいいやという思いから萎えた。帰宅後,しばらくしてから明日の天気を確認したら雨。こんなことなら今日のうちに走っておけば良かった…。

書き忘れていたけど,週末,前橋の某T店に細々した物の発注をかけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日

玉押し交換他

R0017028s
先日の落車の時に変形していたチェーン。10S用のチェーンはこれより弱いんだろうなぁ。

東京出張から帰松。休養日。

帰りの飛行機内での読み物用に本を物色していて,ロングライドマガジン第2号を見つけて購入した。石見グランフォンドの記事が載っているのではないかと期待していたけど,全く振れていなかった(次の号?)。内容的に,見る物はほとんどなかったという感じ。

夜は,手組みOPENPRO車輪をいじる。前輪は,虫喰いになってしまった74DURA用玉押し(前)の新品を某オークションにて入手することができたので,これを取り付けた。ついでにFINISHLINEのグリスを注入。ハブスパナを使って念入りに調整。後輪もグリスを注入し直した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日

ちょっと嬉しかったこと他

無くしたと思っていた手持ちの全てのクイックの重量測定メモが見つかったこと。

今日から1泊で東京出張。朝が早かったので今日も休養日。

昨晩はジロ・デ・イタリア第21ステージ個人T.T.を観戦。終わってみればA.コンタドールの圧勝(終盤の山場ではちょっと危ない場面もあったけど。)。今朝方ちょっと見た表彰式ではスペイン人が大騒ぎしてた。ツールに出走しない(させてもらえない)のがとても残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日

今日の食事諸々他

昨日の逆のルートを辿って帰松。13時55分に熊本駅を出て,20時38分に松江駅到着。駐輪場に止めておいた街乗りピストで家に帰る。自転車に乗ったのはそれだけ。

今日の昼食。
今日の昼飯
父親に教わった熊本駅近くの熊本とんこつラーメン「黒龍紅」にて,チャーシュー麺。禁を破って?こってりスープを注文してしまった。美味かった。

今日のおやつ。
200806011517000
博多駅の在来線ホームの店(先々月開店したばかりらしい)で食べたとんこつラーメン。

今日の夕食。
200806011917001
新山口駅で買った駅弁「小京都味巡り」。結構美味かった。

先週は,久々に朝練を継続できたけど,この週末でまた体重が増えてしまった筈。

帰宅して,まずは昨日のジロ・デ・イタリア第20ステージを倍速でざっと観戦。ゴールが迫ったところで,今晩の生中継が始まったので,最後だけは「昨日のハイライトコーナー」で確認した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »