« 石見グランフォンド終了 | トップページ | ちょっとした買い物他 »

2008年5月12日

不覚!他

昨日は,布団に入った状態でジロ・デ・イタリア第2ステージの終盤を見ていたけど,300km走の疲れが出たためか,気が付いたらゴール後だった…。
今朝は,そのゴール前の場面を見直してから出勤。

今日は休養日。夜は飲み会だったこともあり,昨日,帰宅してからひっくり返しておいたシクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号はそのままの状態で放置。

肝心な磁石部分が欠けていたWH-7850-SL用の磁石が届いたので,早速装着。暫定的に使っていたSHIMANOカーボン(WH-7700カーボン)附属のものよりしっかり固定できる。

以下,今回の石見グランフォンド参加に関する覚書。
●今回はマッサージ油類を失念してしまった。初日は雨だったのと,3月並の低い気温ということで,膝に少々不安を抱えることになったが,事前のマッサージ(+膝ウォーマー)のおかげか,膝痛に見舞われることもなく走り切れた。二日目は晴れになったけど,念のため膝ウォーマーを着用し,やはり膝痛を回避できた。
●POLARのHRMは,二日分の記録を取るため,ケイデンスと高度機能を外して行った(これで14時間余の記録が可能。)。パソコンを使ってあれこれ設定している際に,自動開始停止機能まで解除してしまっていたようで,初日,走り始めてもHRMが動かず,またまたマグネットの位置がずれたかと思い,止まってしまった。
●普段,マッサージ油類と一緒にしてあったHRM”乳バンド”に塗るハンドクリームも失念してしまったので,代替品として,髭剃りジェルを使ってみたら結構具合が良かった。考えてみると,心電図検査の時に塗られるジェルにも似た感触の品なので,用途的にはハンドクリームよりふさわしいのかもしれない。
●初日は似非フルガード泥除けを付けて出走。激しい雨で,全身が濡れてしまったことに変わりなかったけど,レーパンの尻が汚れることはなかった。後方への跳ね上げも少なかったはず(初日は99%単独走だったので,あまり関係なかったかもしれないが。)。
●初日は長袖厚手下着+夏生地Verdadジャージ+雨具,ビブショーツ型レーパン+膝ウォーマー,指切り手袋という組み合わせ。長袖下着の下に発熱機能付き半袖下着を着るかどうか迷った。最終的に,それだと極寒期のシクロクロス参戦時と同じ格好だと思って止めたが,実際に走ってみて激しく後悔した。手袋も,極寒期のシクロクロスと同じく防寒手袋が必要だった。
●二日目は,長袖薄手下着+夏生地Verdadジャージ,ビブショーツ型レーパン+膝ウォーマー,指切り手袋。朝のうちは少し冷えて,風も冷たかったので,念のために内ベストを着ていったが,結局,最後まで着たままだった。濡れた靴を履きたくなかったので,二日目は替靴として持参した決戦用SPD靴を履いた。

2008_05110116s_2


お約束?

|

« 石見グランフォンド終了 | トップページ | ちょっとした買い物他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/41186555

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚!他:

« 石見グランフォンド終了 | トップページ | ちょっとした買い物他 »