« 今日の昼飯他 | トップページ | 気になる鉄フレーム(其の弐)他 »

2008年5月18日

たまには内陸も…他

昨晩は,ジロ・デ・イタリア第8ステージを観戦しながら,石見グランフォンドで酷使した(仮称)厄除祈願号のチェーン(connex8速用)の洗浄。取り外し自由自在のリンク部で外し,灯油と一緒にペットボトル内に入れてシェイク。取り出してから更にパーツクリーナーで洗浄。概ねきれいになったところで,チェーン油の注油。何を使うか+話題のシーリンググリスを使うかどうか迷ったけど,結局,FINISHLINEの乾燥式のものを使った。

ジロ・デ・イタリアは,ゴール前,後方からのディルーカの強烈なアタックに一人興奮(結果的に勝てなかったけど…。)。

今朝は6時15分に起床,7時過ぎ出発。今日も(仮称)呂台専用号+WH-7850-SL車輪。昨日の反省から,半袖下着を着用(他は昨日と同じ。)。朝のうちは少々寒かったけど,今日は昨日より気温が上がったこともあり,丁度良かった。脚の疲れが残っている感じだったので,あまり凸凹のないコースにしようと思い,日本海側でなく内陸部を目指すことに。最初は玉造温泉まで走り,昨年の出雲路ワンデイランのコースを辿ることにした(この時点では出雲路ワンデイランのコースを使って国道432号線まで出て,そのまま奥出雲方面を目指そうと考えていた。)。が,農道を走り始めてすぐに空気入れを忘れたことに気付いた。悪いことに,今日は気温が上がるということで,ボトル2本体制(硬水+CCDドリンク,硬水+クエン酸)にするため,工具類をボトル型工具入れ→サドルバッグ小に移し替えたのだが,容量が小さくなった関係で,工具入れには入れていたCO2ボンベも置いてきてしまった。万が一パンクして,妻にSOSの電話をかけるような羽目になったら後が大変なので,結局,県道24号線等を使って一旦家に帰ることにした。すっかり気分が盛り下がってしまったけど,気を取り直して再出発。県道24号線から,朝の続きで農道に入る。やはり脚が重いので,県道53号線にぶつかった後,熊野大社方面へ向かうことにした(まだ走ったことがない道だったのでどんな道なのかという楽しみもあった。)。しばらくは淡々とした登り勾配の道。最後は九十九折りの登りになって雲南市へ。少し探索をした後,県道53号線から離れて大仁広域農道を奥出雲方面に向かう。結局,凸凹が続く道になった(海岸線よりはましか?)。400m級の登り(と言っても高低差はそれ程ない。)を経て,県道45号線にぶつかったところで気力が尽きて帰路につくこととし,広瀬方面に向かった。安来市に入ってからはしばらくの間ずっと下り基調。気持ちよく飛ばせた。ここは逆向きに走れば淡々とした登りが続いて良い?かもしれない。国道432号線と合流した後,しばらくは出雲路ワンデイランのコースを辿る。疲れが出ていたので,県道180号線をそのまま北上して国道9号線を走って帰ろうかと思ったが,やはり交通量の多い道は避けるのが無難と思い,出雲東部広域農道をずっと西進。県道53号線~国道432号線を使って帰宅。約4時間55分,約115.1km,累積高度1553m。体重62.2kg。体脂肪率14.5%。今日は羊羹6本を補給。ボトル2本の中身もほとんど飲み尽くしていた。

Map080518s

昼食後,車で大東町まで行き,日本の棚田百選に選ばれた山王寺の棚田を見に行った。その後は須賀神社に参拝。NikonF3+AF Nikkor35mm,f2.0で諸々撮影。

夕方のNHKニュースで,ツアー・オブ・ジャパンのことをやっていた。ちょっとした進歩か?

|

« 今日の昼飯他 | トップページ | 気になる鉄フレーム(其の弐)他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/41247355

この記事へのトラックバック一覧です: たまには内陸も…他:

« 今日の昼飯他 | トップページ | 気になる鉄フレーム(其の弐)他 »