« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日

NikonF2復活?他

0804mobile_078
昨夏,隠岐に旅行した際に,NikonF2の部品の一部(モータドライブ連動カプラー)が欠落していることに気付いた。引っ越しの際に,何かの拍子で外れてしまったのかもと思い,除湿箱の中を探すも見つからなかった。無くても撮影に支障はないけど(多分),気分的に落ち着かず,そのためにF2を持ち出す機会も減りつつあったが,先日,某オークションで落札して装着。これでF2を持ち出す機会も増えるかどうか。

休養日。昨日は何ともなかったが,気温が急激に変わったせいか,今日は一日鼻づまりがひどかった。夕食後,(仮称)厄除祈願号の錆チェンジャーを塗った上から,タッチアップ用塗料(PACIFIC-18の付属品)を塗っておいた。

20080415_f_ftn_00054s
NikonF photomic FTn/AF Nikkor 180mm,f2.8 '08.04.15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日

リハビリ走他

慶応義塾の創立150年を記念し,明日から,大分県中津市(福澤先生旧居前)と東京都港区(三田キャンパス)を結ぶツール・ド・慶應1200kmが開催されるとのこと。山陰側を通るようなら応援でも,と思ったけど,残念ながらコースは山陽側。

ようやく体調も回復。
今日は職場の人(最近,ロードバイクを買った人。今度の石見グランフォンドに参加予定。)と走ることになった。その石見グランフォンドに備えて,(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPRO車輪の組み合わせ。暖かかくなるということだったが,朝のうちは涼しいかもと思い,薄手長袖下着+夏生地長袖Verdadジャージ,3Dパッド付きビブショーツ+膝ウォーマー,指切り手袋,夏用靴の組み合わせ。長距離は100kmまでしか走ったことがないという話だったので,今日は昨年の出雲路ワンデイランのコースを走ることに。とはいえ,こちらも病み上がりなので,様子を見ながら全コースを走るかどうかを決めることに。
松江市街地が起点だったので,まずは北山広域農道からスタート(今年の出雲路センチュリーライドは松江イングリッシュガーデンが起点となるみたいなので,似たような感じのコースになるかも?)。HRMの調子が悪く,速度信号が途切れ途切れで,動いたり止まったりの繰り返しだった。昨年のコースを忠実に辿る。平田に入った辺りで,強い向かい風に悩まされる。宍道萬古館で小休憩。この間に,前輪の磁石の位置を少し上げたら,HRMが普通に動くようになった(昨日まで前輪をいじっていた際に磁石の位置がずれてしまっていたみたい。)。
その後は緩やかなアップダウンが続く農道。玉造温泉には寄らず,そのまま八雲方面を目指す。途中でトイレ休憩をして,今回のコースの一番の峠へ。さすがに登りでは暑かったので,前チャックを全開することに。この登りで温存していた?ローギア(39T×25T)を使った。広瀬運動公園でまたまた小休止。自販機でコーラ500mlを購入し,少し飲んで,残りをボトルに移す。今日も,GPSに使いかけの電池を入れてきてしまい,残量表示が0になったので,広瀬運動公園を出てすぐ見えたショッピングセンター内の100円ショップで単4電池2本を購入(今度から予備電池を持ち歩いた方が良いかも。)。中海干拓地に入った途端に,強烈な向かい風。結構消耗したので,東出雲町内のコンビニ前でまたまた小休止。コンビニでアクエリアス500mlを購入。小休止の間に,前ブレーキの左側のシューの位置を少し調整。
中海大橋を渡って,大根島へ。最初の堤防道路は,追い風で,とても楽だったが,その分,大根島からの帰路は向かい風で難渋。国道431号線に出たところで,今日のところはこのまま帰ることにした。431号線も,本庄付近からは遮蔽物が無くなって向かい風に晒された。枕木山脇を通過する際に,一寸寄っていこうかと提案したが,即座に却下された。そのまま国道431号線を走り,途中で同行者と別れ,15時30分過ぎに帰着。約6時間54分,約142.6km,累積高度1795m。体重61.8kg。体脂肪率15.5%。走行中にフラスコ型ボトルのCCDドリンク+羊羹9本を補給した。休憩を多く取ったおかげか,普段走っているところより平坦区間がおおかったおかげか,140kmを走ってもそれ程脚の疲れは感じられない。
Map080429s
(本日の走行経路)

風呂に入ったところ,手首のところ(長袖と手袋の間の隙間)と脹ら脛のところ(膝ウォーマーの境)が日焼けできれいに色分けされていた。顔には日焼け止めを塗っておいたけど,他の部分のことはすっかり失念していた。

今日の休憩中に,(仮称)厄除祈願号のトップチューブのワイヤーガード付近の錆がひどくなっているのに気付いた。塗装の下で錆が進行していて,塗装が剥げかけていた。ここは,したたり落ちる汗でどうしても錆びやすくなってしまう場所。帰宅後,錆落とし剤(コンパウンドに近い性状か?)を付けた布でゴシゴシ擦り,剥げかけていた塗装毎錆を剥がした。その上から,錆チェンジャーを塗っておいた(街乗りピストの錆が出ていたボトルケージ等にも錆チェンジャーを塗っておいた。)。さらに,小休止の間に少しいじった前ブレーキの左側のシューの位置が気に入らなかったので,もう一度調整し直した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日

最近買った本他

0804mobile_057_2
「ロードバイクの科学」ふじいのりあき著
いろいろ参考になることが多い。読んでいてとても楽しい本。

昨日は,リエージュ・バストーニュ・リエージュの生中継を観戦しながら,手組みOPENPRO前輪の整備の続き。夕食前に74DURAハブの玉押しに虫食い跡を見つけた時点では,「また某一番店に部品を注文すれば良いか…。」と思っていたけど,webで調べたらもう取り扱っていなかった(中の上ショック)。暫定的に,同じ74DURAハブを使っている旧GP4前輪から部品を移植することも考えたが,シクロクロスの季節になれば両車輪とも必要になってくるし,問題を先送りにするだけだとと思い断念。いっそのこと,チーム員のT志宏氏から貰ったSansinのMicroLiteのハブで前車を組み直そうかとも思ったが,不安要素がいくつもあったので(1.今から間に合うかどうか,2.スプラインドライブのニップルが再利用できるかどうか,3.むき出しのシールドベアリングの耐水性は大丈夫かどうか),
これも踏ん切りがつかず。「腐っても鯛,破れても小袖,虫食いでもDURA」なんてことはなく,「虫食い跡のあるDURAよりは,傷のない下位グレード品」ということで,取りあえず,家にあったグレード不詳の玉押しで組んでみることにした。
200804282212000
右が74DURAの玉押し。ベアリング玉に当たる部分の形状はほぼ同じなので,これなら何とかなりそう(なお,DURAの方が,ハブ軸の中心部に向かう部分の長さがあり,しっかり固定できるような形状になっている→この辺りがDURAグレードと下位グレードの差か?)。ただ,組み上げた状態で1mmほど短くなってしまった。適当なスペーサーが手元になかったので,翌日以降に持ち越しに。後輪と同様にミシュランのサラサラグリスを詰めて,ハブを仮組みし,振れ取りをして,昨晩の作業を終えた。

リエージュ・バストーニュ・リエージュの方は,終盤にかけて目の離せない展開。P.ベッティーニのアタックは別次元の速さだったし(残念ながら結果には結びつかなかったが。),シュレック兄弟の波状攻撃も盛り上がったし,最後はA.バルベルデが優勝を決めてくれたし。

休養日。ただ,風邪の方は,ようやく快方に向かってきたみたいで,喉の痛みも軽減し,症状は鼻風邪に移行。明日からは走れそうな気配。

「逃した魚は大きい。」ということで,7850-SLを落札できなかった悔しさが募る一日。

昼休みの間に街乗りピストでDPE店まで出掛け,現像の終わったリバーサルフィルムを受け取る。帰りには,ホームセンターに寄って,適当なワッシャーを見繕って購入。外径が大きすぎるのが気に入らないけど,そこは妥協(併せて,我が家の白熱灯を全て蛍光灯に換装するために,蛍光灯球をまとめ買い。)。

夕食後,そのワッシャーを使って昨日の作業の続き,にとりかかったが,きつくて強くねじ込むようにして入れないと嵌らなかった。穴の大きさの比較用に持参したのが,ロックナットだったのがいけなかったみたい。これでは微妙な調整は無理なので,急遽,倉庫内のネジ等が入っている小箱を物色してたら,内径は十分で,外径も小さい座金を発見。最初からこっちを良く探せば良かった。その座金を使って前ハブを組んで取り敢えず手組みOPENPRO前輪も復活。旧GP4前輪のスムーズな回転に比べると,ハブの回転に何か若干引っ掛かるような感触があるのが気に入らないけど,そこは我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日

最近ショックだったこと+今日の昼飯他

大ショック:せっせと手持ちの全てのクイックの重量を量ったのに,そのメモを無くしてしまったこと。
小ショック:某オークションで落札しようかどうか逡巡していた車輪が,先に落札されてしまったこと。

今日も喉が痛い状態で起床。休養日。

妻のリクエストで,「平成の大遷宮」に伴い,一般公開された本殿(国宝)を拝観しに出雲大社まで車で出掛ける(風邪薬を飲んだので,運転は妻。)。長蛇の列が出来ていて,並ぶこと1時間ちょっと(寒くないよう重装備で出掛けた。)。ご本殿を拝んだ後,これも妻のリクエストで日御碕灯台まで足を伸ばし,海鳥が飛び交う経島を眺める。

今日の昼飯
斐川町まで行き,「クルトン」にて,とろーり玉子のオムライスの昼食。

夕方から,手組みOPENPRO車輪の整備。前輪のハブにガタがあったのに気付いた。グリスを注入するためにバラしたところ,玉押しに虫食い跡があった(中ショック。)。その前ハブの方は後回しにして,先に後ハブをばらし,洗浄し,ミシュランのサラサラグリスを詰めて組み,さらに振れ取り。夕食の時間になったので,ここで中断。

夕方になって,少し体調が良くなってきたような感覚。明後日くらいから走れたら良いのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日

今日の昼飯+自転車いじり他

今日の昼飯
今日の昼飯
島根県立美術館にて,パスタランチセット(筍と小エビのイカスミソース)を食す。

今朝の時点でさらに症状が悪化。鼻づまりまで出てきた。当然休養日。そんな調子なので,家でおとなしくしていれば良かったのに,県立美術館まで街乗りピストで出掛け,「パリ→ニューヨーク 20世紀絵画の流れ展」や切り絵展(これがもうすぐ展示期間満了になる。)を鑑賞。風が強く難渋した。さらに調子を悪くして?帰宅。

夕方,自転車いじり少々。石見グランフォンドに備えて,(仮称)厄除祈願号のブレーキシューを新品と交換(作業前に,リム幅のある手組みOPENPRO車輪を装着した。)+シューが厚くなった関係で,ブレーキのワイヤーの位置を少し調整。その際,ついでに,後ブレーキの”舟”を,これまで使っていたXTのものから,XTRのもの(以前に某オークションで落札した品で,単に色+ロゴが違うだけのもの。)に交換。後のシューは結構すり減っていたが,前のシューはまだまだ十分な厚さで,もう少し使えそうだったので,これを(仮称)煩悩退散号の前ブレーキに移植した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日

煩悩諸々他

依然として喉の痛みが続くため,今日も休養日。

街乗りピストの後タイヤにまだ傷が残っていたので,今日も帰宅後に靴底修理剤で補修。ついでに,手組みCXP30後輪に貼ったタイヤの方も傷の有無を確認したところ,細い金属片が刺さっているのを発見。幸い,まだ深くはなかった。危ないところだった。

黄昏の松江城
200709_rollei35_0038s
Rollei35/40mm Tessar,f3.5  '07.09.?

白状すると,少し前から,「新しい車輪が欲しくて仕方ない病」?に罹患しかけている。
その後,昨年中に,新たに車輪を2組組んだことを思い出して一時は沈静化したものの,舞洲での厳しい洗礼を受けて,またまた症状が悪化しつつある(←またまた機材のせいにしようとしている証。)。
今回の要件は,軽量な万能車輪,アルミリム,クリンチャーの3つ。
SHIMANO好きとしては,既に市場に出回っているロード用のチューブレス車輪SHIMANO WH-7850-SLや,そろそろ市場に出回るかもしれないSHIMANO WH-7850-C24-CLが先ず候補にあがるところ。
もっとも,(近い)将来?鉄フレームのロードバイクを導入したいと思っていることもあり,SHIMANOより剛性がある車輪,例えばMAVICキシリウムES(現SL)の方が良いかなと思う気持ちも半分。
でも,結局,値段的にもこなれていて,チューブレスという将来性への期待(+シクロクロス用チューブレスタイヤを入手できたらという希望的観測)から,WH-7850-SLが最終候補に残りそうな気配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日

永久マッチ他

0804mobile_052_2
以前,山サイの時に点火装置のないストーブ(SNOWPEAK「地」)用に購入したもの(だったかな?)。
今は職場でお香の点火用に使っている。先日,磨り減って薄くなったフリントの一部が折れてしまった。そろそろ限界が見えてきたか。

そういえば,我が家のストーブ2個(「地」及び「PRIMUS IP-2243」)を使わなくなって久しい。
自転車を始めたばかりのころは,ザックにストーブを入れて行き,1人でラーメンを作ったり,お茶を入れたりしていたし,本格的に競技を始める前は,仲間とMTBで里山に入っては,山中でストーブを使った昼食(やはりラーメン)を楽しんでいた。
名古屋を離れ,本格的に競技を始めるようになってからは,そのような機会も無くなってしまった。
理由として,1人で走ることが多くなったことや,山を走ることが少なくなったこともあるけれど,一番大きなのは,限られた時間の中で出来るだけ多く長く走っていたいと思うようになったという心境のせいかもしれない。
浜松時代からは,1人で走る時は,食事も走りながら摂ることばかりで,信号待ち以外で止まるのは,トイレやパンク修理等機材の不調,自販機等での飲み物補充の時くらい(+たまに写真撮影)。
もしかしたら昔のような心のゆとりが無くなったせいなのかもしれないが,当面は今のまま走りに集中しておきたい。
競技から引退したその時は,別の走り方を考えることになるのかもしれない。

今朝も喉の痛みが残っていたので,休養日。

帰りに,街乗りピストでDPE店に寄って,宍道湖の夕日を撮影したリバーサルフィルムを現像に出した。

その街乗りピストのタイヤの空気圧が減っていたので,帰宅後,空気を入れようとしたところ,後タイヤに,縦方向と横方向の大きな傷が付いているのに気付いた。タイヤ交換を…とも思って一旦は車輪を外したけど,深さはそれほどない様子なので,結局,靴底修理剤で埋めて使うことにした。

石見グランフォンドの大会要項が届いた。開催まであと僅か。それまでに体調を回復させておきたいところ。

夜,(仮称)厄除祈願号の内チェーンリングを38T→39Tに交換。さらに,手組みCXP30後輪のスプロケットを,9S用13T-23Tから,8S用13T-26Tに交換し,これを(仮称)厄除祈願号に履かせた。

足立美術館庭園
200708_rollei35_0003s_2
Rollei35/40mm Tessar,f3.5 '07.08.20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月23日

体調不良他

黄昏時の大橋川
200709_rollei35_0039s
Rollei35/40mm Tessar,f3.5  '07.09.12

朝の時点で,まだ昨日の疲れを引きずっていたので,朝練は休んだ。仕事が終わって真っ直ぐ帰宅してローラー台を,とも思ったけど,午後から何か喉が痛くなってきた。百日咳が流行っているらしいという話も聞く。大事を取って,結局休養日にした(言い訳か?)。

真っ直ぐ帰る理由がなくなったので,ciclissimoを探しに本屋をはしごするも,まだまだこちらでは売っていなかった。代わりに?「大人の自転車」特集の「男の隠れ家」誌を購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日

今日の昼飯+登録証着他

今日の昼飯
「稲香屋」にて,しょうゆとんこつチャーシュー。米粉60%という麺は,東南アジア料理の米麺とはまた違う変わった食感だった。

出張中のため,休養日。今回は,Leitz-Minolta CL(Rokkor40mm)を荷物に入れてあったので,朝方,浜田駅周辺で何枚か撮影。

昼過ぎには松江に戻ったが,昨日から長時間列車に揺られていた疲れが出たのか,夕方くらいからどっと疲れが出た。そのせいもあって,DPE店にリバーサルフィルムの現像を出しに行きたかったけど,断念。

留守中に,今期の競技者登録証が届いていた。新規登録だったが,下7桁は以前と同じ番号だった。

同じく留守中に,サイスポ誌が届いた。funride誌もそうだったけど,シマノのWH-7850-C24-CLの記事が掲載されていた。ようやく市場に出回るのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日

体重激増他

昨晩はあれこれバタバタしながらアムステル・ゴールドレースの観戦。クネゴの復活は嬉しかった(個人的にはA.バルベルデを応援していたけど。)。ジロ・デ・イタリアが楽しみ。

今日は西部出張。普段より朝が早い。昨日は余りに走行時間が短かったので,気合いで5時に起き,(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPERO車輪で(仮称)佐太神社朝練(やや短縮番)。まだまだ朝は冷える。約55分,約23.9km。体重64.8kg!体脂肪率15.0%。昨日は昼間から麦酒を飲んだので体重が増えていることは予想できたが,まさかこれほどとは…(涙)。

200804_cl_000066s
Leitz-Minolta CL+Rokkor40mm,f2.0 '08.04.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日

舞洲に散って昼から麦酒他

5時35分起床。部屋で,朝食を済ませ,6時30分過ぎにチェックアウト。堺から舞洲までは高速を使って30分もかからず,7時過ぎには会場に到着した。

準備を整え,受付を済ませ(10分以上も並んでいた),コースを試走(~8時30分)。久々にチームの面々と顔を合わせる。アミノブースターを飲んで,オープニングレースであるBR3第1組のレースに出走。同じ組のK務君だけには負けたくなかったが…。早々に散って早々とレースを終えてしまった。

その後はBR2の予選が終わるまで観戦し,11時過ぎに撤収。複雑怪奇な阪神高速を,GPSのナビを頼りに走りきって,無事に中国道に乗る。12時前に赤松PAでトイレ休憩。そのまま中国道~米子道を走り,溝口ICで下りて,大山のビアホフ「ガンバリウス」へ。鬱憤晴らしに昼間からビール!
今日の昼飯
インペリアルスタウト(酒精度8.5%!)と海藻と豆腐のサラダ。

今日の昼飯
春巻き二種。

今日の昼飯
鉄板焼き餃子。

今日の昼飯
ピッツァ。

妻に運転を代わってもらって,大山周辺をうろうろ。牧場でソフトクリームを食した後,植田正治写真美術館に寄る。今日もLeitz-Minolta CL+Rokkor40mmで何枚か撮影。帰路について,17時30分過ぎに帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日

舞洲前日の昼飯+夕食他

昨日の日記の訂正。目覚ましで起きられなかったのではなく,目覚ましの設定を解除してあった。

今日は移動日だったけど,少し乗っておきたかったので,少し遅めの目覚まし(6時30分)で起床し,朝ローラー台45分。体重62.4kg。体脂肪率16.0%

午前中は諸々準備。(仮称)呂台専用号のチェーンに,メンテルーブを塗った(気休め)。その後で,車に自転車2台(1台は妻用の折り畳み自転車)+車輪二組を積んで,昼前に家を出る。まずは昼食。初めて行く「旬菜」にて,口福三段割子そばセット。
今日の昼飯

食後は,市内で一番安い(と思われる)ガソリンスタンドで補給(¥120/L)。そのまま木次まで下道で車を走らせ,緑色の桜「御衣黄」を愛でる。Leitz-Minolta CL+Rokkor40mm,f2.0+GR-Digitalで何枚か撮影。

14時くらいにその場を離れ,遠征開始。木次ICから高速に入り,松江道~山陰道~米子道~中国道~阪神高速で,本日の宿泊地堺へ。途中,蒜山SAと赤松PAでトイレ休憩。堺に着いてから,またまた目に付いたガソリンスタンドに入ってガソリンを補給(¥121/L)。18時過ぎに宿泊地に到着(昨年の全日本の時と同じ宿)。

前回寄ったお好み焼き屋は休みだったので,今日は宿泊地近くの洒落た居酒屋?「座庄八」に行く。
0804mobile_050
炙りシメサバ。

0804mobile_048
春野菜の天ぷら。

0804mobile_047
ホタルイカのアンチョビ炒め。

0804mobile_046
筍と桜海老のかき揚げ。

0804mobile_045
トマトのチーズ春巻き。

0804mobile_044
生ハムと彩り野菜サラダ+串カツ盛り合わせ。

0804mobile_042
締めは海鮮太巻き。

宿泊地に戻ってから,ポカリスエット1Lを飲みながらテレビを見る。22時に消灯したけど,暑くてなかなか寝付けなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日

手引き書は苦手?他

性格的に,マニュアルをじっくり読んでから機器類を操作するというのはどうも苦手で,ほとんどの場合,基本操作に関する部分を読んだだけで起動させ,分からない部分については必要に迫られて初めて応用部分を読むということばかり。そのせいか,機器類を購入後,かなり経ってから便利な機能があるのに気付くことが多かった。
白状すると,これまで,フィルムスキャナ(コニカミノルタDiMAGE)について,1駒ずつトリミング→露出補正等→読み込みという作業をしていたが,昨日になって6駒分をまとめて一括して設定できることをようやく知るに至った。やはり最近になって「Pixel Polish」(自動画像補正機能)が結構使えることを知ったこともあり,これで少しは作業効率が上がりそう(6駒ずつのフィルムをアダプターに入れ,ブロアーで埃を飛ばしてからスキャナに差し込まなければならない手間は残るけど。)。

懲りずに木次川堤防の桜。快晴ではなく,かなりの量の雲が出ていたのが良かったみたい。
20080408_m2_gr28_0105
Leica M2/GR28mm,f2.8 '08.04.09

昨日の飲み会の影響か,時計が倒れていたせいか,目覚ましで起きられなかったが,30分遅れで起床し,朝ローラー台45分。体重62.6kg。体脂肪率16.5%

funride誌が届いた。今日は見る暇がない。飲み会から帰った後は少しだけ舞洲遠征の準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日

塩羊羹三種類他

0804mobile_021
左から内容量50g,約15g,40g。
お気に入りは真ん中のもの。袋を空けるのが一番楽だし,中身を取り出すのも一番楽だし,少量なので食べるのも一番楽だ。石見グランフォンドの時も,こいつを背中のポケットに入れて行く予定。

昨日の飲み会の影響で起床できず,休養日。今日も飲み会,明日も飲み会…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日

映画「ローレライ」他

妻に頼んで借りてもらった標記のDVDを昨日のうちに鑑賞。
映画という時間的制約から,原作の「終戦のローレライ」と比べるとどうしても「深さ」が足りなくなってしまうのは仕方ないところか。映像的にはそれなりに楽しめた。
個人的には,原作で重要な役だった黒髪の武装親衛隊士官が出てこなかったのと(厳密には少しだけ出たことになる?),敵役?の浅倉大佐が,単なる悪役に成り下がってしまっていたのが残念なところ。
映画だけしか見ていない人には,是非,原作を読むことをお勧めしたい。

木次川堤防(其の弐)。
20080408_m2_gr28_0089s
Leica M2/GR28mm,f2.8 '08.04.09

今朝も(仮称)呂台専用号+手組みXR300車輪で(仮称)佐太神社朝練。今日も昨日とほぼ同じ服装だったけど,放射冷却がなかったためか,昨日よりは発汗量が多かった。久々に旧3Dパッド付きビブショーツを履いて外を走ったが,縫い目?が擦れて痛かった。約59分,約26.0km。体重63.0kg。体脂肪率17.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日

腰痛対策?他

長距離走の際に腰痛に悩まされるようになったので,先週から,昨年風邪を引いたことがきっかけで中断してしまっていた就寝前の腹筋を復活させた。

木次川堤防。スキャナでの補正が効き過ぎかも。
20080408_m2_gr28_0084s
Leica M2/GR28mm,f2.8 '08.04.09

今朝は(仮称)呂台専用号+手組みXR300車輪で(仮称)佐太神社朝練。肌寒く感じたので,長袖下着+防風ジャケット(+腹巻き),新3Dパッド付きタイツ+膝ウォーマー,ユニクロ手袋の組み合わせ。約59分,約26.0km。体重63.8kg。体脂肪率15.5%

夕方から時間給を取ったけど,今日はあまり走りに行く気になれずに終わる。妻と宍道湖の夕日を見に行く。今日はNikonF photomic FTn+AF Nikkor 180mm,f2.8の組み合わせ(RVP100)。超々久しぶりに使うこのレンズ。最後に使ったのは,思い出せないくらい前のこと。これも超久しぶりに使うベルボンのカーボン三脚を持ち出す。普段は広角しか使っていないので,久々の望遠レンズは新鮮だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日

パリ~ルーベ他

昨晩はパリ~ルーベを観戦。ツール・デ・フランドルと並んで好きなレースの1つ。後半は睡魔と戦いながらの観戦だった。最初の勝負所のアーレンベルグの石畳区間で,脇の土の道を走れるようにしてあったのがやや残念!?
去年まではそこまで注意していなかったので気が付かなかっただけかもしれないが,昨日はVittoriaのPAVEを使っている選手が目立ったような気がする。解説では,チューブレスタイヤを使っているチームもあるような話だった。あのコースで市販品のチューブレス車輪(SHIMANO WH-7850-SL or WH-7801-SL)を使うことはなかなか考えにくいので,特製の車輪(リム)なのだろうか(タイヤもか?)。

今日は休養日。両大腿部に先週末の疲れがまだ残っている。

仕事の後で,カメラ店に行き,現像の終わったリバーサルフィルム(4月8日撮影分)を受け取る。今日もスキャナでの読み込み作業。

AmazonでSkinsの製品を扱うようになっていた。例によって割引はないが,今は送料無料のキャンペーン中。結構気に入ったので,新たに購入。自分の場合,Skinsは専ら運動後の回復用に着用するのが主なので,今度はその名もtravel & recoveryを購入。
0804mobile_016

昨日の練習の際は(仮称)呂台専用号で走った時の尻痛が改善されていたけど,少し気になったので,昨晩の時点で(仮称)呂台専用号のポジションを(仮称)厄除祈願号と再度比較した。サドル先端~ハンドル中央までの長さが,前者で約515mm,後者で約525mmと,約1cm違っていた。BB軸中心を並べた状態でのサドル位置はあまり変わりが無く,トップチューブ長の問題みたい。(仮称)呂台専用号の方のステムを100mmのものに交換すれば解決しそうだが,取り敢えず暫定的に,今日の夕食後に,スペーサーを入れ替えてハンドル高さを1cm下げてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日

今日の昼飯+練習他

今日の昼飯
手打ちうどん「蔵や」にて,カレーうどん+ぶっちゃけうどん。

昨日の疲れが残っていて,なかなか起きられず,7時に(仮称)呂台専用号+手組みXR-300車輪で出発。今日は長袖下着+冬生地長袖Verdadジャージ+ウインドブレーカー,3Dパッド付き膝丈ビブショーツ+冬タイツ。趣を変えるべく,今日は北山広域農道を西進し,十六島まで行く。このまま日本海側沿いを…と思っていたが,また新たに工事をしていた(4/10~19)ので,回り道をして釜浦峠を越えた。GPSの調子が悪く,標高があり得ない高さ(低さ)を表示していた。昨年の台風?豪雨?で崩壊していた日本海沿いのコンクリートの道も修復されていた。今日は最初から凸凹の農道を走ったせいか,消耗が激しく,50kmを過ぎた辺りで国道431号線まで出て平坦路を走って帰りたくなったが,そこをこらえて海沿いのアップダウンのある道を走り続けた。今日は無理せず39T×25Tを使った。(仮称)原発坂を下った後で飲料が無くなったので,自販機でコーラ500mlを補充。約4時間57分,約104.3km,累積標高1985m。体重62.2kg。体脂肪率16.5%。今日も走行中に羊羹(40g)4個を補給した。サドルを少し上げたおかげか,昨日に比べて尻痛は多少マシになった。
Map080413s

沿道には,桜の他,菜の花,ハマダイコン。そして鶯の鳴き声。ため池の周囲では,早くも蛙が鳴いていた。

先週末に撮影したリバーサルフィルムの読み込みがようやく終わったので,昨年撮影して放置されていたフィルムの読み込みに着手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日

城と桜はよく似合う?他

(松江城山公園にて)
200804_f_0016s
NikonF photomic FTn/Nikkor60mm,f2.8 Macro '08.04.05

6時40分過ぎから(仮称)呂台専用号+手組みXR-300車輪で走りに行く。寒そうだったので,長袖薄手下着+冬生地長袖Verdadジャージ+ウインドブレーカー,3Dパッド付きタイツ,腹巻きの組み合わせ。美保関灯台~日本海側のコース。美保関灯台から戻る途中で,Nokonのブレーキワイヤーによそ見をしていて,ガードレールと軽くキッス(危ない危ない…)。日本海側では,貂?が目の前を横切って行くのを目撃。今日もチェリーロードを通る。昨日の日記に「花の命は短くて…」などという表題をつけてしまったけど,日本海側の桜はまだまだ見られる状態だった。恵曇辺りまで戻ってきたところで日が差し始め,気温も少し上がった。ブレーキの際にヘッドパーツのガタを感じたので,六坊の分岐?で立ち止まって直した。間違えて,GPSの電池に残量が少ないものを入れてきてしまい,六坊を過ぎたところで電源が落ちてしまった。そのことや,今日は尻の痛みが強かったので,少し早めに県道266号線で日本海側から離脱。普段あまり使っていないコースだったが,意外と標高の高いところを通っていた。約5時間8分,約115.3km,累積標高1585m。体重62.0kg。体脂肪率17.0%。今日は羊羹(40g)4個を補給した。

昼食後は昼寝少々。その後で,(仮称)呂台専用号のサドル高を(仮称)厄除祈願号と対比させ,数mm程度サドルを上げた。

その後は,せっせとスキャナーでリバーサルフィルムの読み込み作業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日

花の命は短くて…他

水曜日からの雨で,あっという間に桜は散ってしまった。
今年はやけに早かったような気がする。
200804_f_0006s
NikonF photomic FTn/Nikkor60mm,f2.8 Macro '08.04.05

少し寝坊したが,久々の朝ローラー台45分。体重63.0kg。体脂肪率17.0%

先週末に桜を撮影したリバーサルフィルムの現像が仕上がってきたので,夕食後,せっせとスキャナで読み込み作業(去年撮影したフィルムで読み込み未了のものがまだ残っているけど…。)。

明日の走りに備えて,(仮称)呂台専用号をローラー台から外し,手組みXR-300車輪を取り付けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日

気になる鉄フレーム他

ついこの前まで,次のロードバイクもアルミで…と思っていたけど,チーム員がパナソニックのPOSでタンゲ・プレステージのフレームをセミオーダーしたという話+その素晴らしき乗り心地の話を聞いて,かなり心が揺れてしまっている。鉄フレームでは,舶来品(Neoprimato,Master X-Light等々)にも惹かれるものはあるけど,個人的嗜好からは是非国産品でいきたいところ。と言っても,まだまだGIANT TCR-1「(仮称)呂台専用号」は現役なんで,当面は妄想しているだけ。

R0016644s
GR Digital/28mm '08.04.06

昨晩のうちに(仮称)呂台専用号をローラー台に設置しておいたのだが,昨日の飲み会のアルコールの影響で,今朝は起きられず休養日となった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 9日

自転車誌雑感ロングライドマガジン誌編他

こんな雑誌が創刊されるくらい,ロングライドがブームということだろうか。
ありがち?(お決まり?)の新車紹介記事やカタログは別として(それが大部分だったけど…。),ロングライドに魅せられた人の記事の部分はまあまあか。
「痛い話!」の頁で,懐かしのY森さんを発見。

R0016567s
GR Digital/28mm '08.04.04

泥よけ付きのままだった(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPERO車輪23C付きで(仮称)佐太神社朝練。約59分,約26.0km。体重63.0kg。体脂肪率16.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日

木次桜祭りにて他

R0016715s
GR Digital/28mm '08.04.08

昨夜の飲酒のせいで,やや頭が重く,二度寝しかけたけど10分後に何とか起床。明け方まで雨だったので,泥よけ付き(仮称)厄除祈願号+手組みOPENPERO車輪26C付きでで(仮称)佐太神社朝練。放射冷却がなかったせいか,暖かく感じたので,長袖下着+泥プロジャージ(+腹巻き),新3Dパッド付きタイツの組み合わせで十分だった。約59分,約26.0km。体重63.0kg。体脂肪率15.5%

午後から有休を取って,妻とともに木次の斐伊川堤へ。今日はLeicaM2+GR28mm(RVP100)。奇しくもデジカメ(GR-Digital)と同じレンズとなった。少し雲が多く,日が差すのを待っての撮影となった。ここでフィルム1本(36枚撮り)を撮り切った。その後で三刀屋川堤へ移動したが,こちらでは雲に遮られてしまったので,あまり撮影できずに終わる。

帰宅後,街乗りピストの後泥よけを少々いじる。走行中にずれてタイヤと接触することが続いていたので,取り付け部分に両面テープを貼ってみた。

夕食前には,手組みOPENPRO車輪のタイヤを,SPECIALIZED PRO CIPOLINI 26C→Panaracer EXTREME VALIANT EVO2 23Cに交換。チューブも,R-airの32mmに交換。後者は,以前にチューブを何本もだめにしてしまったタイヤだが,コツを掴んだ
(バルブ付近を最後に嵌める。)おかげで,今日はタイヤレバーを使わずに納めることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日

ツール・デ・フランドル!他

チェリーロードにて。
R0016639s
GR Digital/28mm '08.04.06

先日,ジャージ用補修布を新たに買い直して穴の開いたレーパンを補修したが,その後になって,以前に買ってあった補修布が段ボール箱に入ったままの荷物中から発掘された(;_;)。だからというわけではないが,昨晩は,ツール・デ・フランドルの生中継を見ながら,黒系・紺系の自転車用の靴下3足分の補修(←こんなところはケチ。)。そのツール・デ・フランドル,終盤は目が離せない展開(と言いつつ,アイロンを使って靴下の補修をしていたけど。)。デヴォルデルの走りは本当に格好良かった。

今日は休養日。昼休み,雨が上がったので,街乗りピストで週末に撮影したリバーサルフィルムを現像に出しに行った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日

今日の昼飯

今日の昼飯
出航を待つ間,マリンプラザしまね「なぎさ」にて,サザエご飯定食+刺身。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見日和他

花見中
チェリーロードにて。海を背景に愛でる桜はまた格別。

朝練は休み。朝食後,車で加賀(かか)まで行く。お目当ては,海からチェリーロードを眺める「お花見遊覧船」。しかし,10時発の便は満席だったので,12時発の便の予約をして,車でチェリーロードへ。昨日から,また一段と開花が進んでいる様子。何カ所かにある駐車場に車を止めて,妻とともに写真撮影。今日はLeitz-Minolta CL+40mm Rokkor(RVP100)+GR Digital。Leitz-Minolta CLの露出計は,時折,作動不良になりながらも,まだ動いている。

マリンプラザしまねに戻り,昼食を済ませてから,満席状態の「お花見遊覧船」で海からの桜を眺める。

帰宅後,14時30分から,(仮称)呂台専用号+”鉄下駄”手組みCXP30車輪で走りに行く。今日も枕木山ヒルクライムの予定。昨日は下りで冷えたので,長袖下着+夏生地長袖ジャージ,膝丈ビブショーツ+脚ウォーマー,指切り手袋。いざ出発,というところで前タイヤの穴+異物が目に入ったので,千枚通しで取り出し,靴底補修材で埋めた。気を取り直して再出発。表枕木山を登り,野波まで下って,そのままUターンして裏枕木山を登る。昨日に比べて重い車輪のせいか,ロー(23T)を使う頻度が多め。国道431号線まで下って,またまた表枕木山を登る。ここで力尽きたので(腰痛も辛かった。),裏枕木山の登りは諦め,中国自然歩道を少し探検。アスファルト舗装~簡易舗装~砂利道と変化する路面をロードバイクで慎重に走る(シクロクロスをやっていない人だったら多分引き返していたはず?)。標高520m近くまで行けたけど,結局,舗装路は通行止めで,太平山への道はシングルトラックだったので,撤退。迷った末,野波側に下りた。チェリーロードを走る気力がなかったので,詰坂トンネルを走った。県道175号線で日本海側を離れ,帰宅。約4時間9分,約79.2km,累積標高1690m。体重61.8kg。体脂肪率15.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日

初枕木山他

朝6時に一旦は目覚ましで起きたけど,気力が沸かず,パソコンをチェックしただけで二度寝。

午前中は妻と城山公園まで行き,花見。久々にNikonF photomic FTn+RVP100で桜を写す。レンズを何にするか迷ったけど,敢えて世代が違うAF Nikkor60mm,f2.8 Macroを装着してみた。やはりFのシャッター音は良い(1/2000までの高速シャッター付きのF2はちょっと甲高い金属音が耳につく。)。軍資金捻出のために手放すことも考えていたけど,撤回。

今日の昼飯
昼は,「蜆や」にて,土蔵ランチ。特製?の卵ご飯。

0804mobile_013
その後,島根ふるさと館の前で,隠岐の岩牡蛎を食した。

昼食後,14時から,(仮称)呂台専用号+CLASSICSPRO車輪で走りに行く。暖かかったので,薄手長袖下着+夏生地長袖Verdadジャージ,修理済みVerdadレーパン+脚ウォーマー,指切り手袋という組み合わせ(念のため,背中のポケットにはウィンドブレーカーを用意。)。靴も,防寒靴でなく,普通の?を選択。後,今日から顔に日焼け止めを塗るようにした。時間が短めなので,今日はヒルクライム主体の練習にして,今期初めて枕木山に登った。まずは表枕木山。懸案の片側規制ヶ所は,まだ1ヶ所残っていたけど,昨年に比べてだいぶ走りやすくなっていた。さすがに400m級のヒルクライムコースだけあって,登り応えがあった。野波方面に下ってから,チェリーロードへ。車については一方通行規制中だったが,自転車は可とのことだったので,まずは野波側から入った。妻の情報では,まだまだチェリーロードは咲き始めたばかりということだったけど,そこそこ咲いているという感じだった。一旦,国道まで出てから,またまた引き返して桜を愛でた。復路は裏枕木山(その前に分岐の先を探検してみたけど,行き止まりだった。)。基本的に39T×21Tで,時々23Tを使った。日が落ちて気温が下がってきている感じだったので,下山の際にウインドブレーカーを着用した。国道431号線を西進して帰る途中で,前から気になっていた嵩山(だけさん)の様子を見に行ってみたが,舗装路で行けるのは駐車場までだった。大きく迂回して国道431号線に戻り,帰宅。約3時間27分,約77km,累積標高1377m。体重62.4kg。体脂肪率14.5%

今日のコース。
Map080405s

ようやくホームページに西チャレのレポートを掲載した。

0804mobile_012
夜も,島根ふるさと館前で買った岩牡蛎。生と蒸したのを1つずつ。更に奮発して老漬け鮒鮨も出す。極楽気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日

書き忘れていたこと他

3月21日に,妻に頼んで,タイヤをスタッドレス→ノーマルに交換。女性割引?とのことで,工賃が半額で済んだ。
3月30日に,GR-Digitalの最終ファームアップを済ませた。

今朝は,二度寝した夢を見ていて,目覚まし音に起こされる。何故か目覚まし音を降雪注意報と認識してしまい,「この季節に雪が降るなんて,さすが山陰…。」などと思ってしまった。
着替えを済ませ,(仮称)呂台専用号+手組みCXP30車輪で(仮称)佐太神社朝練。少し時間があったので,足を伸ばして県道264号線を県道21号線近くまで西進してみた。1時間10分,約30.0km。体重63.0kg。体脂肪率17.5%

0804mobile_007
今日の夕食。コラーゲンたっぷり。一緒に泡盛も…と思ったけど,今日は休肝日だったので,低アルコールビールで我慢。

昨日の夕食後は,妻とともにライトアップされた千手院(せんじゅいん)の枝垂桜を見に行った。今日の夕食後は,城山公園まで夜桜を見物に行った。ブルーシートを敷いて宴会していたのは学生ばかりって感じだった。

帰宅後,CLASSICSPRO車輪のタイヤに空気を足し(前後約8.2),スプロケットを元通りの11T-23Tに戻し,(仮称)呂台専用号に履かせた。明日はこの決戦用組み合わせで日本海側を走ってみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日

昨日読んだ本他

昨日読んだ本
「イノセンス After The Long Goodbye」 山田正紀 著
日本を代表するSF作家が,同名の映画の前日譚を小説化したもの。つい先日,録画していた映画を見た勢いで注文し,勢いで読破。10代のころ,同じ著者の「神狩り」「弥勒戦争」を読んで衝撃を受けた覚えがあるが,こちらもなかなか読み応えのある作品だった。話の内容とは別だけど,サイモンとガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」の歌詞が各章の名前に効果的に使われているのがS&Gファンの1人として妙に嬉しかった。
でもこの表紙の人を見るたび,チームの某q爺様の姿が思い浮かんでしまうのは何故か?

昨晩の予想どおり,今朝は目覚ましでも起きられず,休養日に終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日

日帰り広島出張他

道の駅布野の裏手の川。
R0016407s
GR Digital/28mm '08.03.15

(仮称)呂台専用号+手組みCXP30車輪で,(仮称)佐太神社朝練。きれいに晴れていたせいか,冷え込みが強かったので,長袖下着+長袖Verdadジャージ+冬用フリースベスト(+腹巻き),旧3Dパッドレーパン+前面エントラントタイツ,ユニクロ手袋の組み合わせで十分なくらいだった。昨日,広域農道で追い込んだ疲れが残っている感じだったので,軽めのギアを回すのに徹した。約1時間1分,約26.2km。体重63.0kg。体脂肪率17.5%

今日は高速バスで日帰り広島出張。さすがに山陽,そこかしこで桜が咲いていた。夕食後になってどっと疲れが出た。明日の朝起きられるかどうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日

失敗!他

Amazonで注文した本,雑誌(「ロングライドマガジンVol.1」),プロテインが届いたが,誤って同じ本を2冊注文してしまっていたことが判明。どう見ても一般受けする本でもないので,処理にも困ってしまう…。

今朝も起きられず,朝練は休んでしまった。その代わり?,早めに帰宅して,18時15分発で,(仮称)呂台専用号+「鉄下駄」手組みCXP30車輪で北山広域農道練。ロードバイクにこの車輪を組み合わせたのは初めて。重い車輪だったけど,踏み込んだだけ進んでくれるような感じで,ちょっとした登りでは気持ちよかった。ブレーキの感触もXR-300車輪よりはずっと良かった。練習用タイヤ付きだけど,平坦基調のレースはこちらで行った方が良いかもしれない。1時間7分。28.1km。体重63.2kg。体脂肪率16.5%

↓今日の夕食。
0804mobile_002
ボッカメバルの唐揚げのあんかけ。

0804mobile_001
ユキノシタの天ぷら+初物の筍,味噌だれかけ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »