« ババァ鍋他 | トップページ | 「古代ローマ1000年史」他 »

2008年1月15日

氷点下での朝練他

(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪(ダイヤモンド柄タイヤ)で,(仮称)佐太神社朝練。かなり冷えそうだったので,両手の指には塗るホッカイロをたっぷり塗って出発。走り初めは身体(防風ジャケット+長袖下着2枚重ね+腹巻き)や脚(新3Dパッド付き防寒タイツ+前面エントラントタイツ)も寒かったが,走っているうちに少し暖かくなり,何とか我慢できるくらいになった。が,指先と足先は冷えたまま。特に指先は冷え続け,帰路の終盤(日の出直前くらい)には痛みを感じるくらいになった。夜明け前が一番寒いということを実感(今朝の松江の最低気温は氷点下2℃)。ボトルの吸い口の水が凍り付いていた。未舗装の迂回路区間の衝撃がいつもよりきつく感じられたのも路面が凍結していたせいか?。凍結しているような雰囲気だった路面の色が変わっているところは,慎重に走った。家に帰り着いた後,指が自由に動かず,サドルバッグ内から鍵を取り出すのが一苦労だった。約1時間1分,約24.6km。体重63.0kg。体脂肪率16.5%

今日は試しに,背広(ズボン)の下にSkinsを履いて出勤。トイレ(小)の時が不便。効果の程は未だ不明。

夕方前くらいから雨。明日は天気が悪いおかげで,今朝より気温は高そうだけど,雨で朝練は無理そう。

買うかどうか迷っていたGR Digital用のワイドコンバーターGW-1をAmazonにて購入してしまった。夕食後は,外付けファインダーGV-1の接眼部に,眼鏡の傷防止用の革を貼り付ける作業。今日のところは時間切れ。

|

« ババァ鍋他 | トップページ | 「古代ローマ1000年史」他 »

コメント

>>つるさん

本当に指先の痛みは半端ではありませんでした。朝練を続けるなら,指先の防寒対策を考えないといけないみたいです(当面,天気が悪そうなので,ローラー台中心になりそうですが)。

投稿: HIDE | 2008年1月16日 22時24分

氷点下2℃で朝錬ですか、お~寒そう。
私は、寒そうなんでローラーにしました。氷点下じゃなかったけど・・・

投稿: つる | 2008年1月16日 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/17708029

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点下での朝練他:

« ババァ鍋他 | トップページ | 「古代ローマ1000年史」他 »