« 氷点下での朝練他 | トップページ | ミニマグライト用台座制作他 »

2008年1月16日

「古代ローマ1000年史」他

4時間30分!の正月特番の録画をようやく見終わった。
個人的には,司会者+αは余計だったけど,原作(「ローマ人の物語」塩野七生著)がしっかりしているだけに,番組自体は見応えはあった。
ユリウス・カエサルの言葉「人は,自分が見たいと思うものしか見えない。」は,本当に人の本質をついた言葉だと思う。

今朝は,5時40分の離床の時点で雨だったので,朝ローラー台55分。体重62.6kg。体脂肪率17.5%

今日もズボンの下にSkinsを履いて出勤。昨晩,就寝前に洗濯(手洗い)し,脱水して干しておいたもので,今朝の時点では乾いていた。これなら日中連続して着用することも可能。朝練や朝ローラー台程度の練習後にしか使っていないので,未だ効果の程は不明だけど,未使用の時と比べると,脚の疲れが溜まったと感じることは少ないような気がする。

帰宅後,その時点では雨が止んでいたので,街乗りピストで100円ショップまで買い物に出掛けた。お目当ての品(単4→単3電池アダプター)は売っていなかった。帰るころには,かなりの勢いでアラレ(混じりの雨)が降っていた。剥き出しの顔に当たる霰がとても痛かった(涙)。

AJOCCの頁に,ようやく,この前の広島シクロクロスの結果が掲載された。自分で計算したとおり,やはり94%に間違いなかった。本当にホッとした。

夕食後,外付けファインダーの接眼部に眼鏡の傷防止用の革を貼る作業を完了させた。
方法は簡単。
0801mobile_081
適当な革の端切れの真ん中を,接眼部に合わせて四角く切り抜く(四隅にパンチを使って穴を空けて,その穴の間をカッターで切り抜く方法)。切断部分は,コバ仕上げ剤で毛羽立ちを押さえた。
0801mobile_080
外付けファインダーの接眼部の周囲に両面テープを貼り付ける。
0801mobile_078
そこに,四角い穴の空いた革端切れを貼り付け,周囲を接眼部の形状に合わせて切り抜いておしまい。

|

« 氷点下での朝練他 | トップページ | ミニマグライト用台座制作他 »

コメント

HYTさん,どうもありがとうございます。
HYTさんも,昇格まで後一歩。週末の桂川,頑張って下さい。

画像ですが,新携帯(N905i)にして,かなり良くなったような気がします(最近になってコツも掴めてきましたし)。

投稿: HIDE | 2008年1月17日 22時22分

残留確定おめでとうございます。
毎度ですが、
僕もがんばります。

今回の3枚の写真キレイですね
物がうまく出てきている気がします。

投稿: HYT | 2008年1月17日 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/17718749

この記事へのトラックバック一覧です: 「古代ローマ1000年史」他:

« 氷点下での朝練他 | トップページ | ミニマグライト用台座制作他 »