« 気合いが入らない1日 | トップページ | 自転車誌雑感其の壱(funride誌編)他 »

2007年9月17日

雲南MTBチャレンジ2007他

昨晩もJスポーツ+TVEでブエルタ観戦。レースの展開が早いのか,放送の開始が遅いのか,TVEは登りの最終局面からの放送。久々にクネゴが目立っていたけど,下りでS.サンチェスに付いていけなかったのは残念。そんなに脚が残っていなかったのだろうか…(解説のP.デルガドも盛んにそのことを口にしていた)。

昨晩の時点で,今日の天気は曇り時々晴れ。今朝は6時過ぎに起きて,シクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で走りに行く。家を出た時点では一応晴れていた。出雲路ワンデイランの下見走はもう終わりにして,日本海沿いを走ることにして,まずは北山広域農道を西進。北西?の風が強く,海側にはどんよりとした雲が見える。一畑薬師を登って,日本海側に向かい,あとは海岸線のアップダウンを東進。松江市内に入った辺りで路面が結構濡れているのに気付いた。原発前を通って,出雲路ワンデイランのコースを逆に走って,チェリーロードへ。野波の町中の自販機でコーラを購入中に,とうとう雨に降られてしまった。一気に気力低下。一旦は裏枕木山コースに入ったけど,行く手の山が霧に包まれているのを見て断念。県道21号線から市街地に戻ることにして来た道を引き返す。最短距離のトンネルを走ろうかとも思ったけど,結局,やはりチェリーロードを選択。県道21号線に入り,最初のトンネルを出た後,右折し,県道175号線~37号線を走って帰宅。約4時間15分,約93.4km,累積標高1756m。体重62.2kg。体脂肪率14.5%
Map070917
今日のコース。

風呂に入った後,汚れてしまった(仮称)厄除祈願号の掃除。ブレーキシューのカスで黒くなってしまった前後リムを洗浄剤で洗う。石見ライド前に新品にしたXTRのブレーキシューも,雨中の走行が何度もあったせいで,かなりすり減ってしまったみたい。後ブレーキのシューを掃除しようと思ってアーチワイヤーを外したら,見事に段差ができていた。
R0014719s
OPENPROのリムに合わせて調整したままの状態で,何もいじらずにXR300を付けていたのが問題だったみたい。今度の出雲路ワンディランでは,苦手な平地対策で,エアロ形状のXR300を使う予定なので,こちらのリムに合わせてブレーキシューの当たりを調整し直した。

定期購読中のfunride誌が届く。雲南MTBチャレンジ2007の広告頁があった。11月3日・4日開催ということなので,あれ?と思ったけど,11月4日の日程には,島根シクロクロスも組み込まれていた。初日の「鯛の巣山」を登る全長7km,標高差600mというコースには興味があるけど,残念ながら11月3日は職場の旅行会のため不参加となる見込み(翌日に「本番」が控えているし…)。11月4日の島根シクロクロスは,プロローグと書かれているのと,時間が1時間だけしかないのがちょっとだけ気になる(全カテゴリー一斉スタートか?)。一斉スタートでも良いが(尾道シクロクロスでC1との同時スタートは経験済み),周回数の計測だけは,厳格にカテゴリー別にしてもらいたいところ。某シクロクロスのプロローグのように,オープン参加のC1選手と同じ周回数の計測で走らされるようなことがないことを切に願う。


|

« 気合いが入らない1日 | トップページ | 自転車誌雑感其の壱(funride誌編)他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/16475891

この記事へのトラックバック一覧です: 雲南MTBチャレンジ2007他:

« 気合いが入らない1日 | トップページ | 自転車誌雑感其の壱(funride誌編)他 »