« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日

出雲路ワンデイラン160+10

5時に起床。シリアルの朝食を済ませて6時10分くらいにシクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号で家を出て,自走で玉造温泉を目指す。雲が多くて薄暗いけど,それほど寒くはなく,長袖ジャージ(+袖無し下着)とレーパン+足ウォーマーの組み合わせで十分対応できた。約30分くらいでスタート地点に到着。既に大勢が集まっている。
7時30分にスタート。今回は先頭から3番目に位置取り。300人以上が来ているということで,今回は3秒間隔でのスタートだった。序盤,先頭のペースに合わせて走っていたら,ちょっと飛ばしすぎた感じだった。案の定,最初の補給所を出た後,大根島に入ってからずるずる抜かれる。補給所での休み時間を短くして早めに出発するという姑息な手段?で遅れを少し減らす。3番目の補給所も少し早めに出発。KIJAFA(キャファ)のTTバイクに乗った人に平地をガンガン引っ張ってもらって4番目の補給所に2人で到着。ここまでずっと最初の補給所を先頭で出発した1人が先行していると思っていたけど,実は自分たちが先頭であることを知った。いつもの練習コースの北山広域農道に入った途端に,KIJAFAのTTバイクの人の姿が見えなくなってしまったけど,5番目の補給所で追いつき,一緒に出発。そのまま2人で6番目の補給所まで走る。最後の農道の登り。これで最後だと思い,ダンシングを多用。TTバイクの人が登りで遅れたので,1人でゴール地点に到着。拍手を受けながらゴール。約5時間52分,約160.1km(POLARの値)。あー,疲れた(なお,後日,詳細な報告文をホームページに掲載する予定)。
Map070930s
帰りも自走し,出雲路ワンデイラン160+20にしようかと思っていたけど,最後の踏ん張りのせいで,脚がもう残っていなかったので止めた。玉造温泉に妻が車で来ていたので,妻の運転で帰宅。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の?飯

今日の?飯
玉造温泉の屋台村にて,160km+10km走った後の腹ごなし。
キスのフライ,イカめし,サバ巻き寿司。そして生ビール!
五臓六腑に染み渡った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日

満開他

満開
出雲路ワンデイランのコース脇にて。蕎麦の花は今が満開。他にも秋桜や彼岸花も咲いている。

今日は明日に備えて休養日。練習は無し。でも街乗りピストで,フィルムを現像に出しに行ったり,妻とともに昼食に行ったり,蕎麦の花を見に行ったり,佐太神社まで行ったりしてたら,30kmくらい走ってしまった。風が強かったこともあってか,結構,脚に来てしまった。散歩がてら,玉造温泉まで自転車で走って前日受け付けをしようかと思っていたけど,車で日和ってしまった。

明日に備えて,(仮称)厄除祈願号のハンドルに付けるknog点滅灯の電池を新品に交換した。

なお,午前中,この前チューブを何本も駄目にしてしまったパナのEXTREME VALIANT EVO2 23Cの装着に再挑戦(なお,明日の出雲路ワンデイランは使い古しのもので走ることに決めているので,明日の機材とは無関係)。今回は手組みOPENPRO車輪に取り付けてみた。今回はR-airの32mm(66g65g)を入れてみた。最後の段階でタイヤレバーを使う際にはチューブを傷つけないように慎重に作業。やはりこのタイヤは嵌め込みがきつくて力ずくでないと駄目っぽいか…というところで,リムへの最後の嵌め込み場所をバルブのところにすれば良いのではないかということに気付いた。一度入れたビートをもう一度引っ張り出して,バルブの根本付近が最後になるように入れ直した。で,バルブを押し込みながらタイヤレバーを使ったら,チューブを噛み込むことなくタイヤをリムに嵌め込むことができた。前後車輪とも同じ方法で入れることができた。これで一件落着。なお,OPENPROのリムには,これまで使っていた幅15mmのリムテープはやや幅狭な感じがしたので,18mmのもの(22g)に交換した。若干の重量化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日

路上の矢印他

昨晩は,世界選手権タイムトライアルの観戦。ガッツポーズを取りながらゴールするカンチェラーラの笑顔が印象的だった。

そのタイムトライアルの中継を見ながら,(仮称)厄除祈願号を少しいじる。前後タイヤを精査し,細かい傷の部分に靴底の補修剤を塗り込んだ。さらに前後ブレーキの引きしろと,左右の当たり具合を調整。調整不足で段差ができてしまっていた後左のブレーキシューは,段差の部分がリムに引っかかるような感があったので,その部分をカッターナイフで削って修正。さらに,週末の出雲路ワンデイランに備えて,ダウンチューブのボトルケージ台座の下に,携帯用空気入れを装着するための台座を取り付けた(普段は背中のポケットに入れているけど,出雲路ワンデイランでは,補給食等で背中がいっぱいになりそうなので,自転車本体の方に取り付けることにしたもの)。

今朝は,(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で(仮称)佐太神社朝練。疲れを残したくなかったので,余り追い込まないようにして走った。約1時間4分,約25.4km。体重62.2kg。体脂肪率16.0%。佐太神社付近から,道路上に矢印が描かれているのに気付いた。今日の雨で流されなければ良いのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日

平日北山広域農道練他

0709mobile_041
現在,街乗りの際に使っている鍵。

昨日の日記の訂正。広島サイクルグランプリは,インターミディエイトで申し込み済みだった(今回も妻に頼んで手続きして貰った)。

朝練は休み。有休消化のため,昼過ぎから半日休を取って,(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で走りに出掛ける。北山広域農道を西進。向かい風が強くて結構難儀した。多久から南進し,地図を確認しながら,中ノ島補給所への道筋を確認。概ね場所の見当がついた。帰路,舗装工事したばかりのところを走ったら,タイヤにアスファルト表面の粘り?がくっついたみたいで,路上の小石やゴミを拾って大変だった(鋭利なものが刺さるのではないかと冷や冷やした)。約2時間12分,約54.4km。体重61.8kg。体脂肪率15.0%

GRDの発送用品が届いたので,梱包して,メーカー宛に発送した。

今日は自転車ロードレース世界選手権のタイムトライアルの生中継。これからTVの前で観戦予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の夕飯

近所のイタリアン居酒屋?「うみすけとたまひこ」にて。
今日の夕飯
前菜盛り合わせ。

0709mobile_036
小イワシのガーリックオイル。

0709mobile_035
ウニのクリームスパゲッティ。

0709mobile_034
地鶏のグリル焦がしバター。

腹一杯になって,満足して帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日

佐蛇神能他

修理に出す前のGRDで撮影。
テーブル三脚しかなくて,それを地面に立てると街灯の光を拾ってしまうので,ブレ覚悟で,立て膝の上に立てて息を殺しながら撮影。
R0014972s
GR Digital/28mm '07.09.25

今朝は,(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で(仮称)佐太神社朝練。約56分,約26km。体重63.0kg。体脂肪率15.5%

10月21日の中国サイクルグランプリは,足切り覚悟で,インターミディエイトでの申し込みをする方向で検討中。

帰宅後,半ばお節介的に,職場の人のママチャリを借りて持ち帰り,後タイヤ+チューブを新品と交換。過去に一度だけ作業したことがあったけど,やはり結構面倒だった。我が家には,英式バルブの空気入れはなかったけど,試しにTOPEAKのターボモーフを使ってみたら,漏れながらも何とか空気を入れることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日

GR-Digitalの不具合(其の弐)他

R0014724s
修理からあがってきたばかりのGRDだけど,テスト撮影をしてみたら,違う場所(画像右上付近)に黒っぽいシミが写り込んでいる。再度,修理を申し込む羽目に…。

書き忘れていたけど,昨日,街乗りピストのバーテープを交換した際,バーエンドキャップを某オークションで入手した赤バズキルに交換した。

昨晩の夜更かしのせいで,朝は起きられず,休養日。朝方,タオルケットだけでは寒くて目が覚めてしまった。

シクロクロスのシーズン前にレース強度で走るため,10月21日開催の中国サイクルグランプリ(広島)に出走することを思案中。ノービス(2周,24.6Km)にするか,インターミディエイト(3周,36.9Km)にするか迷っている。Jシリーズのエキスパートから落ちるような者であれば前者なのかもしれないけど,どうせ練習だし,足切り覚悟で後者を走ってみるのも良いかもしれない。10月1日必着なので,今週中に決めないと。

出雲路ワンデイランの案内が届いた。家から近いので(約11km?),当日,会場入りの予定だけど,今回はアップを兼ねて自走で会場入りしようかと思案中。

帰宅後,佐太神社まで街乗りピストで出掛けて,重要無形民俗文化財の佐陀神能奉納を鑑賞。まだまだ続きはあったけど,21時過ぎで撤収。ワイシャツ1枚では身体が冷えて仕方なかった。もう秋。シクロクロスのシーズンも間近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日

御座替祭

七座神事
昨晩は,早めの夕食を済ませたあと,車を走らせて佐太神社まで行き,古伝祭御座替祭を鑑賞。
23時過ぎまで,採物舞七座神事等を鑑賞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついてない…他

0709mobile_032
昨日のパンクでボンベを使ってしまったので,この前買ったねじ込み式のボンベと交換しようと思ったら,サイズが太くて,ポンプ用の胴体部分に入らなかった(右がこれまで使っていたボンベ,真ん中が新たに購入したもの)。
ネジ込み部分は嵌るので,頭だけ付ければCO2ボンベとしては使えるみたい。

昨晩は,ブエルタ最終日を観戦しながら,XR300前輪をいじる。後輪と同じく,リムテープをミシュランのものに交換。ここまでは良かった。タイヤを外したついでに,週末の出雲路ワンデイランに備えて,新品のタイヤに交換することを考え,在庫品のパナのEXTREME VALIANT EVO2 23C(これまで使っていたのと同じもの)を取り付けようとしたら,とにかくきつくて嵌め辛い。パナのはもっと嵌めやすかったはずなのに…。どうにか片側を入れて,新品のR-airチューブを押し込み,残りを入れようとしたのだが,さっき以上にきつい。最後は,タイヤレバーを使ってどうにか押し込んだが,空気を入れても全然膨らまない。…チューブを傷つけてしまったみたい(涙)。1日にR-airチューブを2本も駄目にしてしまった。
気を取り直して,これまで使っていたVittoriaのEVO55を入れて,今度は慎重にタイヤレバーを使って作業(のつもりだった)。力ずくで最後まで押し込もうとしたら,またまたチューブを傷だらけにしそうなので,結局断念。その上,念のため,取り出したチューブを確認したら,小さな穴を開けてしまった(涙)。半分くらい切れそうになって,その新品タイヤを外し,これまで使っていたタイヤを付けた。チューブには,XR300前輪をいじる前にパンク修理をしたR-airチューブを入れた。作業はここまで。こんなことをしている間に,ブエルタの方はゴールしてしまっていた…。

↑のような状況だったので,今朝はゆっくり起床。午前中に,XR300前輪のチューブを,修理済み品のR-airチューブから,以前,後輪で使っていたVittoriaのEVO55に交換(160kmを走るのに,パッチを当てたチューブを使いたくなかったので)。昨日,パンク修理をしたXR300後輪の方には,前橋の某T店オリジナルのバルブ長48mmのチューブ(新品)を入れた。重量は53g。結構軽い。
その後は(仮称)厄除祈願号をいじる。後ブレーキ用のシートチューブ沿いのリード部分から何か擦れたような音がしており,注油しても収まらなかったので,その部分にライナーを入れてみた。さらに,チェーンや変速機を洗浄して注油。

午後から走りに行くつもりだったけど,昼食から帰って歯を磨いている間に雨が降り出した。天気予報で雲の動きを確認すると,この先ずっと雨雲が島根県東部を覆っているみたいなので,外に走りに行くのは止めた。

その後は街乗りピストをいじる。TAのボトルケージに錆が出ていたので(鉄製なので),錆び落としで掃除。サドルバッグ用のリアキャリアも同じだったので,錆取りを…と思ったら,一部が折れていることに気付いた。松江に来てから一度も使っていないもの。仕方ないので,キャリアを取り外した(これも鉄製なので,どこかで溶接して貰えば直るかもしれない)。こちらもチェーンに注油。フレームのあちこちに塗料ハゲがあったので,タッチアップ。ボロボロになっていた革製のバーテープも交換。以前にハンズで見つけてあった茶色の幅広のテープを巻いた。長さ的にぎりぎりになってしまった(ケチらずにもっと買っておけば良かった…)。松江に来てから玄関前に出しっぱなしなので,ブレーキレバーのゴム製のブラケットカバーもかなり劣化している。前後タイヤも結構ひどい状態。これらもどうにかしなければいけないが,今日のところはここまで。

時間がなくなったので,ローラー台にも乗れず終い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼飯

今日の昼飯
またまた「アジアンチャンプルー」にて。
今日のきまぐれカレー(日替わりカレー)は,タンドリーチキン(風?)。
タンドリーチキンっぽいのは鶏肉だけ。でも美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日

疲れた…他

昨晩のブエルタ,まさかS.サンチェスが優勝するとは思っていなかったので,びっくり(などと書いたらサンチェスに失礼か…)。

今朝は6時20分の目覚ましで起床。天気を確認。全体的にどんより曇っていて,特に北の空が暗い。先週も似たような天気で雨に見舞われた。WEBの天気予報を確認したら午前中の降水確率が40%で,午後にかけて確率が低くなっていくとのことだったので,出発を遅らせることにして二度寝。

朝食後,10時40分くらいにシクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で出掛ける。久々に国道431号線を東進。北東から強い風が吹きつけていて,あまり速度が上がらない。中海沿いにぎりぎりまで東進してから日本海側に出る。しばらく走ったところで,道路上のちょっとした段差越えの際に後輪を軽く当ててしまったら,何とパンク。この前替えたばかりのR-airのチューブがお釈迦になってしまった(涙)。泣く泣くパンク修理。寄りによって,サドルバッグに入れていた予備チューブがバルブ長が短いものだった。念のため,パナの延長バルブが入いっていたけど,使い古しのため,延長バルブの裾?の部分が広がっていて,リムのバルブ穴を通すことができなかったので,地面に置いて,携行工具で裾の部分を叩いて直すという荒技で何とか解決。携行ポンプはあったけど,時間を掛けたくなかったので,併せて持ってきていたCO2ボンベで一発充填。前回(飯南ヒルクライム試走会)の時は,ボンベをバルブから外すのが少し早くて空気圧が低めになってしまったので,今回はしばらくの間ずっと押さえておいた。ボンベを使った後で,元々のチューブのパンクの場所を確認していなかったことに気付き,ヤバイと思ったけど,すぐに確認したところ,どうも軽いスネークバイトで,何か刺さっていたわけではなさそうだったので,一安心。
パンク騒動で気力が萎えかけてしまったけど,気を取り直して海岸線に沿って日本海側を西進。途中から出雲路ワンデイランのコースと合流。今日もチェリーロードを走り,御津から先は原発コース。今日は作業がなかったみたいで,他の車両等も通らず,快適だった。恵曇から先をどう走るか少し迷ったけど,結構消耗が激しかったので,宍道湖を大回りすることは諦め,そのまま日本海側を走ることにした。この先のアップダウンが結構堪えた。塩津方面との分岐点で,平田市街地方面に入る(看板が見えたので,多分塩津側は未だに通行止めと思われる)。最後は北山広域農道を東進。約5時間25分,約124.4km,累積標高2067m。体重61.8kg。体脂肪率13.5%
今日は走行中に羊羹10本(塩羊羹8本,芋羊羹2本),種なし梅干し2個を補給。自販機で水500ml,アクエリアス500ml,コーラ500ml,炭酸入りアクエリアス350mlを補給した。

Map070923
今日のコース。

Koudo070923
今日の高低差図。No49付近でパンク(GPSの電源を切った)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月22日

新SLR導入他

昨晩のブエルタは,最後の勝負所のアバントスの頂上ゴール。こんな日に限って,TVEの放送が始まるのがかなり遅かった(TVEの中継が始まるまでは,一応,Jスポーツのを見ているけど)。2~3位の表彰台を賭けた争いはあったけど,総合一位に関わる争いに至らなかったため,妻不機嫌。

今朝は,昨日の飲み会のせいで頭が重くて,起きられず。結局,夕方まで体調がいまいちだったので,休養日になってしまった(今日の松江は,いきなり大雨になったりして天候が不安定だったので,正解だったかもしれないが…)。

午前中,シクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号の前ブレーキのシューの微調整(昨日の朝練で,前ブレーキが結構鳴いていたので)。左右の当たり方に若干の差があったので,アーチワイヤーを通るワイヤーの位置等も調整した。

昼は,街乗りピストで,妻と昼食等に外出。今日の自転車はこれだけ。

午後,SLR黒+XTRのSPDペダルが届いた。
0709mobile_026_2
0709mobile_025
SLR黒の重量は145g。これまで使っていた黒のものが,購入時の重量が148gだったので,計算上は3gの軽量化(なお,改めて旧SLRを計り直したら150gだった)。XTRのSPDペダルの方は,325g/1組。これまでの最高級品のPD-M959が344g/1組なので,軽量化分19gの軽量化。

早速,へたった旧SLR黒に替えて,新SLR黒を(仮称)厄除祈願号に装着。位置が変わらないよう,事前にハンドルやクランク中心との位置を計測してから装着作業をしていたけど,つい,力を入れすぎて,TNIの2本締め式のネジ穴の一方を舐めてしまった。ピラー自体も交換するしかないかなとも思ったが,倉庫の中を漁っていたら,昔,ハイダさんで,(仮称)即断即決号を買った時に付けてもらったKalloyの2本締め式のピラーの似たような部品が残っていたので,取り敢えずそれを移植(直径10mmのアルミ棒が手に入り,その中心に正確に穴を開けることができれば,自作も可能かもしれない)。

Amazonに注文していたサイスポ誌が届いた。新製品情報の中では,取り敢えず,TOPEAKの,携帯式スタンド(クランクを差し込んで使うみたい)が気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼飯

今日の昼飯
「アジアンチャンプルー」にて日替わりランチ。
タイのてまりだんご
チャーカー(そうめんの炒め物みたいなもの)
豚肉と卵の煮込み(スープ)
えのきだけのサラダ(最初に来たので,画像には写っていない)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日

ちょっと重量化他

昨晩は,Jスポーツ→TVEでのブエルタを観戦しながら,手組みXR300後輪を少しいじる。この前(仮称)厄除祈願号でブレーキを調整した際に多少振れが出ていたので,タイヤを外し,振れ取り台に乗せてみたところ,若干振れていたので調整。なお,タイヤを外した際,結構な量の水が出てきて少々驚かされた。タイヤを外したついでに,リムテープ(前の車輪の使い回し分)とチューブを交換。リムテープは,ふんだん使っているパナレーサーのもの(18mm幅)が,リムの幅に合わなかったので,ミシュランのもの(16mm)を採用。14g。チューブは,高い衝撃吸収性が謳い文句のR-Airチューブ48mm長を使ってみた。65g。これまで使っていたビットリアのEVO55が53~55gなので,10~12gの重量化になってしまった。

昨晩のブエルタは,恒例の城塞都市?アビラでのゴール。早い段階で,ルイス・ペレス(今期限りでの引退を表明しているらしい)の逃げが決まってしまったので,石畳に入ってからの攻防戦が見られなかったのはやや残念。TVEの放送席には,終盤,今年のツールの覇者のコンタドールが来ていた(レース後に放送されている「La revuelta」という番組のゲストらしい)。

今朝は,(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で(仮称)佐太神社朝練。北山農道朝練より時間が短くなりがちだったので,今日は少し足を延ばしてみた。約54分,約25.2km。体重62.6kg。体脂肪率15.0%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日

マッコルリ他

0709mobile_018
いわゆる韓国どぶろく。
以前に,職場の送別会で川崎の焼き肉屋に行った際,初めて飲んだ。
結構気に入ったけど,あまり見かけなかったので(もっとも,真剣に探した訳ではないが),その後飲む機会がなかったもの。
近所のスーパーで売っているのを広告で知り,妻に頼んで買って貰った。
口当たりが良いので,調子に乗って飲んでいると飲み過ぎてしまいそう。

前夜に引き続き,昨晩も,ブエルタを観戦しながら,SUNTOUR SPRINTの後輪組みの続き。残りの長すぎるスポークの切断+組み付け。昨日は手抜きでペンチで切断したまま組んでしまい,一部のニップルを痛めてしまったので,今日は切断面をヤスリで処理してから組んだ。切断を終えた後はセンターケージを当ててセンターを出して,大雑把に触れ取り。

ブエルタは久々の集団ゴール。ペタッキの敗因は,列車に乗っている時間が長すぎたせいか?

今朝は起きられず,休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日

通常の三倍?他

R0014707s
GR Digital/28mm '07.09.15

昨晩は,ブエルタを観戦しながら,久々に126mm幅のSUNTOUR SPRINTの車輪組み(後)の続き。フリー側のスポークが長すぎて飛び出しているのが気になったので,思い切って,途中まで組んだフリー側のスポークとニップルを1本ずつ外し,スポークの先端をペンチで切断して短くして組み直すという乱暴な手段に打って出た。切断面の荒れ?のせいか,組み直す際にニップルの1つのネジを舐めてしまった。16本の過半数を切断+組み直ししたところで時間切れ。

そのブエルタ,TVEのアナウンサーが,ゴール前でドゥケとコロブネフの動きに慌てず反応するオラク(3人の中で唯一のスペイン人)を見て,"Que sangre fria!"と何度も絶叫(「Que」はここでは感嘆詞,sangre=血,fria=冷たい,なので,一瞬,脳内で「何て冷血!」と直訳してしまったけど,どうも冷静という言い回しみたいだった)。そのくせ,その冷静なはずのオラクはゴール前では全く精彩を欠いた走りだった。

今朝も(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で(仮称)佐太大社朝練。今日は昨日よりも脚が良く回っていた感じで(昨日の3倍?),平均速度が2km/hも速かった(昨日が遅すぎただけとも言える)。約51分,約24.2km。体重63.2kg。体脂肪率14.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日

自転車誌雑感其の壱(funride誌編)他

またまた自転車通勤特集。今の自分にはあまり関係ないので,流し読み。
クロスバイク特集のGIANT ESCAPE R2,「美しいデザインのクロモリフォーク」とあるけど,どう見てもカーボン製では?
新型マドン,控え目なスローピングが結構格好良い。(ほんのちょっと)気になる。
ジャパンカップ限定ジャージもデザインが良いが,旧ソ連のプロパガンダポスターをデザインしたものも結構気にいった。
新製品情報欄のkoreのVブレーキシューを使うカンチブレーキも面白そう。今度,新たにカンチブレーキが必要な自転車を組むときにちょっと試してみたい形状(XTの在庫はあるのだけど)。

昨日はブエルタの休養日だった。今朝はちゃんと目覚ましで起きて,(仮称)厄除祈願号(昨晩のうちに前後泥よけ装着済み)+手組みXR300車輪で朝練。少し涼しかったので,久々に腕+膝ウォーマーを着用(昨日着た膝丈ビブショーツはまだ乾いていなかったので)。右膝がやや気になったので,平坦基調の佐太大社コース。路面は結構濡れていたので,今日は泥よけ付きが正解。ただ,走行中,前泥よけがずれてタイヤと接触することが何度か続いたので,途中で止まって確認したところ,取り付け用のゴムバンドがやや緩めだった。約52分+α,約23km+α。体重63.6kg。体脂肪率14.5%。ちょっと体重が増えすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日

雲南MTBチャレンジ2007他

昨晩もJスポーツ+TVEでブエルタ観戦。レースの展開が早いのか,放送の開始が遅いのか,TVEは登りの最終局面からの放送。久々にクネゴが目立っていたけど,下りでS.サンチェスに付いていけなかったのは残念。そんなに脚が残っていなかったのだろうか…(解説のP.デルガドも盛んにそのことを口にしていた)。

昨晩の時点で,今日の天気は曇り時々晴れ。今朝は6時過ぎに起きて,シクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で走りに行く。家を出た時点では一応晴れていた。出雲路ワンデイランの下見走はもう終わりにして,日本海沿いを走ることにして,まずは北山広域農道を西進。北西?の風が強く,海側にはどんよりとした雲が見える。一畑薬師を登って,日本海側に向かい,あとは海岸線のアップダウンを東進。松江市内に入った辺りで路面が結構濡れているのに気付いた。原発前を通って,出雲路ワンデイランのコースを逆に走って,チェリーロードへ。野波の町中の自販機でコーラを購入中に,とうとう雨に降られてしまった。一気に気力低下。一旦は裏枕木山コースに入ったけど,行く手の山が霧に包まれているのを見て断念。県道21号線から市街地に戻ることにして来た道を引き返す。最短距離のトンネルを走ろうかとも思ったけど,結局,やはりチェリーロードを選択。県道21号線に入り,最初のトンネルを出た後,右折し,県道175号線~37号線を走って帰宅。約4時間15分,約93.4km,累積標高1756m。体重62.2kg。体脂肪率14.5%
Map070917
今日のコース。

風呂に入った後,汚れてしまった(仮称)厄除祈願号の掃除。ブレーキシューのカスで黒くなってしまった前後リムを洗浄剤で洗う。石見ライド前に新品にしたXTRのブレーキシューも,雨中の走行が何度もあったせいで,かなりすり減ってしまったみたい。後ブレーキのシューを掃除しようと思ってアーチワイヤーを外したら,見事に段差ができていた。
R0014719s
OPENPROのリムに合わせて調整したままの状態で,何もいじらずにXR300を付けていたのが問題だったみたい。今度の出雲路ワンディランでは,苦手な平地対策で,エアロ形状のXR300を使う予定なので,こちらのリムに合わせてブレーキシューの当たりを調整し直した。

定期購読中のfunride誌が届く。雲南MTBチャレンジ2007の広告頁があった。11月3日・4日開催ということなので,あれ?と思ったけど,11月4日の日程には,島根シクロクロスも組み込まれていた。初日の「鯛の巣山」を登る全長7km,標高差600mというコースには興味があるけど,残念ながら11月3日は職場の旅行会のため不参加となる見込み(翌日に「本番」が控えているし…)。11月4日の島根シクロクロスは,プロローグと書かれているのと,時間が1時間だけしかないのがちょっとだけ気になる(全カテゴリー一斉スタートか?)。一斉スタートでも良いが(尾道シクロクロスでC1との同時スタートは経験済み),周回数の計測だけは,厳格にカテゴリー別にしてもらいたいところ。某シクロクロスのプロローグのように,オープン参加のC1選手と同じ周回数の計測で走らされるようなことがないことを切に願う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日

気合いが入らない1日

(仮称)厄除祈願号で使っているSLR黒のへたりがかなり気になってきたので,某所で,同じSLR黒を入手(の見込み)。今使っているSLR黒は,関西シクロクロスの会場で,確か¥7000で入手したような覚えだけど,今ではその倍くらい。SLR系は4台で使っているので,今後のことを考えるとちょっと不安(このSLR黒は,一番最初に入手したもので,他の3つはこのSLR黒ほどへたっていないので,もう少し持ちそうなのだけど…)。

昨晩もTVEでブエルタ観戦。昨日の日記では展開が楽しみ等々と書いてしまったけど,逃げが決まってしまったせいで,あまり大きな盛り上がりはなかった。今日の山岳ステージに期待したい。

今日は,朝から気合いが入らず,寝坊。昼過ぎから走りに行こうかと思ったけど,あまりの暑さに断念。結局休養日となってしまった。シクロクロスのシーズンまでもう1ヶ月半。少しずつ気持ちを入れていかないと行けないのだが…。

R0014622s
GR Digital/28mm '07.09.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日

ちょっと邪魔なんですが…他


八束町にて。釣り銭が要らないようにコーラを購入。

昨晩もブエルタ観戦。逃げが決まって,後方集団はまったり行くのかと思いきや,ケースデパーニュが急にペースを上げて,集団がいくつにも千切れて大混乱(丁度その場面からTVEの放送が始まったので,かなり実況がやかましかった)。今日の第14ステージは,TVEによれば,”脚壊し”のステージということなので,どんな展開になるのか楽しみ。

今朝は6時20分の目覚ましでは起きられず,30分後に目覚めた。はっきりしない天気だけど,走りに行くことにして,7時20分くらいにシクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号+手組みXR-300車輪で出発。出雲路ワンデイラン160の前半部分をもう一度走ってみることにして,玉造温泉まで自走した後,そこからコースを辿る。どんよりとした小雨交じりの天気で,体調も気分も沈みがち。玉造温泉~八雲間の登りが結構堪える。最初から,39T×26Tを惜しみなく使う。信号待ちの際,異常に暑く感じた。途中で,原付に乗った人が声を掛けてきたと思ったら,出雲路ワンデイラン160の事務局のK田氏だった(と言っても初対面)。本番前の準備中らしい。少し言葉を交わす。写真まで撮っていただいた。
前回,散々迷ったおかげで,今日は比較的スムーズに走れた。通行止めになってしまった野呂農道の代替ルートもすぐに分かった。目下の所,個人的に一番の関心事は,中海大橋手前のコースが,公開されている地図と,試走ビデオとで微妙に違っているような感じがしてならないところ。今日は試走ビデオのとおり,錦新町の信号交差点を通る方を選んでみた。若干,曲がるところを間違えて戻ったりしたが,映像どおりのコースを辿ることができた。後は,この前と同じく,大根島~日本海側へ。今日は少し足を伸ばして,佐太大社前~北山広域農道に出るところまで走ってから帰宅した。約4時間50分,約121.6km,累積標高1449m。体重61.2kg。体脂肪率15.0%
塩羊羹6本,カーボショッツ1袋,アミノバイタル1袋を補給。ボトル2本体制(CCDドリンクと硬水)で,途中でコーラ500ml1缶,アクエリアス500ml1缶を補充。
最初のうちは身体が重く,インナーで軽いギアを多用していたけど,後半になるにつれて多少良くなり,ほとんどアウターで走ることができた。

今日のコース。
Map070915
公式サイトの最新の地図と軌跡を比べてみたけど,やはり地図に従えば,錦新町の交差点は通らないみたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月14日

新自転車用灯火他

0708mobile_026
ミニマグライトのLED版の単三電池3本型。
単三電池2本型と3本型があり,カタログの数値上は同じ明るさみたいだけど,3本型の方が明るいという話を聞いたので,こちらを選択(本当はANTAREX NRX25が欲しかったのだけど…)。
実際に手にしてみると,結構長さがある。バランスの問題等から,ミニマグライト専用のハンドル固定具(ベルクロでハンドルとライトに巻き付ける形のもの)では固定が甘くなってしまい,自転車用灯火として使うのは難しいかもしれないと思ったけど,倉庫内から見つけたそのハンドル固定具に取り付けてみたところ,意外と?しっかり固定できた(後ろ側が長くて,腰を前に出すダンシングをしたら膝が当たってしまいそうだけど)。
明るさ的には申し分ない。ただ,単三電池3本という本数が,ニッケル水素充電池等を充電しながら使う時にやや不便。

昨晩もブエルタ観戦。典型的な平坦ステージと思いきや,なぜか,各チームとも列車が組めない混戦状態。でもまたペタッキが勝てて良かった。ポイント争い上位にいるツァベルがゴール前で献身的に引いていたのはさすが。

昨晩は比較的早くゴールしたのだが,寝不足が祟ったか?,今朝は全く起きられなかった。

夕食後,シクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号を少しいじる。明日の走りに備えて,車輪を手組みXR-300に交換。ブレーキシューがすり減っ手,アジャスターでの調整でも限界近くなったので,ワイヤーの固定位置を調整。ついでに,前々から外ワイヤーの取り回しに若干無理があるように感じていた前ブレーキは,少しばらして,Nokonのビーズを1/2個分少なくした。気のせいか,ブレーキの引きが少し軽くなったような感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日

某オークションにて他

0709mobile_005
ついつい落札してしまった。また車輪を組まないと…。

昨晩のブエルタ,ようやくペタッキが勝てて結構嬉しかった。

浜田に行っている間に体重が増えた感じなので,今朝は頑張って起きて,シクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で北山広域農道朝練。朝のうちはかなり涼しくて,油断していたら,心拍を拾わなくなってしまっていた(一応,家を出るときは少し濡らしておいたのだが…)。気温が低めのせいで,右膝の違和感が少し気になった。約1時間3分,約28km。体重63.2kg。体脂肪率16.0%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月12日

浜田土産他


名物利休饅頭。2人なので,一番小さな8個入りを購入。黒砂糖の味が効いていて美味かった。
中の説明書きによると,衣をつけて天ぷらにしたり,冷凍庫で凍らせるというのもあるみたい。

今日も浜田。朝方,宿泊場所から仕事場までブラブラ歩く間にRollei35+白黒フィルムで撮影。
薄暗くなるころに帰松。
駅から歩いて帰る際には,小泉八雲の本のことを思いつつ,大橋側沿いを歩いてから,松江大橋を渡ってみた。
かなり暗くなっていたけど,雰囲気が良かったので,Rollei35+白黒フィルムと,GR-Digitalで何枚か撮影。

夕食を食べながら,月曜日のブエルタの復習。昨日が休養日だったので,これで何とか追いついた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日

今読んでいる本他

今読んでいる本。
この前,N崎氏,K務君らの接待?で小泉八雲旧宅を訪れた際に衝動買いしてしまったもの。今回の浜田出張でようやく読み始めた。
小泉八雲の書いたものを読むのは初めてだったけど,往時の松江市内の描写がとても良い。今の眺めと心の中でいろいろ重ねてしまった。

今日は1日浜田。休養日。朝方,ホテルの周辺を散歩して,Rollei35+白黒フィルムで少しだけ撮影した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕飯

今日の夕飯
浜田駅近くの食事処(居酒屋)にて,生まれて初めて蛙のフライを食べてみた。淡泊な味。まあまあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日

今日は浜田泊まり他

昨晩もJスポーツ+TVEでブエルタ観戦。予想どおり,メンショフが絶好調みたい。今日から浜田出張(2泊)なので,今晩の山場ステージを見ることができないのがとても辛い。

出張で,明日,明後日は自転車に乗れないので,頑張って起きて,(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪で北山広域農道往復朝練。約1時間3分,約28km。体重63.0kg。体脂肪率15.0%

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日

流し目が素敵他

200704_rollei_000011s
Rollei35/40mm Tessar,f3.5  '07.03.24

昨晩もTVEブエルタの観戦。第4ステージでは気合い入っていたと思っていたサストレ(CSC)はちょっと失速気味。同じく,第4ステージで頑張っていたペレイロ(ケースデパーニュ)は大失速。何でもチーム員共々40度の熱に見舞われていたらしい。

今日は職場の人達とツーリング。(仮称)腰痛対策号+手組みOPENPRO+26Cタイヤでまったりと約71.4kmを走ってきた。以前にさのさかの会場で購入したパッド付き短パンを初めて使ってみた。十六島海苔を初めて食べたが,とても美味だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日

今日の昼飯

今日の昼飯
「西洋軒」にてハヤシライスセット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲路ワンデイラン下見走其の弐+貧血気味他

昨晩のブエルタ,TVEの解説者らと同様,最初はアラン・デイビスが勝ったと思っていたけど,実は日陰でツァベルが差し込んできていたのには笑った。

昨晩のブエルタが少し早めに終わったおかげか?今朝は6時すぎに起きられた。7時20分くらいから(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で走りに出掛ける。今日の目標は,先週の続きで,出雲路ワンデイラン160の後半部分を走ること(但し,走り慣れている佐太神社付近は省略)。最新のコース図を印刷したものを,ジッパー付きビニール袋に入れて用意した(つもりだった)。いつもの練習コースである北山広域農道を西進。朝起きた時に涼しかったので,何も考えずに長袖Verdadジャージの下に下着を着てしまったが,実際に走り出して,アップダウン区間に入ると,暑くて仕方なかった。その北山広域農道から離れた後,中ノ島の補給所に行くところでかなり迷ってしまう。持参した地図の縮尺が小さすぎた。迷ったついでに,別件のコース確認をしたりしたりで,その付近を何度も走って回った。中ノ島の補給所付近のコースは,結局最後までよく分からなかった(事前の確認不足)。雲州平田駅でトイレに寄った後,斐伊川を越えて,今回のコースで唯一の湖畔に出たので,記念撮影。

宍道湖南側のルートも,実際に行ってみると,前に走ったことがある場所だった(ただ,宍道蒐古館補給所から山陽自動車道を越えるところのルートがよく分からず,ここも迷ってしまった。前回の石見ライド初日のゴール前は基本的に平坦基調だったけど,今回の玉造温泉手前の農道は,そこそこのアップダウンがあることを確認した。玉造温泉のゴール地点に着いた後は,そのまま帰路に付く。約4時間15分,約100.4km,累積標高1063m。体重61.4kg。体脂肪率14.5%。走行中にゼリー飲料1本,羊羹小2個,塩羊羹細1本を補給。ボトル2本体制で,途中でアクエリアス500mlを追加。

Map070901__8
(先週の分のデータと合わせたもの)

帰宅後,本日持参した地図につき,間違えて古い方を入れてしまっていたことを知った…(涙)。
散々迷った中ノ島の補給所への行き方が変更になっているみたい。あれこれ走ったおかげで,「正式」なコースの方も少しは走っていたし,概ね見当が付くのだが…。

午後になり,修理が終わったGR-Digitalが帰ってきた。
さらに,先日の人間ドックの結果も届く。血液検査の結果だけC(要経過観察)。今回はヘモグロビン,白血球が少なめ。ヘマ値も38と標準より低い値(1年前の健康診断の時は45だったのに)。最近の不調の原因はこれだったのかも。貧血対策で,毎日,プルーンジュースを飲んでいる妻から,同じく毎日プルーンジュースを飲むように命じられてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日

今期シクロクロス日程(再修正)他

11月4日の島根大会は,奥出雲ではなく雲南での開催だった。
 ◎ 11/ 4 CCH #1 島根・雲南(※)

昨晩のブエルタは,フレイレが3勝目。ブエルタで3勝するのは初めてらしい。3勝するというのが目標だったらしい。是非,世界選手権では,前人未踏の4勝目をあげてもらいたいところ。

今朝も朝練はできず,休養日に終わる。ブエルタを取るか,練習を取るか…。

0709mobile015
この前買った雑誌。相変わらずヘルメット装着率が低い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日

来年の手帳他

0709mobile014
時間単位での予定管理の必要性が低くなったので,予定表にMOLESKINEのウィークリーを使ってみることにした。赤いのは1日単位のもので,日記帳代わり(の予定)。全てAmazonで注文。

昨晩のブエルタは,1級山岳を含むステージだったけど,ランプレ,クイックステップ,ラボバンクのがんばりで,登りにも強い?スプリンター3人のスプリント勝負になってしまった(1人で逃げていたCSCのクローンの逃げ切りにも期待していたのだけど)。それにしても,ゴール直前で先行するベッティーニ,ベンナーティーを差し込んで来るフレイレに対し,約3秒の間に,「フレイレが彼の地元で勝つ!」("Va a ganar Freire en su tierra!")をきっかり3回繰り返したTVEのアナウンサーはすごいと思った。

昨晩は,そのブエルタの観戦前に,妻の旧買い物自転車用のBBについてあれこれ検討。右ワンを外すのはかなり困難な感じなので,それはそのまま使うことにして,家にごろごろしているリテーナー式のBB軸でもう少し短くて使えそうなものがないかどうか物色。リテーナーが同じ大きさのものは,多分BB軸も使い回せるだろうという判断。でも,家にあったBB軸で,リテーナーの形が同じものは,BB軸が長いのだけだった。結局,進展無し。

今朝は,目覚ましで一応目が覚めたけど,やはり起きられず。早く帰ってローラー台を,とも思ったけど,仕事が溜まっていて帰れず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日

ブエルタ第4ステージ他

お城に桜はよく似合うと思う。
200704_m2_0022s
Leica M2/35mm Summilux,f1.4 '07.04.07

昨晩のTVEのブエルタ中継は,予定時刻の23時40分より前に始まってしまい,最初の方を見損ねてしまった(と思う)。ほとんどコバドンガへの登りの場面だけで終わってしまった。4戦目にして,いきなり総合に絡む争いが始まった。サストレ(CSC)はかなり気合いが入っている様子だったけど,淡々と追っているメンショフ(ラボバンク)も結構怖い。ダークホースだったカルペッツ(ケースデパーニュ)はいきなり脱落か。

朝,6時の目覚ましを設定してあったけど,全く気が付かなかった。眠りは浅い方だと思っていたけど,完全に眠りのリズムが異なってしまったのか。結局休養日に終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日

初めての胃カメラ他

昨晩もブエルタの観戦をしながら,SUNTOUR SPRINT(126mm幅)の車輪組みの続き。最初にセンターケージを当てた時,中心が大きくずれていてどうなることかと思ったけど,あれこれいじっているうちに中心は出せた。後は細かな振れ取り。縦振れを大まかに取ったところで続行。やはり,フリー側のスポークが少し長すぎるみたいで、ニップルのお尻?の部分からスポークが少し飛び出してしまった。飛び出した部分を切るなり,削るなり,覆いをつけるなり,うまく処理しないと,パンクの原因になってしまう。
ブエルタの方は,途中まではまったりペースだったけど,終盤は,下りでのEuskaltel の鬼引き,ゴール手前の登りでのシューマッハやペレイロのアタックなど見所たくさん。今日は最初の山岳。Jスポーツは,いつもより15分早く放送開始だけど,未契約のESPNでの放映なので見ることができない。登りゴールなので,約1時間後のTVEの中継でも”山場”は見ることができるのだろうけど…。

今日は人間ドックだったので予定どおり朝練は休み。人間ドックはこれで3回目。前回は2003年だったので少し間が空いてしまった。胃の検査は胃カメラかバリウムか選択するようになっていた。これまでの人間ドック(+定期健康診断)ではバリウムで済ませていたけど,最初の人間ドックの時には胃に小さなポリープがあると言われたこともあったので(もっとも,その後の検査では,いずれも,何も異常なしと言われていた),思い切って,未体験の胃カメラを選択。で,カメラの先端が喉を通っていく瞬間,胃カメラを選んだことを激しく後悔。嘔吐感に襲われながらも吐き出せない苦しさと言ったら…。でも,モニターに映る動いている胃の中の様子を見られたのは,ちょっと面白い経験だった。血液検査等の結果は後日になるということだったけど,取り敢えず,緊急性を要するような異常はないみたい。

今回の人間ドックは午前中だけで終わってしまったけど,午後も有休を取ってあったので,昼食後,(仮称)厄除祈願号+練習用チューブラ車輪(日曜日の夜に交換済み)で走りに行くことにした。広域農道を西進している最中に雨が降り始める。バームを飲んできてしまったので,できればある程度まとまった時間を走りたいところだったので,引き返すかどうかかなり悩んだ。そのうちに路面に水が溜まるようになり,またしても靴がぐしょぐしょになる。朝練の折り返し地点を過ぎてしばらくしたところで雨粒が大きくなったので,引き返すことを決意。が,中島小学校の看板が見えた辺りで小雨になったので,もう少し走ることにして,中島小学校方面に北進。今日は日本海側を走ろうという気分ではなかったので,六坊トンネル前で引き返す。トンネルの少し前に,西に向かう面白そうな道があったので,そっちに入ってみたら,大当たりで,ダラダラとしたつづら折りの登り。車はほとんど通らず,路面状態も良く,自転車で走るにはとても良い感じの道だった。あれこれ走っているうちに見晴らしの良いところに出た。風が強い場所なのか,枝の付き方が偏った1本の木が印象的だった。

GPSを付けてこなかったことをかなり後悔した。その後も付近の分かれ道に入ってみるなどして,コースを確認しながら走った。登りでは39T×23Tのダンシングを多用した。結構大腿部に来ていた。約2時間45分,約60km弱,累積標高1080m。体重61.6kg。体脂肪率13.5%


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の昼飯

今日の昼飯
人間ドックのため1日休み。比較的近所の「うみすけとたまひこ」にて,久しぶりのイタリアン。
今が旬のサンマとブロッコリーのトマトソースのスパゲティ。
結構気に入った。夜も充実しているので,今度は夜に食べに来たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日

自転車誌雑感其の壱他

funride誌も,サイスポ誌も,SHIMANOの完組み車輪の記事が特集されていたけど,どちらもディープリムの(WH-7850-C50)はチューブラ式のもの(-TU)だけで,W/O式のもの(-CL)には触れられていなかった。後者に興味津々なのだけど,約18万円ちょっとと,結構なお値段になるみたい。今から貯金しておくか,出番の少ない写真機を処分してお金を作るか…。

昨晩もJスポーツ~TVEでブエルタの観戦。Jスポーツの観戦中に,余っていたSUNTOUR SPRINTの後ハブ(5Sのスプロケット付き)+妻の旧買い物自転車後輪に使っていたFiRのW/Oリムを使って車輪組みに取りかかった。このハブは,旧GP-4とともに落札したもので,スポークもそのままという乱暴な組み方。果たして組み上げられるかどうか…。
昨晩もTVEの放送は時間どおりに始まった。何の予告もなく,いきなり生中継が始まるのはスペインならでは。レース後は,ケースデパーニュの監督,ブエルタの最高責任者,スペイン自転車連盟会長が出席し,これからバルベルデ問題についていろいろ話があるということだったけど,力尽きて就寝。

今朝は起きられず,朝練は休んだ。明日は久々の人間ドックなので,やはり朝練は休む見込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日

広域農道練他

昨晩は,23時からJスポーツのブエルタの中継を,23時40分からはTVEの中継を観戦。クネゴの怪我がかなり痛々しい。就寝は25時。

当然のことながら,朝は起きられず。午前中,シクロクロスバイク(仮称)厄除祈願号の車輪交換作業の最中に,後変速機を見たら結構汚れていたので,パーツクリーナーで洗浄+メンテルーブを注油。チェーンの一部も洗浄してしまったので,全体に注油。また,手組みXR-300車輪を組んだ後,裸の状態だった手組みOPENPRO車輪に,26Cタイヤを取り付けた。

昼食後からインターバル練?のつもりで,(仮称)厄除祈願号+罰点車輪(REV-X)で広域農道を走り行く。走り始めてすぐ,サドルの若干の低さが気になった。昨日も気になっていたけど,止まるのが惜しくてそのまま走ってしまったもの。今日は信号待ちの間に3mm程度上げた。この前サドル+ピラーを交換した際に固定位置を少し間違えてしまっていた。今日も身体は重め。往路は向かい風基調で,なかなか速度を上げられない。十六島まで走った。
十六島
帰路も広域農道を走るつもりだったけど,十六島を離れてすぐに雨が降り出したので,時間優先で431号線を飛ばした。松江市内に入って間もなく,地面が乾いているのに気付いた。局地的な雨だったみたい。道路脇の草むらから,鈴虫(notコオロギ)の鳴き声が聞こえていた。鈴虫と言えば,虫かごや飼育容器の中にいるのしか見たことがなかった。約2時間55分,約70km。体重61.2kg。体脂肪率13.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼飯

またまた暑くなったので,カレーが食べたくなり,先週に引き続き「アジアンチャンプルー」に行く。

今日の昼飯
今日の気まぐれカレーはインド風シーフードカレー。

0709mobile009_2
おまけに付けたデザートは,バナナチャイババロア(手前)と,トマトと練乳のシャーベット(奥)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日

今日の夕飯

「さくら川」にて。
0708mobile_094
黒糖焼酎をロックで。

今日の夕飯
特製?さつま揚げ。ニラが効いている。

0708mobile_093
ボッカの唐揚げ。骨ごとバリバリ食べられた。

0708mobile_091
長茄子のそうめん。細く切った茄子を麺に見立てて食べるもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲路ワンデイラン下見走他

今日からブエルタ・ア・エスパーニャ。今年もTVE(CSの332ch)での放送があるみたいなので,生放送はそちらで観戦することにした。問題は9月1日という開始日。昨晩,妻は,25時までかかって視聴の契約を済ませた。飲み会帰りの自分は高いびき。朝方,妻の機嫌が少し斜めだった。

朝は起きられず。朝食後,10時に,(仮称)厄除祈願号+手組みXR300車輪で出掛ける。今日の目標は出雲路ワンデイラン160の前半部分のルート確認。コース図のうち前半部分を印刷したものをジッパー付きビニール袋に入れたものをジャージの背中ポケットに突っ込んで出発。玉造温泉まで自走してから,コース図を確認しながら走った。途中,コースを間違えること数回。その都度,戻って,コースを確認しながら走った。最初のうちは絶不調。大根島を離れて知っているコースに入った時点で直帰しようかと思ったけど,そのころには少し調子も回復していたので,既知の日本海側コースも少し走ってみた。約5時間50分,約129.7km,累積標高1757m。体重61.0kg。体脂肪率15.0%。走行中にゼリー飲料1本,羊羹小2個,塩羊羹細4本,種抜き梅干し1個を補給。ボトル2本体制で,途中でコーラ,アクエリアス,水をそれぞれ500mlずつ補給した。今日は少し涼しいくらいだったので,久々にジャージの下に下着を着用。
Map070901_2
江島では,日本一周中の自転車乗りを抜いた。ヘルメットをしていない人には特に挨拶はしない主義だったけど,黙って抜くのも何なので,軽く声を掛けながら抜いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »