« 雨の草峠他 | トップページ | ツール・ド・信州開催中 »

2007年8月11日

初歩的ミス他

いまいち気合いが入らず,休養日になってしまった。

朝食後,妻用の新フレームの組み立てにかかり,取り敢えず,前後ブレーキ(BR-A550)を取り付ける。このフレームは太いタイヤでも行けるように-アーチ長57mmのでないと駄目だった。なぜか,後用だけ不良在庫の新品があった(前用の不良在庫新品は49mmのもので,ぎりぎり届かず)。先日,某A社から前用だけ購入したのを固定。さらに,これもいつ,どのようにして入手したのかも良く覚えていない中古品の105の後変速機を取り付けた(自分自身が使っていたものではなく,おそらく,某オークションにて,他の品と一緒にまとめて落札したものと思われる)。
0708mobile_032
(なお,バッテンホイール後輪は後変速機固定のための高さ稼ぎ用に取り付けたもの)

昼前から,妻のリクエストで斐川町まで車を走らせる。
久々に銀塩フィルムカメラ,それも1眼レフ(NikonF2)を持ち出して,古いニッコールレンズで向日葵を撮影。
36枚フィルム(リバーサル)を1本撮り切った。
昼は,道の駅に寄って,出西生姜カツカレーで汗だくになる。

午後は,汗だくになりながら,妻の新自転車の組み立ての続き。クランク回りの取り付け。最初は,古い中古品のDeore(PCD110)を使って,前3枚にしようかと思い,前3枚に対応するチェーンラインを出すために,不良在庫の軸長111mmのBB中古品にスペーサー(9Sスプロケット用)を噛ませて調整したりしたけど,よくよく考えると,後変速機の許容量を超えそうなので,インナーを使わず,前2枚だけにすることに(都合の良いことに,このクランクは,スペーサーとともにインナーを取り付ける形なので,インナーを使わなくともすっきりしている)。チェーンリングは,取り敢えず,46T-34Tにした。本当はもう少し軽くしたいところ。

日没が迫るころ,宍道湖に沈む夕日を撮影するために妻と出かける。
今度は露出が微妙なので,露出計内蔵のNikonF3を持ち出す。
嫁が島に夕日が沈む場所まで行き,慌ててフィルムを入れて,日没までの間,露出をあれこれ替えながらF3で調子良く撮影。
途中でデジカメに切り替えて何枚か撮影したけど,主役はF3。
日が沈むまでの間に36枚フィルム(リバーサル)を1本撮り終えるつもりで,リズム良く撮影できた,と思った。
が,フィルムカウンターの数字が36を越えて,40になってもまだ巻き上げレバーが動く。
…案の定,フィルム装填のミス。思い出せる限りで初めてかも。
フィルムを装填するときに,先端が巻き込んだのは確認したつもりだったけど,巻き込みが浅くてすぐに外れてしまっていたらしい。
いつもは,巻き上げレバーに連動して巻き戻しレバーが動くことを確認しているのだけど,今回は目でフィルム先端の巻き込みを確認出来たと思い込んでしまっていたため,基本の確認が不十分だった。
何事も基本に忠実が大事だと悟った次第。反省。

(↓おまけ?のデジカメで撮影したもの)
R0013876s
GR Digital/28mm '07.08.11

|

« 雨の草峠他 | トップページ | ツール・ド・信州開催中 »

コメント

被写体としては申し分ないですね。夕日スポットとして整備されていますし,昨日も今日も夕日を眺めている人がたくさんいました。

投稿: HIDE | 2007年8月12日 23時04分

カメラのことは、よく判りませんが、きれいですね「宍道湖に沈む夕日」。

投稿: つる | 2007年8月11日 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/16078958

この記事へのトラックバック一覧です: 初歩的ミス他:

« 雨の草峠他 | トップページ | ツール・ド・信州開催中 »