« 昨日の夕食 | トップページ | 武家屋敷にて »

2006年6月28日

外付けファインダー

Dscf0079s
秋田遠征前に,溜まったポイントを利用して駆け込みで購入してしまった。
液晶モニターを見ながら撮影すると,両手だけでカメラを保持することになるのでどうしても安定感が足りない。
光学式ファインダーを覗きながらの撮影だと,両手+額でカメラを保持することになるので,その分安定感が増す。自分的にはこっちの方が良い感じ。
残念なのは,液晶モニターでないと何一つ情報を確認できないことか(GX8の場合はシャッター半押によるピントの固定やストロボ充填くらいはファインダー内で確認できた)。
フードは,純正のものではなく,hamaの汎用の広角レンズ用フード。
純正のアダプターに,37mm→49mmのステップアップリングを付けて,さらに49mmのレンズ保護用フィルターを付けて,そこに固定したもの。
これなら雨の日でも安心だし,撮影しないときはフードの前に専用の蓋を取り付けられるので移動時も楽。
ただ,ここまでいろいろ取り付けてしまうと,携帯性が犠牲になってしまうのが難点。

|

« 昨日の夕食 | トップページ | 武家屋敷にて »

コメント

その心は「せっかくコンパクトなボディーなのに,アクセサリーでその倍以上の大きさにしてしまうなんて…。」ってことでしょうか?

確かに携帯するには不便で仕方ないです。
光学式のファインダーが内蔵されていれば良かったんですが…。

投稿: HIDE | 2006年7月 1日 08時06分

カメラが可哀そう

投稿: qma | 2006年6月29日 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/10717424

この記事へのトラックバック一覧です: 外付けファインダー:

« 昨日の夕食 | トップページ | 武家屋敷にて »