« 今日の昼飯 | トップページ | ちょっと感情的かな… »

2006年6月 1日

Mio168RSの使い勝手(その後の後日談)

簡易カーナビとして
以前に,移動中は操作ができず使い勝手が悪い云々と書いたけど,ナビを起動させる際,「交通機関利用」を選択すれば操作できることが判明。使い勝手はやや向上した。
ただ,このところ動いている最中にフリーズしてしまうことが何度かある。
先週末の仙台遠征の際も,ナビを動かしているのに静かだなあと思ったら,いつのまにかフリーズじていた。
気づかぬ間に複数のプログラムが動いていたせいかもしれないけど(パソコンと同じように画面を閉じてプログラムを終了させたつもりでも,実は動いているままだったりするので),そうでないときもフリーズ気味だったこともあるので詳細は不明。

PDAとして
一昨日,昨日と,出張の際の移動中の電車内で,Mio168RSを使って文章を作成してみた(仙台の反省文)。
キーボードがないので手書き入力1本だけど,認識率の高さに驚いた。
当たり前と言えば当たり前だけど,昔,初めて使ったザウルスの手書き入力とは雲泥の差。
まだコツがつかめていないので,確定(改行)と消去(BS)を間違えたりするなどミスが多いけど,これなら結構な早さで入力できそう。

|

« 今日の昼飯 | トップページ | ちょっと感情的かな… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mio168RSの使い勝手(その後の後日談):

« 今日の昼飯 | トップページ | ちょっと感情的かな… »