« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日

この前買った(+既に読み終わった)本

0606mibile041
「逆説の日本史」 10巻 井沢元彦

文庫本版の最新作。この前の岡山日帰り出張の時に持参し読み終えた。早く続きが文庫本化されないかな…。

で,今は遠藤周作著「日本紀行 『埋もれた古城』と『切支丹の里』」を読んでいるけど,こちらも結構面白い。
今週後半は結局全部自転車通勤だったので,ここ数日は読む機会がないけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日

武家屋敷にて

0606_083s
GR Digital/28mm '06.06.24

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月28日

外付けファインダー

Dscf0079s
秋田遠征前に,溜まったポイントを利用して駆け込みで購入してしまった。
液晶モニターを見ながら撮影すると,両手だけでカメラを保持することになるのでどうしても安定感が足りない。
光学式ファインダーを覗きながらの撮影だと,両手+額でカメラを保持することになるので,その分安定感が増す。自分的にはこっちの方が良い感じ。
残念なのは,液晶モニターでないと何一つ情報を確認できないことか(GX8の場合はシャッター半押によるピントの固定やストロボ充填くらいはファインダー内で確認できた)。
フードは,純正のものではなく,hamaの汎用の広角レンズ用フード。
純正のアダプターに,37mm→49mmのステップアップリングを付けて,さらに49mmのレンズ保護用フィルターを付けて,そこに固定したもの。
これなら雨の日でも安心だし,撮影しないときはフードの前に専用の蓋を取り付けられるので移動時も楽。
ただ,ここまでいろいろ取り付けてしまうと,携帯性が犠牲になってしまうのが難点。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月27日

昨日の夕食

0606mibile061_1
いつもの?豊橋のおでん屋から届いた「エスニック風おでん」。
各種練り物が,エスニック風の出し汁(というよりスープと言った方が良いかも)によく合っていた。

0606mibile062
お供は,田沢湖土産のこれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日

思い出の万年筆

0605mibile002

某資格試験の受験の際に使っていたSheafferの安物万年筆。
当時(昭和63年ころ?),定価600円,大学生協の2割引で480円で購入した。
予備も含めて3本を用意していたという覚え。

その試験の山場は夏場の論文式試験。
短い時間で,構成を練ってから,一気に書き終えなければとても間に合わない。
梅雨明けくらいの蒸し暑い時期,しかも冷房が一切ない試験会場で,縦書き(当時)の文章を書かなければならず,右利きの人の場合,書いた文字の上を汗ばんだ右手が行き来する形になるため,文字の滲みを嫌って油性ボールペン,水性ボールペンを使う人が多かった。
自分の場合,ボールペンだと何本も論文を書いているうちに手首が痛くなるので,少しでも手首に対する負担を減らし,少しでも速く文章を書けるように,万年筆を使うようになった(汗に対しては右手の下に紙を敷くことで対応)。
最初は,PILOTの使い捨て式の万年筆(Vペン)を使ったけど,「使い捨て」ってのが何か気に入らなくて(当時から「勿体ない」の精神だったので),このSheafferの安物万年筆を使うようになった。
値段の割には書きやすく(と当時は思っていた),太さも丁度良く,答案練習会や本番で目一杯活躍してくれた。
試験に合格した後,1本は受験を続ける友人に贈呈し,2本が手元に残った(当時使っていたカートリッジも残っている)。
↓酷使のせいで,ペン先はかなり摩耗してしまっており,今ではとても使える状態ではない。
Rimg0010s
(しかもその後もっと書き易い万年筆の味を覚えてしまったし…)。
でも,今の自分があるのはこれらのペンのおかげ。
ということで今も大事(かどうか分からないけれど)に保管中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日

今日の夕飯

今日の夕飯

天然穴子天丼。
蓮田SA「つきじ天竹」にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼飯

今日の昼飯

昨年と同じ道の駅「雫石あねっこ」にて十割ざる蕎麦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の夕飯

昨日の夕飯
田沢湖の会場近辺では上手く送信できなかったので,1日遅れの掲載。
泊まったヒュッテ「ビルケ」の夕食。地物の山菜がうまく生かされた料理がずらり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日

今日の昼飯

今日の昼飯

角館「十兵衛」にて,究極の親子丼。
半熟玉子で中がトロトロ。肉は勿論比内地鶏で,歯ごたえ十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日

今日の夕飯

角館の「むら咲」。
地元の食材を生かした料理が揃っている上,どれも美味しくて満足。

今日の夕飯
鮎のなれ鮨。

0606mibile051
比内地鶏焼。

0606mibile052
山菜の天ぷら盛り合わせ。

0606mibile053
締めはきりたんぽ鍋。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の昼飯

今日の昼飯
「食堂いなほ」にて,角館風稲庭うどん。
画像に写っている,別途注文した寄せ豆腐(山かけ)が絶品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース前前日

レース前前日
有休を取って前日から秋田入り。のんびりと観光。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日

今度はホント

060617_grd__183s
富士見のツーリングの帰りに道の駅「信州蔦木宿」で買った生の実山椒。
鮮度が大事なのでその日のうちに全て「ちりめん山椒」に加工した。ご飯にかけて食べるのが絶品。

昨年は,田沢湖遠征の帰りに道の駅「雫石あねっこ」で買った実山椒だったのに,「信州蔦木宿」で買ったなどとを書いてしまい,迷惑をかけた方が約1名
でも今度はホントに「信州蔦木宿」で買った実山椒である。
入荷されるかどうかは,近所のおばちゃん次第?なので(多分),いつも売っているとは限らないけど…。

今週末は田沢湖遠征。帰りに道の駅「雫石あねっこ」に寄る予定だけど,まだ「ちりめん山椒」が沢山あるので,実山椒があっても買わない(買えない)と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日

松下が一眼レフ参入 「LUMIX L1」7月発売

ちょっと欲しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピ~ンチ

0606mibile045

食後,歯間ブラシを使っていたら,ポキッ。
よりによって右上一番奥の歯とその手前の間という最深部。
楊枝を使ったり,別の歯間ブラシを使って掻き出そうとしたけど,全く歯が立たず。
出っ張り部分がほとんど無くて,指で摘むこともできない。
一瞬,途方に暮れ,歯医者に駆け込もうかとも思ったところで,引き出しの中にレザーマンツールを入れていたのを思い出す。
そこで自分の席のところで,周囲に気を配りつつ,パソコンの陰に隠れるようにして,プライヤーを口の中に突っ込んで,何とか取り出すことに成功。
このL字型の歯間ブラシは,以前にも何度も使っているうちにワイヤーの部分が折れてしまったことがあった。
そのときは手前の方の歯だったし,指で掴める状態だったので,あまり気にしていなかった。
耐久性がないように思えたので,その後はL字型ではなく直線型?の歯間ブラシを使うようになっていたけど,今日使ったのは,最後の1本で,職場用に残していたものだったが,つい油断していて事故に遭遇してしまった。
この先,2度とL字型の歯間ブラシを使うことはないだろう。

この事故で動揺していたせいかどうか分からないけど,その直後にはガムを噛みながら硬水を飲んでいて,ガムを飲み込んでしまった。
どうなってしまうのかと思って不安になったけど,こちらの記事によると大丈夫みたいで一安心。
念のため,ガムを溶かす作用があるというチョコレートを3粒ほど頬張ったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日

明日天気になあれ。

トラックバック企画『雨』へ参加。

Rimg1049ts
GR Digital/28mm '06.06.18

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日

雨の日の散歩

トラックバック企画『雨』へ参加。

雨の休日,神楽坂経由で飯田橋まで歩いた際にGRデジタルを持参して雨の日の光景をパチリ。
携帯性を重視してフード等は付けていかなかったので,雨で濡れるのがやや気になった。
こんな日はちゃんと保護フィルターまで装着して行くべきだったかも。

気に入ったのは白黒モードに切り替えて撮影したこちら↓(神楽坂の小径)。
Rimg0978tf
GR Digital/28mm '06.06.18
同じ場面をカラーで撮ったものよりこちらの方が濡れた路面の質感が良い感じ。

こちらは家の近くの小径。
Rimg1041ts
GR Digital/28mm '06.06.18
人なつっこい猫だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月18日

今日の昼飯

今日の昼飯

「mos's-c」のクレソンバーガー+チリソースとアボガド。
雨の中、プラプラ歩いていて見つけた店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のツーリング

Map060617
昨日の入笠山山頂週回コースのログ。
途中で衛星の電波を受信できないことが数回あった程度で,思っていたのよりは受信できていたという印象。
入笠山湿原で自転車から降りた時は腕に巻いて計測した。

Irikasayama
3D画像。走行経路が地面から浮かび上がっていて影までできているのはご愛敬。
上の画像の右斜め上方から左斜め下を向いた状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日

今日の昼飯

今日の昼飯

「かぶと」にてイベリコ豚のステーキを食す。
帰りは溝に落ちないように気をつけないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リベンジ

リベンジ

梅雨の合間に富士見パノラマ山頂周回コース。良い天気で助かった。
これから皆さんお勧めの「かぶと」で昼飯の予定(混んでなければ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日

GRデジタル用ケース

0606mobile0_013
さて,GRデジタル用ケースをどうするか。
大きさ的にはモンベルのカメラ用ポーチ小が丁度良い感じ。
我が家にはモンベルのカメラ用ポーチが大中小と揃っていた。
このポーチは,ザックのストラップ部分にも縦位置で固定できたし,蓋の部分もしっかりしていたので,山サイで使うのに都合が良いので結構気に入っている。
でも,大と中はすぐ目の前にあるのだが,肝心の小サイズはこの4,5年くらい目にしていない。
FUJIのTIARAを使わなくなって手放してからはサイズ的に収まるカメラが無くなり,ほとんど使わなかったのが原因。
家のどこかの段ボール箱の中に眠っているのかもしれないけど,すぐに探し出すのは極めて難しい。
大は小を兼ねるということで,昨日は中サイズのポーチに入れたけど,隙間が気になるので,本日,出張帰りに有楽町の家電量販店で画像のケースを購入。
モンベルのもののように衝撃吸収素材が入っていないので,カメラの保護という面ではやや弱いけど,かなりコンパクトだし,モンベルのポーチと同じく,ザックのストラップに縦位置で固定できる仕組みになっているのが決め手となった。
明日,使い勝手を試してみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日

雨の夜

0606mobile0_006s_1
記念すべき?GRデジタルで撮った画像の初掲載。
何も考えずにオートで撮ったものだけど,ノイズもGX8ほど酷くはなく,結構良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日

やっぱり形から…

0606mibile029
液晶モニター保護用シールを買いにいったついでに,GX8の時と同じくフード+アダプターを買ってしまった。
本体が小さい分,フード+アダプターがかなり巨大。
次は外付けのファインダーか,ワイドコンバージョンレンズか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日

またまた買い物

0606mibile027
リコーのGRデジタル(ちなみにポチッをしたのは妻)。
約1年前にリコーのGX8を買ったのだが,その後に出たのがこちら。
せっかく買ったGX8だったけど,28mm~85mmのうち28mm以外はほとんど使っていなかったこと
GX8をオークションで処分し,その前に処分したGPS-V分と併せてこちらを買うことにしてしまった。
GX8と違ってこちらは最初から専用充電池付きだけど,GX8のような原子力電池(公称撮影可能枚数400枚)に比べるとやや容量が小さい感じ(公称撮影可能枚数250枚)。
サイズが小さいためか,GX8のように単三電池は使えなくなってしまった。
でもいざとなれば単四電池2本で動かせるので,予備には単四電池型充電池(この前foretrex101用に買ったもの)を用意することにした。
専用電池は充電に回したので,とりあえず単四電池型充電池を入れてあれこれいじってみたところで終わり。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月12日

ルバーブジャム

0606mibile020
道の駅信州蔦木宿で買ったルバーブで作ったジャム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日

昨日の夕食

0606mibile024

この前仙台で食べ損ねた岩ガキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日

荒川CR練+GPS

Map060610

荒川CR練で買ったばかりのforetrex101を使ってみた。荒川CRまでの行き来の間に往路と復路で1回ずつ衛星信号を受信できないことがあったけど,あとは特に問題なし。
今度は山で試してみたい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 9日

ん日前の夕食

0606mibile003
ヒレ肉を使ったプティ・サレ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日

ポチッ(続き)

0606mibile021
サイクルメーターを盗まれてしまったこともあり,Log取り専用に買ってしまったForetrex101。
自転車用に特化したEdge205とどちらにするか迷った。
GPSの機能からするとSiRFStarIIIが搭載された後者の方が精度は高そうだけど,内蔵電池式なんで電池切れ時の対応にやや不安があったことや,値段の点から後者を選択。
これでGPSは2台になったけど(なお,Mio168RSの前に使っていたGPS-Vは某オークションで売却済み),ナビ中心に使っているMio168RSとは用途が異なるので多分被ることはないはず。
とりあえずは通勤車のサイクルメーター代わりに使うことにして,早速通勤で使ってみた。
オプションでハンドル上に固定するためのブラケットがあるけど,無くても何とかなりそうだったのでそちらは購入しなかった。
ハンドル上にPOLAR用の台座をつけて,バンドで締めれば固定できそうだけど,これをやるとライトの行き場が無くなることから,WEBで紹介されていた方法(本体のバンドを輪状にして,その輪の間に付属品の延長用バンドを通して縛り付けるやり方)でステム上に固定した。
本体のバンドが少し浮いた状態になるので振動等でGPS自体が揺れたりするけど(逆に衝撃が直接本体には届かないという利点がある?),今日使ってみた分には特に支障はなかった。
週末の荒川CR練で浸かってみる予定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日

ポチッ

0606mibile019


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 6日

親不知抜歯(その2)

0606mibile016
昨日は有給を取って右下の親不知を抜歯に行った。
左下の時に比べて,深い上に,先っちょが隣の奥歯にあたっていたらしくて手術はかなり大変だったみたい。
途中で,医師が「参ったな。」「困ったな。」とぼやいていたので,どうなることかと思ってしまった。
結局,左下の時の倍くらいの時間がかかって終了。

左下の時は,翌日,結構腫れてしまったので今回はどうなることかと思っていたが,難手術だった割に腫れは少なめ。
前回のように腫れてしまうのなら,カモフラージュに頬のところにガーゼでも貼り付けようかと思ってたけど,その必要はなかったみたい。
ただ,難手術だったせいか,口が開けづらくて,いつもより食事に時間が掛かってしまうのが難点。
今日は10分押しで,昼寝時間が確保できなかったし…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日

この前買った本

ダ・ヴィンチ・コードを無事に読み終えたので,未読本がまだ残っているにもかかわらず購入。今回は歴史(歴史紀行)系。
0606mibile002
「日本紀行 『埋もれた古城』と『切支丹の里』」 遠藤周作 著
「古代史の秘密を握る人たち」 関祐二 著

後者の著書には「消された王権・物部氏 の謎」,「神武 東征の 謎」,「壬申の乱の謎」等面白そうなテーマに関するものも並んでいた。ついまとめ買いしそうになったけど,まずはとりあえず一冊読んでから考えることにして我慢。
で,今日,右下親不知抜歯のために病院に行った際,待合室で後者を読み始めた。
まだ1/3程度だけど,なかなか面白い。どんどん買っちゃいそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日

富士見パノラマは良い天気

富士見パノラマは良い天気

スポーツクラス。激走中のN崎氏。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月 3日

今日の夕飯

今日の夕飯

富士見パノラマから徒歩三分の宿にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見パノラマ

富士見パノラマ

早めに着いてのんびりツーリングの予定,だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日

ちょっと感情的かな…

以下のブログで一般道におけるロードレーサーの集団走行の問題について書かれている。
http://mtbiker.exblog.jp/3100800/
これに対して,自転車乗り?から,非難が集中しているけど,何か変じゃないか?
非難してる自転車乗りの人達は,「交通弱者」の自転車乗りは,他者のことを考えなくていいとでも言うのだろうか?
自分からすると,むしろ,このような場所を縦長の集団のままで走っていること自体が問題。
制限速度云々の問題ではないように思う。
自分の場合,チームの練習で集団走行をするようになったころに,長老格の人から,チーム練で集団走行するときは,他の車両の邪魔にならないように集団をいくつかに小分けして走るものと教わったし,それが公道で走る自転車乗りとして当然の心配りだと思っている。
(まあ,うちのチームも時に併走したりしていつもマナーが良いというわけじゃないけど…。)
公道なのだから,自転車乗りだって,他の車両に譲るべき所は譲るのが当然ではないだろうか。
誤解のないように言っておくと,「他の車両に迷惑をかけるから自転車はこのような場所を走るべきではない。」と言っているのではない。
ここでの問題は,集団が縦長であるため,後続の車両が抜こうにもなかなか抜けないということ。
単独走行であっっても,道路状況によって,他の車両が抜きたくても抜けない状況はあるのであって,その意味で他者に迷惑をかけていることは同じ。
でも,単独走行あるいは集団が小規模なら,少しでも見通しが良いところに出れば後続車両は抜いて行くことができる。
大なり小なり,人の行動はどこかで他人の行動と干渉するものであり,他者に迷惑をかけることは避けられないけど,少しでもそれを小さくするように心がけるべきではないか。


自分の権利ばかり主張しないで,もう少し他人への気配りがあれば,世の中,もう少し住みやすくなるように思えて仕方ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日

Mio168RSの使い勝手(その後の後日談)

簡易カーナビとして
以前に,移動中は操作ができず使い勝手が悪い云々と書いたけど,ナビを起動させる際,「交通機関利用」を選択すれば操作できることが判明。使い勝手はやや向上した。
ただ,このところ動いている最中にフリーズしてしまうことが何度かある。
先週末の仙台遠征の際も,ナビを動かしているのに静かだなあと思ったら,いつのまにかフリーズじていた。
気づかぬ間に複数のプログラムが動いていたせいかもしれないけど(パソコンと同じように画面を閉じてプログラムを終了させたつもりでも,実は動いているままだったりするので),そうでないときもフリーズ気味だったこともあるので詳細は不明。

PDAとして
一昨日,昨日と,出張の際の移動中の電車内で,Mio168RSを使って文章を作成してみた(仙台の反省文)。
キーボードがないので手書き入力1本だけど,認識率の高さに驚いた。
当たり前と言えば当たり前だけど,昔,初めて使ったザウルスの手書き入力とは雲泥の差。
まだコツがつかめていないので,確定(改行)と消去(BS)を間違えたりするなどミスが多いけど,これなら結構な早さで入力できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »