« いつもの夕飯その2 | トップページ | Mio168RS使用雑感追加 »

2006年1月23日

Mio168RS使用雑感

0601mibile058

週末の桂川遠征の時に車載ナビとして使ってみた。
これまで使っていたGPS-Vとの比較しての感想を少々。


・何と言ってもカラー表示+大画面の見やすさ。これならGPSの画面を使って場所探しをするのも全く苦ではない。
・画面の情報量の多さ。コンビニやGSの位置が載っているのは目印として助かる。
・ルート検索の時間がとても早い。GPS-Vでは,GPS本体で距離が離れた場所のルート検索を行うとかなり時間がかかってしまっており,事前にパソコン上で作成して覚え込ませたルートを使っての案内が主となっていた。Mio168RSは,GPS本体でしかルート検索はできないが(その面でのパソコンとの連動はない),京都から我が家までの検索もさほど時間がかからなかった。
・地図内蔵は便利。GPS-Vでは容量の関係で,地図の必要な部分をパソコンからGPSにダウンロードして使わなければならなかったが,転送に結構時間がかかってしまい,かなり面倒だった。Mio168RSでは,1GBのSDカードにあらかじめ日本地図が入っており,地図データの転送等の手間は不要。
・GPS-Vより軽くて小型。

×
・GPS-Vでは,画面に表示させる情報(目的地到着予定時刻,速度等々)をいろいろ選択的に表示できるようになっていたけど,そのような機能は一切なし。目的地到着予定時刻は目安になるので結構重宝していただけにやや残念。
・地図についてはパソコンとの連動が不十分(まだ十分に使いこなせていないだけかもしれないけど)。いくらMio168RSが大画面とはいえ,パソコンの画面には太刀打ちできない。予めパソコン上でルートを練った上で,それをGPSに転送するというような使い方はできない(っぽい)。GPSで移動した経路を地図上に表示するにはちょっとした裏技的な作業が必要(らしい)。
・音声案内がうるさく感じる時がある。高速道路では,途中のIC,SA,PA毎に,「およそ○○km先分岐,右側です。」との案内は鬱陶しく感じることもあった(この点は,実際に降りる出口のみ案内するGPS-Vの方が良い)。
・内蔵電池は電池切れの時の対応が難しい。車で使う分にはシガーライターソケットから電源を取れるけど,自転車で使う時はそうはいかない。内蔵電池だけでは公称5時間しか使えないらしい。別途外部電源を入手しなければならない。
(まだ何かあったような気がするけど,今は思い出せないので,また後日)。

今度は自転車での使い勝手を試してみたいが,当然,そのためには自転車に載せるための台座が必要。自分の場合はかなり頑丈な台座が必要かも。

|

« いつもの夕飯その2 | トップページ | Mio168RS使用雑感追加 »

コメント

カーナビしか使わないってのなら確かにそうなんですが,一応,自動車から離れても使うことを想定してますんで。
…と言うことで買った前のGPS-V,車以外で使ったのは1回だけでしたんで,あまり偉そうには言えないですね。
今度のMio168RSは小さくて軽いんで,もっと使う機会が増えると思います。多分。

投稿: HIDE | 2006年1月25日 22時51分

やはり最初からカーナビを使っていたほうが安上がりで便利だったような気が・・・。

GPSではこんなのも。
http://www.rakuten.co.jp/ida-online/390883/1384380/

投稿: 泥山田 | 2006年1月24日 17時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mio168RS使用雑感:

« いつもの夕飯その2 | トップページ | Mio168RS使用雑感追加 »