« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日

クールビズも終わり

初めてのクールビズはユニクロパンツ3本(ベージュの1本は自転車通勤では使えないので実質は2.5本?),BDシャツ5枚で乗り切った。
来週月曜日からは久々のネクタイ着用。せっかく覚えたハーフ・ウィンザーノットのやり方もすっかり忘れてしまった。とはいえ,当面の間,自転車通勤の時は発汗対策でノーネクタイで行くことになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日

無量光院跡

RIMG0677s
RicohGX8 '05.09.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日

今回のヒット商品

0509mibile031

津軽SAで買った100%リンゴジュース。リンゴ別に5種類(ふじ,陸奥,つがる,王林,紅玉)あり,うち,陸奥,王林,紅玉を購入。飲み比べると,微妙な味の違いが分かる。自分的には陸奥や紅玉の酸味が良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日

東北遠征のお土産

0509mibile040
どちらかといえばピルスナー型よりはヴァイツェン型やデュンケル型の方が好きだけど,これはまあまあ合格。
今回は最終日に4本を保冷剤2個とともに購入してクーラーボックスに入れて持ち帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日

あずきばっとう

0509mibile039

9月20日の昼食。国道455号線早坂峠の茶店にて。
短角牛カレーうどんの後に食べたのがこれ。
うどんにあんこが絡まった不思議な食べ物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日

今日の昼食

ファーストフードでないハンバーガー。食べ応えは十分。
200509251307.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日

背に腹は代えられない

DSCF0016s

いろいろ考えて,富士山マークのNikonF+50mmf1.4レンズを手放してしまった。
さらば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日

エスプレッソ爆弾炸裂

今朝,エスプレッソを飲もうと思って,いつものように直火式のエスプレッソ機をレンジの上にセット。
普段は,弱火にした状態でしばらく放置しておけば,食事が終盤に差し掛かるころにはできあがっている寸法。
朝食を食べ始めてしばらくして変な音。
その後,様子を見に行ったら,普段と違ってなんかどろっとした感じの液が丁度出始めているところだったけど,これから抽出が始まるのだろうと思って気にせずに朝食の続き。
そしてしばらくして台所から破裂音。
直火式エスプレッソ機の蓋が空いて,台所中にコーヒーの粉が飛び散っていた。
エスプレッソ機が壊れてしまったかと思ったけど,よく見たら,コーヒーの粉の上に位置すべきメッシュ状の部品が取れた状態で使用していた。
朝から妻は超不機嫌で,台所の床等の掃除をする羽目に…。
シクロクロスのシーズン前に超まずい状態かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月21日

覚書

総走行距離は約1755kmだった。
今回の遠征+旅行にはM2+35mmf1.4とGX8を持参。
M3ではリバーサルフィルム4本を撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼食

長者原SAにて「みちのくはっと街道」。なかなか美味しかった。
200509211237.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日

旅行最後の夕食

結構な量。
200509201835.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日

十和田湖

f1000015.jpg
この向こう側に恐竜もいた。なぜか白鳥より料金が高かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

稼働中

十和田湖の子の口船着場にて。湖畔は風が強くて半袖では寒かったので少々助かった。
f1000014.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日

今日の夕食

妻いわく「今回の旅行で1番かも。」
200509181835.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥入瀬渓谷

レースの後の往復10kmはちと辛い。
f1000013.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泥どろのレースの後は

酸ヶ湯そばで早めの昼食。ここのは美味かった。
200509181113.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日

休肝日だけど

居酒屋でノンアルコール麦酒を友に夕食。
200509171850.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試走の後は

三内丸山遺跡を訪問。かなり面白くて,監督会議をサボってしまった。
200509171618.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の昼食

津軽SAのラッセラー丼。
200509171141.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日

今日の夕食

結構な量。余り期待していなかったところだけど,良い意味で期待を裏切られた。
f1000007.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛越寺庭園

f1000006.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中尊寺

今はカメラの調子も良いみたい。
f1000005.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼食

中尊寺にて,わんこ蕎麦。カメラの調子が悪く,食事前の写真が撮れなかった。味は…後悔。
200509161351.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日

パエジャの作り方 その4

トマトの形が無くなってソース状になったら,いよいよ米の投入。
我が家は2人で1.5カップくらい。
注意したいのは,このとき米は洗わずにそのまま投入すること。
米をそのまま使うことで,米に,肉や魚介類の旨味が直接的に染み込んで味わいを深めるとの由。
気になる人は,無洗米を使うと良いかもしれない。
我が家では,最近,専らイタリア米を使っている。
投入した米をしばらくの間はソース状のトマトで炒め続ける。

米が何となく透明になってきたら,いよいよ仕上げで,作っておいたスープをサフランごと投入。
この量が難しいけど,カラカラに仕上げるためには,最初入れるのは少なめにしておいて,後で様子を見ながら追加していった方が良い。
ここに,先に炒めたホタテ貝,イカ,鶏肉,そしてスープを取るのに使ったアサリやムール貝を入れる。ここまでは適当。
その後,仕上げを考えながら,スカンピと赤と緑のピーマン(生)を見た目が良いように並べる。
(見た目を気にしないなら,鶏肉等と一緒に入れてしまっても良い)。
そして後はそのまま中火でぐつぐつ。

RIMG0538s
(スカピンを並べているところ。スープの量は最初はこんな感じ←今回はやや多めかも)

オーブンに入れる方法も紹介されているけど,我が家では,専らガス台だけ。
(オーブン機能付き電子レンジにパエジャパンが収まらないからという説も)。
元々パエジャは野外料理なのでオーブンなど使わなくても良い!というのが自説。
このときにアルミ箔で蓋をする方法もある。

RIMG0540s
(飾り付け終わり。)

米に芯が残るくらいが最適な状態で,その状態になったときに水気が無くなっているのが一番理想的。
(この辺り,リゾットとは全く違う)。
お焦げがおいしいので,我が家の場合,米の具合を見ながら,適当に火を強めたり中火に戻したりしている。
なお,炊きあがった後は,蓋をしてしばらく蒸す方法も紹介されている(この前は失念)。

これで完成。

RIMG0546s

なお,前に見たテレビでは,本場では小皿に取り分けたりせず,パエジャパンから直接スプーンで食べると紹介されていたので,我が家ではそれに習っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月14日

パエジャの作り方 その3

魚介類,肉類を炒め終わったら,野菜。
今回はトマトと赤・緑ピーマンを用意したけど,炒めるのはトマトだけ(ピーマンは後で乗せる)。
画像のようにみじん切りにしたトマト1個(みじん切りにしたタマネギを入れることもある)を,肉汁等がたっぷり出たパエジャパンで炒める。
(好みで,塩,胡椒,パプリカ等で味付けしてもいいかもしれない)。
トマトの皮は剥いてから,という人もいるけど,我が家は気にせずそのままみじん切りにしている。
こうして,みじん切りにしたトマトの形が無くなるまで炒める。

RIMG0534s
(みじん切りにしたトマトと赤・緑ピーマン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日

パエジャの作り方 その2

魚介類,肉類を炒めながら,スープ作り。
コンソメでも良いけど,我が家では最近は専ら貝のスープ。
ムール貝とアサリを適当な量の水でゆでるだけ。
ゆで上がった貝は,飾り用のものを除いて殻と身を分けておく。
スープの方には,適量のサフランを入れて,色と香りを付けるために放置。
この前は,2人前で400mlくらいのスープを用意したけど,若干多かったみたいで,
水分を飛ばすのにやや時間がかかってしまった。
300mlくらいにして,あとは米のゆで具合を見ながら足した方がいいかも(→後述)。

RIMG0531s
(スカンピを炒める傍らで,スープ作り)

RIMG0532s
(せっかくなので,スカンピの画像もう1枚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日

パエジャの作り方 その1

今日はブエルタの休養日なので平和?な夜。

既に裏日記に説明はあるけど,この前パエジャを作った時に何枚か写真を撮ったので,写真と一緒に作り方の説明少々。

まずはパエジャパン(写真のパエジャ用のフライパン?みたいなもの)にオリーブ油をいれて(量は適当),薄切りにしたにんにくを炒めて香りを付ける。
にんにくを焦げる前に取り出し,具となる魚介類,肉類を炒めていく。
後でじっくり火を通すことができるので,ここは表面に火が通る程度で切り上げる。
このとき,塩や胡椒で適当に味付け(我が家の場合は控え目)。
表面を炒めた魚介類,肉類は皿に取り分けておく。

RIMG0524s
(イカの一夜干し,ホタテ貝を炒めた後で,鶏肉を炒めているところ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日(昨日?)のブエルタ(ネタバレ注意)

メンショフは頑張ってたけど,とうとう力尽きたという感じか。
(レース後のインタビューでは,寒さで膝の古傷が痛んだようなことを言ってたけど)。
妻も,今日のレース展開には怒り出すことはなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日

El Caminoの感想

芝海老のブロチェタス
 独特の味付け。結構いけた。小さいのであっという間に食べ終わってしまうのが難点?

小鰯のビナグレタ
 2種類の味付けのものを,カリカリに焼いたパンの上に載せて食べるもの。
 酒の肴にぴったし。

カジョス(臓物の煮込み)
 ちょっとソースの味がきつかったかな?

マッシュルームのガリシア風
 日曜日に別の店で同じものを食べたけど,かなり違っていた。
 この前食べたものは,ごっちゃにして炒めた感じだったけど,昨日食べたのは,この前アップした画像のとおり,マッシュルームがきちんと逆さ?に並べられ,その上に刻んだハムが置かれていた(その分,割高?)。
 この前のみたいに塩を入れすぎているような感じもない。
 惜しむべきは,パンの残りが少なくて,スープ?をパンに付けて食べる楽しみを十分に味わえなかったことか。

塩ダラとジャガイモのクロケッタ(コロッケ)
 これは以前にTVEの料理番組で作り方をやってたけど,塩ダラが手に入らずに作ることはできなかった。
 クリームコロッケのような感じで,これも結構いけた。

鶏肉とキノコの炊き込みご飯。
 スペインの米料理はパエジャだけではない,という感じ(?)。
 Sサイズで2人前とのことだったけど,結構量があった(その前に結構食べてたから?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日

久々の手料理

裏日記での予告どおり,今日はパエジャを作った。
この1週間で,3回目のスペイン料理となった。

ワインが切れていたので,昼食後に買い出し。
今日はスパークリングワイン「Segura Viudas」を選んだ。
その後で池袋に出たついでに,オリーブ(黒,緑+アンチョビ)と,アティチョークのとドライトマトのマリネを購入。
RIMG0547s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のブエルタ(ネタバレ注意)

いよいよ山場。あと数分で中継が始まる。
大鰐かモヤヒルズか,二者選択で,後者を選んだのはこの中継を見るため。
エラスは左膝に包帯を巻いて出走してるみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破損

本所の泥よけは砂利道に耐えられなかったみたい。
f1000001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日

昨日の感想(その1)

兎のアヒジョ・アリオリソース添え

スペインに暮らしていた当時,肉屋の店先に,そのままor皮剥ぎ状態で逆さまにぶら下げられていたのは頻繁に見てたけど,実際に食べるのは初めてだったかも。
食感は,まさに鶏肉という感じ(それも身の締まった地鶏)。
鶏と比べると,肉に対する骨の割合が大きいみたいで,若干食べにくかったけど,それが気にならないくらいの美味さ。
日本でも簡単に手に入れば,自分で調理もできるのだろうけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のブエルタ(ネタバレ注意)

TVEのニュース番組中の説明によると,予定より1時間も早くスタートしたとのこと。
これじゃあ23:30(日本時間)の放送開始の時点でも終わってるかもしれない…。
昨日大怪我をしたエラスは走っているらしい。
サイス監督「希望は,重要なのは明日であって今日じゃないということ。明日までに回復してくれると良いのだけど。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日のブエルタ(ネタバレ注意)

スプリントはいつもの展開。
もはや敵無しという感じ。
ツール・ド・フランスであれほどの強さを示したボーネンも精彩を欠いている。
心配なのは落車によるエラスの怪我。
週末の山岳ステージに影響が無ければいいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日

今日の夕食

EL CAMINOのタパス。
鰯のビナグレタ。
f1000005.jpg

兎のアヒジョ。
f1000006.jpg

マッシュルームのガリシア風
f1000007.jpg

塩ダラとジャガイモのクロケッタ。
0509mibile021


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月 7日

今読んでいる本

0509mibile015
妻が図書館で借りてきたので読んでいる。
でも,今はそんな気分じゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のブエルタ(ネタバレ注意)

ピレネー2日目。
台風の影響があったのは日曜日のTTだけで,今日も無事に受信。
昨日と似たような展開で,妻は今日も終始不機嫌。
久々にオレンジ色ジャージのロベルトの活躍を見られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日

不調

携帯のカメラの調子が悪い。
最近は,カメラモードに切り替えると,真っ暗な画面(+縦方向の流れ星?)になることがしばしば(3回に1回くらい)。
その状態で撮影しても真っ暗な画像になるだけ。
もっとも,1回真っ暗な状態で撮影後は,ちゃんと写るようになっているので,忍耐力さえあれば使えないことはない。
とはいえ,不便なのは事実。
機種変更をしたいところだけど,今の携帯はドコモ東海のなので,ドコモ関東ですんなり変更できるかどうかいまいち分からない。
思い切って,ドコモから別会社にしようかとも思うけど,携帯の番号を変えてしまうのも何か面倒でねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のブエルタ(ネタバレ注意)

幸い,雨の影響は全くなかった。
でも最大の山場だというのに,放送が始まった時点で残り約9kmというのはちと寂しい。
ゴール前のスプリントはそれなりの迫力はあったけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日

新シール

0509mibile012
前に作った2代目のが色褪せてしまった。
紫外線カットの透明シールを上から貼ったおかげで初代よりかなり長く保ったけど,
やはり印刷には限界があるみたい。
今回は,せっせと,カッティングシートをデザインカッターで切り抜いてみた。
面倒だったのは漢字の「田」の部分(3カ所)。
でも,英語で「BIKE IN CAR」とはしたくなかったので,こつこつと作業した。
その甲斐はあったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日

ちょっとヤバイ?

東京23区は大雨警報発令中。
さっきから雷の音がし始め,さらに雨が降り出した。
今日のTVEの中継が心配。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼からコース料理

200509041345.jpg
妻の誕生日も近いので前祝いということで。
画像のパエジャは,ちょっと味がきつくて,好みから若干外れていた。
2品目の「シャンピニオンのセゴビア風(?)」が美味しかった。
その汁にパンを浸して食べるのが絶品(ちょっと塩分が多すぎる感じだったけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車のなる木

f1000002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日

里山

再来週の青森モヤヒルズに備えて,某所の里山をMTBで走った。
平坦なところばかり走っていたので,結構辛かった。
0509mibile008.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 2日

知恵マット

この前東急ハンズで売っているのを見つけた。
「腰痛対策」のみならず,「姿勢矯正」にも効くみたい(+血行促進←これはあまり興味ない)。
仕事中に,ついつい猫背になりがちなので,常々何とかしたいと思っていたので,衝動買い的に買ってしまった。
姿勢の悪さが,呼吸の苦しさにもつながっていて,レース中の「ゲホゲホ」にもつながっていたみたいなので…。
F1000006


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブエルタ第6ステージ(ネタバレ注意)

早くも本命のエラスが,「ライバル達に強烈な一撃」(TVEのアナウンサー談)。
表彰式もほぼ独占状態。
それにしても,表彰式後のインタビューで「1ヶ月前の君とどこが変わったのか教えて?」とは,さすがTVEのアナウンサー,鋭い突っ込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日

今読んでいる本

ただ今第2巻目。
F1000005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »