« 松本楼のカレー | トップページ | 両吊り式ストラップ »

2005年8月24日

まずは格好から

DSCF0002ss

GX8+アダプター+フード+28mmファインダーの組み合わせ。
せっかくの収納性が殺されてしまうのが難点だけど,角形フードは,「広角レンズを使ってる!」という雰囲気になるし,GR28に付属していたRICOH製の単体ファインダーも良い感じだし,本体内蔵の光学ファインダーに比べると段違いの見やすさ。
当然のことだけど,外付けファインダーではピントの位置は確認できないし,28mm固定状態だけど,スナップモードでピント+ズームを固定して撮る分には何も支障はなかった。
これで,色が黒色だったら申し分ないんだけど…。

この前,銀座に行ったときに,某L社にて中古委託品のRICOHの単体ファインダーを見たけど,2万円。
Leitz製に比べると安いけど,そのためだけに2万円を使ういうのもどうも…。

|

« 松本楼のカレー | トップページ | 両吊り式ストラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/5621854

この記事へのトラックバック一覧です: まずは格好から:

« 松本楼のカレー | トップページ | 両吊り式ストラップ »