« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日

チーム・マイナス6%

いよいよ明日からクール・ビズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日

クールビズ?

昼食後,妻と池袋のユニクロへ。お目当ては,クールビズ関連。
まず,シャツ関係を物色したけど,半袖が多くて長袖は少ししかない。
個人的には,半袖だと,パソコンに向かう際に,机の端部分と腕が接触する際にペトペトするのが嫌いなので,仕事の際にあまり半袖は好きではない。
また,ネクタイ無しで着用することを考えると,襟元は,ボタンダウンでないと×だけど,形状安定でボタンダウン形式のものはなかった。
結局,シャツは諦めて,吸汗素材のVネックの下着(灰色)を購入。
第一釦を外した時に,Tシャツの襟元が見えるのは避けたい。
また,白いシャツの下に白い下着だと,下着の形がはっきり見えてしまっていまいち。
ついでに,上着無しでの通勤等を考えて,綿・ポリの紺色チノパンツ的なズボンも購入。

まあ,どんな服にしようと,真夏の自転車通勤では汗だらけになることは変わりないのだが…。

20050319_20_F2_0011s
NikonF2/Tamron 90mm,f2.5 Macro '05.03.20

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年5月28日

新しいデジカメ?

フィルムカメラを(若干)整理したばかりなのに,妻の「このデジカメ(注:妻のでなく私の奴),使えない!起動も遅いし…。」の一言がきっかけで,新しいデジカメが欲しくなってしまった。
早速,カタログを集めたり,WEBでの評判を調べたりして,検討中。
家電量販店のポイントが結構貯まっているので,実質的出費は少なくて済むというのも後押しになっている。

もはや新製品ではスマートメディア対応のデジカメなどは存在しないので,これは切り捨てるしかないけど,手持ちの単三型ニッケル水素電池は活用したい。

個人的に気に入っているのは,これまでの一眼レフ形式のとは異なるけど,リコーのCaplio GX8。
コニカ・ミノルタのDiMAGE Z5なんかも良い感じがしたのだけど,あまり良い評判ではない。
リコーの前の型のCaplio GXだと,型落ちでかなり安くなっている。
カタログ上の機能はほとんど変わらないので,こちらの方がお買い得な感じもするけど,細かいところで改良されているなんて話を聞くと,やはり新しい物が欲しくなってしまう。

煩悩退散,煩悩退散…。

↓伊豆遠征の際の宿の前。
こんなところにぽつんとお墓があるのが気になった。
20050319_20_F2_0008s
NikonF2/Nikkor 20mm,f3.5 '05.03.20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日

入手できた。

0505movie038


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月26日

先日の日記で車にぶつかって潰れた虫のことを書いたが,報道によると,現に今年は東京都内でアブラムシが大発生しているらしい。
今日の帰路の内堀通り沿いの歩道も,前の方から飛んでくる虫がプチプチ顔等にぶつかってうっとうしかった。
さすがに私ごときの自転車の速度では虫が潰れて汚れるまでのことはなかったけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日

お裁縫

衣替えしてから結構経つけど,昨日になって,スーツの左腕のところの飾り釦3個のうち,1個が割れているのに気づいた。
というより,昨年秋の通勤時,ピストでの謎の低速落車の際に釦も逝っていたのを思い出した。
ここしばらく,欠けた釦のまま仕事してたみたい(T_T)。

予備の釦が見つからなかったので,似たような釦でごまかすしかないと思って作業に取りかかったところで,内ポケットのフラップ部分に釦が付いているのに気づき,それを移植。
途中で糸が余ってしまったり,こんがらがったりで,2度も糸を無駄にしてしまった。

そのくせ,勿体無がって,ぎりぎりの長さで作業しようとしてしまうため,最後は「玉」を作れる程の糸が足りなくなって,いつも固定で苦労している。
ナイロン系の糸だと,ライターで端を炙って「玉」を作るという強引な方法も採るのだけど,今日は木綿糸だったので,それもできなかった。

何はともあれ,無事に補修は済んだ。ちょっと釦が歪んでる気がするけど,気にしないことにした。

伊豆のワイナリーでの1コマ。
20050319_20_F2_0001s
NikonF2/Nikkor 20mm,f3.5 '05.03.19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日

子供のころ夢中になったもの(その2):スーパーカー消しゴム

小学校3~5年生くらいのころは全国的にスーパーカーブーム。プラモデル(正式にはプラスチックモデル),サーキットの狼等,いろいろなものに手を出したけど,今回はそのうちの消しゴムについて。

知っている人は知っていると思うけど,「消しゴム」とは言っても,鉛筆で書いた文字を消すことはできず,玩具以上の何者でもない。
確か3~4cmくらいの大きさのものが多かった。
最初のころのものはデフォルメされていて造りも大雑把だったけど,後の方になると結構デザイン的にも格好いいものが出ていた。
主にガチャガチャで手に入れていたような覚え。あの当時だから20円くらいか。
なぜか,手に入れた2台目の消しゴムが,タイレルP34だったのだけははっきり記憶に残っている。

遊び方は,多分全国的に同じだと思うけど,自分たちの場合,それをノック式のボールペン(側面のボタンでノックを解除する方式のもの)で弾いて遊ぶというもの。
簡単な時は,休み時間に,机の真ん中にノートを置き,その周りをぐるぐる回るという周回コースを設けて競ったような記憶がある。机上から落ちたら最初からやり直し。時にはもっと複雑なコースで遊んだこともあった気がする。
少しでも遠く飛ばすため,タイヤの下に接着剤を塗ったり,ホッチキスの針を刺したりして抵抗を減らした覚えもあるけど,あまりに行きすぎた改造が多くなると,ノーマル部門(タイヤ部分のマジックペンでの着色までは可)と改造部門とに分けてたような覚えもある。

ノック式のボールペンの改造も当たり前で,少しでもパワーアップさせるべく,バネを伸ばしたり(やりすぎるとかえってパワーが落ちる),別のボールペンから外した太めのバネに替えたりもした。大概,最終的には,ボールペンのノック固定部分の部品が折れて終わった覚えがある。当時,確か,ボールペンの軸の断面が四角形のと丸いのと2種類あったような気がするけど,四角形のものの方が消しゴムを弾く時に安定感があった気がする。
(続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月23日

車諸々

週末の仙台遠征では,料金所で順番待ちする車を横目に,優越感に浸りながら,ETC「専用」レーンを通過していた。

もう初夏だけど,何か今年は特に虫(特にアリマキ)が多い気がする。
仙台まで走ったら,車のボンネット前も前ガラスも潰れた虫でいっぱいになってしまった。
ただでさえ汚い車が,さらに汚くなってしまった。
次回遠征前には掃除したいなぁ…。

そういえば昨年12月にオイル交換してから,そろそろ走行距離5000km。昨日の佐野SAのガソリンスタンドでもオイルが汚れているとの指摘を受けた。これも次回遠征前に交換しないといけないかも。

20050313_F_24_0037s
NikonF Ftn/Komura 24mm,f3.5 '05.03.13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日

レース後

宿泊場所のホテルの庭。ジャージ姿では場違いな所。
レースの方は、多分48位前後。多分ポイントは取れたはず?
f1000006.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日

今日の宿

W杯イタリアチームゆかりのホテルらしい。
f1000003.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台

今日の宿。
f1000002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機雲

那須高原SAにて休憩中。
f1000001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日

ミジンコぴんぴん現象

38年生きてきて,初めて知った。医学的には「飛蚊症」と言うらしい。
実は,記憶にないくらい前から,青い空を見ていると,視界の端の方を,影のようなもの(ミジンコというより棒状の「珪藻類」)がうろうろしているのが見えていた。
で,38年間,誰にでも見えるものだと思っていたので,そのことを誰かに聞いたこともなかった。
原因は,硝子体剥離,生理的飛蚊症,網膜剥離,硝子体出血,ぶどう膜炎と,いろいろあるみたい。
一番多いのは,1番目のもので,年齢とともに硝子体が剥離していくことが原因らしいけど,自分の場合は,子供のころから見えていたことからすると,2番目みたい。
3番目以下の原因の場合,下手すると失明するらしい。あるサイトでは,原因が何か一度医者に診てもらった方が良いようなことも書いてあった。
自分の場合,もう30数年間もこの症状が続いていることからするとあまり心配はないのだろうけど…。

20050311_F_28_0026s
NikonF Ftn/Nikkor 28mm,f3.5 '05.03.12

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月19日

法令違反者

毎日新聞の5月18日付けの記事によると,昨年の自転車利用者の事故18万7980件(過去最多)のうち,利用者に安全不確認,信号無視等何らかの法令違反があったものの割合が68.1%とのことらしい。
自転車車道禁止法案の根拠の1つとして,自転車利用者の交通事故死者のうち,利用者自身に落ち度のないものの割合が多いことがあるとの説がある。
毎日新聞の記事が事実なら,その根拠(と思われるもの)が1つ消えるはず。

などと思ったが,よく見ると違反の割合が多いとされるのは単なる事故件数。自転車利用者の死者数自体は例年900人台だったものが昨年はやや減少しているということなので,「違反行為による事故が多い=自転車利用者の交通事故死も多い」即ち「違反行為への規制→自転車利用者の交通事故死者の減少」とは直ちに言えないみたい。残念。

とはいえ,自転車VS歩行者の事故は,昨年が2496件と過去最多となっていることなので,歩行者と自転車の通行帯を厳格に分けるなどせず,無策のまま車道走行を禁止することが,自転車VS歩行者の事故の増加に繋がるおそれはあるとは言えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日

奇跡(その2?)

 以前に書いその奇跡の万年筆,実は大学2年生の時,サークルの夏合宿の打ち上げで「超激しく」酔っぱらって,駅のホームで××するなど,周囲に「超激しく」迷惑を掛けた時に,上着の胸ポケットに入れていたこの万年筆が消えてしまったことがあった。
 その時点ではどこかに落としてしまったものとして完全に諦めたのだけど,しばらくして,友人(その飲み会のときに一緒にいた)がその万年筆によく似た万年筆を使っているのを発見。最初は空似かもとも思ったけど,見れば見るほど自分のに似ている。
 しばしの逡巡の後,思い切って(でもそれとなく)声を掛けたところ,やはり自分のだったことが判明(皆で私を介抱してくれているうちに,落ちたか何かした万年筆がその友人のところに流れ着いたみたいで,彼もよく分からずに持っていたみたい)。
 こうして,その万年筆は無事に手元に戻った。
 ただ,その後十数年間,つい最近までこの万年筆はほとんど使われないままだった。
 形状的に,普通?の万年筆に興味が移り,大学4年生のころに,父親から,プラチナの万年筆(3776)をもらったこともあって,この「コンパクト」な万年筆は長い休眠状態につくこととなった。
 最近の(自分の中での)万年筆ブームで,この奇跡の万年筆もようやく日の目を見ることになった。
 ただ,更にライバルが増えていて,出番はあまり多くない。
 ちょっと前まではシャツの胸ポケットに差して,メモ帳への記入用に使っていたけど,その後万年筆が2本増えたことで(1本は新規購入,もう1本は再生)仕事日の出番は減ってしまった。
 今は,仕事外での外出用の肩掛け鞄のポケットに収まっていて,休日に外出した際のメモ等の際に使われている。
 これから暑くなって,「クールビズ」姿になったら,もう少し出番が増えるか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月17日

求む情報

現在,妻から
 パールイズミUSA メンズ パール オリジナル ジャージ
 ARTICLE_No.  0585USA
 COLOR 4.Oscar the Grouch™ (右下のやつ)

 Sサイズ
を探してくるように言われているが,なかなか見つけらない。

これを買って妻に贈答することができれば,少しはご機嫌も良くなって,我が家の自転車環境も少しは良くなると思われるので,情報提供頂けると極めて有り難いところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日

メモ諸々

一昨日は,カイロに行った際に,Rollei35で街中を適当に撮影。
撮影中に,Rollei35の露出計カバー(個人が作った後付のもの)が弾け飛んでしまい,直径5mmほどのその部品を探すのに苦労した(結局は草の下で発見)。
昨日は神田明神にて,Rollei35で撮影。
イルフォードのフィルムを撮り終わり,純粋?なモノクロで続きを撮影。
ノーファインダーで撮ったものがどう仕上がってくるか。

一昨日の夜のモンゴル料理は,「中国怪食紀行」,「アジア怪食紀行」を読んでから,是非食べて見たかったものだった。
期待(?)どおりの味で,非常に満足した(最後のしゃぶしゃぶは要らなかった?)。
最初は馬乳酒,次は蒸留酒(名前を失念した。多分「アルヒ?」)。後者は自分にはちょっと度数が高すぎたかも。

20050311_F_28_0014s
NikonF Ftn/Nikkor 28mm,f3.5 '05.03.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日

祭だぁー

こちらもかなりの熱気。
この後雨が本降りになる。
f1000014.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田祭

かなりの熱気。
f1000013.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日

モンゴル料理

手前は馬乳酒、奥は羊肉の塩ゆで。
コースで羊肉を堪能。
f1000012.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月13日

寒っ!

このところ寒い日が続く。
GWころから暖かくなったので,もう冬服はいらんだろうと思って,GW明けまでに全てクリーニングに出してしまったら,そのとたんにこの冷え込み。
今日の帰りも,春夏用の薄手のスーツだとかなり寒かった。
そのおかげで激坂上りを終えて帰宅した時点で汗だくにならずに済んでいるのだけど…。

20050311_F_28_0021s
NikonF Ftn/Nikkor 28mm,f3.5 '05.03.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日

メモ

5月5日のポタリングの際は,Rollei35に詰めたイルフォードのモノクロフィルムで葛西臨海公園の鳥類園での撮影。
5月8日の日曜日は牡蠣を食べに品川に出た際には街角を撮影。
なかなか摂り終わらない。

20050311_F_28_0029s
NikonF Ftn/Nikkor 28mm,f3.5 '05.03.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日

万年筆

数年前に海外通販で購入したSHEAFFERの万年筆,使っているうちにインクの出が悪くなって,そのうちにペン先がすっぽ抜けてしまって,放置されていた。
それがこのところの万年筆(マイ)ブームで,修理してでも使いたくなってきた。
GW前半に別の万年筆の具合を診て貰った際に,ついでに少し診てもらったところ,ペン先とその下?の樹脂部分との隙間が空きすぎていてインクが通らないとのことで,メーカーに修理を依頼した方が良いとの話だった。
が,何か面倒なので,思い切って見よう見まねで,その樹脂部分を蒸気で暖めてペン先側に押しつけて形を整えるという方法でいろいろいじっていたら,隙間もほとんど無くなって,書けるようになった。
これで現在使用中の万年筆が7本。どれを使うかまた迷うことになりそう。

20050311_F_28_0022s
NikonF Ftn/Nikkor 28mm,f3.5 '05.03.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日

豆乳のヨーグルト?

今日の夕食に,妻が,表題の品を出した。
我が家ではここ数年ヨーグルトは家で作っているのだけど,その牛乳を豆乳に変えて作ってみたものとのこと。
最初は何も知らないまま普通の豆腐のつもりで食べ始め,「あれ?」となった。
チーズみたいな感じで,かなり変わった食感。

20050311_F_28_0018s
NikonF Ftn/Nikkor 28mm,f3.5 '05.03.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑談

連休明けはいきなり午前様。未だ帰れる見込みなし。

書き忘れていたけど,連休前半の間に,ETCのテストを兼ねて,夜中に葛西臨海公園付近までぐるっと回ってドライブをした。
料金所を電子音とともに通過できたときは何か感動した。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月 8日

念願?のオイスターバー

念願?のオイスターバー
連休最後は生牡蠣。時間をずらしたら余裕で入れた。
まだ明るいうちからギネスとバドワイザーで海の幸を満喫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日

今日の行動

昼近くになって妻と自転車で日比谷まで行く。
無料券で,スペイン映画(「海を飛ぶ夢」)の券を入手した後は,近くの回転寿司屋で腹ごしらえをした。ただ,あまり美味くなかった。
その後は映画鑑賞。そこそこ人が入っている。字幕を見ながら,スペイン語の勉強にもなったかも。
もし,自分が主人公の立場だったらどうしているだろうか…。

その後はすぐ近くの鹿児島のアンテナショップで薩摩揚げや黒糖のお菓子を買って帰宅。
北の丸公園~武道館経由で帰ったが,武道館周辺は異様な人だかり状態。どうやら今日は「モーニング娘。」のコンサートだったみたい。

夜はその薩摩揚げを使って季節外れのおでん。
こんなときは酒(日本酒)で行きたかったけど,つい油断して5日連続で酒を飲んでしまっていたので,今日はアルコール断ちせざるを得なかったのがやや残念。

↓人形町の街角
20050311_F_28_0006s
NikonF Ftn/Nikkor 28mm,f3.5 '05.03.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日

自転車車道禁止法案の噂

2chなんかの書き込みを見ていると,一部のロード乗りへの反発は結構多いみたいな感じがする。
例の話が噂に止まっている段階では具体的な行動に出ることができないという人は多いと思う。

でも,自転車乗りとして,今は揚げ足を取られるようなことがないようにしていかなければならないのではないかと感じている。
例えば,練習で外を走っているロードバイクの多くは,衆人環視の中でも堂々と信号無視をしているようである。
この前,皇居を走った時も,信号を守っている人はほとんどいなかった。
が,あれを普通の人が見たらどう思うだろうか。
「ルールも守らず危ないことをしている。」「行動でレースまがいのことをしている。」等々…。
こうした思いが自転車乗りにとってプラスになる訳がない。
何も,いつ何時でも信号は必ず守らなければならないとまで言うつもりはない。
でも,ここは,多くの人が自己責任で堂々と信号無視をする欧州とは違う国である。
嫌な噂が出ている今,もう少し普通の人の目を気にすべきだと思う。

と,偉そうなことを書いたけど,そういう自分も以前の皇居練では信号を無視して走ったこともあった。
だから今更こんなことを言う資格はないのかもしれない。
でも,これからは後ろ指を指されるようなことはしないようにするつもり。
一人でも多くの自転車乗りが同じ思いになってくればいいのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日

東京ポタリング3日目

東京ポタリング3日目
荒川CR練コースから足を延ばして葛西臨海公園まで。
この後,旧江戸川を遡り,ぐるっと回って葛西橋を渡って荒川CRを少し走る。
京葉道路のあたりから荒川CRを離れ,竪川河川敷公園経由で帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日

塗りムラに注意

昨日の筑波8耐の際は,忘れずに,日焼け止めクリーム(透明型)を塗った,つもりだった。
でも,昨日帰宅したら左腕が結構赤くなっていた。
今日になって,右の二の腕の裏側付近も赤くなっているのに気づいた。
さらに,今日になって痛み出した。
服で擦れて痛い…。

20050213_CL_0021s
Leitz-Minolta CL/40mm Rokkor,f2.0  '05.02.13

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 3日

筑波8耐

筑波8耐
今日も良い天気。日焼け必至。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月 2日

明日は8耐

午前3時起きなんで,もう寝ます。

200503_IIIf_0011s
Leica IIIf/50mm Elmar,f3.5 '05.03.11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日

GW三日目

今日は妻と昼ころに銀座に出てぶらぶら。
伊東屋の手拭い展では,日本手拭いをつい3つほど買い込んでしまった。
バンダナよりも頭に巻き易いので結構重宝している。

今日はRollei35にイルフォードのモノクロフィルムを詰めてスナップ。

20050212_CL_0018s
Leitz-Minolta CL/40mm Rokkor,f2.0  '05.02.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼食

今日の昼食

歌舞伎座隣YOUのオムライス。中身はトロトロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »