« 傷ついた… | トップページ | 喉の痛み »

2005年4月12日

危険な本

先週,現像したフィルムを受け取りに行った際,「偽ライカ同盟 入門」を買ってしまった。
読むとまた機材が欲しくなってしまいそうで,どうしようかと思っていたが,つい手に取ってしまった…。
案の定,露西亜製寫真機に興味が沸いてしまった。
某オークションでもつい入札ボタンを押しそうになってしまうのを理性で抑止中。
冷静に考えれば,現時点で,一眼レフ以外だけでも,写真機本体がIIIf,M2,M3,CL,ZARYAと5台,レンズが20m*1,28mm*1,35mm*2,50mm*3,85mm*1,90mm*1の9本もある。
現在の使用状況を考えても,これ以上機材を増やす理由はない。
昨年,何かに取り憑かれたように某オークションで写真機を3台も落札してしまったものの,その後冷静に考えてうち2台を手放したのはつい先日のこと。
今後も冷静を保ちたいところ。

でも,ベッサR3Aへの興味は依然として残っている…。

↓近所の商店街の外れ。
20050212_CL_0009s
Leitz-Minolta CL/40mm Rokkor,f2.0  '05.02.12

|

« 傷ついた… | トップページ | 喉の痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/3676772

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な本:

« 傷ついた… | トップページ | 喉の痛み »