« 肘痛 | トップページ | 今日の昼食 »

2005年2月10日

スパムその2

以前に,Niftyメールの学習機能だと日本語メールはなかなかうまくいかない旨書き込んだけど,その後,一部の日本語メールは迷惑メールフィルターが掛かるようになった。
でもその他のメールは相変わらず。
迷惑メールを学習させようにも,登録できるアドレスがすぐ一杯になってしまって,学習させることができない!
結局,「hotmail.com」のメールも全てゴミ箱行きにしてしまった。

↓不忍池。この枯れた蓮が良かったのだが,この前行ったら刈り取られてしまっていた。
20041205_CL_0016s
Leitz-Minolta CL/40mm Rokkor,f2.0  '05.01.02

|

« 肘痛 | トップページ | 今日の昼食 »

コメント

ひゅ~ずさん,KASEさん,情報ありがとうございます。
POPfile,こんど時間がある時に試してみようかと思います。
差出人メールアドレスの登録と学習を切り分けることも可能だったのですね。
こちらも試してみたいと思います。

投稿: HIDE | 2005年2月12日 08時16分

差出人メールアドレスを登録しないように学習させればずっと学習できますよー。

投稿: kase | 2005年2月11日 23時19分

私もKAZZさんに教えてもらったのですが、POPfileが効果的です。
POPfileで[spam]に分類したものをそのままゴミ箱に入れるのではなく、いちどメーラーのSPAMフォルダーに分類して、さっと確認してからゴミ箱に入れています。確認は必要だけど、負荷はすごく減りました。認識率は自宅97%、会社99%まで上がっています。

popfile.sourceforge.net/manual/jp/manual.html

投稿: ひゅ~ず | 2005年2月11日 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパムその2:

« 肘痛 | トップページ | 今日の昼食 »